新着情報

2014年度

2月6日(金)、「知と医療機器創生宮城県エリア 平成26年度成果報告会」でブース展示を行いました。

2015年2月9日

『超音波を用いた革新的非侵襲性血管新生療法の開発』とのタイトルで、ブース展示を行いました。来場した企業の方や多くの医工学系研究者と有意義な意見交換することができました。

  • 知と医療機器創生宮城県エリア 平成26年度成果報告会
  • 知と医療機器創生宮城県エリア 平成26年度成果報告会

12月7日(日)に「狭心症超音波治験」の治験進捗ミーティングを東北大学東京分室で開催しました。

2014年12月8日

当科の下川教授が治験責任医師を務める「狭心症超音波治験」の第2回治験進捗ミーティングを、東北大学東京分室で開催しました。全国の治験参加施設の医師が集まり、進捗状況の確認や意見交換を行いました。

  • 第2回治験進捗ミーティング
  • 第2回治験進捗ミーティング

12月4日(木)、「東北大学イノベーションフェア2014 Dec.」に出展しました。

2014年12月5日

『音波を用いた新しい血管新生療法の開発』とのタイトルで、ブース展示とスライドプレゼンテーションを行いました。多くの医工学系研究者や企業の方と有意義な意見交換することができました。

  • 東北大学イノベーションフェア2014 Dec.
  • 東北大学イノベーションフェア2014 Dec.
東北大学イノベーションフェア2014 Dec.

9月28日(日)、「狭心症超音波治験」の治験進捗ミーティングを行いました。

2014年9月29日

9月26~28日、仙台で開催した日本心臓病学会学術集会(会長:当科の下川教授)の期間中に、「狭心症超音波治験」の治験進捗ミーティングを行いました。
参加8施設および各種委員が集まり、進捗状況の確認や意見交換を行いました。

8月21日(木)当科からプレスリリースした超音波血管新生治療の医師主導治験の実施について読売新聞と河北新報に報道されました。

2014年8月21日

(掲載許可取得済)
>>読売新聞の記事はこちらからご覧いただけます。
>>河北新報の記事はこちらからご覧いただけます。

また、昨日、ミヤギテレビと東日本放送の夕方のニュース番組でも紹介されました。

当科で開発中の超音波血管新生療法の研究論文掲載と医師主導治験についてプレスリリースを行いました。

2014年8月20日

当科では、東北大学大学院工学研究科および日立アロカメディカル株式会社との共同研究により、ある特殊な条件の超音波に血管新生作用があることを発見し、2014年8月11日付で国際誌PLOS ONEに論文発表しました。
そして、この研究成果を基に、狭心症患者を対象とした超音波治療の医師主導治験(全国8大学が参加)を開始しました。本治療法は、診断で用いられる出力範囲の超音波を用いた低侵襲性治療であり、今後の発展が期待できる新しい治療法です。本治験は、厚労省の「革新的医療機器創出促進事業」の支援を受けています。

>>プレスリリース資料はこちらからご覧いただけます。

  • プレスリリース
  • プレスリリース

超音波治療の有効性を示した基礎研究が、国際誌PLOS ONE誌に掲載されました。

2014年8月18日

Hanawa K, et al. Low-Intensity Pulsed Ultrasound Induces Angiogenesis and Ameliorates Left Ventricular Dysfunction in a Porcine Model of Chronic Myocardial Ischemia. PLOS ONE 2014;9(8): e104863.

7月3日(木)、第1回 みやぎ医療機器創生産学官金連携フェアに出展しました。

2014年7月4日

「超音波を用いた革新的非侵襲性血管新生療法の開発」をテーマに展示を行いました。
多くの医・工学系研究者、企業と意見交換を行うことができ、大変盛況でした。

  • 第1回 みやぎ医療機器創生産学官金連携フェア
  • 第1回 みやぎ医療機器創生産学官金連携フェア

7月3日(木)、第1回 みやぎ医療機器創生産学官金連携フェアに出展します。

2014年6月30日

出展者一覧はこちらです。