HOME > 教室紹介 > 研究業績 > 和文症例報告

教室紹介

教室紹介

研究業績

和文症例報告

2011年 2010年 2008年
2006年    

2011年
  1. 近藤正輝,福田浩二,中野 誠,若山裕司,下川宏明 : 左室乳頭筋起源の頻発性心室性期外収縮に対してRFCAを施行した1例 心臓 43(Suppl 3):157-161,2011.
  2. 円谷隆治,高橋 潤,安田 聡,川本俊輔,小田克彦,高瀬 圭,武田守彦,伊藤愛剛,高木祐介,中山雅晴,伊藤健太,田林浩一,下川宏明 : 進行性の巨大冠動脈瘤に対し冠動脈バイパス術とコイル塞栓術によるハイブリッド治療を施行したDor術後症例 東北医誌 123:75-77,2011.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2010年
  1. 眞野 唯,武田守彦,近藤正輝,中山雅晴,伊藤健太,高橋 潤,福田浩二,安田 聡,加賀谷 豊,下川宏明 : 冠攣縮誘発試験時にBrugada様心電図変化を呈した冠攣縮性狭心症の1例 心臓 42:360-364,2010.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2008年
  1. 安田 聡,高橋 潤,下川宏明: 院外心停止に冠攣縮の関与が疑われた1例 心臓 Suppl.3 vol.40:132-137,2008.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2006年
  1. 伊藤愛剛,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,白土邦男,下川宏明,井口篤志,斎木佳克,田林晄一,海津慶子: 心臓移植を施行したMarfan症候群の1例 心臓 38:958-963,2006.
  2. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 除細動抵抗性の発作性心房細動が広範囲同側肺静脈電気的隔離により停止しえた1症例 心臓 38:159-165,2006.
  3. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: QRS波形が類似するAorto-mitral Continuityと大動脈弁冠尖部起源の特発性左室流出路源性期外収縮の2例 臨床心臓電気生理 29:215-222,2006.
  4. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,篠崎 毅,井口篤志,田林晄一,下川宏明: 植込み型除細動器(ICD)再植込み時に残存リードの干渉および除細動閾値の上昇にて皮下アレイリードを植込んだ右胸心の症例 心臓 38:92-97,2006.
  5. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明: 右室流出路心内膜側興奮伝播遅延を認めた女性Brugada型心電図症例 心電図(Supppl 4)26:68-72,2006.
  6. 福本義弘,池内雅樹,山田 明,岡松秀一,内田孝之: 短期間でシルデナフィル,ボセンタン,フローランを大きな副作用なく導入でき,著効した肺動脈性肺高血圧症の1例 Progress in Medicine 26:319-323,2006.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ