HOME > 受診される方へ > 当科の診療実績 > (4)不整脈グループ

受診される方へ

受診される方へ

当科の診療実績

(4)不整脈グループ

不整脈グループ
東北大学不整脈グループは高周波カテーテルアブレーション治療を中心に、植え込み型除細動器の植え込み、重症心不全症例に対する心臓再同期療法、ブルガダ症候群を含めた特発性心室細動の診断・治療など、多岐にわたり高度先端治療を展開しています。
(2016年の実績)

常に高い意識を持ち、グループメンバー一同、診療の質向上を目指して日々努力をしています。また常に最新の医療を提供できるように積極的に国内外の学会活動も行っています。

(文責 福田 浩二)


図:カテーテル検査・治療(アブレーション)の年次別推移

カテーテル検査・治療(アブレーション)の年次別推移

図:2016年カテーテルアブレーションの内訳

2014年カテーテルアブレーションの内訳

図:デバイス治療の年次別推移

デバイス治療の年次別推移


  2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
総計 232 232 268 345 335 374 418
カテーテル検査総数 140 135 162 212 251 250 281
カテーテルアブレーション(RFCA) 125 120 150 195 240 236 265
   心房細動 23 38 63 73 111 125 156
   心室性期外収縮・心室頻拍 26 30 31 49 43 38 45
   心房粗動 33 20 22 21 29 26 12
   房室結節回帰性頻拍 20 14 14 17 30 17 26
   心房頻拍 4 10 10 12 12 14 12
   房室回帰性頻拍 18 8 10 20 15 15 13
   房室結節アブレーション 1 0 0 3 0 1 1
   成功率 93% 94% 96% 95% 94% 96% 96%
   CARTO/Ensite使用例 51/17例 69/25例 83/40例 116/36例 95/70例 127/55例 178/70例
電気生理学的検査(EPS) 15 15 12 17 11 14 16
   心室頻拍・心室細動誘発 11 9 8 12 7 8 7
   徐脈性不整脈 4 6 4 5 4 1 1
植え込み型除細動器(ICD) 31 26 41 47 30 49 54
   新規 25 14 20 25 18 34 40
   電池交換 6 12 21 22 12 15 14
心臓再同期療法(CRT) 28 25 27 37 24 33 35
   除細動器付き:
   CRT-D(新規/電池交換)
26 (21/5) 23 (18/5) 27 (18/9) 35
(20/15)
22 (11/11) 33 34
(22/12)
   ペースメーカー:
   CRT-P(新規/電池交換)
2 (2/0) 2 (2/0) 0 (0/0) 2 (2/0) 2 (1/1) 0 1 (1/0)
ペースメーカー(PM) 33 46 44 49 32 42 48
   新規 30 38 38 40 30 33 34
   電池交換 3 8 6 9 2 9 14

このページのTOPへ