狭心症に対する体外衝撃波治療は、先進医療として承認されています。

東北大学病院では、狭心症・急性心筋梗塞や下肢閉塞性動脈硬化症、強皮症に伴う
難治性潰瘍の患者さんを対象に、体外衝撃波治療の臨床試験をおこなっております。
この治療法は、麻酔や外科手術が不要で、体への負担が少ない治療法です。
このホームページでは、この新しい治療法についてご説明をさせていただきます。
プレス記事

新着情報

2015年12月10日
12月9日(水)、「東北大学イノベーションフェア2015」に出展しました。
2014年12月5日
12月4日(木)、「東北大学イノベーションフェア2014 Dec.」に出展しました。
2014年10月17日
当科の重症狭心症に対する低出力体外衝撃波治療がMedical Tribune誌に紹介されました。
2014年6月2日
当科で開発してきた低出力体外衝撃波治療が、5月30日(金)のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で全国に紹介されました。
2014年5月26日
当科で開発してきた低出力体外衝撃波治療が、5月26日(月)のテレビ朝日「モーニングバード!『アカデミヨシズミ』」で全国に紹介されました。
2014年5月21日
当科の下川教授が開発した低出力体外衝撃波治療が全国放送(テレビ朝日、テレビ東京)で紹介されます。
2014年4月15日
4月15日(火)、平成26年度文部科学大臣表彰の表彰式が文科省で開催され、当科の下川宏明教授と伊藤健太准教授が、科学技術賞(開発部門)の表彰を受けました。
2014年4月7日
4月7日(月)、当科の下川宏明教授と伊藤健太准教授が、平成26年度の文部科学大臣表彰「科学技術賞・開発部門」を受賞しました。
2014年3月25日
下川教授が長年共同研究を行っているスイスの衝撃波メーカーのStorz Medical社のMarlinghaus博士が当科を訪問し、研究室ミーティングを行いました。
2014年3月7日
3月6日(木)平成25年度日本衝撃波研究会・衝撃波シンポジウムにおいて、当科の下川教授が、Glass Memorial Lecture Awardを受賞し、記念講演を行いました。
2013年11月5日
当科で開発してきた低出力体外衝撃波治療が、11月3日(日)のTBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」で全国に紹介されました。
2013年10月28日
当科で開発してきた低出力体外衝撃波治療が、民放TBSのTV番組でも全国に紹介されます。

2013年11月03日(日) 07:00~07:30 TBS系全国28局
健康カプセル!ゲンキの時間
『~歯痛!肩こり!の原因が心臓にあり!?~ 狭心症を予防せよ!』
2013年10月28日
当科で開発してきた低出力体外衝撃波治療が、10月27日(日)のNHKスペシャル『病の起源 第4集 心臓病 ~高性能ポンプの落とし穴~』(NHK総合)の中で、先進的な治療として紹介されました。
2013年10月4日
当科で開発してきた低出力体外衝撃波治療が、TV番組で紹介されます。

2013年10月27日(日) 21時00分~21時49分
NHK総合 「NHKスペシャル『病の起源 ~心臓病~』」

海外在住者向けの国際放送(NHKワールド)、および、英語版でも放送予定。
2013年07月18日
7月16日(火)、米国で開催された第29回国際衝撃波シンポジウムで、当科の下川教授が招待講演を行いました。
2013年04月01日
2013年4月6~7日に開催される「元気!健康!フェア in とうほく」で、低出力体外衝撃波治療に関する一般市民向けの講演を行います。入場無料。事前申し込み不要。

4月6日12:30~13:30
【知って得する心臓病の知識】
「東北大学病院の最先端医療の紹介:低出力体外衝撃波治療」
「長寿のための心臓病の知識」
>>詳細はこちらからご覧いただけます。
2012年08月28日
8月17日の北國新聞に、狭心症に対する衝撃波治療の記事が掲載されました。
2012年06月01日
当科が実施している高度医療(重症狭心症に対する低出力体外衝撃波治療)のネットワークに石川県立中央病院の参加が厚労省から承認されました。
2012年03月09日
3月15日に東京国際フォーラムで開催される「東北大学イノベーションフェア2012」において、パネル展示「低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法の開発」を行います。
2011年06月17日
東日本大震災による急患対応のため、一時休止していた狭心症治療(低出力体外衝撃波治療)を6月から再開しています。当院では、5月以降は平常診療を行っています。
2011年03月08日
3月7日に東京で開催された「第3回東北大学国際産学連携シンポジウム」で、当科の下川教授が「心臓病に対する体外衝撃波治療の開発」について講演をしました。
2011年01月21日
ムンバイ(インド)のB.C.J. General Hospitalで、狭心症に対する低出力体外衝撃波治療の指導を行いました。
2010年11月04日
2010年10月31日の毎日新聞に記事が掲載されました。
2010年10月04日
10月から、高度医療による狭心症治療(低出力体外衝撃波治療)を開始いたしました。
(7月1日付けで厚生労働省の高度医療(第3項先進医療)に承認された「重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療」による治療を開始いたしました。)
2010年09月28日
当科の低出力体外衝撃波治療の高度医療承認がメディカルトリビューン誌で紹介されました。(転載許可取得済)
2010年08月27日
2010年8月23日発売の週刊誌に記事が掲載されました。
2010年07月23日
2010年7月23日の朝日新聞に記事が掲載されました。
2010年07月16日
2010年7月10日の読売新聞に記事が掲載されました。
2010年07月09日
狭心症に対する低出力体外衝撃波治療が、厚生労働省の高度医療(第3項先進医療)に承認されました。 今秋の治療開始を予定しております。
2010年05月27日
狭心症に対する二重盲検プラセボ比較試験の結果が、Circulation Journal誌(2010年3月号)に論文掲載されました。
2010年01月06日
「フォーラム 国立大学病院」に、体外衝撃波治療に関するインタビュー記事が掲載されました。
2010年01月05日
厚労省のスーパー特区研究事業に「低侵襲性体外衝撃波治療法の実用化を目指したエビデンス確立のための拠点形成」が採択されました(平成21-23年度の3年間)。
2009年08月27日
2009年8月11日の日経産業新聞に記事が掲載されました。
2009年02月21日
朝日新聞に記事が掲載されました。
2008年12月08日
体外衝撃波治療を含む12の開発研究課題から成る医療機器開発プロジェクトが、政府の「先端医療開発特区」に選ばれました。
(課題名「社会ニーズに応えるオンリーワン・ナンバーワン医療機器創出プロジェク ト」)
2008年12月05日
中国雲南省の昆明医学院第一附属医院で、狭心症に対する体外衝撃波治療の指導を行いました。
2008年06月17日
「わかさ」2008年7月号に記事が掲載されました。
2008年06月03日
「仙台経済界」臨時増刊号に記事が掲載されました。
2008年04月24日
The Japan Journalに記事が掲載されました。
2008年04月14日
ホームページを公開いたしました。
東北大学病院 循環器内科
〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1 
Tel:022-717-7153  Fax:022-717-7156
カウンター