HOME > NEWS > 2009年度

NEWS

NEWS

2009年度

第13回東北心不全協議会を3月28日(日)に開催しました。

第13回東北心不全協議会を3月28日(日)に開催しました。
東北心不全協議会参加施設から29名の先生方にご出席いただきました。
CHART-2研究、SUPPORT試験の登録期間を3月末日をもって終了することをご報告しました。
3月28日までの登録数はCHART-2研究が10205名、SUPPORT試験は1147名となりました。
これまでのご協力に厚く感謝申し上げますとともに、4月より開始される追跡調査につき、今後ともご協力を宜しくお願いいたします。

次回は2010年7月11日(日)を予定しております。
第13回東北心不全協議会 第13回東北心不全協議会

3月26日(金)に送別会を開催しました。

19時より艮陵会館1階ラウンジにて、新たな門出を祝いました。
送別会 送別会
送別会

平成22年度 東北大学病院循環器生涯教育講座開催案内

平成22年度も、4年目となります「東北大学病院循環器生涯教育講座」を開催します。進歩の速い循環器診療の最新の情報をお伝えするとともに、地域医療関係者の皆様との連携を図れるよう、よりよい情報提供に努めて参ります。
皆様方のご参加を心よりお待ちしております。
なお、平成22年度初回は、4月8日(木)「江陽グランドホテル」での開催となります。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>平成22年度年間予定表はこちらからご覧いただけます。

3月25日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

3月25日(木)に平成21年度 第10回 東北大学病院循環器生涯教育講座(東北大学病院 助教 若山 裕司「幅広いQRSを伴った失神・心不全」)を開催しました。
次年度も引き続き開催します。平成22年度年間予定表を掲載しましたので、是非ご覧ください。
なお、平成22年度初回は、4月8日(木)開催となります。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>平成22年年間予定表はこちらからご覧いただけます。
第10回東北大学病院循環器生涯教育講座 第10回東北大学病院循環器生涯教育講座

3月24日(水)に、大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学 講師 南野哲男先生をお迎えして、第47回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「ナノサイズリボソームを用いた新しい心筋梗塞・心不全治療法の開発」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。
また医局員との活発な意見交換も行われました。
第47回仙台心臓血管研究会 第47回仙台心臓血管研究会

3月24日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第47回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:ナノサイズリボソームを用いた新しい心筋梗塞・心不全治療法の開発
講師:大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学 講師 南野哲男 先生
>>詳細はこちらをご覧ください。

3月10日(水)に生体システム生理学分野 虫明元教授をお招きして第24回学内リサーチセミナーを開催しました。

「動的システムとしての前頭連合野の神経活動と多機能計測技術」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。
また医局員との活発な意見交換も行われました。
第24回学内リサーチセミナー

3月6日(土)に、当科に事務局をおく冠攣縮研究会の主催で第74回日本循環器学会総会・ファイアサイドセミナーとして、「冠攣縮の最新知見:国際共同研究に向けて」を開催しました。

Attilio Maseri教授(心臓財団、イタリア)、John Beltrame准教授(アデレード大学、オーストラリア)、Sang Hong Baek教授(ソウルカトリック大学、韓国)をお迎えして、活発な意見交換が行われました。
ファイアサイドセミナー ファイアサイドセミナー
ファイアサイドセミナー ファイアサイドセミナー

3月5日〜7日に京都で開催された第73回日本循環器学会学術集会で、当科から一般演題21題、特別企画7題の発表を行いました。

また、佐藤公雄助教がYIAを、珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)がCirculation Journal Award (最優秀賞)をそれぞれ受賞しました。
第73回日本循環器学会学術集会 第73回日本循環器学会学術集会
第73回日本循環器学会学術集会 第73回日本循環器学会学術集会

2月25日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。(訂正)

2月25日(木)に平成21年度 第9回 東北大学病院循環器生涯教育講座(東北大学病院 助教 高橋 潤「ステント留置患者に生じた胸痛」)を開催しました。
次回(第10回/全10回)は、3月25日(木)開催です。
また、次年度も引き続き開催します。平成22年度年間予定表を掲載しましたので、是非ご覧ください。
なお、平成22年度初回は、変則4月8日(木)「会場:江陽グランドホテル」開催となります。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>平成21年年間予定表はこちらからご覧いただけます。
>>平成22年年間予定表はこちらからご覧いただけます。
第9回東北大学病院循環器生涯教育講座 第9回東北大学病院循環器生涯教育講座

当科の下川教授が宮城県医師会の副会長に就任しました。

3名の副会長の一人としての就任で、病院勤務医の代表としての立場です(任期は2年間)。

2月24日(水)に、天理よろづ相談所病院 循環器内科部長 中川義久先生をお迎えして、第46回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「薬物溶出性ステントの現状と課題、j-Cypher registryを中心に」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。
また医局員との活発な意見交換も行われました。
第46回仙台心臓血管研究会 第46回仙台心臓血管研究会

2月24日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第46回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:薬物溶出性ステントの現状と課題、j-Cypher registryを中心に
講師:天理よろづ相談所病院 循環器内科部長 中川義久 先生
>>詳細はこちらをご覧ください。

「平成22年度 心電図・心エコー勉強会」のご案内

当科では平成22年4月8日から7月1日までの毎週木曜日19時〜20時、「平成22年度 心電図・心エコー勉強会」を開催します。場所は臨床大講堂です。
参加ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
>>詳細はこちらをご覧ください。

当科のジョランチチゴの学位論文が、日本循環器学会の学会誌Circulation Journal の2009年の最優秀論文(臨床研究部門)に選ばれました。

同誌の29名のAssociate Editorsが2段階の審査で厳正に審査した結果です。論文タイトルは、「Evidence for Rho-kinase activation in patients with pulmonary arterial hypertension」です。
3月6日の日本循環器学会総会で表彰される予定です。
>>詳細は、こちらからご覧いただけます。

1月28日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

1月28日(木)に平成21年度 第8回 東北大学病院循環器生涯教育講座(東北大学病院 循環器内科 助教 杉村 宏一郎 「肥満者に生じるいびき」)を開催しました。
次回(第9回/全10回)は、平成22年2月25日(木)開催です。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。
東北大学病院循環器生涯教育講座 東北大学病院循環器生涯教育講座

1月27日(水)に、土浦協同病院循環器内科 大友 潔先生をお迎えして、第45回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「AV Nodal Reentrant Tachycardia:AV Node AnatomyからControversialな話題まで」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。
また医局員との活発な意見交換も行われました。
第45回仙台心臓血管研究会 第45回仙台心臓血管研究会

1月27日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第45回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:AV Nodal Reentrant Tachycardia:AV Node AnatomyからControversialな話題まで
講師:土浦協同病院 循環器センター内科 大友 潔 先生

>>詳細はこちらをご覧ください。

当科の低出力体外衝撃波治療が、仙台市医師会提供のケーブルTV番組「家庭の医学」で紹介されました。

ケーブルTV(仙台キャベツ)で、今月中に下記の予定で放送中です。
1月20日(水)12:00〜、21日(木)20:00〜、23日(土)15:30〜
     27日(水)12:00〜、28日(木)20:00〜、30日(土)15:30〜

当科の新規研究である「超音波を用いた革新的非侵襲性血管新生療法の開発」が、文部科学省の特別教育研究推進事業に採択されました。

東北大学病院の新規事業として採択(内示)されたもので、平成22〜26年度の5年間の事業です。東北大学本部からもプレスリリースされました。

当科の珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)が平成21年度東北医学会奨学賞を受賞しました。

珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)が平成21年度東北医学会奨学賞を受賞しました 珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)が平成21年度東北医学会奨学賞を受賞しました

2010年1月14日 SUPPORT試験は目標登録数を達成いたしました。

2010年1月14日 SUPPORT試験は目標登録数を達成いたしました(1101名)。
3月28日まで新規登録は継続致しますので宜しくお願い致します。

東北大学病院循環器内科広報誌『HEART』第15号を発行しました。

HEART 画像をクリックすると
『HEART』第15号がご覧になれます。
(PDFファイルPDF 2.2MB)
>>バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

1月13日(水)に病理形態学分野 熊谷啓之先生をお招きして第23回学内リサーチセミナーを開催しました。

「重症心不全に対する新たな治療法開発の試み」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。また医局員との活発な意見交換も行われました。
第23回学内リサーチセミナー

当科の佐藤公雄助教が、平成21年度医学部奨学賞銀賞を受賞しました。

受賞対象の研究は「低酸素及び酸化ストレスによる心血管病促進機構」です。
1月15日(金)の午後1時30分より、医学部大会議室で受賞講演を行います。
佐藤公雄助教が、平成21年度医学部奨学賞銀賞を受賞しました 佐藤公雄助教が、平成21年度医学部奨学賞銀賞を受賞しました

「フォーラム国立大学病院」に、当科の低出力体外衝撃波治療に関する下川教授へのインタビュー記事が掲載されました。

「フォーラム国立大学病院」は、全国の国立大学病院における最新の情報を全国に提供するサイトです。
>>記事は、こちらからご覧いただけます。(掲載許可取得済)

12月21日に当科の珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)が東北大学藤野先生記念奨励賞を受賞しました。

この賞は、本学の前身である仙台医学専門学校に在籍していた魯迅先生が発表した短編小説『藤野先生』のモデルである藤野厳九郎教授の偉業を記念し創設され、中国からの優秀な大学院留学生に授与されるものです。
珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)が東北大学藤野先生記念奨励賞を受賞しました
左から2番目
珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ、助手)が東北大学藤野先生記念奨励賞を受賞しました

12月14(月)〜18日(金)まで“コスモスセミナーIN宮一高”が開催されました。

このセミナーは、高校在学中から最先端の科学技術に触れ、柔軟な思考力および想像力を育成する目的で行われており、今回、当科が宮城第一高校から2名の生徒を受け入れ、病院内施設や実験施設において、1週間にわたり実習を行いました。普段体験することの出来ない実験施設での実習に、大変興味を持って参加いただきました。
コスモスセミナーIN宮一高 コスモスセミナーIN宮一高

12月16日(水)に、自治医科大学成人先天性心疾患センター長の籏義仁先生をお迎えして、第44回仙台心臓血管研究会を開催しました。

今回は自治医科大学成人先天性心疾患センター長の籏義仁先生をお招きして、「先天性心疾患術後不整脈の機序とその管理」というタイトルでご講演を頂きました。
先天性疾患患者の不整脈管理の考え方、治療法に関して詳しいお話を伺え、会としても活発な意見交換がなされました。
第149回日本循環器学会東北地方会 第149回日本循環器学会東北地方会

12月15日(火)に忘年会を開催しました。

OB、医局員、病棟スタッフが集まり盛況でした。
CHART事務局の柳澤恵理さんをお送りしました。
忘年会 忘年会
忘年会

平成21年12月12日(土)に第149回日本循環器学会東北地方会が開催され当科の2名(高木祐介、清水亨)がYIAを受賞しました。

平成21年12月12日(土)に仙台国際センターにおいて第149回日本循環器学会東北地方会が開催されました。
会長校は山形大学医学部循環・呼吸・腎臓内科学分野 (会長:久保田功教授)で、多数の会員の参加があり学術的に価値の高い地方会となりました。
一般演題に先立って、YIAセッションが行われ、当科の高木祐介(大学院2年生)が研究発表部門で最優秀賞(院外心停止の成因および予後:冠攣縮と心室細動の二重誘発試験の重要性)を、清水亨(大学院1年生)が症例発表部門で優秀賞(肺塞栓症を合併した肺動脈原発血管肉腫の1剖検例)を受賞しました。
>>詳細はこちらをご覧ください。(日循東北支部HP)
第149回日本循環器学会東北地方会 第149回日本循環器学会東北地方会
第149回日本循環器学会東北地方会 第149回日本循環器学会東北地方会

12月16日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第44回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:先天性心疾患術後不整脈の機序とその管理
講師:自治医科大学 循環器内科 講師 籏 義仁先生

>>詳細はこちらをご覧ください。

12月7日(月)〜8日(火)の2日間、東北大学グローバルCOE(ネットワーク医学)の第1回国際シンポジウムが開催され、当科からは、下川教授の講演と3名のポスター発表を行いました。

下川教授の講演タイトル:Important roles of endothelium-derived reactive oxygen species in cardiovascular and metabolic regulation.
ポスター発表:
中野誠:Important role of erythropoietin receptor to promote vascular endothelial growth factor expression and angiogenesis in peripheral ischemia in mice.
細谷真紀:Combination therapy with an angiotensin receptor blocker and a calcium channel blocker improves EDHF-mediated responses in diabetic Apolipoprotein E-deficient mice.
大橋潤子:Molecular mechanisms for the different functions of endothelial nitric oxide synthase system in mice.
東北大学グローバルCOE(ネットワーク医学)の第1回国際シンポジウム 東北大学グローバルCOE(ネットワーク医学)の第1回国際シンポジウム
東北大学グローバルCOE(ネットワーク医学)の第1回国際シンポジウム 東北大学グローバルCOE(ネットワーク医学)の第1回国際シンポジウム
東北大学グローバルCOE(ネットワーク医学)の第1回国際シンポジウム  

第12回東北心不全協議会・3年次合同報告会を12月6日(日)に開催しました。

今回はCHART-2研究、SUPPORT試験開始後三年目を記念した三年次合同報告会であり、関連施設の試験参加医師に加え、各外部委員の先生方にもご参加頂き総勢40名のご出席をいただきました。
また、「東北慢性心不全登録〜日本人の心血管疾患の現状と将来〜」と題しまして、イベント委員の星総合病院の丸山幸夫先生、三光会誠愛リハビリテーション病院院長の井林雪郎先生、仙台白百合女子大学の石出信正先生、そして、外部モニタリング委員の熊本大学大学院の小川久雄先生、国立循環器病センター内科心臓血管部門部長の北風政史先生方等によるパネルディスカッションを行いました。
12月6日までの登録数はCHART-2研究が10030名、SUPPORT試験は1077名となりました。
今後ともご協力を宜しくお願いいたします。

次回は2010年3月28日(日)を予定しております。
第12回東北心不全協議会 第12回東北心不全協議会

12月5日(土)午後2時より艮陵会館にて第8回星陵循環器懇話会を開催しました。

当科及び関連病院より10題の発表があり、活発な議論を行い終了しました。
次回(第9回)は2010年7月 10日(土)の予定です。
>>抄録集はこちらからご覧いただけます。
第8回星陵循環器懇話会 第8回星陵循環器懇話会

12月4日(金)に、研修医・医学生のための「第6回循環器体験型セミナー」を開催しました。

心エコー、心カテバーチャル機器2台を使用したカテーテル治療体験、不整脈シュミレーション体験ができ、参加者から好評でした。
第6回循環器体験型セミナー 第6回循環器体験型セミナー
第6回循環器体験型セミナー 第6回循環器体験型セミナー

11月26日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

11月26日(木)に平成21年度 第7回 東北大学病院循環器生涯教育講座(東北大学病院 放射線診断科 助教 大田 英揮 「MRIを用いた頚部頚動脈プラークイメージング」)を開催しました。
次回(第8回/全10回)は、平成22年1月28日(木)開催です。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。
東北大学病院 放射線診断科 助教 大田 英揮 第7回東北大学病院循環器生涯教育講座

11月25日(水)に、京都府立医科大学 講師の上山知己先生をお迎えして、第43回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「筋特異的遺伝子MURCの単離と機能解析」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。
第43回仙台心臓血管研究会 第43回仙台心臓血管研究会

平成21年11月21日(土)江陽グランドホテルにて平成21年度第一内科同窓会総会を開催しました。

今年は上智大学名誉教授アルフォンス・デーケン神父をお招きして、「日本人の死生観〜医師の役割を考える〜」と題してご講演頂きました。第一内科同窓会は今後「甲寅会(こういんかい)」として継続されることになり、会長に当科の下川教授が就任致しました。デーケン神父のご講演は大変感銘深いものでした。同窓会員以外の方々にもご参加頂きました。
下川教授 アルフォンス・デーケン神父様
平成21年度第一内科同窓会総会 平成21年度第一内科同窓会総会
下川教授

アメリカ心臓協会(AHA)学術集会期間中に発行されるdaily newsに当科からのポスター発表の模様が掲載されました(現地11/22付け)。

https://aha-tea.ascendeventmedia.com/images/edaily5/DailyNews_wed.pdf より抜粋
第42回仙台心臓血管研究会

11月14日〜18日に開催された2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会(Orlando,フロリダ州)で、当科から11演題の発表を行いました。また、当科の佐藤公雄助教が、YIA優秀賞を受賞しました。

当科からは15名の大学院生を含む合計23名が参加しました。参加した大学院生には、基礎・臨床研究の大変良い刺激になりました。
佐藤助教のYIA受賞演題:
Cyclophilin A augments ROS production and Angiotensin II-induced cardiac hypertrophy in mice
2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会 2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会
2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会 2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会
2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会 2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会
2009年度米国心臓協会(AHA)年次学術集会  

11月25日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第43回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:筋特異的遺伝子MURCの単離と機能解析
講師:京都府立医科大学 循環器・腎臓内科 講師 上山 知己先生

11月11日(水)に分子病理学分野 堀井 明教授をお招きして第22回学内リサーチセミナーを開催しました。

「がんに挑む:ある元外科医の挑戦」というテーマで、 大変興味深いご講演を拝聴できました。
また医局員との活発な意見交換も行われました。

12月4日(金)18:00〜第1・2ゼミナール室(臨床講義棟)にて、
研修医・医学生のための「循環器体験型セミナー」を開催します。

心エコー、心カテバーチャル機器を使用したカテーテル治療体験、心電図シュミレーター体験ができる絶好の機会です。
トレーナーからの実技指導も受けることができます。奮ってご参加ください。
日時:2009年12月4日(金)18:00〜
場所:第1・2ゼミナール室(臨床講義棟)
>>セミナーの詳細はこちらから

セミナー後は会場を移動し医局説明会を予定しています。
ご参加をお待ちしております。
>>医局説明会の詳細はこちらから

厚労省のスーパー特区研究事業に当科の「低侵襲性体外衝撃波治療法の実用化を目指したエビデンス確立のための拠点形成」が採択されました。

本研究は、厚労省の医療技術実用化総合研究事業の一つで、医療機器開発のスーパー特区に指定されている東北大学病院において、当科が開発してきた低(非)侵襲性体外衝撃波治療を、狭心症・心筋梗塞・慢性心不全(当科担当)に加えて、末梢動脈疾患(血管外科)、難治性皮膚潰瘍(形成外科)、慢性膵炎(消化器内科)などへの幅広い応用を目指すプロジェクトです(平成21年度からの3年間)。
詳細は、当科HPのリンクから体外衝撃波治療のHPをご覧下さい。
>>リンクはこちらからご覧いただけます。

11月26日(木)18:45〜艮陵会館にて東北大学病院循環器生涯教育講座を開催します。

平成21年度 第7回 東北大学病院循環器生涯教育講座
開催日   平成21年11月26日(木) 18:45〜20:15
会場      艮陵会館 記念ホール
演者      東北大学病院 放射線診断科 助教 大田 英揮
演題      「MRIを用いた頚部頚動脈プラークイメージング」
連絡先   循環器内科(内線7152)
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。

10月28日(水)に、久留米大学循環器病研究所 准教授の青木浩樹先生をお迎えして、第42回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「大動脈瘤の分子病態」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。
また医局員との活発な意見交換も行われました。
久留米大学循環器病研究所 准教授 青木浩樹先生 第42回仙台心臓血管研究会

10月22日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

10月22日(木)に平成21年度 第6回 東北大学病院循環器生涯教育講座(東北大学大学院医学系研究科 循環器先端医療開発学寄附講座 准教授 伊藤 健太 「運動時の下肢痛」)を開催しました。
次回(第7回/全10回)は、11月26日(木)開催です。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。
准教授 伊藤 健太 東北大学病院循環器生涯教育講座

10月28日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第42回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:大動脈瘤の分子病態
講師:久留米大学 循環器病研究所 准教授 青木 浩樹先生

>>詳細はこちらをご覧ください。

東北大学病院循環器内科広報誌『HEART』第14号を発行しました。

HEART 画像をクリックすると
『HEART』第14号がご覧になれます。
(PDFファイルPDF 1.4MB)
>>バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

10月11日(日)、松島ハーフマラソン大会において、救命救急イベント「松島マラソンプロジェクト MMP2009」を行いました。

自動体外式除細動器(AED)10台をコース沿道とバイクに配備して、マラソン中の心臓発作などに備えるボランティア活動です。
会場では、一般市民を対象に心肺蘇生法やAEDの使い方を指導しました。
宮城県心筋梗塞対策協議会(当科が事務局)とNPO法人ALPEN(救命救急と医療安全を学び実践する会)の主催で、当科や関連病院の医師をはじめ、県内の医師・看護師・救命救急士・医学生ら40名が参加しました。
救命救急イベント「松島マラソンプロジェクト MMP2009」 救命救急イベント「松島マラソンプロジェクト MMP2009」

当科の佐藤公雄助教が、第17回日本血管生物医学会でYoung Investigator Award (YIA)最優秀賞を受賞しました。

発表演題は、「Cyclophilin A Promotes Vascular Oxidative Stress and Accelerates Development of Angiotensin II-induced Aortic Aneurysms」でした。
(会期:10月8日〜9日、会場:東大本郷キャンパス)
佐藤公雄

10月10日(土)に秋晴れの下、恒例の芋煮会を開催し、秋の一日を楽しみました。

教室員に加え、留学生やその家族、看護師さんも多数参加し、楽しい秋の一日でした。 
芋煮会 芋煮会
芋煮会 芋煮会

10月22日(木)18:45〜艮陵会館にて東北大学病院循環器生涯教育講座を開催します。

平成21年度 第6回 東北大学病院循環器生涯教育講座
開催日   平成21年10月22日(木) 18:45〜20:15
会場      艮陵会館 記念ホール
演者      准教授 伊藤 健太
演題      「運動時の下肢痛」
連絡先   循環器内科(内線7152)
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。

9月30日(水)に、慶応義塾大学 循環器内科専任講師の安斉俊久先生をお迎えして、
第41回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「心血管リモデリングにおける炎症と免疫応答」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。また医局員との活発な意見交換も行われました。 
第41回仙台心臓血管研究会 第41回仙台心臓血管研究会

9月24日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

9月24日(木)に平成21年度 第5回 東北大学病院循環器生涯教育講座(講師 福田 浩二 「若年者の失神」)を開催しました。
次回(第6回/全10回)は、10月22日(木)開催です。
皆様方のご参加をお待ちしております。
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。
東北大学病院循環器生涯教育講座 東北大学病院循環器生涯教育講座

9月30日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第41回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:心血管リモデリングにおける炎症と免疫応答
講師:慶應義塾大学医学部 循環器内科 講師 安斉 俊久 先生
>>詳細はこちらをご覧ください。

第11回東北心不全協議会を2009年9月13日に開催しました。

東北心不全協議会参加施設から28名の先生方にご出席いただきました。
SUPPORT試験登録数増加の為の取り組みとして候補者のご提示とCHART-2研究、SUPPORT試験の進捗状況をご報告いたしました。
9月13日までの登録数はCHART-2研究が9770名、SUPPORT試験は1019名となりました。今後ともご登録をよろしくお願いいたします。

次回は3年次合同報告会を兼ねまして、第12回東北心不全協議会を2009年12月6日(日)に開催予定しております。
第11回東北心不全協議会 第11回東北心不全協議会

9月11日(金)19:00より、江陽グランドホテルにて「宮城県心筋梗塞対策協議会」を開催しました。

事務局(当科)より30年間のレジストリ研究解析結果(Circ J 2009, in press)の報告の後、「心不全の日常診療」についてのパネルディスカッションを行いました。
「心不全の日常診療」についてのパネルディスカッション 「心不全の日常診療」についてのパネルディスカッション

9月24日(木)18:45〜艮陵会館にて東北大学病院循環器生涯教育講座を開催します。

平成21年度 第5回 東北大学病院循環器生涯教育講座
開催日  平成21年9月24日(木) 18:45〜20:15
会場      艮陵会館 記念ホール    
演者      助教 福田 浩二
演題      「若年者の失神」
連絡先 循環器内科(内線7152)
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。

2009年8月11日の日経産業新聞に記事が掲載されました。

2009年8月11日の日経産業新聞に、当科が企業と共同で開発している衝撃波を用いた不整脈治療用カテーテルの記事が掲載されました。
難治性不整脈に対する新しい治療法として期待されると紹介されています。
(掲載許可取得済)
>>新聞記事はこちらからご覧いただけます。

8月11日(火)平成20年度の当科の年報(190頁)を発刊しました。

平成19年度年報 画像をクリックすると
教授挨拶・活動実績についてご覧頂けます。
(PDFファイルPDF 700KB)

8月6日(木)に納涼会を行いました。

医局員に加え、看護師さん・研修医の先生・学生さんも参加して頂き、大賑わいでした。
納涼会 納涼会

東北大学病院循環器内科広報誌『HEART』第13号を発行しました。

HEART 画像をクリックすると
『HEART』第13号がご覧になれます。
(PDFファイルPDF 2.4MB)

7月27日(月)に、オーストラリアよりBeltrame准教授(アデレード大学)をお迎えして、研究会を開催しました。

“ Management of Large and Small Vessel Vasospastic Disorders” のテーマで御講演があり、多くの意見交換を行いました。
会に先立ち研究棟で医局員と研究室ミーティングも行いました。
“ Management of Large and Small Vessel Vasospastic Disorders”のテーマで御講演 Beltrame准教授(アデレード大学)

7月25日(土)当科に事務局を置く冠攣縮研究会(第4回)を、都内で開催しました。

オーストラリア・アデレード大学 Beltrame准教授の特別講演 「Management of Large and Small Vessel Vasospastic Disorders」を拝聴し盛況でした。
>>抄録集はこちらからご覧いただけます。
冠攣縮研究会(第4回) 冠攣縮研究会(第4回)
冠攣縮研究会(第4回) 冠攣縮研究会(第4回)

7月23日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

7月23日(木)に平成21年度 第4回 東北大学病院循環器生涯教育講座(講師 福本 義弘 「高齢者の呼吸苦」)を開催しました。
次回(第5回/全10回)は、9月24日(木)開催です。 皆様方のご参加をお待ちしております。
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。
東北大学病院循環器生涯教育講座 東北大学病院循環器生涯教育講座

7月22日(水)に、医療法人社団みゆき会糖尿病内科クリニック 院長 富永真琴先生(山形大学名誉教授)をお迎えして、第40回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「舟形スタディの裏話」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。また医局員との活発な意見交換も行われました。
第40回仙台心臓血管研究会 第40回仙台心臓血管研究会

7月23日(木)18:45〜艮陵会館にて「東北大学病院循環器生涯教育講座」を開催します。

平成21年度 第4回 東北大学病院循環器生涯教育講座
開催日  平成21年7月23日(木) 18:45〜20:15
会場     艮陵会館 記念ホール
演者     講師 福本 義弘
演題     「高齢者の呼吸苦」
連絡先  循環器内科(内線7152)
>>年間予定表はこちらからご覧いただけます。

7月22日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第40回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:舟形スタディの裏話
講師:医療法人社団みゆき会糖尿病内科クリニック 院長 富永真琴 先生
       (前山形大学医学部器官病態統御学講座液性病態診断医学分野 教授)
>>詳細ははこちらをご覧下さい。

第10回東北心不全協議会・第2回イベント評価委員会を7月12日に開催しました。

東北心不全協議会参加施設から33名の先生方にご出席いただきました。
事務局からは新たに外部モニタリング委員に着任されました熊本大学大学院循環器内科学分野の小川久雄先生のご紹介と、CHART-2、SUPPORTの進捗状況をご提示いたしました。
7月10日までの登録数はCHART-2研究が9513名、SUPPORT試験は974名となりました。今後ともご登録をよろしくお願いいたします。
次回は2009年9月13日(日)を予定しております。
第10回東北心不全協議会・第2回イベント評価委員会 第10回東北心不全協議会・第2回イベント評価委員会

7月11日(土)午後2時より艮陵会館にて第7回星陵循環器懇話会を開催しました。

当科及び関連病院より11題の発表があり、活発な議論を行い終了しました。
次回(第8回)は2009年12月 5日(土)の予定です。
>>プログラム・抄録はこちらからご覧いただけます。 PDF
第7回星陵循環器懇話会 第7回星陵循環器懇話会
第7回星陵循環器懇話会 第7回星陵循環器懇話会
第7回星陵循環器懇話会 第7回星陵循環器懇話会

当科の下川教授が7月からAHAの学会誌の一つであるCirculation ResearchのEditorial board memberに就任しました。

AHA学会誌では、Circulation, ATVBに次いで3誌目のEditorial board member就任です。
>>詳細ははこちらをご覧下さい。

6月25日(木)に、平成21年度第12回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

6月25日(木)に、平成21年度第12回心電図・心エコー勉強会(急患室での心エコー読影のポイント:心不全・虚血性心疾患・大動脈疾患)を開催しました。(講師:杉村宏一郎 助教)
111名の参加者があり、大変盛会でした。
第12回心電図・心エコー勉強会

6月25日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

6月25日(木)に平成21年度 第3回 東北大学病院循環器生涯教育講座(准教授 安田 聡 「冠動脈正常患者の胸痛を診たら」)を開催しました。
次回(第4回/全10回)は、7月23日(木)開催です。
皆様方のご参加をお待ちしております。
東北大学病院循環器生涯教育講座 東北大学病院循環器生涯教育講座

6月24日(水)に、徳島大学病院 循環器内科病院教授の赤池雅史先生をお迎えして、第39回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「循環器内科におけるクリニカルクラークシップ〜卒後臨床研修との連携〜」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。また医局員との活発な意見交換も行われました。 
第39回仙台心臓血管研究会 第39回仙台心臓血管研究会

当科の佐藤公雄助教の留学中の研究論文がNature Medicineに掲載されました。

6月18日(木)に、平成21年度第11回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

6月18日(木)に、平成21年度第11回心電図・心エコー勉強会(心エコー図を読んでみよう:弁膜疾患)を開催しました。(講師:佐藤公雄 助教)
113名の参加者があり、大変盛会でした。
次回が最終回(急患室での心エコー読影のポイント:心不全・虚血性心疾患・大動脈疾患)です。
6月25日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第11回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第11回心電図・心エコー勉強会

6月24日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第39回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題:循環器内科におけるクリニカルクラークシップ〜卒後臨床研修との連携〜
講師:徳島大学病院循環器内科 病院教授 赤池 雅史 先生
>>詳細ははこちらをご覧下さい。 PDF

6月11日(木)に、平成21年度第10回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

6月11日(木)に、平成21年度第10回心電図・心エコー勉強会(心エコー図を読んでみよう:心筋疾患・シャント疾患)を開催しました。(講師:及川美奈子 助教)
142名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(心エコー図を読んでみよう:弁膜疾患)は、6月18日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第10回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第10回心電図・心エコー勉強会

6月4日(木)に、平成21年度第9回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

6月4日(木)に、平成21年度第9回心電図・心エコー勉強会(心エコー図の基本的な撮り方・読み方:心エコー図の基本画像)を開催しました。(講師:鈴木 智之検査技師)
173名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(心エコー図を読んでみよう:心筋疾患・シャント疾患)は、6月11日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第9回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第9回心電図・心エコー勉強会

6月1日(月)〜3日(水)の3日間、松島で第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウムを開催しました。

今回の国際シンポジウムには、海外から約100名、国内から約200名が参加し、血管生物学に関する200題以上の最新の研究成果が発表されました。
当科の大学院4年生のジョランチチゴが、Young Investigator's Award (YIA)を受賞しました。
>>MOVD2009のHPはこちらからご覧いただけます。
第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウム 第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウム
第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウム 第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウム
第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウム
第10回血管拡張機序に関する国際シンポジウム

5月28日(木)に、平成21年度第8回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

5月28日(木)に、平成21年度第8回心電図・心エコー勉強会(心電図総合演習)を開催しました。(講師:福田 浩二助教)
151名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(心エコー図の基本的な撮り方・読み方:心エコー図の基本画像)は、6月4日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第8回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第9回心電図・心エコー勉強会

5月28日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

5月28日(木)に平成21年度 第2回 東北大学病院循環器生涯教育講座(准教授 柴 信行「夜間の急激な呼吸困難」)を開催しました。
次回(第3回/全10回)は、6月25日(木)開催です。
皆様方の参加をお待ちしております。
>>年間予定表はこちらからご覧になれます。 PDF
第2回 東北大学病院循環器生涯教育講座 第2回 東北大学病院循環器生涯教育講座

5月27日(水)に、岡山大学 循環器内科助教の中村一文先生をお迎えして、第38回仙台心臓血管研究会を開催しました。

「特発性肺動脈高血圧症患者の肺動脈平滑筋細胞における力学特性・増殖能・遊走能の検討」というテーマで、大変興味深いご講演を拝聴できました。また医局員との活発な意見交換も行われました。
第38回仙台心臓血管研究会 第38回仙台心臓血管研究会

5月23日(土) - 24(日)に、医局旅行(秋保温泉)を行いました。

教室スタッフに 加え、看護師さん・学生さんも参加し、親睦を深めました。
医局旅行 医局旅行
医局旅行 医局旅行

5月21日(木)に、平成21年度第7回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

5月21日(木)に、平成21年度第7回心電図・心エコー勉強会(緊急コールが必要な心電図モニター)を 開催しました。(講師:高橋 潤助教)
185名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(心電図総合演習)は、5月28日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第7回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第7回心電図・心エコー勉強会

5月27日(水)18:30〜艮陵会館にて、「第38回仙台心臓血管研究会」を開催します。

場所:艮陵会館 2階大会議室
演題: 特発性肺動脈高血圧症患者の肺動脈平滑筋細胞における力学特性・増殖能・遊走能の検討
講師: 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科循環器内科学 助教 中村一文先生
>>詳細ははこちらをご覧下さい。 PDF

5月16日(土)に、研修医・医学生のための「第5回循環器体験型セミナー」を開催しました。

心エコー、心カテバーチャル機器2台を使用したカテーテル治療体験、 不整脈シュミレーション体験ができ、参加者からは「体験できるのは想像していた以上に楽しかったです。」との声が寄せられました。
第4回循環器体験型セミナー 第4回循環器体験型セミナー
第4回循環器体験型セミナー 第4回循環器体験型セミナー

5月14日(木)に、平成21年度第6回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

5月14日(木)に、平成21年度第6回心電図・心エコー勉強会(負荷心電図のチェックポイント:心筋虚血)を 開催しました。(講師:武田 守彦助教)
205名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(緊急コールが必要な心電図モニター)は、5月21日(木) 19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第6回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第6回心電図・心エコー勉強会

NHK東北ラジオ「朝一番」で、当科の下川宏明教授が「メタボリックシンドロームの予防について」というテーマで解説をしました。

5月16日(土)16:00〜艮陵会館にて、研修医・医学生のための「第5回循環器体験型セミナー」を開催します。

心エコー、心カテバーチャル機器を使用したカテーテル治療体験、心電図シュミレーター体験ができる絶好の機会です。トレーナーからの実技指導も受けることができます。奮ってご参加ください。
日時:2009年5月16日(土)16:00〜
場所:艮陵会館
>>詳細ははこちらをご覧下さい。 PDF

5月28日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催します。

日程:平成21年5月28日(木) 18時45分〜20時15分
演題:夜間の急激な呼吸困難
講師:東北大学病院 循環器内科 准教授 柴 信行
場所:艮陵会館2階 記念ホール
>>年間予定表はこちらからご覧になれます。 PDF

当科の杉村宏一郎助教が、初期研修医が選ぶ2008年度最優秀指導医に選出され、 「2008年度 教室委員会 The Best Teacher Award」を受賞しました。

杉村宏一郎

東北大学病院循環器内科広報誌『HEART』第12号を発行しました。

HEART 画像をクリックすると
『HEART』第12号がご覧になれます。
(PDFファイルPDF 984KB)

5月10日(日)に開催された仙台国際ハーフマラソン大会において、 自動体外式除細動器(AED)をコース沿道に配備しました。

宮城県心筋梗塞対策協議会(当科が事務局)とNPO法人ALPENを中心に 集まった医療従事者ボランティアが、自動体外式除細動器(AED)を載せた バイクで待機し、マラソン中の心臓発作など備えました。
当科スタッフ2名もレースに出場しました。
関連記事:河北新報(2009年4月25日・朝刊掲載) PDF
仙台国際ハーフマラソン大会

5月7日(木)に、平成21年度第5回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

5月7日(木)に、平成21年度第5回心電図・心エコー勉強会(調律の異常を読み取ろう:伝導異常)を 開催しました。(講師:中野 誠助教)
212名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(負荷心電図のチェックポイント:心筋虚血)は、5月14日(木) 19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第5回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第5回心電図・心エコー勉強会

4月30日(木)に、平成21年度第4回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

4月30日(木)に、平成21年度第4回心電図・心エコー勉強会(調律の異常を読み取ろう:刺激発生異常)を 開催しました。(講師:山口 展寛 特任助手)
223名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(調律の異常を読み取ろう:伝導異常)は、5月7日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第4回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第4回心電図・心エコー勉強会

4月23日(木)に、平成21年度第3回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

4月23日(木)、平成21年度第3回心電図・心エコー勉強会(波形の異常を読み取ろう:波形と 疾患の関連を覚えよう)を開催しました。(講師:廣瀬 尚徳 助教)
253名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(調律の異常を読み取ろう:刺激発生異常)は、4月30日(木) 19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第3回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第3回心電図・心エコー勉強会

4月23日(木)に東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。

4月23日(木)に平成21年度 東北大学病院循環器生涯教育講座を開催しました。全10回シリーズの初回である今回は、当科の下川宏明教授が「わが国の循環器診療の現状と展望-当科の取組み」と題し講演しました。
次回(2回/全10回)は、5月28日(木)開催予定です。
皆様方のご参加をお待ちしています。
>>年間予定表はこちらからご覧になれます。 PDF
東北大学病院循環器生涯教育講座 東北大学病院循環器生涯教育講座

4月20日に木野昌也先生(大阪:北摂総合病院院長、臨床心臓病学教育研究会(JECCS)会長)による特別回診と講演が行われました。

学生・初期研修医・指導医( 医局員)を交え、ベッドサイド研修・症例検討が行われました。
また、第37回心臓血管研究会においてご講演いただきました:「より良き臨床医を目指して」
木野昌也先生(大阪:北摂総合病院院長)による特別回診 木野昌也先生(大阪:北摂総合病院院長)による特別回診
講演会 講演会

4月16日(木)に、平成21年度第2回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

4月16日(木)、平成21年度第2回心電図・心エコー勉強会(心電図のチェックポイント:波の形と名前を覚えよう)を開催しました。(講師:若山裕司 助教)
234名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(波形の異常を読み取ろう:波形と疾患の関連を覚えよう)は、4月23日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成21年度第2回心電図・心エコー勉強会 平成21年度第2回心電図・心エコー勉強会

4月13日(月)に、医局花見を行いました。

4月13日(月)に、医局花見を行いました。満開の桜のもと医局員・病棟スタッフが集まり盛況でした。

4月9日(木)に、平成21年度第1回心電図・心エコー勉強会を開催しました。

4月9日(木)、平成21年度第1回心電図・心エコー勉強会(心電図とは何だろう:心臓と心電計の仕組みを知る)を開催しました。(講師:三浦昌人 准教授)
232名の参加者があり、大変盛会でした。
次回(心電図のチェックポイント:波の形と名前を覚えよう)は、4月16日(木)19時より臨床大講堂(医学部臨床講義棟2階)にて開催予定です。
平成20年度第1回心電図勉強会 平成20年度第1回心電図勉強会

Adobe Acrobat Reader ※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

このページのTOPへ