HOME > 受診される方へ > 当科の診療実績 > (4)不整脈グループ

受診される方へ

受診される方へ

当科の診療実績

(4)不整脈グループ

不整脈グループ

 当施設では、昨年度は244例のカテーテルアブレーションを施行いたしました。アブレーションの内容については、通常の上室性不整脈に加え、心筋梗塞、拡張型心筋症などの器質的心疾患、先天性心疾患に伴う複雑な心房性・心室性不整脈などあらゆる頻脈性不整脈のアブレーション治療に対応しています。3次元マッピングシステムについても、最新の3種類のカテーテルナビゲーションシステム(CARTO3, EnSite NavX, Rhythmia)を導入しており、難易度の高いアブレーション治療においても高い成功率を得ています。心房細動に対するカテーテルアブレーションについても、発作性はもとより、持続性症例、低心機能症例に関しても、適応を正しく見極めたうえで積極的に治療を行っております。昨年度は心房細動に対するカテーテルアブレーションは135例(アブレーション全体の約60%)に施行しております。

 当施設は、高度植え込み型デバイス認定施設として致死的不整脈を有する症例に対する植え込み型除細動器植え込み術、重症心不全症例に対する両心室ペースメーカー治療を積極的に行っております。昨年度の実績は、徐脈性不整脈に対するペースメーカー植え込み50例に加えて、高度デバイス治療としての致死的不整脈に対する植え込み型除細動器(ICD)植え込みを60例におこなっております。また血管を通して心腔内に植え込む従来のICDに加えて、皮下に植え込むICD(S-ICD)が開発・臨床応用されており、日本では2016年から保険適応となりました。当院では、導入初期認定施設として、適応となる患者様に対しては積極的に植え込みを行っており、2018年は13例の植え込みを施行しております。このほか内科治療抵抗性の重症心不全症例に対して左右両心室を同時にペーシングする心臓再同期療法(CRT)に関しても、正確な適応症例の評価をおこない、19例に両心室ペースメーカーの植え込みを施行しております。また植え込み型デバイス機器の重篤な合併症としてデバイス機器関連の感染があります。デバイス感染症に対しては、リード、デバイス本体を含めた植え込み型デバイスシステムの全抜去が必須ですが、植え込み期間が長くなるとシステムと血管壁の癒着などにより、その抜去は難しくなります。当院では、2016年からレーザーシースを用いたデバイス抜去を開始し、2018年は3例の抜去に成功しております。

 突然死の主要な原因であるブルガダ症候群や特発性心室細動の診断・治療も積極的に行っています。年間30例をこえるブルガダ心電図症例の診断に加え、失神・心肺停止の頻脈性不整脈の関与の検索および植え込み型除細動器(ICD)の適応を決定のための電気生理学的検査(EPS)を積極的に行っております。2018年は、3例のブルガダ症候群を含む6例の心肺停止蘇生例にICD植え込みを施行しております。

 常に高い意識を持ち、グループメンバー一同、診療の質向上を目指して日々努力をしています。また常に最新の医療を提供できるように積極的に国内外の学会活動も行っています。

(文責 中野 誠)


図:カテーテル検査・治療(アブレーション)の年次別推移

カテーテル検査・治療(アブレーション)の年次別推移

図:2018年カテーテルアブレーションの内訳

2018年カテーテルアブレーションの内訳

図:デバイス治療の年次別推移

デバイス治療の年次別推移


  2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
総計 232 232 268 345 335 374 418 381 387
カテーテル検査総数 140 135 162 212 251 250 281 260 258
カテーテルアブレーション(RFCA) 125 120 150 195 240 236 265 249 244
   心房細動 23 38 63 73 111 125 156 154 135
   心室性期外収縮・心室頻拍 26 30 31 49 43 38 45 28 26
   心房粗動 33 20 22 21 29 26 12 8 11
   房室結節回帰性頻拍 20 14 14 17 30 17 26 18 15
   心房頻拍 4 10 10 12 12 14 12 13 25
   房室回帰性頻拍 18 8 10 20 15 15 13 19 26
   房室結節アブレーション 1 0 0 3 0 1 1 2 0
   成功率 93% 94% 96% 95% 94% 96% 96% 96% 97%
   CARTO/Ensite
/Rhythmia使用例
51/17例 69/25例 83/40例 116
/36例
95/70例 127/55例 178/70例 187/33
/26例
182/41
/22例
電気生理学的検査(EPS) 15 15 12 17 11 14 16 11 14
   心室頻拍・心室細動誘発 11 9 8 12 7 8 7 9 8
   徐脈性不整脈 4 6 4 5 4 1 1 2 2
植え込み型除細動器(ICD) 31 26 41 47 30 49 54 45 60
   新規 25 14 20 25 18 34 40 36 39
   電池交換 6 12 21 22 12 15 14 9 21
心臓再同期療法(CRT) 28 25 27 37 24 33 35 36 19
   除細動器付き:
   CRT-D(新規/電池交換)
26 (21/5) 23 (18/5) 27 (18/9) 35
(20/15)
22 (11/11) 33 34
(22/12)
25
(15/10)
13
(8/5)
   ペースメーカー:
   CRT-P(新規/電池交換)
2 (2/0) 2 (2/0) 0 (0/0) 2 (2/0) 2 (1/1) 0 1 (1/0) 7(5/2) 6(5/1)
ペースメーカー(PM) 33 46 44 49 32 42 48 40 50
   新規 30 38 38 40 30 33 34 32 40
   電池交換 3 8 6 9 2 9 14 8 10

このページのTOPへ