HOME > 受診される方へ > 当科の診療実績 > (3)循環グループ

受診される方へ

受診される方へ

当科の診療実績

(3)循環グループ

循環グループ

 当グループの対象疾患は、心筋症・弁膜症に加え肺高血圧症・重症心不全・心膜疾患など多岐にわたっており、非常に珍しい疾患にも遭遇することから、心カテだけでなく近年進歩がめざましい画像診断や、新たな検査法により、正確な診断ができるように日々努力しております。 そして内服治療だけでなく、必要な場合は手術から移植治療(肺移植・心臓移植)まで幅広く検討しています。肺動脈へのインターベンションなどの治療も合わせ、平成28年度は557例の心臓カテーテル検査を行いました。

 我々は、以前から難治性疾患である肺高血圧症の治療に力を入れ診療を行っており、昨年度は299件の肺循環障害症例に対し、心臓カテーテル検査を行いました。肺動脈性肺高血圧症重症例に対してはフローランだけでなくトレプロストスティニル持続点滴療法や皮下注者を導入し治療を行っています。また、エンドセリン受容体拮抗薬・PDE5阻害薬などの内服薬の併用療法が有効であることが明らかとなっており、さらに新たにリオシグアトも加わり、肺高血圧治療は近年ますます進歩してきており、我々も予後改善を目指した積極的治療を行っています。平成28年度は非手術適応の慢性肺動脈血栓塞栓症肺高血圧症の新患患者を15症例ご紹介頂きました。また、2009年より開始しました肺動脈インターベンションですが、平成28年度は66件を行い総セッション数も400件を超えました。

 心不全の分野では、適切な治療を行うために心臓カテーテル検査による血行動態評価の他に、心筋生検や心臓MRI、PETなどを施行し、心不全の原因疾患の特定を積極的に行っています。心筋生検は年間100例を超えており、二次性心筋症診断の一助となっています。平成28年度だけでも5例のFabry病を診断し、酵素補充療法を開始しています。慢性心不全には薬物療法を行っていますが、近年は心不全に対する心臓リハビリテーションの重要性も明らかになっており、以前から行っていたリハビリやコメディカルの介入を一歩前進させて、看護師、薬剤師、理学療法士、医師を交えハートチームとして治療方針を検討し、個々の症例に最適な治療を選択しています。また、当院は東北では唯一の心臓移植実施施設であり、移植の候補となる重症心不全患者さんを東北各地から受け入れ、心移植はもちろん、移植の申請や植込み型補助人工心臓の適応検討などを心臓外科と共に行っています。

 弁膜症に対する治療の進歩の一つとして、経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)があります。当科でも心臓血管外科と協力し、平成26年からハイリスクの重症大動脈弁狭窄症症例に対しTAVIを行っております。高齢化に伴い、開胸手術が困難な重症大動脈弁狭窄症症例も増えており、今後ますますこの様な低侵襲治療の重要性が高まると考えています。

 基礎研究の分野では、心血管病発症における酸化ストレス分泌蛋白サイクロフィリンA (CyPA)およびその受容体Basiginの基礎研究成果を基盤とし、臨床応用研究を加速させ、迅速診断薬開発(特許取得)や治療薬スクリーニング(創薬)を進めております。これまで、遺伝子改変動物を用いた基礎研究を行い、CyPAが動脈硬化・大動脈瘤・心不全・肺高血圧症にとって重要蛋白であることを報告しました。さらに、遺伝子解析を利用して新規肺高血圧治療ターゲットの探索や肺高血圧症患者における有効性評価を可能とするコンパニオン診断薬の開発を進めており、次々と新知見が得られております。また、肺高血圧患者や重症心不全患者由来の組織や血清および新たに導入されたハイスループット・スクリーニング(HTS)システムを用い、全く新しい治療薬開発を進めております。このように、「基礎研究の臨床応用による心血管病の新しい早期診断・予防・治療法の開発」をテーマとして、基礎研究グループと臨床研究グループが一丸となって、トランスレーショナル・リサーチを推進しております。

(文責 杉村宏一郎)



図:診療実績(2016)
 
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
症例
件数
件数
件数
件数
件数
件数
件数
肺循環障害 163 185 236 265 271 267 299
   肺高血圧症 82 96 121 108 115 132 138
   肺血栓塞栓症 81 89 88 157 156 135 153
      うち下大静脈フィルター挿入例 8 11 8 4 13 1 2
           肺動脈インターベンション 42 38 79 95 70 58 66
心筋症 80 131 90 123 119 167 151
   拡張型心筋症 31 68 39 64 56 63 41
   肥大型心筋症 19 20 14 16 19 18 13
   高血圧性心臓病 4 13 5 4 3 6 5
   心サルコイドーシス 6 5 12 10 13 14 20
   心アミロイドーシス 1 2 3 1 3 2 4
   その他 12 21 23 22 25 51 47
弁膜症 38 48 57 49 94 93 80
   僧帽弁閉鎖不全症 13 19 20 15 16 11 22
   僧帽弁狭窄症 12 1 2 4 1 7 4
   大動脈弁閉鎖不全症 10 10 19 9 7 17 15
   大動脈狭窄症 22 6 16 13 46 45 24
   TAVI         8 13 15
   その他 11 12 0 8 25 13 15
先天性心疾患 22 27 20 26 25 14 24
   心房中隔欠損症 14 18 4 6 8 3 2
   心室中隔欠損症 3 4 1 1 6 0 0
   その他 4 5 15 19 9 11 22
収縮性心膜炎 2 4 8 7 8 8 3
VAD         12 2  
心移植後 12 8 8 27 21 35 17
心筋生検 68 125 101 136 107 132 104
合計 330 421 430 479 522 554 577

このページのTOPへ