HOME > 教室紹介 > 研究業績(論文・学会発表) > 国内学会

教室紹介

教室紹介

研究業績(論文・学会発表)

国内学会

2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年
2008年 2007年 2006年
2005年    

2017年
第2回日本心臓リハビリテーション学会東北支部地方会(2017年12月3日、仙台市)

    <シンポジウム>

  1. 松本泰治、竹内雅史、土屋 聡、菊池 翼、川本俊輔、熊谷紀一郎、羽尾清貴、進藤智彦、池田尚平、高橋 潤、上月正博、齋木佳克、下川宏明:TAVI術前と慢性期の高齢者フレイル評価:TAVI後せん妄の予測と病診連携の重要性
  2. <一般演題(口述)>

  3. 佐藤公一、羽尾清貴、杉澤 潤、土屋 聡、進藤智彦、池田尚平、菊地 翼、松本泰治、高橋 潤、下川宏明:運動負荷誘発性冠攣縮狭心症の1例
  4. 秋月三奈、杉村宏一郎、青木竜男、杉澤 潤、柿花隆昭、下川宏明、上月正博:CTEPHとPAHの鑑別における呼気ガス分析の有用性
  5. 杉澤 潤、青木竜男、秋月三奈、紺野 亮、神津克也、佐藤 遥、山本沙織、建部俊介、杉村宏一郎、下川宏明:慢性血栓閉塞肺高圧症における運動耐容能と運動時血行動態の検討
  6. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:運動負荷右心カテールに対する血行態変化 ―バルーン肺動脈形成術の効果判定への応用
  7. <一般演題(ポスター)>

  8. 堀 良子、羽尾清貴、長谷部雄飛、青木竜男、杉村宏一郎、梶川アユミ、明珍千恵、鈴木寿樹、秋月三奈、柿花隆昭、下川宏明:心不全患者の日常生活における問題点ついての検討
第165回日本循環器学会東北地方会(2017年12月2日、仙台市)

    <YIA症例発表部門>

  1. 土屋 聡、松本泰治、菊地 翼、杉澤 潤、進藤智彦、池田尚平、羽尾清貴、高橋 潤、川本俊輔、熊谷紀一郎、齋木佳克、堀内久徳、下川宏明:TAVI によりvWF 高分子量多量体欠損の改善と毛細血管拡張症の消退を認めたHeyde 症候群の一例(優秀賞受賞)
  2. <YIA研究発表部門>

  3. 千葉貴彦、中野 誠、長谷部雄飛、木村義隆、深澤恭之朗、三木景太、諸沢 薦、福田浩二、下川宏明:心臓サルコイドーシス患者の心筋障害に関連した左室収縮能が予後に及ぼす影響(優秀賞受賞)
  4. <一般演題>

  5. 照井洋輔、杉村宏一郎、佐藤 遥、後岡広太郎、建部俊介、青木竜男、山本沙織、神津克也、紺野 亮、大田英揮、高瀬 圭、下川宏明:anthracycline 系抗癌剤による心毒性の組織学的評価における心臓MRI の有用性
  6. 佐藤 遥、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、山本沙織、清水 亨、神津克也、紺野 亮、照井洋輔、佐藤公雄、下川宏明:末梢型肺動脈狭窄の一例
  7. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、清水 亨、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、照井洋輔、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:バルーン肺動脈形成術後の運動負荷右心カテーテル検査
  8. 建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、清水 亨、佐藤 遥、大槻知広、神津克也、紺野 亮、照井洋輔、佐藤公雄、岡田克典、安達 理、秋場美紀、下川宏明:生体肺移植を施行した小児期発症の肺動脈性肺高血圧症の1例
  9. 笠原信太郎、坂田泰彦、後岡広太郎、阿部瑠璃、及川卓也、佐藤雅之、青柳 肇、白戸 崇、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:HFpEF 患者における簡便な予後予測リスクスコア−CHART-2 研究からの報告−
  10. 佐藤雅之、坂田泰彦、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、青柳 肇、三浦正暢、後岡広太郎、白戸 崇、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:高齢者心不全の臨床的特徴と予後規定因子および性差についての検討−CHART-2研究からの報告−
  11. 佐藤公一、羽尾清貴、杉澤 潤、土屋 聡、進藤智彦、池田尚平、菊地 翼、松本泰治、高橋 潤、下川宏明:運動負荷誘発性冠攣縮性狭心症の1例
  12. 進藤智彦、高橋 潤、松本泰治、白戸 崇、菊地 翼、羽尾清貴、池田尚平、須田 彬、杉澤 潤、土屋 聡、梶谷翔子、佐藤公一、照井洋輔、青柳 肇、下川宏明:労作時兼安静時胸痛を伴う心筋架橋を合併した冠攣縮性狭心症の一例
  13. 青柳 肇、坂田泰彦、後岡広太郎、白戸 崇、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、佐藤雅之、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:心不全ステージが心房細動と予後との関係に及ぼす影響と性差:CHART-2 研究からの知見
  14. 長谷部雄飛、三木景太、諸沢 薦、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、中野 誠、下川宏明:心房細動に対するカテーテルアブレーションを施行した永久型下大静脈フィルター留置後の一例
  15. 中野 誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:新規3D マッピングシステムRhythmia によって検出された微小電位への治療が奏功した通常型心房粗動症例
  16. 木村義隆、中野 誠、長谷部雄飛、千葉貴彦、深澤恭之朗、三木景太、建部俊介、下川宏明:ファロー四徴症根治術後のATP 感受性心房頻拍に対し、カテーテルアブレーションを施行した一例
  17. 三木景太、中野 誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、諸沢 薦、下川宏明:パッチテスト結果に基づき、ゴアテックスを使用せずにICD 植込術を施行した金属アレルギーの1例
  18. 齋藤元一、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、清水 亨、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、照井洋輔、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:脳梗塞を発症しt-PA と血栓回収療法により後遺症なく改善したDCM の一症例
  19. 杉澤 潤、菊地 翼、土屋 聡、佐藤公一、照井洋輔、青柳 肇、進藤智彦、池田尚平、羽尾清貴、白戸 崇、松本泰治、高橋 潤、坂田泰彦、河津 聡、川本俊輔、齋木佳克、下川宏明:急性心不全発症を契機に発見された巨大左室内血栓の1例
  20. 山本沙織、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、下川宏明:大動脈基部置換後の妊娠出産の1例
第58回日本脈管学会学術集会(2017年10月19日〜21日、名古屋市)

    <JCAA選考発表>

  1. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術の包括的評価―長期予後と合併症(最優秀賞受賞)
  2. <ポスター発表>

  3. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:バルーン肺動脈形成術後の慢性血栓塞栓性肺高血圧症における運動負荷右心カテーテル
第21回日本心不全学会学術集会(2017年10月12日〜14日、秋田)

    <YIA 審査講演 臨床>

  1. 佐藤公一、高橋 潤、崔 元吉、羽尾清貴、宮田 敏、坂田泰彦、下川宏明:高齢急性心筋梗塞患者における来院時心不全合併の頻度と予後の経時的変化に関する検討−宮城AMI登録研究−(優秀賞受賞)
  2. 羽尾清貴、高橋 潤、坂田泰彦、宮田 敏、白戸 崇、後岡広太郎、下川宏明:心不全患者における冠動脈インターベンション後の残存狭窄が予後に与える影響と左室駆出率との関連
  3. <YIA 審査講演 基礎>

  4. 砂村慎一郎、佐藤公雄、清水 亨、鈴木康太、池田尚平、大村淳一、菊地順裕、黒澤 亮、野木正道、下川宏明:マウスの圧負荷心不全モデルにおけるROCK1とROCK2の役割の違い
  5. <一般口演>

  6. 杉村宏一郎、山本沙織、青木竜男、建部俊介、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、紺野亮、佐藤公雄、下川宏明:アンダーソン・ファブリー病の診断における血漿中グロボトリアオシルスフィンゴシン測定の有用性
  7. 中野 誠、長谷部雄飛、木村義隆、深澤恭之朗、千葉貴彦、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:エンパグリフロジン投与が心不全改善に奏功した糖尿病合併虚血性心筋症の一例
  8. 紺野 亮、建部俊介、杉村宏一郎、佐藤公雄、青木竜男、山本沙織、安達 理、木村正人、齋木佳克:成人先天性心疾患患者におけるHCV陽性の心機能や予後に与える影響
  9. 後岡広太郎、坂田泰彦、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、佐藤雅之、白戸 崇、高橋潤、宮田 敏、下川宏明:経口ブドウ糖負荷試験と微量アルブミン尿による慢性心不全患者のリスク評価−SUPPORT試験サブ解析−
  10. 辻薫菜子、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、阿部瑠璃、及川卓也、白戸 崇、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:左室駆出率が中程度に保たれた心不全の臨床的特徴:CHART-2研究からの知見
  11. 笠原信太郎、坂田泰彦、後岡広太郎、阿部瑠璃、及川卓也、佐藤雅之、白戸 崇、高橋潤、宮田 敏、下川宏明:左室駆出率の保たれた慢性心不全患者における簡便な予後予測リスクスコア −CHART-2研究からの報告−
  12. 竹内雅史、松本泰治、川本俊輔、土屋 聡、高橋 潤、宮田 敏、上月正博、荒井啓行、齋木佳克、下川宏明:TAVI術前と慢性期における高齢者フレイル評価:TAVI術後せん妄の予測とフレイルガイド病診連携の重要性
  13. 大槻知広、佐藤公雄、矢尾板信裕、大村淳一、菊地順裕、黒澤 亮、砂村慎一郎、野木正道、宮田 敏、下川宏明:サイクロフィリンAによる心不全患者の長期予後予測
  14. 及川卓也、坂田泰彦、後岡広太郎、阿部瑠璃、笠原信太郎、佐藤雅之、白戸 崇、高橋潤、宮田 敏、下川宏明:心不全患者におけるがん死亡リスクの増加 −CHART-2研究からの報告−
  15. <シンポジウム>

  16. 建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、齋藤昌利、川野研悟、木村正人、安達 理、佐藤公雄、下川宏明:心疾患合併妊娠の検討 −東北大学病院の経験−
  17. <ポスター>

  18. 阿部瑠璃、坂田泰彦、後岡広太郎、及川卓也、笠原信太郎、佐藤雅之、三浦正暢、白戸崇、宮田 敏、下川宏明:慢性心不全患者の健康管理意識と予後における性差に関する研究 −CHART-2研究からの報告−
  19. 佐藤 遥、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、清水 亨、佐藤公雄、福原規子、大田英揮、下川宏明:心臓MRIが診断に有用だった心アミロイドーシスの一例
  20. 佐藤雅之、坂田泰彦、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、後岡広太郎、白戸 崇、高橋潤、宮田 敏、下川宏明:高齢慢性心不全患者の予後および予後規定因子について−CHART-2研究からの報告−
  21. 笠原信太郎、坂田泰彦、後岡広太郎、阿部瑠璃、及川卓也、佐藤雅之、白戸 崇、高橋潤、宮田 敏、下川宏明:HFpEF、Borderline HFpEF、HFrEFにおけるBNPの予後予測能の比較−CHART-2研究からの報告−
  22. 木村義隆、福田浩二、中野 誠、長谷部雄飛、深澤恭之朗、千葉貴彦、三木景太、合屋雅彦、下川宏明:感染リード抜去により心不全からの改善が可能となった不整脈原性右室心筋症の一例
  23. <ランチョンセミナー>

  24. 下川 宏明:抗凝固療法における最新の知見
  25. 杉村 宏一郎:fabry病 早期診断のための試み
第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(7月15日〜16日、2017年、岐阜市)
  1. 阿部瑠璃、坂田泰彦、三浦正暢、小野瀬剛生、辻薫菜子、及川卓也、笠原信太郎、佐藤雅之、青柳 肇、後岡広太郎、白戸 崇、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:日本の慢性心不全患者における運動習慣と予後に関する研究 -CHART-2研究からの報告-
第70回日本酸化ストレス学会学術集会(2017年6月28日〜29日、つくば市)

    <口演発表>

  1. 菊地順裕、佐藤公雄、Md. Elias-Al-Mamun, Mohammad Abdul Hai Siddique, 大村淳一、佐藤大樹、野木正道、砂村慎一郎、宮田 敏、下川宏明:新規病因蛋白セレノプロテインPによる肺高血圧症促進機構.
第164回日本循環器学会東北地方会(2017年6月10日、盛岡市)

    <YIA症例発表部門>(*優秀賞受賞)

  1. *杉澤潤、羽尾清貴、土屋聡、進藤智彦、菊地翼、松本泰治、高橋潤、杉村宏一郎、坂田泰彦、下川宏明:冠攣縮性狭心症を合併しその加療により運動耐容能が著明に改善した肥大型心筋症の1例
  2. <YIA研究発表部門>(*最優秀賞受賞)

  3. *神津克也、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、紺野亮、 後岡広太郎、佐藤公雄、宮田敏、下川宏明:肺動脈性肺高血圧症の長期予後に対する右心機能と性差の関連
  4. <一般演題>

  5. 中野誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:術後一過性房室ブロックを呈した中隔副伝導路を有するWPW症候群の一例
  6. 長谷部雄飛、三木景太、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、中野誠、下川宏明:僧帽弁輪3 時方向に心房最早期興奮部位を認めたfast/slow 型AVNRT の一例
  7. 中野誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:Reverse common AFL に類似したpropagation を呈したLLRA起源AT の一例
  8. 山本沙織、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、佐藤遥、神津克也、紺野亮、後岡広太郎、 佐藤公雄、下川宏明:同一家系内Fabry 病患者における臨床像
  9. 佐藤遥、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、紺野亮、 佐藤公雄、福原規子、下川 宏明:心アミロイドーシスの鑑別に心臓MRI T1 マッピングが有用であった多発性骨髄腫の一例
  10. 土屋聡、松本泰治、菊地翼、杉澤潤、羽尾清貴、高橋潤、川本俊輔、熊谷紀一郎、齋木佳克、下川宏明:Valsalva 洞径から検討した経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI) device の選択 - 当院における経験-
  11. 杉澤潤、松本泰治、土屋聡、須田彬、進藤智彦、羽尾清貴、菊地翼、高橋潤、坂田泰彦、下川宏明:運動誘発性冠攣縮に伴う無症候性心筋虚血の1 例
  12. 菊地翼、土屋聡、杉澤潤、須田彬、進藤智彦、羽尾清貴、白戸崇、松本泰治、高橋潤、下川宏明:冠攣縮部位の器質的狭窄の進行をOFDI で観察できた1 例
  13. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、紺野亮、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術の長期予後
  14. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、紺野亮、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:トレプロスティニルを皮下投与で導入した肺動脈性肺高血圧症の5 症例
  15. 紺野亮、建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤公雄、安達理、小山耕太郎、齋木佳克、下川宏明:Bridge to candidacy として体外式VAD と肺血管拡張薬療法を行った修正大血管転位症の1 例
  16. 秋山正年、河津聡、吉岡一朗、安達理、熊谷紀一郎、高橋潤、杉村宏一郎、青木竜男、川本俊輔、下川宏明、齋木佳克:当院における植込み型左心補助人工心臓50 例の成績
  17. 阿部瑠璃、坂田泰彦、宮田敏、三浦正暢、笠原信太郎、及川卓也、佐藤雅之、青柳肇、後岡広太郎、白戸崇、高橋潤、下川宏明:慢性心不全患者における健康管理意識と性差に関する研究-CHART-2 研究からの報告-
  18. 佐藤雅之、坂田泰彦、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、青柳肇、後岡広太郎、白戸崇、高橋潤、宮田敏、下川宏明:高齢者心不全の臨床的特徴と予後規定因子についての検討-CHART-2 研究からの報告-
  19. 笠原信太郎、坂田泰彦、後岡広太郎、阿部瑠璃、及川卓也、佐藤雅之、青柳肇、白戸崇、高橋潤、宮田敏、下川宏明:HFpEF、HFmrEF、HFrEF におけるBNP の予後予測能-CHART-2 研究からの報告-
第2回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会(2017年6月2〜3日、札幌市)

    <八巻賞受賞講演>

  1. 佐藤公雄:致死性疾患肺高血圧症の全く新しい病因蛋白に着目した治療薬開発
  2. <シンポジウム>

  3. 大村淳一、佐藤公雄、菊地順裕、佐藤大樹、黒澤 亮、砂村慎一郎、野木正道、Md. Elias Al-Mamun、Mohammad Abdul Hai Siddique、下川宏明:糖尿病治療薬メトホルミンによる肺高血圧症治療の既存薬再開発
  4. 杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、佐藤 遥、紺野 亮、佐藤公雄、下川宏明:CTEPH における内服治療
  5. 杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、城田祐子、石井智徳、下川宏明:膠原病関連肺高血圧症における肺血管拡張薬使用の実際
  6. 建部俊介、坂田泰彦、杉村宏一郎、紺野 亮、安達 理、木村正人、立野 滋、中島弘道、小山耕太郎、齋木佳克、下川宏明:成人先天性心疾患患者の肺高血圧症 ‐ 多施設登録研究から‐
  7. 大村淳一、佐藤公雄、菊地順裕、佐藤大樹、黒澤 亮、砂村慎一郎、野木正道、Md. Elias Al-Mamun、Mohammad Abdul Hai Siddique、下川宏明:血清中サイトカインによる血管内皮AMPK 抑制と肺高血圧促進機構
  8. <パネルディスカッション>

  9. 建部俊介、杉村宏一郎、神津克也、青木竜男、下川宏明:肺高血圧症患者に関する前向き大規模実態調査
  10. <会長特別企画>

  11. Satoh K, Shimokawa H. Identification of Novel Therapeutic Targets for Pulmonary Arterial Hypertension.
  12. <YIA セッション(基礎・優秀演題)>

  13. 佐藤大樹、佐藤公雄、矢尾板信裕、Al-Mamun Md Elias、Siddique Mohammad Abdul Hai、菊地順裕、大村淳一、黒澤 亮、宮田 敏、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症における新規病因蛋白TAFI の機能解析(YIA優秀賞受賞)
  14. 黒澤 亮、佐藤公雄、菊地順裕、大村淳一、佐藤大樹、Abdul Hai Siddique Mohammad、Elias Al-Mamun Md.、砂村慎一郎、野木正道、下川宏明:薬物スクリーニングによる新規肺高血圧治療薬Celastamycinの発見(YIA優秀賞受賞)
  15. 菊地順裕、佐藤公雄、黒澤 亮、Elias-Al-Mamun Md.、Abdul Hai Siddique Mohammad、大村淳一、佐藤大樹、野木正道、宮田 敏、下川宏明:新規病因蛋白セレノプロテインP による肺高血圧症促進機構(YIA最優秀賞受賞)
  16. <一般演題>

  17. 大村淳一、佐藤公雄、菊地順裕、佐藤大樹、黒澤 亮、砂村慎一郎、野木正道、Md. Elias Al-Mamun、Mohammad Abdul Hai Siddique、下川宏明:肺動脈性肺高血圧症における新規病因蛋白ADAMTS8 の機能解析
  18. Mohammad Abdul Hai Siddique、佐藤公雄、黒澤 亮、Md. Elias Al-Mamun、菊地順裕、大村淳一、佐藤大樹、野木正道、砂村慎一郎、大槻知広、下川宏明:Discovery of Emetine as a Novel Therapeutic Agent for PAH
  19. 矢尾板信裕、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、佐藤公雄、下川宏明:担癌患者における肺塞栓症の凝固線溶系の特徴
  20. Md. Elias Al-Mamun、佐藤公雄、佐藤大樹、矢尾板信裕、Mohammad Abdul Hai Siddique、菊地順裕、大村淳一、黒澤 亮、砂村慎一郎、野木正道、下川宏明:Rivaroxaban prevents the development of CTEPH in mice
  21. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、後岡広太朗、佐藤公雄、下川宏明:バルーン肺動脈形成術後のCTEPH における運動負荷右心カテーテル
  22. 建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、佐藤公雄、下川宏明:Inoperable CTEPH に対する BPA 治療の長期予後
  23. 建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、紺野 亮、佐藤公雄、安達 理、小山耕太郎、齋木佳克、下川宏明:体外式VAD と肺血管拡張薬療法を行った修正大血管転位症の1 例
  24. 紺野 亮、建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、白井剛志、佐藤公雄、下川宏明:難治性冠攣縮性狭心症と著明な肺高血圧を合併したEGPA の1 例
  25. 水澤綾乃、梅内ひろえ、庄子 圭、高野真依子、明珍千恵、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、杉村宏一郎、下川宏明:トレプロスチニル持続皮下投与患者の疼痛に対する看護ケア
  26. 矢尾板信裕、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する血管拡張薬中止の影響
  27. 秋月三奈、杉村宏一郎、青木竜男、柿花隆昭、上月正博、下川宏明:CTEPH とPAH の鑑別における呼気ガス分析の有用性
  28. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、佐藤公雄、下川宏明:トレプロスティニルを皮下投与で導入した5 症例
  29. 佐藤 遥、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、紺野 亮、佐藤公雄、大田英揮、下川宏明:右室形態変化を長期観察できた特発性肺動脈性肺高血圧症の2 症例
  30. 神津克也、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、後岡広太朗、佐藤公雄、宮田 敏、下川宏明:肺動脈性肺高血圧症の長期予後に対する右心機能と性差の関連
第17回日本NO学会学術集会(2017年5月19日〜20日、徳島市)
  1. 井汲陽祐、梶谷翔子、伊藤秋代、田中修平、斎藤大樹、神戸茂雄、白戸 崇、下川宏明:冠循環の恒常性維持におけるPKG1aの酸化的活性化の意義の検討.
  2. 筒井正人、坂梨まゆ子、平良雄司、内田太郎、松崎俊博、野口克彦、仲宗根淳子、下川宏明:2/3腎摘NO合成酵素完全欠損マウスの突然死における性差.
  3. 筒井正人、久保田陽秋、野口克彦、坂梨まゆ子、松崎俊博、仲宗根淳子、下川宏明、須加原一博、垣花 学:脳梗塞におけるNO合成酵素の有害な作用:性差およびテストステロンの関与.
第3回日本心筋症研究会(2017年4月22日、岐阜市)

    <シンポジウム:心筋症の画像診断とバイオマーカー>

  1. 杉村宏一郎、山本沙織、建部俊介、青木竜男、矢尾板信裕、神津克也、佐藤遥、紺野亮、下川宏明:心筋症の画像診断とバイオマーカー心Fabry病における早期診断のための画像診断とバイオマーカー.
  2. <ポスター発表>

  3. 後岡広太郎、坂田泰彦、牛込亮一、白戸崇、辻薫菜子、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、佐藤雅之、高橋潤、宮田敏、下川宏明:我が国における拡張型心筋症の予後の改善:CHART-1/2研究より.
  4. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、紺野亮、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明、齊藤涼子、吉長恒明、矢崎正英:トランスサイレチン型アミロイドーシスの2例.
  5. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、紺野亮、下川宏明、秋山正年、川本俊輔、齋木佳克:劇症型心筋炎を合併した薬剤性過敏症症候群の1例.
第81回日本循環器学会学術集会(3月17日〜19日、2017年、金沢市)

    <Plenary Session>

  1. (PL03-3:Late Complications after Repair in Adult Congenital Heart Disease)Tatebe S, Sugimura K, Aoki T, Yamamoto S, Yaoita N, Kouzu K, Sato H, Satoh K, Shimokawa H. Clinical Importance of Pulmonary Hypertension in Adults with Congenital Heart Disease after Cardiac Surgery.
  2. (PL08-5:日本発のビッグデータを用いた臨床研究)Shiroto T, Sakata Y, Yamauchi T, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Miura M, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. How can We Utilize Clinical Big Data in an Observational Study? ―Lessons from the CHART-2 Study―
  3. <Symposium>

  4. (SY01-1:超高齢化社会における心不全の管理・治療)Takahashi J, Cui Y, Hao K, Ito K, Shimokawa H. Temporal Trends in the Prevalence and Outcomes of Heart Failure in Geriatric Patients with Acute Myocardial Infarction.
  5. (SY02-1:Vascular Biology as Interactive Science of Cardiovascular Disease)Satoh K, Sunamura S, Nogi M, Kurosawa R, Kudo S, Omura J, Kikuchi N, Sato T, Otsuki T, Suzuki K, Miura M, Aoki T, Tatebe S, Sugimura K, Sakata Y, Shimokawa H. Novel Therapeutic Targets for Cardiovascular Diseases ―Rho-kinase, Cyclophilin A and Its Receptor, Basigin―
  6. (SY10-3:Molecular Basis of Cardiovascular Dysfunction in Metabolic Diseases) Godo S, Enkhjargal B, Noda K, Saito H, Shimokawa H. Importance of Endothelial Dysfunction in the Pathogenesis of Cardiovascular Insufficiency in Metabolic Disorders.
  7. (SY12-3: Understanding the Mechanism of Pulmonary Hypertension)Satoh T, Satoh K, Yaoita N, Kikuchi N, Omura J, Kurosawa R, Sunamura S, Nogi M, Otsuki T, Tatebe S, Aoki T, Sugimura K, Shimokawa H. Thrombin-Activatable Fibrinolysis Inhibitor Plays a Crucial Role in The Development of Chronic Throm-boembolic Pulmonary Hypertension―A Possible Novel Therapeutic Target―
  8. (SY19-2: 心臓移植成績向上のための取り組み)Aoki T, Sugimura K,Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Sato H, Kozu K, Satoh K, Akiyama M, Kawamoto S, Saiki Y, Shimokawa H. Pulmonary Hypertension in Potential Heart Transplant Recipients with Implantable Ventricular Assist Device.
  9. <Special Session>

  10. (SS12-5:大規模災害と循環器病:首都直下型―南海トラフへの備え)Takahashi J, Shimokawa H. Impact of the Great East Japan Earthquake Disaster on Cardiovascular Diseases.
  11. <Late Breaking Cohort Studies>

  12. (LBCS1-2:Heart Failure: Multi-organ Interaction and Treatment)Tatebe S, Sakata Y, Sugimura K, Satoh K, Shiroto T, Konno R, Adachi O, Kimura M, Tateno S, Nakajima H, Oyama K, Saiki Y, Shimokawa H. Clinical Characteristics of Adult Congenital Heart Disease in a Prospective Multicenter Cohort Study ―An Initial Report from the CHART-2 Study―
  13. (LBCS2-1:Bio- and Genetic Markers for Cardiovascular Events)Odaka Y, Takahashi J, Tsuburaya R, Nishimiya K, Hao K, Matsumoto Y, Ito K, Sakata Y, Miyata S, Manita D, Hirowatari Y, Shimokawa H. Plasma Levels of Serotonin as a Novel Biomarker for Co-presence of Coronary Microvascular Dysfunction in Patient with Vasospastic Angina.
  14. (LBCS4-1:Environmental Factors of Atrial Fibrillation and Treatment)Sakata Y, Yamauchi T, Nochioka K, Shiroto T, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Miura M, Takahashi J, Miyata S, Ninomiya T, Shimokawa H. Establishment of Predictive Models of New-onset Atrial Fibrillation Based on Clinical Background: Insights from the CHART-2 and the Hisayama Studies.
  15. (LBCS6-6:Advanced Vascular Interventions: Techniques and Outcomes)Aoki T, Sugimura K, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Kozu K, Sato H, Konno R, Nochioka K, Satoh K, Shimokawa H. Long-term Beneficial Effects of Balloon Pulmonary Angioplasty on Hemodynamics and Prognosis in Patients with Inoperable Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.
  16. <Late Breaking Cohort Studies-poster>

  17. (LBCSP2-2:Systemic Thrombosis and Treatment)Shiroto T, Sakata Y, Nochioka K, Yamauchi T, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Miura M, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Temporal Trend in Antithrombotic Therapies in Patients with Cardiovascular Diseases ―Report from the CHART-2 Study―
  18. (LBCSP1-3:Risk Factor Analysis for Cardiovascular Events)Kozu K, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Sato H, Nochioka K, Satoh K, Miyata S, Shimokawa H. Long-term Prognosis of Patients with Pulmonary Hypertension for All Subtypes ―A Single Center Experience―
  19. <Japan Heart Foundation Satoh Memorial Award Lecture>

  20. Satoh K. Development of Novel Therapies for Cardiovascular Diseases by Clinical Application of Basic Research.
  21. <Circulation Journal Award Session>

  22. (Clinical Investigation:Second Place)Suzuki H. Hippocampal Blood Flow Abnormality Associated with Depressive Symptoms and Cognitive Impairment in Patients with Chronic Heart Failure.
  23. <Young Investigator's Award Finalists Lectures (Basic Research)>

  24. Kikuchi N, Satoh K, Omura J, Satoh T, Kurosawa R, Nogi M, Sunamura S, Otsuki T, Numano K, Yaoita N, Yamamoto S, Tatebe S, Aoki T, Sugimura K, Shimokawa H. Selenoprotein P Promotes Pulmonary Arterial Smooth Muscle Cell Proliferation and Pulmonary Arterial Hypertension.
  25. <Young Investigator's Award Finalists Lectures (Clinical Research)>

  26. Odaka Y, Takahashi J, Suda A, Komatsu M, Kikuchi Y, Hao K, Matsumoto Y, Sakata Y, Miyata S, Shimokawa H. Plasma Concentration of Serotonin is a Novel Biomarker for Coronary Microvascular Dysfunction in Patients with Suspected Angina and Unobstructive Coronary Arteries.
  27. <Young Investigator’s Award for International Students Finalists Lectures>

  28. Mohammad Abdul Hai Siddique, Satoh K, Kurosawa R, Md. Elias-Al Mamun, Kikuchi N, Omura J, Sato T, Nogi M, Sunamura S, Shimokawa H. Identification of Emetine as a Novel Therapeutic Agent for Pulmonary Hypertension in Rats―Highthroughput Screening of 5,562 Compounds―
  29. <Luncheon Seminar>

  30. (LS67-2:循環器内科医の日常診療に潜む遺伝性疾患)Sugimura K.ファブリー病における早期診断・早期治療の重要性〜当院 循環器内科における診断・治療の取り組み.
  31. <Oral Presentation (English)>

  32. (OE-063:Fontan/ACHD)Kimura Y, Fukuda K, Nakano M, Hasebe Y, Chiba T, Miki K, Tatebe S, Kimura M, Adachi O, Saiki Y, Shimokawa H. Clinical Impact of Atrioventricular Conduction Disturbance on Lethal Ventricular Arrhythmias in Patients with Total Correction of Tetralogy of Fallot.
  33. (OE-079:Angina Pectoris (Clinical) 1)Suda A, Takahashi J, Hao K, Kikuchi Y, Shindo T, Komatsu M, Odaka Y, Matsumoto Y, Sakata Y, Shimokawa H. Rho-kinase Inhibition with Intracoronary Fasudil Restores Coronary Microvascular Dysfunction in Patients with Vasospastic Angina.
  34. (OE-141:Heart Failure (Laboratory/Biomarkers)1)Otsuki T, Satoh K, Omura J, Kikuchi N, Sato T, Kurosawa R, Sunamura S, Nogi M, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Miyata S, Shimokawa H. Plasma Levels of Cyclophilin A are Associated with Increased Mortality in Patients with Heart Failure.
  35. (OE-205:Heart Failure (Basic))Sunamura S, Satoh K, Suzuki K, Kudo S, Ikeda S, Omura J, Kikuchi N, Sato T, Kurosawa R, Nogi M, Numano K, Shimizu T, Shimokawa H. Crucial Role of ROCK1 to Maintain Cardiac Contractile Function in Response to Chronic Pressure-Overload in Mice.
  36. (OE-248:Heart Failure (Laboratory/Biomarkers) 2)Nochioka K, Sakata Y, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Miura M, Shirato T, Miyata S, Takahashi J, Shimokawa H. Incidence and Determinant Factors of Hospitalization for Worsening Heart Failure in Patients Treated with Diuretics in the CHART-2 Study.
  37. (OE-259:Pulmonary Circulation)Omura J, Satoh K, Kikuchi N, Satoh T, Kurosawa R, Nogi M, Sunamura S, Ohtsuki T, Kozu K, Suzuki K, Yaoita N, Aoki T, Tatebe S, Sugimura K, Shimokawa H. A Disintegrin and Metalloproteinase with Throm- bospondin Motifs 8 (ADAMTS8) Promotes Hypoxia-induced Pulmonary Hypertension in Mice.
  38. (OE-330:Arrhythmia, Others (Clinical/Diagnosis/Treatment)1)Nakano M, Fukuda K, Hasebe Y, Hirano M, Kimura Y, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Feasibility of Subcutaneous Implantable Cardioverter Defibrillator on the Detection Mechanisms.
  39. (OE-295:Vascular Biology)Nogi M, Satoh K, Kudo S, Omura J, Kikuchi N, Sato T, Sunamura S, Kurosawa R, Otsuki T, Suzuki K, Shimokawa H. Protective Roles of Small GTP-binding Protein GDP Dissociation Stimulator (SmgGDS) against Angiotensin II-induced Thoracic Aortic Dissection and Rupture in Mice.
  40. (OE-366:ACS/AMI (Basic))Shindo T, Ito K, Ogata T, Hatanaka K, Kurosawa R, Eguchi K, Kagaya Y, Monma Y, Shiroto T, Miyata S, Taki H, Kanai H, Shimokawa H. Molecular Mechanisms for Low-intensity Pulsed Ultrasound-induced Angiogenesis: Contribution of Mechano-transduction.
  41. <Oral Presentation (Japanese) >

  42. (OJ-014:Heart Failure (Laboratory/Biomarkers))Kasahara S, Sakata Y, Nochioka K,Tsuji K, Onose T, Abe R, Oikawa T, Sato M, Shiroto T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic Risk Stratification with B-type Natriuretic Peptide for HFpEF, Borderline HFpEF and HFrEF Patients ―A Report from the CHART-2 Study―
  43. (OJ-053:Cardiomyopathy/Hypertrophy (Clinical))Yamamoto S, Sugimura K, Suzuki H, Tatebe S, Aoki T, Yaoita N, Sato H, Kozu K, Ota H, Takanami K, Takase K, Satoh K, Shimokawa H. Novel Diagnostic Strategy for Cardiac Involvement in Patients with Anderson-Fabry Disease.
  44. (OJ-079:Heart Failure (Pharmacology))Oikawa T, Sakata Y, Nochioka K, Tsuji K, Onose T, Abe R, Kasahara S, Sato M, Shiroto T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Intensity of Statin Therapy and Prognosis in Patients with Ischemic Heart Failure―A Report from the CHART-2 Study―
  45. (OJ-091:Angina Pectoris (Clinical))Odaka Y, Takahashi J, Hao K, Kikuchi Y, Suda A, Komatsu M, Matsumoto Y, Ito K, Miyata S, Sakata Y, Shimokawa H. Sustained Myocardial Ischemia in Patients with Microvascular Angina Even after Nitrate Administration.
  46. <Featured Research Session>

  47. (FRS-099:Coronary Imaging)Ohyama K, Matsumoto Y, Amamizu H, Uzuka H, Nishimiya K, Morosawa S, Hirano M, Watabe H, Funaki Y, Takahashi J, Ito K, Shimokawa H. Inflammatory Changes of Perivascular Adipose Tissue in the Pathogenesis of DES-induced Hyperconstricting Responses in Pigs ―Usefulness of 18F-FDG PET Imaging―
  48. (FRS-106:Pulmonary Circulation)Kurosawa R, Satoh K, Kikuchi N, Omura J, Sato T, Nogi M, Sunamura S, Suzuki K, Hai Siddique Mohammad Abdul, Shimokawa H. Celastramycin Inhibits Pulmonary Arterial Smooth Muscle Cell Proliferation and Ameliorates Hypoxia-induced Pulmonary Hypertension.

    <Excellent Case Presentation by Young Careers in English>

  49. (ECP2-1)Sugisawa J, Matsumoto Y, Tsuchiya S, Suda A, Shindo T, Kikuchi Y, Hao K, Takahashi J, Shimokawa H. Silent Myocardial Ischemia Associated with Exercise-Induced Coronary Artery Spasm.
  50. <Poster Session (English)>

  51. (PE-264:Heart Failure (Non-pharmacology) 1)Hao K, Takahashi J, Sakata Y, Miyata S, Shiroto T, Nochioka K, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Oikawa T, Abe R, Sato M, Kasahara S, Shimokawa H. Prognostic Impact of Residual Coronary Artery Stenosis in Patients with Ischemic Heart Failure after Percutaneous Coronary Intervention.
  52. (PE-395:Arrhythmia, Others (Basic))Hirano M, Yamamoto H, Hasebe Y, Fukuda K, Morosawa S, Amamizu H, Oyama K, Uzuka H, Takayama K, Shimokawa H. Development of a Novel Shock Wave Catheter Ablation System―A Validation Study in Pigs in Vivo―
  53. (PE-442:Heart Failure (Basic) 2)Ogata T, Ito K, Shindo T, Hatanaka K, Kurosawa R, Eguchi K, Kagaya Y, Monma Y, Shimokawa H. Low-intensity Pulsed Ultrasound Enhances Angiogenesis and Ameliorates Contractile Cardiac Func-tion of Pressure-Overloaded Hearts in Mice.
  54. (PE-458:Heart Failure (Laboratory/Biomarkers) 2)Sato M, Sakata Y, Nochioka K, Sato K, Onose T, Tsuji K, Oikawa T, Abe R, Kasahara S, Yamauchi T, Shiroto T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Clinical Characteristics and Prognostic Factors of Elderly Patients with Heart Failure: A Report from the CHART-2 Study.
  55. (PE-685:Coronary Circulation/Chronic Coronary Disease (Basic/Clinical) 2)Uzuka H, Matsumoto Y, Nishimiya K, Ohyama K, Amamizu H, Morosawa S, Hirano M, Shindo T, Kikuchi Y, Hao K, Shiroto T, Ito K, Takahashi J, Fukuda K, Funaki Y, Shimokawa H. Catheter-based Renal Denervation Suppresses Coronary Hyperconstricting Responses after Drug-Eluting Stent Implantation in Pigs in Vivo ―Evidence for the Kidney-Brain-Heart Axis―
  56. (PE-393:Arrhythmia, Others (Basic))Morosawa S, Yamamoto H, Hirano M, Uzuka H, Oyama K, Hasebe Y, Nakano M, Fukuda K, Shimokawa H. Impact of a New Shock Wave Catheter Ablation System on the Depth of Myocardial Lesions in Pigs in Vivo.
  57. (PE-786:Pulmonary Circulation 2)Aoki T, Sugimura K, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Sato H, Kouzu K, Nochioka K, Satoh K, Shimokawa H. Effectiveness and Safety of Balloon Pulmonary Angioplasty in Patients with Inoperable Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.
  58. <Poster Session (Japanese)>

  59. (PJ-219:Heart Failure, Atrial Fibrillation, and Obesity)Abe R, Sakata Y, Nochioka K, Onose T, Tsuji K, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Miura M, Shiroto T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Association between Health Consciousness and Mortality in Patients with Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study―
  60. (PJ-278:Heart Failure (Non-pharmacology))Tsuji K, Sakata Y, Nochioka K, Miura M, Onose T, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Shiroto T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Clinical Characteristics of Heart Failure Patients with Mid-range Ejection Fraction ―A Report from the CHART-2 Study―
  61. (PJ-284:Pulmonary Circulation)Sato H, Ota H, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Kozu K, Satoh K, Shimokawa H. Balloon Pulmonary Angioplasty Improves Biventricular Functions in Patients with Inoperable Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.
  62. (PJ-285:Pulmonary Circulation)Tanaka S, Sato S, Kajitani S, Ikumi Y, Ito A, Saito H, Godo S, Shiroto T, Shimokawa H. Roles of Endothelium-Dependent Hyperpolarization in Pulmonary Microcirculation in Mice ―Implications for Pulmonary Hypertension―
  63. (PJ-242: Ventricular Arrhythmia (Clinical/Diagnosis/Treatment)2)Hasebe Y, Fukuda K, Nakano M, Hirano M, Kimura Y, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Impact of Enlarged Left Ventricular Dimension on Ventricular Fibrillation Event in Patients with Ischemic Cardiomyopathy and Implantable Cardioverter Defibrillator.
  64. (PJ-290:ACS/AMI (Clinical/Treatment) 1)Cui Y, Hao K, Takahashi J, Miyata S, Shindo T, Kikuchi Y, Matsumoto Y, Ito K, Sakata Y, Shimokawa H. Temporal Trends in Emergency Care and Outcomes of Geriatric Patients with Acute Myocardial Infarction in Japan.
  65. (PJ-311:Gender Differences)Onose T, Sakata Y, Nochioka K, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Sato M, Shiroto T, Miyata S, Takahashi J, Shimokawa H. Sex Differences in Post-traumatic Stress Disorder in Cardiovascular Patients after the Great East Japan Earthquake ―The CHART-2 Study―
  66. (PJ-346:Arrhythmia, Others (Clinical/Diagnosis/Treatment)3)Miki K, Fukuda K, Nakano M, Hasebe Y, Hirano M, Kimura Y, Chiba T, Fukasawa K, Morosawa S, Shimokawa H. Impact of Types of Atrial Fibrillation on Characteristics of Silent Brain Infarcts in Patients with Non-valvular Atrial Fibrillation.
  67. (PJ-673:Cardiac Arrest/Resuscitation)Komatsu M, Takahashi J, Hao K, Kikuchi Y, Odaka Y, Suda A, Matsumoto Y, Sakata Y, Miyata S, Shimokawa H. Long-term Prognosis of Out-of-hospital Cardiac Arrest Survivors with Vasospastic Angina ―An Update―
  68. (CP-236:リハビリテーション・身体活動6)Takeuchi M, Matsumoto Y, Kawamoto S, Takahashi J, Aoki T, Sugimura K, Miyata S, Kozuki M, Arai H, Saiki Y, Shimokawa H. 経カテーテル大動脈弁留置術に対する継続的なフレイルガイドのリハビリテーションは、術後回復レベルを予測し、在宅期のQOL とフレイルを改善する.
第46回日本心脈管作動物質学会(2月10日〜11日、2017年、那覇市)

    <シンポジウム:心脈管作動物質の橋渡し研究>

  1. 佐藤公雄、下川宏明:肺高血圧症の新規病因蛋白に着目した早期診断法と新規治療薬開発の可能性
  2. <YIAセッション>

  3. 黒澤 亮:新規肺高血圧症治療薬セラストラマイシンの発見
  4. <一般演題:ポスター>

  5. 野木正道、佐藤公雄、工藤 俊、大村淳一、菊地順裕、佐藤大樹、砂村 慎一郎、黒澤 亮、大槻知広、沼野和彦、鈴木康太、下川宏明:アンジオテンシン2刺激でのマウスの胸部大動脈解離および胸部大動脈瘤モデルにおけるSmall GTP-binding Protein GDP Dissociation Stimulatorの保護的な役割
  6. 砂村 慎一郎、佐藤公雄、鈴木康太、工藤 俊、大村淳一、菊地順裕、佐藤大樹、黒澤 亮、野木正道、大槻知広、沼野和彦、下川宏明:マウスの圧負荷心不全モデルにおけるROCK1による心機能維持機構
  7. 佐藤大樹、佐藤公雄、矢尾板 信裕、菊地順裕、大村淳一、黒澤 亮、Md. Elias Al-Mamun、Mohammad Abdul Hai Siddique、杉村 宏一郎、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症における新規病因蛋白TAFIの機能解析
  8. 大村淳一、佐藤公雄、菊地順裕、佐藤大樹、黒澤 亮、沼野和彦、神津克也、青木竜男、建部俊介、杉村 宏一郎、下川宏明:ADAMTS8は肺高血圧における肺血管リモデリングと右心不全を増悪させる
  9. <ランチョンセミナー>

  10. 下川 宏明:脂質異常症治療の最近の進歩
第10回日本性差医学・医療学会学術集会(2017年1月28〜29日、名古屋)

    <最優秀演題賞>

  1. 須田 彬、高橋 潤、羽尾清貴、進藤智彦、小松真恭、小鷹悠二、松本泰治、坂田泰彦、下川宏明:冠攣縮性狭心症患者における冠微小血管機能異常の性差についての検討.
  2. <優秀演題候補>

  3. 及川卓也、坂田泰彦、後岡広太郎、小野瀬剛生、辻 薫菜子、笠原信太郎、佐藤雅之、白戸 崇、宮田 敏、下川宏明:心筋梗塞患者の予後に対するスタチン治療の影響の男女差.
  4. 笠原信太郎、坂田泰彦、後岡広太郎、小野瀬剛生、阿部瑠璃、及川卓也、白戸 崇、宮田 敏、下川宏明:左室駆出率が慢性心不全患者のBNP値と予後との相関に及ぼす影響と性差:CHART-2研究からの報告.
  5. 神津克也、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、佐藤 遙、後岡広太郎、佐藤公雄、宮田 敏:単一施設における肺高血圧症全臨床分類の長期予後の検討.
  6. <シンポジウム:循環器疾患における性差とその対応>

  7. 高橋 潤、下川宏明:冠循環機能異常における性差.
  8. <一般演題(ポスター)>

  9. 辻 薫菜子、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、小野瀬剛生、及川卓也、笠原信太郎、白戸 崇、宮田 敏、下川宏明:慢性心不全患者の左室駆出率の経時変化と性差 ―CHART-2研究からの報告―
  10. 崔 元吉、羽尾清貴、高橋 潤、宮田 敏、進藤智彦、菊地 翼、松本泰治、坂田泰彦、下川宏明:高齢心筋梗塞患者の患者背景と院内死亡率における性差についての検討.
  11. 三木景太、福田浩二、中野 誠、長谷部雄飛、平野道基、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、諸沢 薦、下川宏明:心房細動患者の病期による左心耳血流速度低下予測因子の性差に関する検討.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2016年(*招待講演)
第1回日本心臓リハビリテーション学会東北支部地方会(2016年12月4日、仙台)

    <一般演題(口述)>

  1. 伊藤修、下川宏明、上月正博:心臓リハビリテーションの医師卒前・卒後教育に関するアンケート調査結果
  2. <一般演題(口述)>

  3. 深澤恭之朗、福田浩二、中野誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、三木景太、下川宏明:心房細動に対するカテーテルアブレーションが運動耐容能に与える有用性について
  4. <一般演題(ポスター)>

  5. 杉澤潤、柿花隆昭、須田彬、進藤智彦、羽尾清貴、菊地翼、松本泰治、高橋潤、坂田泰彦、下川宏明:閉塞性動脈硬化症に対する運動療法後、歩行距離の延長により狭心痛が顕在化し、血行再建を施行した1例
  6. <一般演題(ポスター)>

  7. 秋月三奈、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、竹内雅史、柿花隆昭、下川宏明、上月正博:肺動脈狭窄による肺高血圧症に対するカテーテル治療と並行し、安全に運動療法を施行した1例
  8. <シンポジウム>

  9. 竹内雅史、松本泰治、下川宏明:循環器診療においてフレイルをどのように克服するか−心臓リハビリテーションの役割−
第163回日本循環器学会東北地方会(2016年12月3日、仙台)

    <YIA症例発表部門>(*最優秀賞受賞)

  1. *紺野亮、建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、羽尾清貴、高橋潤、中野誠、福田浩二、下川宏明、白井剛志、石井智徳、杉浦久敏、中嶋 壮太:心室細動で発症し冠攣縮性狭心症と肺高血圧症を合併した好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の1例
  2. <YIA研究発表部門>(*最優秀賞受賞)

  3. *辻薫菜子、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、小野瀬剛生、阿部瑠璃、及川卓也、笠原信太郎、佐藤雅之、白戸崇、高橋潤、宮田敏、下川 宏明:慢性心不全患者において左室駆出率の変化が予後に及ぼす影響 −CHART-2 研究からの報告−
  4. <一般演題>

  5. 佐藤公一、浪打成人、杉江正、瀧井暢、牛込亮一、加藤敦、下川宏明:消化管出血患者が受けていた抗血栓療法とその理由
  6. 佐藤遥、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、紺野亮、佐藤公雄、下川宏明:大動脈弁二尖弁による大動脈弁閉鎖不全症と左室緻密化障害が合併した一例
  7. 高木祐介、工藤俊、塙健一郎、瀬川将人、相澤健太郎、山本義人、杉正文、下川宏明:重症大動脈弁狭窄症に対する緊急バルーン拡張術の臨床成績
  8. 土屋聡、松本泰治、高橋潤、杉村宏一郎、菊地翼、羽尾清貴、進藤智彦、須田彬、杉澤潤、下川宏明、熊谷紀一郎、川本俊輔、齋木佳克:低心機能を伴った重症大動脈弁狭窄症に人工心肺サポート下で TAVI を施行した 2 例
  9. 神津克也、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:留置から 1 年を経て IVC filter を抜去した 1 例
  10. 塙健一郎、瀬川将人、工藤俊、高木祐介、相澤健太郎、山本義人、杉正文、下川宏明:妊娠 37 週でくも膜下出血を発症し、心不全を合併、心機能低下が遷延した 1 例
  11. 須田彬、高橋潤、羽尾清貴、菊地翼、進藤智彦、杉澤潤、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:冠攣縮による非閉塞性冠動脈心筋梗塞 (MINOCA) が疑われた一例
  12. 杉澤潤、羽尾清貴、須田彬、崔元吉、進藤智彦、菊地翼、松本泰治、高橋潤、伊藤健太、坂田泰彦、下川 宏明:左回旋枝側枝を責任病変とする急性心筋梗塞に乳頭筋断裂を合併した1例
  13. 梶谷翔子、菊地翼、土屋聡、杉澤潤、須田彬、崔元吉、進藤智彦、羽尾清貴、松本泰治、高橋潤、伊藤健太、下川宏明:甲状腺機能亢進時に冠攣縮による心室細動を発症した一例
  14. 千葉貴彦、福田浩二、中野誠、長谷部雄飛、平野道基、木村義隆、深澤恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:デバイス感染を来しレーザーリード抜去および皮下植込み型除細動器植込み術を施行した特発性心室細動症例
  15. 中野誠、福田浩二、長谷部雄飛、平野道基、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:右室乳頭筋起源心室頻拍に対するカテーテルアブレーションが奏功した不整脈原性右室心筋症症例
  16. 瀬川将人、工藤俊、塙健一郎、高木祐介、相澤健太郎、山本義人、杉正文、下川宏明:心源性塞栓を 2 度起こした心房細動の一例
  17. 三木景太、福田浩二、中野誠、長谷部雄飛、平野道基、木村義隆、千葉貴彦、深澤恭之朗、諸沢薦、下川宏明:前失神の原因として心室頻拍と心房頻拍の鑑別が重要であったファロー四徴症術後の1例
  18. 深澤恭之朗、福田浩二、中野誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、三木景太、下川宏明:発作性心房細動患者の運動耐用能とカテーテルアブレーションによる洞調律維持の関連
  19. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明、秋山正年、川本俊輔、齋木佳克:植え込み型補助人工心臓装着患者における肺高血圧症に関する検討
  20. 迫田みく、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、佐藤遥、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:再発性感染性心内膜炎の一例
  21. 工藤俊、山本義人、瀬川将人、塙健一郎、高木祐介、相澤健太郎、杉正文、下川宏明 :SFA の血栓性閉塞における血栓溶解療法を併用した 2-step EVT 法の検討
  22. 工藤俊、山本義人、瀬川将人、塙健一郎、高木祐介、相澤健太郎、杉正文、下川宏明:OPTIMO Sheathless カテーテルの併用にて SFA のステント内血栓性閉塞の完全血行再建に成功した一例
  23. 佐藤雅之、坂田泰彦、後岡広太郎、佐藤謙二郎、小野瀬剛生、辻薫菜子、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、山内毅、白戸崇、高橋潤、下川宏明、宮田敏:高齢者心不全の臨床的特徴と予後規定因子についての検討 −CHART-2 研究からの報告−
  24. 神津克也、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、佐藤公雄、下川宏明:バルーン肺動脈形成術を安全に施行できたハイリスク中枢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症の一例
  25. 阿部瑠璃、坂田泰彦、三浦正暢、小野瀬剛生、辻薫菜子、笠原信太郎、及川卓也、佐藤雅之、後岡広太郎、白戸崇、高橋潤、下川宏明、宮田敏:日本の慢性心不全患者における健康意識と心不全入院に関する研究 −CHART-2 研究からの報告−
  26. 小野瀬剛生、坂田泰彦、後岡広太郎、白戸崇、辻薫菜子、阿部瑠璃、及川卓也、笠原信太郎、佐藤雅之、高橋潤、下川宏明、宮田敏:心不全患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害の予後への影響 −CHART-2研究より−
  27. 後岡広太郎、坂田泰彦、小野瀬剛生、辻薫菜子、及川卓也、阿部瑠璃、笠原信太郎、佐藤雅之、白戸崇、高橋潤、下川宏明、宮田敏:慢性心不全の心不全入院好発時期・危険因子:CHART-2 研究
第13回日本循環器看護学会学術集会(2016年10月22日、仙台)

    <特別講演>

  1. *下川宏明:循環器看護におけるハートチームの重要性
第57回 日本脈管学会総会(2016年10月13〜15日、奈良)

    <一般演題 口述>

  1. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤遥、神津克也、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するBPAの合併症と予後の検討
  2. <一般演題 ポスター>

  3. 神津克也、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤遥、下川宏明:バルーン肺動脈形成術が安全に施行できたハイリスク中枢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症の一例
第20回日本心不全学会(2016年10月7〜9日、札幌)

    <特別企画2 特発性心筋症調査研究班・拡張相肥大型心筋症登録観察研究班合同成果報告 〜心筋症研究の最前線〜(特発性心筋症調査研究班 / 拡張相肥大型心筋症登録観察研究班 / 第20回日本心不全学会学術集会)>

  1. 下川宏明:Trends in Clinical Characteristics, Treatments and Prognosis in Patients with Dilated Cardiomyopathy in Japan -Epidemiologic Insights from the CHART Studies-
  2. <YIA 審査講演 臨床2>

  3. 辻薫菜子、坂田泰彦、三浦正暢、宮田敏、後岡広太郎、山内毅、小野瀬剛、白戸崇、高橋潤、下川宏明:左室駆出率が保たれた心不全患者の臨床学的特徴について -CHART-2研究からの知見-
  4. <シンポジウム4 虚血性心不全の治療戦略>

  5. 羽尾清貴、高橋潤、宮田敏、坂田泰彦、下川宏明:虚血性心不全患者における冠動脈インターベンション後の残存狭窄が予後に与える影響
  6. <シンポジウム6 補助人工心臓の問題点を考える>

  7. 青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤公雄、秋山正年、川本俊輔、斎木佳克、下川宏明:心室補助デバイス使用患者における肺高血圧症の検討
  8. <シンポジウム14 心不全のバイオマーカー>

  9. 佐藤公雄、鈴木康太、大槻知広、砂村慎一郎、工藤俊、池田尚平、清水亨、下川宏明:心不全の新しいバイオマーカー: Cyclophilin AとBasigin -基礎研究の臨床応用-
  10. <シンポジウム16 心房細動合併心不全患者の問題点と治療戦略>

  11. 山内毅、坂田泰彦、小野瀬剛生、辻薫菜子、阿部瑠璃、及川卓也、笠原信太郎、佐藤雅之、宮田敏、下川宏明:慢性心不全における心房細動発症後の経過時間と予後への影響との関連の検討:CHART-2研究からの知見
  12. <ジョイントシンポジウム5 日本・欧州・米国心不全学会 合同シンポジウム>

  13. 坂田泰彦、下川宏明:Heart Failure Pandemic : Lessons from Japan's Experience
  14. <パネルディスカッション3 新たな心不全治療開発研究(基礎、臨床、疫学研究の立場から)>

  15. 坂田泰彦、下川宏明:新たな心不全治療開発研究:疫学研究の立場から -第二次東北慢性心不全登録研究からの知見-
  16. <ランチョンセミナー13 ファブリー病診療の実際〜その取り組みについて〜>

  17. 杉村宏一郎:ファブリー病における早期検査・診断・治療の重要性 〜ファブリー病対策の重点ポイント〜
  18. <一般口演6 虚血性疾患1>

  19. 及川卓也、坂田泰彦、山内毅、辻薫菜子、小野瀬剛生、笠原信太郎、白戸崇、高橋潤、宮田敏、下川宏明:スタチンが虚血性心不全患者の予後に及ぼす影響の検討 -CHART-2 研究における薬剤強度別の検討-
  20. <一般口演11 画像診断>

  21. 山本沙織、鈴木秀明、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、三浦正暢、矢尾板信裕、高浪健太郎、高瀬圭、下川宏明:Fabry病患者における心筋MIBGシンチグラフィーの有用性
  22. <一般口演12 バイオマーカー3>

  23. 大槻知広、佐藤公雄、大村淳一、菊地信裕、佐藤大樹、砂村慎一郎、杉村宏一郎、建部俊介、宮田敏、下川宏明:血漿中サイクロフィリンAによる心不全患者の長期予後予測
  24. <一般口演13 弁膜症1>

  25. 竹内雅史、松本泰治、川本俊輔、熊谷紀一郎、三浦正暢、杉村宏一郎、高橋潤、斎木佳克、上月正博、下川宏明:心リハは大動脈弁狭窄症に対する全身麻酔下TAVI後に低下する身体機能を改善する:フレイル評価の重要
  26. <一般口演26 CRT>

  27. 千葉貴彦、福田浩二、中野誠、長谷部雄飛、平野道基、木村義隆、深澤恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:本邦におけるCRTペーシング部位による臨床効果に関する検討
  28. <ポスター6 心筋炎(1)-症例報告>

  29. 紺野亮、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、神津克也、秋山正年、斎木佳克、下川宏明:メキシレチンによる薬剤性過敏症症候群(DIHS)に劇症型心筋炎を併発した一例
  30. <E ポスター9 基礎研究4>

  31. 砂村慎一郎、佐藤公雄、鈴木康太、池田尚平、大村淳一、菊地順裕、佐藤大樹、野木正道、清水亨、下川宏明:マウスの圧負荷心不全モデルにおけるROCK1による心機能維持機構
  32. <E ポスター13 International3>

  33. 笠原信太郎、坂田泰彦、山内毅、小野瀬剛生、辻薫菜子、阿部瑠璃、及川卓也、白戸崇、宮田敏、下川宏明:HFpEFとHFrEFにおけるBNPの同等な予後予測効果 -CHART-2研究からの報告-
第1回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会(2016年10月1〜2日、東京)

    <YIA セッション>

  1. 大村 淳一、佐藤 公雄、菊地 順裕、佐藤 大樹、黒澤 亮、青木 竜男、建部 俊介、杉村 宏一郎、星川 康、岡田 克典、下川 宏明:AMPK の肺高血圧症発症に対する抑制機構の解明(優秀賞受賞)
  2. <シンポジウム3 強皮症による肺高血圧症の問題点(診断、治療、展望)>

  3. 城田 祐子、石井 悠翔、星 陽介、藤田 洋子、白井 剛志、藤井 博司、杉村 宏一郎、下川 宏明、石井 智徳、張替 秀郎:強皮症とシェーグレン症候群合併肺動脈性肺高血圧症の治療
  4. <シンポジウム6 PH に対する最新基礎研究の成果>

  5. 佐藤 公雄、菊地 順裕、大村 淳一、佐藤 大樹、黒澤 亮、建部 俊介、杉村 宏一郎、星川 康、岡田 克典、下川 宏明:肺動脈性肺高血圧症の新規病因蛋白発見と新規治療薬探索
  6. <シンポジウム7 肺動脈形成のすべて>

  7. 杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、神津 克也、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:OCT guided BPA
  8. <一般演題2 症例報告1>

  9. 菊地 翼、山本 沙織、杉村 宏一郎、妻沼 りこ、大本 英次郎、渡部 賢、高橋 克明、松井 幹之、後藤 敏和、下川 宏明:末梢血幹細胞移植により肺高血圧が改善したPOEMS 症候群の1例
  10. <一般演題3 臨床研究1>

  11. 青木 竜男、杉村 宏一郎、建部 俊介、山本 沙織、矢尾板 信裕、神津 克也、佐藤 公雄、秋山 正年、川本 俊輔、齋木 佳克、下川 宏明:植え込み型補助人工心臓装着患者における肺高血圧症に関する検討
  12. <一般演題5 肺高血圧・肺循環の基礎>

  13. 黒澤 亮、佐藤 公雄、菊地 順裕、大村 淳一、佐藤 大樹、Mohammad Abdul Hai Siddique、 Md. Elias Al-Mamun、建部 俊介、青木 竜男、杉村 宏一郎、下川 宏明:化合物スクリーニングによる新規肺高血圧症治療薬の開発
  14. 菊地 順裕、佐藤 公雄、大村 淳一、佐藤 大樹、黒澤 亮、野木 正道、建部 俊介、青木 竜男、杉村 宏一郎、下川 宏明:新規病因蛋白セレノプロテインP による肺高血圧症促進機構
  15. 佐藤 大樹、佐藤 公雄、矢尾板 信裕、菊地 順裕、大村 淳一、黒澤 亮、Md. Elias Al-Mamun、 Mohammad Abdul Hai Siddique、杉村 宏一郎、下川 宏明:新規病因蛋白TAFI による慢性血栓塞栓性肺高血圧症の発症機構
  16. <一般演題6 外科治療(PEA、肺移植)・その他>

  17. 秋月 三奈、杉村 宏一郎、青木 竜男、柿花 隆昭、伊藤 修、上月 正博、下川 宏明:CTEPH に対する呼気ガス分析を用いた非侵襲的な重症度評価法
  18. 鈴木 秀明、杉村 宏一郎、建部 俊介、青木 竜男、下川 宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)と統合失調症の関連
  19. <一般演題9 肺高血圧症と薬剤>

  20. 紺野 亮、青木 竜男、杉村 宏一郎、建部 俊介、山本 沙織、矢尾板 信裕、佐藤 遥、神津 克也、佐藤 公雄、下川 宏明:当院におけるトレプロスティニルの使用経験
  21. <一般演題10 症例報告2>

  22. 矢尾板 信裕、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、建部 俊介、山本 沙織、佐藤 公雄、下川 宏明:前毛細血管性肺高血圧症から後毛細血管性肺高血圧症となった1例
  23. <一般演題11 慢性肺血栓塞栓症 肺高血圧症>

  24. 神津 克也、佐藤 公雄、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、宮田 敏、下川 宏明:CTEPH のバイオマーカーとしての血漿Cyclophilin A 濃度の有用性
  25. 青木 竜男、杉村 宏一郎、建部 俊介、後岡 広太朗、山本 沙織、矢尾板 信裕、佐藤 遥、神津 克也、佐藤 公雄、下川 宏明:非手術適応のCTEPH 症例に対するBPA の長期予後と周術期合併症
第64回日本心臓病学会学術集会(2016年9月23〜25日、東京)

    <特別企画1 残存リスク減少のための新たなバイオマーカー探し>

  1. 佐藤公雄:LDL-Cに依存しない全く新しい新規病因蛋白とバイオマーカーの臨床応用
  2. <特別企画5 心臓病臨床研究の新しい方向性を考える>

  3. 坂田康彦:第二次東北慢性心不全登録(CHART-2)研究の現状と展望
  4. <特別企画9 震災と心血管疾患:その対策と実践>

  5. 青木 竜男:東日本大震災から学んだこと
  6. <特別企画10 日本のACS登録研究の現状から次の時代へ>

  7. 高橋 潤、羽尾 清貴、崔 元吉、伊藤 健太、坂田 泰彦、下川 宏明 : 急性心筋梗塞発症率及び院内死亡率の近年における経年変化―Miyagi AMI Registry Study(1985-2014)からの報告―
  8. <特別企画14 ICTを活用したビッグデータからの知識の生成:我国の現状と課題>

  9. 中山 雅晴、下川宏明:診療情報ストレージ標準規約SS-MIX2を用いたビッグデータ収集における現状と問題点
  10. <シンポジウム3 心房細動アブレーションのストラテジーと長期予後>

  11. 深澤 恭之朗、福田 浩二、中野 誠、近藤 正輝、瀬川 将人、千葉 貴彦、三木 景太、下川 宏明 :心房細動アブレーション後の洞調律維持が運動耐用能に与える有用性
  12. <シンポジウム8 心筋虚血をどう評価し、治療に反映させるか>

  13. 小鷹 悠二、高橋 潤、圓谷 隆治、 羽尾 清貴、西宮 健介、須田 彬、小松 真恭、松本 泰治、 伊藤 健太、下川 宏明:冠微小血管障害と血漿セロトニン濃度
  14. <シンポジウム13 二次性心筋症の診断の進歩〜イメージングとバイオマーカー〜>

  15. 山本 沙織、杉村 宏一郎、鈴木 秀明、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、矢尾板 信裕、佐藤 遥、神津 克也、佐藤 公雄、高浪 健太郎、下川 宏明:Fabry病患者における画像診断とバイオマーカー
  16. <シンポジウム15 日本から発信する肺高血圧診療>

  17. 佐藤 公雄、杉村 宏一郎、建部 俊介、青木 竜男、矢尾板 信裕、大村 淳一、菊地 順裕、佐藤 大樹、黒澤 亮、野木 正道、砂村 慎一郎、神津 克也、下川 宏明:肺高血圧症の全く新しい病因蛋白に着目した早期診断と治療薬開発の可能性
  18. <山口徹と学ぶ循環器病の最近の治療Part III 肺高血圧>

  19. 佐藤 公雄、矢尾板 信裕、大村 淳一、菊地 順裕、佐藤 大樹、黒澤 亮、山本 沙織、青木 竜男、建部 俊介、杉村 宏一郎、下川 宏明:肺高血圧症の最新の薬物治療と今後の治療薬開発
  20. <JCC-ACCジョイントシンポジウム Current and Future in TAVI and BRS in US and Japan>

  21. 高橋 潤:An Excellent Experience of the ACC Leadership Training Program 【Report-ACC Leadership training program】
  22. <日本心臓病学会・日本心臓リハビリテーション学会ジョイントシンポジウム 心臓リハビリテーションでフレイルを克服しよう>

  23. 竹内 雅史、松本 泰治、森 信芳、高橋 潤、杉村 宏一郎、三浦 正暢、川本 俊輔、熊谷 紀一郎、上月 正博、齋木 佳克、下川 宏明:経カテーテル大動脈弁留置術における心臓リハビリテーション―理学療法士の立場から「フレイル」を認識し対応する重要性―
  24. <ファイアーサイドシンポジウム6 冠攣縮の最新知見>

  25. 大山 宗馬:冠動脈過収縮反応における冠動脈周囲脂肪組織の役割―冠動脈外膜側に注目して―
  26. <一般演題 口演 心不全 非薬物的療法、病態>

  27. 尾形 剛、伊藤 健太、進藤 智彦、畠中 和明、江口 久美子、瀧 宏文、金井 浩、下川 宏明:低出力パルス波を用いた超音波血管新生療法は、圧負荷心不全マウスモデルにおいて、心機能低下を抑制する
  28. <一般演題 口演 弁膜症2>

  29. 高木 祐介、杉 正文、工藤 俊、塙 健一郎、二瓶 太郎、瀬川 将人、相澤 健太郎、山本 義人、下川 宏明:重症大動脈弁狭窄症に対するバルーン拡張術の臨床成績
  30. <一般演題 口演 救急・突然死・自律神経・ストレス・心身>

  31. 小野瀬 剛生、坂田 泰彦、山内 毅、辻 薫菜子、及川 卓也、笠原 信太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:心血管疾患患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害の経時変化と予後に及ぼす影響―CHART-2研究からの報告―
  32. <一般演題 口演 長期予後予測因子>

  33. 大槻 知広、佐藤 公雄、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、神津 克也、二瓶 太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:血漿中Cyclophilin Aによる冠動脈疾患の長期予後予測
  34. <一般演題 口演 長期予後予測因子>

  35. 大槻 知広、佐藤 公雄、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、神津 克也、二瓶 太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:血漿中Adipsin濃度による冠動脈疾患の長期予後予測
  36. <一般演題 口演 心不全・その他>

  37. 笠原 信太郎、坂田 泰彦、山内 毅、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、及川 卓也、佐藤 雅之、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:HFpEF患者におけるBNP値と予後との関連はHFrEF患者と同等である
  38. <一般演題 口演 心不全・その他>

  39. 小野瀬 剛生、坂田 泰彦、山内 毅、辻 薫菜子、及川 卓也、笠原 信太郎、高橋 潤、宮田 敏、 下川 宏明:心不全患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害が予後に及ぼす影響―CHART-2研究からの報告―
  40. <一般演題 口演 心不全・その他>

  41. 山内 毅、坂田 泰彦、高田 剛、宮田 敏、三浦 正暢、但木 壯一郎、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、及川 卓也、笠原 信太郎、後岡 広太郎、 高橋 潤、下川 宏明:慢性心不全患者の予後における左室駆出率と貧血の連関の影響の検討―CHART-2研究からの報告―
  42. <一般演題 ポスター 心不全の予後予測>

  43. 笠原 信太郎、坂田 泰彦、但木 壯一郎、山内 毅、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、及川 卓也、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:慢性心不全患者における新しい予後予測リスクスコア
  44. <一般演題 ポスター 心不全の予後予測>

  45. 山内 毅、坂田 泰彦、白戸 崇、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、及川 卓也、笠原 信太郎、佐藤 雅之、後岡 広太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:心不全ハイリスク症例における心房細動の予後への影響と発症予測リスクスコアの検討―CHART-2研究からの報告―
  46. <一般演題 ポスター 心不全の予後予測>

  47. 及川 卓也、坂田 泰彦、三浦 正暢、但木 壯一郎、山内 毅、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、笠原 信太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:スタチンの薬剤強度が心筋梗塞患者の予後に及ぼす影響の検討 ― CHART-2研究からの報告―
  48. <一般演題 ポスター 症例報告 心内膜炎>

  49. 矢尾板 信裕、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、鈴木 秀明、佐藤 公雄、 下川 宏明:Bartonella quintana感染に伴う感染性心内膜炎の一例
  50. <一般演題 ポスター 症例報告 心内膜炎>

  51. 矢尾板 信裕、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、鈴木 秀明、佐藤 公雄、下川 宏明:Bartonella quintana感染に伴う感染性心内膜炎の一例
  52. <一般演題 ポスター 不整脈・ペースメーカーと心エコー>

  53. 三木 景太、福田 浩二、中野 誠、近藤 正輝、瀬川 将人、平野 道基、深澤 恭之朗、諸沢 薦、下川 宏明:心房細動患者における左心耳血流速度低下の寄与因子の検討
  54. <一般演題 ポスター 心不全 予測因子2>

  55. 千葉 貴彦、中野 誠、近藤 正輝、瀬川 将人、平野 道基、深澤 恭之朗、三木 景太、諸沢 薦、福田 浩二、下川 宏明:心臓再同期療法(CRT)の左室4極リードにおける有効性および心血管イベントに関する検討
  56. <一般演題 ポスター CTPEH・肺血栓>

  57. 建部 俊介、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、神津 克也、佐藤 公雄、下川 宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術の長期予後改善効果
第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(2016年7月16日〜17日、東京)

    <シンポジウム9:基礎研究を予防心臓病学の未来に活かす>

  1. 松本泰治、金澤正範、宇塚裕紀、下川宏明:心筋梗塞後の骨の変化と運動療法による介入効果:動物モデルを用いた心・骨関連(第13回木村登賞(学会賞)受賞)
  2. <YIAセッション>

  3. 竹内雅史、松本泰治、川本俊輔、森信芳、熊谷紀一郎、伊藤健太、坂田泰彦、上月正博、齋木佳克、下川宏明:大動脈瘤・解離に対する術前からの呼吸リハビリテーションは周術期呼吸器合併症を減少する(最優秀賞受賞)
  4. 但木壯一郎、坂田泰彦、福本義弘、矢野雅文、門文俊明、代田浩之、安田聡、下川宏明:心不全患者およびハイリスク群における運動阻害因子の検討−全国多施設共同コホート研究より(優秀賞受賞)
  5. <シンポジウム4:肺高血圧症に対する心臓リハビリテーション>

  6. 秋月三奈、杉村宏一郎、青木竜男、柿花隆昭、森信芳、伊藤修、下川宏明、上月正博:慢性血栓塞栓性肺高血圧に対する呼気ガス分析を用いた非侵襲的な重症度評価法
第162回日本循環器学会東北地方会(2016年6月4日、盛岡)

    <YIA症例発表部門>

  1. 三木景太、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、平野道基、千葉貴彦、深澤恭之朗、諸沢 薦、下川宏明:不整脈原性右室心筋症の臨床像に酷似した心サルコイドー シスの1例
  2. <YIA研究発表部門>(*最優秀賞受賞)

  3. 小鷹悠二、高橋 潤、圓谷隆治、羽尾清貴、西宮健介、須田 彬、小松真恭、松本泰治、 伊藤健太、下川宏明:血漿セロトニン濃度は冠微小血管障害を反映する
  4. <一般演題>

  5. 高原真吾、河津 聡、秋山正年、川本俊輔、齋木佳克、青木竜男、杉村宏一郎、下川宏明:抗体関連型拒絶反応(AMR)を合併した心臓移植の一例
  6. 須田 彬、西宮健介、圓谷隆治、羽尾清貴、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明、佐藤英昭、森川孝則、海野倫明:Hybrid手術室において集約的加療を要した「たこつぼ型心筋症」の一例
  7. 崔 元吉、羽尾清貴、西宮健介、圓谷隆治、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明:心サルコイドーシスに冠攣縮性狭心症を合併した2症例
  8. 笠原信太郎、坂田泰彦、但木壮一郎、山内 毅、小野瀬剛生、辻薫菜子、阿部瑠璃、及川卓也、高橋 潤、下川宏明、宮田 敏:慢性心不全患者の簡便な予後予測リスクス コアの開発
  9. 阿部瑠璃、坂田泰彦、三浦正暢、山内 毅、小野瀬剛生、辻薫菜子、 及川卓也、笠原信太郎、後岡広太郎、高橋 潤、下川宏明、宮田 敏:日本の慢性心不全患者における在宅健康管理と予後に関する研究−CHART-2研究からの報告−
  10. 辻薫菜子、坂田泰彦、三浦正暢、後岡広太郎、 但木壮一郎、山内 毅、小野瀬剛生、阿部瑠璃、及川卓也、笠原信太郎、高橋 潤、下川宏明、宮田 敏:左室駆出率が低下した心不全と左室駆出率が保たれた心不全の臨床学的特徴における差−CHART-2研究の知見−
  11. 中野 誠、福田浩二、長谷部雄飛、木村義隆、平野道基、深澤恭之朗、千葉貴彦、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:ファロー四徴症術後のPVCに対し、大動脈冠尖からの通電が有効であった一例
  12. 深澤恭之朗、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、千葉貴彦、三木景太、福田浩二、下川宏明:J waveの関連が示唆される心室細動発作を起こした若年Brugada症候群の一例
  13. 中野 誠、福田浩二、長谷部雄飛、木村義隆、平野道基、深澤恭之朗、千葉貴彦、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:作動確認テストにより適正なICD設定が可能であった閉塞性肥大型心筋症の1例
  14. 千葉貴彦、福田浩二、中野 誠、長谷部雄飛、平野道基、深澤恭之朗、木村義隆、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:冠攣縮性狭心症の関与が疑われる心室細動に対してS-ICD植込みを施行した1例
  15. 杉澤 潤、建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤 遥、神津克也、佐藤公雄、下川宏明:反復する敗血症性肺塞栓で手術治療となったVSD合併感染性心内膜炎の1例
  16. 建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤 遥、神津克也、佐藤公雄、下川宏明、小山耕太郎、中西宣文、森崎裕子、岡田克展、安達 理、齋木佳克:BMPR2遺伝子変異が診断されたASD合併肺動脈性高血圧症の1例
  17. 矢尾板信裕、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、三浦正暢、山本沙織、鈴木秀明、佐藤公雄、下川宏明:急速に進行した強皮症に伴う肺高血圧症の1例
  18. 青木竜男、杉村宏一郎、鈴木秀明、三浦正暢、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遥、神津克也、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症と統合失調症についての検討
  19. 高橋潤、下川宏明:我が国の慢』性心不全患者において心房細動が予後に及ぼす影響− CHART-2研究からの報告一
  20. 小野瀬剛生、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、但木壮一郎、山内毅、辻薫菜子、阿部瑠璃、及川卓也、笠原信太郎、宮田 敏、高橋潤、下川宏明:心血管疾患患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害の地域別における経時変化の検討
  21. 神津克也、青木竜男、杉村宏一郎、三浦正暢、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤遥、佐藤公雄、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症の病変形態ーOFDIによる検討ー
第2回日本心筋症研究会(2016年5月14日、松本市)

    <シンポジウム:心筋症の画像診断>

  1. 瀬川将人、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、平野道基、千葉貴彦、深澤恭之朗、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:Recent progress in the management of cardiac sarcoidosis.
  2. <一般口演>

  3. 松島将士、絹川真太郎、北風政史、福田恵一、竹石恭知、下川宏明、斎藤能彦、筒井裕之:わが国の拡張相肥大型心筋症を対象とした多施設登録観察研究.
  4. <ポスター発表>

  5. 杉澤 潤、羽尾清貴、西宮健介、山本沙織、圓谷隆治、松本泰治、杉村宏一郎、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明:Fabry病に冠攣縮性を合併した一例.
  6. 三木啓太、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、平野道基、千葉高彦、深澤恭之朗、下川宏明:不整脈原性右室心筋症との鑑別に苦慮した心サルコイドーシスの一例.
  7. 神津克也、鈴木秀明、西山修平、佐藤 遙、矢尾板信裕、山本沙織、羽尾清貴、三浦正暢、青木竜男、松本泰治、杉村宏一郎、青木正志、下川宏明:多発性硬化症の脳幹病変によるたこつぼ心筋症の一例.
  8. 西宮健介、松本泰治、羽尾清貴、圓谷隆治、高橋 潤、伊藤健太、渡邊龍秋、星川 康、岡田克典、下川宏明:閉塞性肥大型心筋症にたこつぼ心筋症を併発した肺移植症例.
東北大学大学院医学系研究科附属創生応用医学研究センター 2016シンポジウム(2016年3月22日、仙台市)
  1. 下川宏明:トランスレーショナルリサーチ部門紹介.
  2. 下川宏明:先進医療開発コアセンター.
第80回日本循環器学会学術集会(2016年3月18日〜20日、仙台)

    <Congress Chairperson's Lecture>

  1. Shimokawa H. The Past, Present and Future of Cardiovascular Medicine in Japan―Lessons from the Great East Japan Earthquake―Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-3
  2. <Plenary Session>

  3. (PL01:Creating New Trends for Diagnosis and Treatment of Heart Failure―Integration of Basic Science, Clinical Research and Medical Practice―) Suzuki H, Matsumoto Y, Sumiyoshi A, Kaneta T, Ota H, Yoshikawa T, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Takahashi J, Satoh K, Miyata S, Ito K, Furukawa K, Fukumoto Y, Arai H, Yanai K, Kawashima R, Taki Y, Shimokawa H. Emerging Role of the Heart-Brain Axis via the Hippocampus in the Pathogenesis of Heart Failure. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-29
  4. (PL03:The Great East Japan Earthquake: What We Learned in the past 5 Years and Future Perspectives) Aoki T, Sugimura K, Nakano M, Hao K, Onose T, Takahashi J, Fukuda K, Sakata Y, Shimokawa H. Lessons from the Great East Japan Earthquake Disaster. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-40
  5. Yasuda S, Tahara Y, Miyamoto Y, Nishimura K , Takegami M, Ogawa H, Hirata K, Morino Y, Nakamura M, Takeishi Y, Shimokawa H, Naito H. Survey of Emergencies Adapting Business Continuity Plan for (non) Disaster-Base Hospitals; Report from Ministry of Health, Labour and Welfare Grant-in-Aid Investigators. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-45
  6. (PL05:Treatment Paradigm of Coronary Artery Disease: 20 Years From Now!!) Hao K, Takahashi J, Sai G, Miyata S, Nishimiya K, Tsuburaya R, Matsumoto Y, Ito K, Sakata Y, Shimokawa H. Temporal Trends in the Incidence and Mortality of AMI for 30 Years ―A Report from the Miyagi AMI Registry Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-53
  7. (PL07:Let's Discuss the Near Future of Cardiovascular Medicine)Ito K, Shindo T, Hatanaka K, Ogata T, Kurosawa R, Eguchi K, Kagaya Y, Nishimiya K, Tsuburaya R, Hao K, Taki H, Matsumoto Y, Takahashi J, Kanai H, Shimokawa H. Non-invasive Angiogenic Therapies with Acoustic Waves for Cardiovascular Diseases ―Promising Approaches for the Future― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-68
  8. (PL08:Progress and Future in Pulmonary Hypertension Clinic) Satoh K, Sato T, Kikuchi N, Omura J, Kurosawa R, Suzuki K, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Yaoita N, Fukumoto Y, Miyata S, Nakamura K, Ito H, Kadomatsu K, Shimokawa H. Cyclophilin A and Its Receptor Basigin Promote Vascular Smooth Muscle Proliferation and Pulmonary Hypertension ―Possible Novel Therapeutic Target Pathway― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-76
  9. (PL09:Gender-Specific Medicine in Cardiovascular Disease―Up to Date―)Tsuji K, Sakata Y, Miura M, Miyata S, Nochioka K, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Onose T, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Takahashi J, Shimokawa H. Sex Differences in the Clinical Characteristics and Prognosis of Heart Failure with Preserved Ejection Fraction ―Insights from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-85
  10. <Symposium>

  11. (SY02:Diagnosis and Treatment Using Recently Developed and Emerging Devices) Chiba T, Nakano M, Fukuda K, Kondoh M, Segawa M, Hirano M, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Impacts of Quadripolar Left Ventricular Lead and Left Ventricular Reverse Remodeling in Patients with Cardiac Resynchronization Therapy. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-110
  12. (SY05:Frontline of CTEPH Practice in Japan in 2016) Yaoita N, Satoh K, Sato T, Kikuchi N, Omura J, Kurosawa R, Nogi M, Otsuki T, Kouzu K, Numano K, Suzuki K, Sunamura S, Tatebe S, Aoki T, Sugimura K, Horiuchi H, Shimokawa H. Crucial Role of Thrombin-Activated Fibrinolysis Inhibitor in the Pathogenesis of Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-131
  13. (SY07:Unsolved Issues in Heart Failure with Preserved Ejection Fraction (HFpEF) Based on Cohort Studies and Clinical Trials) Miura M, Sakata Y, Ushigome R, Tsuji K, Sato K, Tadaki S, Yamauchi T, Onose T, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Perspectives of Medical Therapies for Heart Failure with Preserved Ejection Fraction ―Lessons from the CHART Studies and the SUPPORT Trial― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-145
  14. (SY10:New Strategy for the Secondary Prevention after Acute Coronary Syndrome Based on Cohort Studies) Oikawa T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Abe R, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Statins after Myocardial Infarction in the CHART-2 Study―A Validation Analysis of the “Fire and Forget” Theory― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-165
  15. (SY15:Bioresorbable Scaffolds (BRS) in Current and Future) Nishimiya K, Matsumoto Y, Uzuka H, Amamizu H, Oyama K, Hirano M, Shindo T, Tsuburaya R, Takahashi J, Ito K, Shimokawa H. Beneficial Effects of Novel Bioresorbable Polymer Coating on Enhanced Coronary Vasoconstricting Responses after Drug-Eluting Stent Implantation in Pigs in Vivo. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-195
  16. (SY19:How Do We Establish Usefulness of Left Ventricular Assist Device in Japan?) Akiyam Ma, Fujiwara H, Katahira S, Kumagai K, Aoki T, Sugimura K, Fukuda K, Takahashi J, Kawamoto S, Shimokawa H, Saiki Y. Patient Selection for Mechanical Circulatory Support: A Single Center Review of 39 Patients. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-224
  17. (SY20:Functional Impairment of Coronary Arteries; Clinical Implications and Further Evaluation)Tsuburaya R, Takahashi J, Nakamura A, Nozaki E, Sugi M, Yamamoto Y, Hiramoto T, Horiguchi S, Inoue K, Gotoh T, Katoh A, Shinozaki T, Miyata S, Yasuda S, Shimokawa H. Beneficial Effects of Long-acting Nifedipine on Coronary Vasomotion Abnormalities after Drug-Eluting Stent Implantation ―The NOVEL Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-230
  18. (SY22:The Role of Heart Team Approach for Patients with CVD; Prevention to Rehabilitation)Kajikawa A, Miura M, Tanaka H, Saito Y, Suzuki H, Kakihana T, Takeuchi M, Syojima K, Myochin C, Kondoh M, Hao K, Sugimura K, Shimokawa H. Importance of Evidence-Based Approach for Heart Team in Heart Failure Practice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-244
  19. (SY24:How Should We Design and Conduct Sensible Clinical Research in Japan?) Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. The CHART-2 (Chronic Heart Failure Analysis and Registry in the Tohoku District-2) Study ―Working Model of Observational Study in Japan― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-256
  20. (SY27:Mechanisms of Atherosclerosis in Metabolic Syndrome: From Bench to Bedside) Noda K, Fukumoto Y, Saito H, Godo S, Tsutsui M, Shimokawa H. Crucial Role of Rho-kinase in the Pathogenesis of Metabolic Syndrome ―Suppression of Endothelial Nitric Oxide Synthase and AMP-activated Protein Kinase. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-277
  21. <Special Session>

  22. (SS01:Let's Learn Medical Statistics in 3 Days! @) Miyata S. Let's Learn Medical Statistics in 3 Days! @ Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-288
  23. (SS04:Editors-in-Chief of the Top Medical Journals) Shimokawa H. Circulation Journal. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-301
  24. (SS05:Let's Learn Medical Statistics in 3 Days! A) Miyata S. Let's Learn Medical Statistics in 3 Days! A Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-308
  25. (SS06:Novel Therapeutic Targets in Cardiovascular Disease)Satoh K, Suzuki K, Sunamura S , Otsuki T, Shimizu T, Ikeda I, Aoki T, Tatebe S, Sugimura K, Shimokawa H. Crucial Roles of Rho-kinase, Cyclophilin A and Its Receptor, Basigin, for Cardiac Hypertrophy, Fibrosis and Failure―Novel Therapeutic Targets of Heart Failure― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-310
  26. (SS07:Heart Failure Pandemic: An Emerging Agenda in the Super-aged Society) Miura M, Sakata Y, Miyata S, Ushigome R, Sato K, Tadaki S, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Shimokawa H. Current Status and Future Perspectives of Chronic Heart Failure in Japan ―Lessons from the CHART Studies― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-318
  27. (SS08:30th Anniversary of NO Research: What Have We Learned and Where to Go) Tsutsui M, Shimokawa H, Yanagihara N, Mukae H, Otsuji Y. Circ J. Diverse Roles of NO Synthases ― Lessons from Genetically Modified Mice ― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-324
  28. (SS09:Development of Non-invasive Therapy for Cardiovascular Diseases)Matsubara T, Ito K, Shimokawa H. Cardiac Shock Wave Therapy. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-329
  29. Ito K, Shindo T, Kanai H, Shimokawa H. A New Angiogenic Therapy Using Low-intensity Pulsed Ultrasound for Angina Pectoris. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-330
  30. (SS14:Let's Learn Medical Statistics in 3 Days! B)Miyata S. Let's Learn Medical Statistics in 3 Days! B Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-354
  31. (SS15:Large-scale Disasters and Cardiovascular Disease)Aoki T, Sugimura K, Nakano M, Hao K, Nihei T, Onose T, Takahashi J, Fukuda K, Sakata Y, Shimokawa H . Cardiovascular Diseases after the Great East Japan Earthquake Disaster ― Risk Factor for Cardiovascular Diseases. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-357
  32. (SS17:Information and Communication Technology Will Launch a New Era in Cardiovascular Medicine)Ito K, Takahashi J, Hao K, Inoue K, Hiramoto T, Shimokawa H. A Prehospital 12-lead Electrocardiogram Transmission System in Emergency Cardiovascular Care in Miyagi. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-371
  33. (SS18:Importance of Cardio-Oncology)Sugimura K, Yaoita N, Shimokawa H. Pulmonary Vascular Diseases in Patients with Malignancy. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-377
  34. <ESC-JCS Joint Symposium>

  35. (ESC-JCS JS:Coronary Microvascular Dysfunction Revisited)Takahashi J, Odaka Y, Shimokawa H. Plasma Serotonin Level is a Novel Biomarker for Presence of Coronary Microvascular Dysfunction in Patients with Unobstructive Coronary Artery Disease. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-384
  36. <Round Table Discussion>

  37. (RT04:Management of Heart Failure Patients in the Highly Aged Society in Japan) Sakata Y, Miura M, Sato K, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Miyata S, Takahashi J, Shimokawa H. Clinical Characteristics Treatments and Prognosis of Elderly Patients with Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-424
  38. (RT08:The Present Situation of Sudden Cardiac Death and the Role of ICDs in Japan)Fukuda K. Satake H, Sakata Y, Miyata S, Nakano M, Kondo M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Current Status of Sudden Cardiac Death with Implantable Cardioverter-Defibrillator in Patients with Chronic Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-444
  39. <Topic>

  40. (TP02:Clinical Practice of Right Heart Failure)Tatebe S, Sugimura K, Aoki T, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Kozu K, Satoh K, Shimokawa H. Pathophysiology and Treatment of Right Heart Failure in Patients with Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-479
  41. (TP07:The Vascular Adventitia: An Active Participant in Vessel Pathogenesis from the “Outside in”)Nishimiya K, Matsumoto Y, Takahashi J, Uzuka H, Wang H, Tsuburaya R, Hao K, Ohyama K, Odaka Y, Miyata S, Ito K, Shimokawa H. Enhanced Adventitial Vasa Vasorum Formation in Patients with Vasospastic Angina ―Assessment with Optical Frequency Domain Imaging― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-516
  42. (TP08:Implication of Frailty and Sarcopenia in Cardiology Practice)Matsumoto Y, Takeuchi M, Mori N , Takahashi J, Sugimura K, Miura M, Kumagai K, Kawamoto S, Furukawa K, Arai H, Saiki Y, Kohzuki M, Shimokawa H. Important Roles of Frailty Assessment and Rehabilitation for the Elderly Patients with Aortic Stenosis Undergoing Transcatheter Aortic Valve Replacement. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-521
  43. <Meet the Expert>

  44. (ME01:Therapeutic Strategy for Brugada Syndrome)Nakano M, Fukuda K, Kondo M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Overview of Brugada Syndrome ―Epidemiology and Diagnosis― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-542
  45. Matsumoto Y, Takeuchi M, Mori N, Takahashi J, Sugimura K, Miura M, Kumagai K, Kawamoto S, Furukawa K, Arai H, Saiki Y, Kohzuki M, Shimokawa H. Roles of Transcatheter Aortic Valve Replacement and Cardiac Rehabilitation for the Elderly Patients with Aortic Stenosis. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-550
  46. (ME04:Balloon Pulmonary Angioplasty: Recent Advances of Management for Patients with Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension)Sugimura K, Aoki T, Miura M, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Kozu K, Satoh K, Shimokawa H . Efficacy and Safety of Balloon Pulmonary Angioplasty in Patients with Inoperable Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-559
  47. (ME05:Use of Bio-makers in the Cardiovascular Medicine)Satoh K, Otsuki T, Shimokawa H. Cyclophilin A: A Novel Biomarker for Patients with Coronary Artery Disease. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-562
  48. (ME10:Diagnosis of Vasospastic Angina)Tsuburaya R, Takahashi J, Nishimiya K, Hao K, Matsumoto Y, Shimokawa H. Coronary Hyperconstricting Response Induced by a Drug-eluting Stent as a Remaining Important Issue Even in the Second Generation Era ― Beneficial Effects of Long-acting Nifedipine. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-593
  49. <Morning Lecture>

  50. (ML22:Management of Chronic Tromboembolic Pulmonary Hypertension)Sugimura K, Shimokawa H. Management of Chronic Tromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-618
  51. <Late Breaking Clinical Trials/Cohort Studies>

  52. (LBCT/LBCS I:Coronary Artery Disease)Oikawa T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Abe R, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic Impact of Statin Intensity in Patients with Ischemic Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-627
  53. (LBCT/LBCS II:Arrhythmia, Hypertension)Ikeda T, Ogawa H, Atarashi H, Inoue H, Uchiyama S, Kitazono T, Yamashita T, Shimizu W, Kaikita K, Kamouchi M, Fukuda K, Matsui K, Shimokawa H. Effectiveness and Safety of Rivaroxaban in Patients with Non-Valvular Atrial Fibrillation ―The Second Report from the EXPAND Study― 11 Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-632
  54. (LBCT/LBCS III:Intervention)Tsuburaya R, Takahashi J, Nakamura A, Nozaki E, Sugi M, Yamamoto Y, Hiramoto T, Horiguchi S, Inoue K, Gotoh T, Katoh A, Shinozaki T, Miyata S, Yasuda S, Shimokawa H. Beneficial Effects of Long-acting Nifedipine on Coronary Vasomotion Abnormalities after Drug-Eluting Stent Implantation ―The NOVEL Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-639
  55. (LBCT/LBCS IV:Heart Failure)Miura M, Sakata Y, Miyata S, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Shimokawa H. Beneficial Effect of Additive Use of Olmesartan to Beta-Blockers in Hypertensive Patients with Heart Failure with Preserved Ejection Fraction. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-643
  56. Sugimura K, Miura M, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Suzuki H, Yaoita N, Kouzu K, Miyata S, Sakata Y, Shimokawa H. Prognostic Impact of Furosemide in Chronic Heart Failure―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-645
  57. Kotooka N, Sato Y, Mizuno A, Eguchi K, Inomata T, Yamamoto K, Tsutsui H, Masuyama T, Kitakaze M, Inoue T, Shimokawa H, Shin-Ichi Momomura, Yoshihiko Seino, Koichi Node. Home Telemonitoring Study for Japanese Patients with Heart Failure (HOMES-HF). Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-647
  58. <Featured Research Session>

  59. (FRS05:Heart Failure, Treatment)Suda A, Takahashi J, Hao K, Sakata Y, Miyata S, Miura M, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Revascularization Strategy and Residual Coronary Stenosis in Patients with Ischemic Heart Failure. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-688
  60. (FRS06:Heart Failure, Basic and Cardiac Function)Suzuki K, Satoh K, Ikeda S, Sunamura S, Otsuki T, Sato T, Kikuchi N, Omura J, Kurosawa R, Nogi M, Numano K, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miyata S, Mukherjee R, Francis G Spinale, Kadomatsu K, Shimokawa H. Basigin Promotes Cardiac Fibrosis and Failure in Response to Chronic Pressure-Overload in Mice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-695
  61. (FRS13:Coronary Artery Disease, Treatment)Uzuka H, Matsumoto Y, Nishimiya K, Amamizu H, Ohyama K, Hirano M, Hao K, Tsuburaya R, Ito K, Takahashi J, Shimokawa H. Catheter-based Renal Denervation Suppresses Coronary Hyperconstricting Responses after Drug-eluting Stent Implantation in Pigs in Vivo. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-733
  62. Hatanaka K, Ito K, Shindo T, Ogata T, Kurosawa R, Kagaya Y, Eguchi K, Shimokawa H. Molecular Mechanisms of Angiogenic Effects of Low-energy Shock Wave Therapy: Potential Involvement of Mechanotransduction Pathways. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-734
  63. (FRS14:Cardiovascular Disease, Preventive Medicine)Kasahara S, Sakata Y, Miura M, Ushigome R, Sato K, Tadaki S, Onose T, Tsuji K, Yamauchi T, Abe R, Oikawa T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. The Risk Score to Predict Long-term Prognosis of Patients with Chronic Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-739
  64. Yamauchi T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Clinical Backgrounds and Prognostic Impacts of New Onset Atrial Fibrillation ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-742
  65. (FRS19:Heart Failure, Pulmonary Hypertension)Kikuchi N, Satoh K, Omura J, Sato T, Kurosawa R, Nogi M, Otsuki T, Numano K, Kouzu K, Suzuki K, Sunamura S, Tatebe S, Aoki T, Sugimura K, Shimokawa H. Selenoprotein P Promotes Vascular Smooth Muscle Cell Proliferation and Pulmonary Hypertension ―A Possible Novel Therapeutic Target― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-769
  66. Satoh T, Satoh K, Yaoita N, Kikuchi N, Omura J, Kurosawa R, Sunamura S, Nogi M, Suzuki K, Shimokawa H. nvolvement of Thrombin Activatable Fibrinolysis Inhibitor in the Pathogenesis of Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-771
  67. Tsutsui M, Ishida M, Noguchi K, Shimokawa H. Protective Role of Myelocytic Nitric Oxide Synthases in Hypoxic Pulmonary Hypertension in Mice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-773
  68. <Young Investigator's Award Finalists Lectures (Clinical Research)>

  69. Suzuki H, Matsumoto Y, Ota H, Sugimura K, Takahashi J, Ito K, Miyata S, Furukawa K, Arai H, Fukumoto Y, Taki Y, Shimokawa H. Hippocampus Abnormalities are Associated with Depressive Symptoms and Cognitive Impairment in Patients with Chronic Heart Failure. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-841
  70. Nishimiya K, Matsumoto Y, Takahashi J, Uzuka H, Wang H, Tsuburaya R, Hao K, Ohyama K, Odaka Y, Miyata S, Ito K, Shimokawa H. Enhanced Adventitial Vasa Vasorum Formation in Patients with Vasospastic Angina ―Assessment with Optical Frequency Domain Imaging― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-844
  71. <Young Investigator's Award Finalists Lectures (Basic Research) )>

  72. Godo S, Sawada A, Saito H, Ikeda S, Enkhjargal B, Suzuki K, Tanaka S, Shimokawa H. Disruption of Physiological Balance between Nitric Oxide and Endothelium-dependent Hyperpolarization Impairs Cardiovascular Homeostasis in Mice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-846
  73. <Oral Presentation (English)>

  74. (OE07:ACS/AMI, Basic)Shindo T, Ito K, Ogata T, Hatanaka K, Kurosawa R, Eguchi K, Kagaya Y, Hanawa K, Aizawa K, Shirato T, Miyata S, Taki H, Hasegawa H, Kanai H, Shimokawa H. Low-intensity Pulsed Ultrasound Enhances Angiogenesis and Ameliorates Left Ventricular Dysfunction in a Mouse Model of Acute Myocardial Infarction. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-894
  75. (OE12:ACS/AMI, Clinical/Pathophysiology 1)Nihei T, Yamamoto Y, Kudo S, Hanawa K, Hasebe Y, Takagi Y, Minatoya Y, Sugi M, Shimokawa H. Impact of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Disaster on Acute Myocardial Infarction in Iwaki City. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-923
  76. (OE17:Heart Failure, Basic 1)Mukaiyama Y, Matsuhashi T, Kikuchi K, Shima H, Takeuchi Y, Mishima E, Akiyama Y, Suzuki C, Suzuki T, Aoki T, Ito S, Nakada K, Hayashi K, Osaka H, Abe T. Mitochonic Acid MA-5 Binds to Mitochondria and Ameliorates Mitochondrial Disease Cardiac Myocyte Damage. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-950
  77. (OE32:Atherosclerosis, Clinical 1) Otsuki T, Satoh K, Sugimura K Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Kouzu K, Nihei T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Plasma Levels of Cyclophilin A in Patients with Coronary Artery Disease. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1043
  78. (OE38:Preventive Medicine/Epidemiology/Education 2)Onose T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Abe R, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Temporal Changes in Post-Traumatic Stress Disorder after the Great East Japan Earthquake ―A Report from the CHART-2 Study―Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1076
  79. (OE39:Ventricular Arrhythmia 4)Nakano M, Fukuda K, Kondoh M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S , Shimokawa H. Effectiveness of Radiofrequency Catheter Ablation on Premature Ventricular Contraction-Triggered Ventricular Fibrillation in Patients with Idiopathic Ventricular Fibrillation. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1082
  80. (OE44:Heart Failure, Basic 2) Sunamura S, Satoh K, Suzuki K, Ikeda S, Omura J, Kikuchi N, Sato Th, Kurosawa R, Nogi M, Numano K, Shimizu T, Shimokawa H . Crucial Role of ROCK1 to Maintain Contractile Function in Response to Pressure-Overload in Mice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1114
  81. (OE48:Atherosclerosis, Clinical 2) Otsuki T, Satoh K, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Kouzu K, Nihei T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H . Prognostic Impacts of Plasma Levels of Adipsin in Patients with Coronary Artery Disease. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1139
  82. (OE59:CTEPH BPA)Kozu K, Satoh K, Sugimura K, Aoki T, Miura M, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Otsuki T, Sato H, Miyata S, Shimokawa H. Plasma Cyclophilin A as a Useful Biomarker for the Effects of Percutaneous Transluminal Pulmonary Angioplasty in Patients with CTEPH. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1202
  83. Aoki T, Sugimura K, Miura M, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Kouzu K, Satoh K, Shimokawa H. Effects of Percutaneous Transluminal Pulmonary Angioplasty on Oxygenation Capacity in Patients with Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1203
  84. <Oral Presentation (Japanese) >

  85. (OJ01:ACS/AMI, Clinical/Treatment)Kagaya Y, Ito K, Takahashi J, Matsumoto Y, Tsuburaya R, Hao K, Nishimiya K, Shindo T, Ogata T, Kurosawa R, Eguchi K, Hatanaka K, Miyata S, Shimokawa H. Low-energy Cardiac Shock Wave Therapy Ameliorates Left Ventricular Remodeling in Patients with Acute Myocardial Infarction. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1225
  86. (OJ04:Ventricular Arrhythmia, Conduction Block)Segawa M, Fukuda K, Nakano M, Kondoh M, Hirano M, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Corticosteroid Therapy in Cardiac Sarcoidosis Patients with Advanced Heart Block. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1243
  87. (OJ07:Preventive Medicine/Epidemiology/Education)Oikawa T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Abe R, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. LDL-independent Beneficial Prognostic Impacts of Statins in Patients with Old Myocardial Infarction ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1256
  88. (OJ12:Pulmonary Circulation)Omura J, Satoh K, Kikuchi N, Sato T, Kurosawa R, Nogi M, Otsuki T, Kouzu K, Suzuki K, Sunamura S, Tatebe S, Aoki T, Sugimura K, Shimokawa H . Disruption of Endothelial AMP-activated Protein Kinase Worsens Hypoxia-induced Pulmonary Hypertension in Mice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1291
  89. (OJ18:Intravascular Imaging)Ohyama K, Matsumoto Y, Amamizu H, Uzuka H, Nishimiya K, Hao K, Tsuburaya R, Takahashi J, Shimokawa H . Increased Coronary Perivascular Adipose Tissue Volume in Patients with Vasospastic Angina―Correlations with Adventitial Vasa Vasorum Formation and Rho-kinase Activity― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1326
  90. (OJ30:Coronary Artery Disease, Clinical)Nishimiya K, Wang H, Matsumoto Y, Takahashi J, Uzuka H, Hao K, Tsuburaya R, Amamizu H, Ohyama K, Masayasu Komatsu, Odaka Y, Ito K, Shimokawa H. Association of Enhanced Adventitial Vasa Vasorum Formation with Atherosclerotic Changes Adjacent to Myocardial Bridge ―An Optical Frequency Domain Imaging Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1395
  91. Yada T, Shimokawa H, Gotoh M, Ogasawara Y, Kajiya F. Important Role of Endogenous H2O2 during Reactive Hyperemia in Dogs in Vivo ―An Infrared Fluorescence Microscope Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1397
  92. (OJ40:Cost-health Care System) Nakayama M, Takehana K, Kohro T, Shimokawa H, IHE-J Cardiology Technical Committee. Japanese Circulation Society Releases the Standard Export Data Format for Standardized Structured Medical Information Exchange Extended Storage. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1457
  93. (OJ43:Heart Failure, Treatment 3)Miura M, Sakata Y, Miyata S, Sato K, Ushigome R, Tadaki S, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Oikawa T, Kasahara S, Abe R, Nochioka K, Takahashi J, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Supplemental Use of Angiotensin Receptor Blocker Olmesartan with a Special Reference to Left Ventricular Ejection Fraction. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1473
  94. <Poster Session (English)>

  95. (PE043:Metabolic Disorder 1)Tadaki S, Sakata Y, Miura Y, Fukumoto Y, Miura T, Yano M, Kadokami T, Daida H, Kitakaze M, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Metabolic Syndrome in Patients with Chronic Heart Failure―A Report from the Multicenter Prospective Cohort Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1759
  96. (PE044:Stroke)Tsutsui M, Kubota H, Noguchi K, Ishida M, Shimokawa H, Ohya Y. Complete Disruption of All Nitric Oxide Synthases Markedly Reduces Cerebral Infarct Size after Middle Cerebral Artery Occlusion in Mice. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-1767
  97. (PE085:Preventive Medicine/Epidemiology/Education 1)Abe R, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Assessment of Self-care Behavior in Patients with Chronic Heart Failure ―A Report from the CHART Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2039
  98. (PE089:Atrial/Supraventricular Arrhythmia, Clinical/Treatment 10)Fukasawa K, Fukuda K, Nakano M, Kondoh M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Impact of Sinus Rhythm Maintenance with Atrial Fibrillation Ablation on Exercise Tolerance. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2063
  99. (PE098:Cardiomyopathy 2)Segawa M, Fukuda K, Nakano M, Kondoh M, Hirano M, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H . Improved Long-term Prognosis of Patients with Cardiac Sarcoidosis in the Present Era. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2115
  100. (PE099:Heart Failure, Prognosis)Kasahara S, Sakata Y, Miura M, Ushigome R, Sato K, Tadaki S, Onose T, Tsuji K, Yamauchi T, Abe R, Oikawa T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. B-Type Natriuretic Peptide Predicts Long-term Prognosis of Patients with Chronic Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2122
  101. (PE107:Preventive Medicine/Epidemiology/Education 2)Tadaki S, Sakata Y, Miura Y, Fukumoto Y, Yano M, Kadokami T, Yasuda S, Daida H, Shimokawa H. Prognostic Impacts of Factors Interfering Daily Exercise in Patients with Chronic Heart Failure ―A Multicenter Prospective Cohort Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2180
  102. (PE117:Pulmonary Circulation 1)Hidenobu Takagi, Ota H, Sugimura K, Shimokawa H, Takase K. Clinical Severity of Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension: Assessment on Lung Perfused Blood Volume Images Acquired by Dual-energy CT. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2241
  103. <Poster Session (Japanese)>

  104. (PJ019:Arrhythmia, Clinical/Diagnosis/Treatment 3)Hasebe Y, Kudo S, Nihei T, Hanawa K, Takagi Y, Minatoya Y, Yamamoto Y, Sugi M, Shimokawa H. Current Status of Triplet Therapy in Patients with Atrial Fibrillation Undergoing Coronary Angioplasty with Drug-eluting Stent in the NOAC Era. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2425
  105. (PJ029:Heart Failure, Prognosis)Tsuji K, Sakata Y, Miura M, Miyata S, Nochioka K, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Yamauchi T, Onose T, Abe R, Kasahara S, Takahashi J, Shimokawa H. Different Clinical Characteristics between HFpEF and HFrEF ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2492
  106. (PJ042:CTEPH BPA)Yaoita N, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Satoh K, Shimokawa H. Influence of Discontinuation of Medications after Successful Percutaneous Transluminal Pulmonary Angioplasty in Patients with Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2574
  107. Sato H, Ota H, Sugimura K, Aoki T, Miura M, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Kouzu K, Satoh K, Takase K, Shimokawa H. Percutaneous Transluminal Pulmonary Angioplasty Improves Biventricular Functions and Pulmonary Flow in Patients with Inoperable Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2576
  108. (PJ044:Heart Failure, Treatment 1)Sugimura K, Miura M, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Miyata S, Sakata Y, Shimokawa H. Prognostic Effect of Diuretics for Japanese Patients with Chronic Heart Failure―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2588
  109. (PJ066:Heart Failure, Pathophysiology)Sato K, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Onose T, Tsuji K, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Clinical Characteristics and Prognostic Factors of Elderly Patients with Heart Failure ―A Report from the CHART-2 Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2729
  110. (PJ070:Arrhythmia, Clinical/Diagnosis/Treatment 8)Hirano M, Yamamoto H, Hasebe Y, Fukuda K, Amamizu H, Morosawa S, Oyama K, Uzuka H, Takayama K, Shimokawa H. Development of a Novel Shock Wave Catheter Ablation System ―A Preclinical Validation Study― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2762
  111. (PJ079:Vascular Biology 1)Saito H, Sato S, Itoh A, Ikumi Y, Tanaka S, Godo S, Ida T, Fujii S, Akaike T, Shimokawa H. Important Roles of Endothelial Caveolin-1 in Maintaining Microvascular Homeostasis ―Possible Protective System against Nitrative Stress― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2820
  112. (PJ094:Thromboembolism/Antithrombotic Therapy/Thrombolysis 4)Miki K, Fukuda K, Nakano M, Kondo M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Morosawa S, Fukasawa K, Shimokawa H. Effectiveness and Safety of NOACs in Atrial Fibrillation Patients Undergoing Ablation Therapy with a Special Reference to Left Atrial Function. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-2920
  113. (PJ107:Preventive Medicine/Epidemiology/Education 3)Ushigome R, Sakata Y, Miyata S, Miura M, Sato K, Tadaki S, Yamauchi T, Tsuji K, Onose T, Oikawa T, Abe R, Nochioka K, Shimokawa H. Temporal Changes in Sex Differences in Clinical Profiles of Patients with Symptomatic Heart Failure ―A Report from the CHART Studies― Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-3005
  114. (PJ108:Congenital Heart Disease/Kawasaki's Disease)Kondo M, Fukuda K, Nakano M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Fukasawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Impact of Prolonged QRS Duration for Tachyarrhythmic Events in Adult Patients with Postoperative Tetralogy of Fallot. Circ J. 2016, 80(Suppl. I):I-3011
第207回日本内科学会東北地方会(2016年2月29日、仙台市)
  1. 杉澤潤、西宮健介、羽尾清貴、圓谷隆治、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:急性心筋梗塞治療後にヘパリン起因性血小板減少症(HIT)による亜急性ステント血栓症(SAT)を繰り返した1例.
第39回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会(2016年2月13日、仙台市)
  1. 杉澤潤、西宮健介、羽尾清貴、圓谷隆治、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:急性心筋梗塞治療後にヘパリン起因性血小板減少症(HIT)による亜急性ステント血栓症(SAT)を繰り返した1例.
  2. 須田彬、高橋 潤、神戸茂雄、宮川乃理子、西宮健介、羽尾清貴、圓谷隆治、松本泰治、久志本茂樹、下川宏明:外傷性くも膜下出血と急性心筋梗塞を合併した一例.
第45回日本心脈管作動物質学会学術集会(2016年2月5〜6日、徳島市)
  1. 大村淳一、佐藤公雄、菊地順裕、佐藤大樹、黒澤 亮、神津克也、青木竜男、建部俊介、杉村宏一郎、下川宏明:肺動脈血管内皮AMPKは肺高血圧症の進行を抑制する.
  2. 大槻知宏、佐藤公雄、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、二瓶太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:サイクロフィリンAによる冠動脈疾患の長期予後予測.
第9回日本性差医学・医療学会学術集会(2016年1月30日〜31日、札幌市)

    <最優秀演題賞>

  1. 辻 薫菜子、坂田泰彦、三浦正暢、但木壮一郎、山内 毅、小野瀬剛生、阿部瑠璃、後岡広太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:わが国における左室駆出率が保たれた心不全患者の臨床的特徴における性差 ―CHART-2研究からの知見―
  2. <最優秀演題賞>

  3. 崔 元吉、羽尾清貴、高橋 潤、伊藤健太、宮田 敏、西宮健介、圓谷隆治、松本泰治、坂田泰彦、下川宏明:急性心筋梗塞発症率及び院内死亡率の経年変化の性差に関する検討 ―Miyagi AMI Registryからの報告―
  4. <一般演題>

  5. 山本沙織、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、三浦正暢、鈴木秀明、下川宏明:ファブリー病におけるヘテロ接合体女性患者のスクリーニング.
  6. 千葉貴彦、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、平野道基、深澤恭史朗、三木景太、諸沢 薦、下川宏明:両心室ぺーシングによる左室縮小効果と心血管イベントの関連における性差の検討.
  7. 三木景太、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、平野道基、千葉貴彦、深澤恭史朗、諸沢 薦、下川宏明:心房細動の肺静脈隔離術対象患者における左房の構造的および機能的変化の性差.
  8. 小野瀬剛生、坂田泰彦、宮田 敏、三浦正暢、但木壮一郎、山内 毅、辻 薫菜子、阿部瑠璃、後岡広太郎、高橋 潤、下川宏明:心血管疾患患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害の経年変化と性差 ―CHART-2研究から―
  9. 但木壮一郎、坂田泰彦、福本義弘、矢野雅文、門上俊明、代田浩之、安田 聡、下川宏明:慢性心不全患者およびそのハイリスク群における運動阻害因子の性差の検討 ―全国多施設共同コホート研究より―
  10. 建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤 遙、神津克也、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症患者の性差による予後の検討.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2015年
第161回日本循環器学会東北地方会(2015年12月5日、仙台)

    <YIA研究発表部門>(*優秀賞受賞)

  1. 神津克也、鈴木秀明、佐藤遥、矢尾板信裕、山本沙織、羽尾清貴、三浦正暢、建部俊介、青木竜男、松本泰治、杉村宏一郎、下川宏明:多発性硬化症の脳幹病変によるたこつぼ心筋症の一例
  2. <YIA症例発表部門>(*優秀賞受賞)

  3. 瀬川将人、福田浩二、中野誠、近藤正輝、平野道墓、千葉貴彦、深津恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:心臓サルコイドーシスにおけるステロイド治療開始後の心室性不整脈の経時的特徴と影響因子に関する検討
  4. <一般演題>

  5. 山本沙織、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、三浦正暢、鈴木秀明、矢尾板信裕、佐藤遥、佐藤公雄、下川宏明:当科におけるFabry病の診療について
  6. 中野誠、福田浩二、近藤正輝、瀬川将人、平野道墓、千葉貴彦、深漂恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:ピルジカイニド投与で出現した遅延電位へのRFCAが有効であったと考えられるBrugada症候群症例
  7. 近藤正輝、福田浩二、中野誠、瀬川将人、平野道基、千葉貴彦、深津恭之朗、三木景太、諸沢薦、下川宏明:左肺静脈共通幹を有しCryoballoonablation施行後に再発を認めた発作性心房細動の一例
  8. 及川卓也、坂田泰彦、但木壮一郎、牛込亮一、佐藤謙二郎、山内毅、辻薫菜子、小野瀬剛生、阿部瑠璃、笠原信太郎、後岡広太郎、高橋潤、三浦正暢、宮田敏、下川宏明:6スタチン強度が心筋梗塞患者の予後に及ぼす影響の検討− CHART-2研究よりー
  9. 須田彬、神戸茂雄、高橋潤、西宮健介、羽尾清貴、圓谷隆治、松本泰治、下川宏明:外傷性くも膜下出血と急性心筋梗塞を合併した一例
  10. 加賀谷裕太、伊藤健太、高橋潤、松本泰治、園谷隆治、羽尾清貴、西宮健介、進藤智彦、尾形剛、黒澤亮、江口久美子、畠中和明、宮田敏、下川宏明:急性心筋梗塞後の左室リモデリングに対する低出力体外衝撃波治療の効果
  11. 羽尾清貴、西宮健介、山本沙織、園谷隆治、松本泰治、杉村宏一郎、高橋潤、伊藤健太、下川宏明:Fabry病に冠獲縮性狭心症を合併した一例
  12. 深澤恭之朗、圏谷隆治、高橋潤、須田彬、西宮健介、羽尾清貴、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:非心臓手術中に発症した薬剤溶出ステント留置後亜急性ステント血栓症の一例
  13. 渡部賢、菊地翼、志鎌 拓、大道寺飛雄馬、加藤重彦、高橋克明、玉田芳明、福井昭男、矢作 友保、松井幹之、後藤敏和、山本沙織、杉村宏一郎、下川宏明:可逆性の左室障害をきたし肺高血圧を合併したPOEMS症候群の1例
  14. 大江崇 青木竜男、神津克也、鈴木秀明、山本沙織、三浦正暢、建部俊介、杉村宏一郎、下川宏明:外科的血栓摘除術で良好な経過が得られた肺塞栓症の一例
  15. 鈴木秀明、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、下川宏明:統合失調症を背景に抗リン脂質抗体症候群で発症した肺塞栓症の一例
  16. 山内毅、坂田泰彦、但木壮一郎、牛込亮一、佐藤謙二郎、小野瀬剛生、辻薫菜子、阿部瑠璃、笠原信太郎、及川卓也、後岡広太郎、宮田敏、三浦正暢、高橋潤、下川宏明:我が国の慢』性心不全患者において心房細動が予後に及ぼす影響− CHART-2研究からの報告一
  17. 小野瀬剛生、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢 但木壮一郎、山内毅、辻薫菜子、阿部瑠璃、及川卓也、笠原信太郎、宮田 敏、高橋潤、下川宏明:心血管疾患患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害の地域別における経時変化の検討
  18. 神津克也、青木竜男、杉村宏一郎、三浦正暢、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤遥、佐藤公雄、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症の病変形態ーOFDIによる検討ー
第56回日本脈管学会総会(2015年10月29日〜31日、東京)
  1. 小鷹悠二、高橋 潤、須田 彬、小松真恭、西宮健介、羽尾清貴、円谷隆治、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:冠微小循環障害と血中セロトニンの関連の検討.
  2. 神津克也、青木竜男、杉村宏一郎、三浦正暢、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症の病態形成 ―OFDIによる検討―
  3. 青木竜男、杉村宏一郎、三浦正暢、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、鈴木秀明、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症患者における経皮的肺動脈拡張術の酸素化能への効果.
第19回日本心不全学会学術集会(2015年10月22〜24日、大阪)

    <YIA審査講演:基礎系>(YIA受賞)

  1. Suzuki K, Satoh K, Omura J, Sato T, Kudo S, Otsuki T, Shimokawa H. Basigin promotes cardiac fibrosis and failure in response to chronic pressure-overload in mice
  2. <YIA審査講演:臨床系>(Finalist)

  3. Otsuki T, Satoh K, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic impacts of plasma levels of cyclophilin A in patients with heart failure
  4. <特別企画3:日本・欧州・米国心不全学会合同シンポジウム>

  5. Sakata Y, Shimokawa H. Temporal trends in clinical profiles of symptomatic heart failure in Japan - A report from the CHART Studies -
  6. <特別企画4:日本・韓国心不全学会合同シンポジウム>

  7. Sakata Y, Shimokawa H. Differences in clinical characteristics and prognosis between HFpEF and HFrEF -A report from the CHART-2 Study-
  8. <シンポジウム4:心不全における機能評価−収縮機能・拡張機能・右心機能−>

  9. 佐藤 遥、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤公雄、大田英輝、下川宏明:心臓MRIを用いた慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の効果検討
  10. <パネルディスカッション4:サルコイドーシス心筋症に伴う末期心不全に対する治療>

  11. 瀬川将人、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、平野道基、千葉貴彦、三木景太、諸沢 薦、深澤恭之朗、下川宏明、心サルコイドーシス末期心不全における今後の課題
  12. <ワークショップ1:HFpEFの診断と治療>

  13. 辻薫菜子、坂田泰彦、三浦正暢、後岡広太郎、但木壮一郎、牛込亮一、山内 毅、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:我が国における左室駆出率が保たれた心不全患者の予後と治療 -CAHRT-2研究からの報告-
  14. <ワークショップ6:心不全基礎研究の最前線>

  15. Sato K, Suzuki K, Sunamura S, Otsuki T, Shimizu T,Ikeda S, Aoki T, Tatebe S, Sugimura K, Shimokawa H. Crucial roles of Rho-kinase, cyclophilin A and its receptor, basigin, for cardiac hypertrophy, fibrosis and failure -novel therapeutic targets-
  16. <ワークショップ7:成人先天性心疾患末期患者の管理>

  17. Tatebe S, Sugimura K, Aoki T, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Suzuki H, Sato H, Sato K, Shimokawa H. Current status of the management for adult congenital heart disease associated with end-stage pulmonary arterial hypertension
  18. <ワークショップ9:大規模研究 −レジストリ研究と前向き割り付け試験−>

  19. Miura M, Sakata Y, Miyata S, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Nochioka K, Takahashi J, Shimokawa H. The supplemental benefit of an angiotensin receptor blocker in hypertensive patients with stable heart failure using olmesartan(SUPPORT)trial
  20. Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Tsuji K, Onose T, Abe R, Oikawa T, Kasahara S, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. The chronic heart failure analysis and registry in the Tohoku District-2(CHART-2)Study as a model of Japanese observational study
  21. <ハートチームシンポジウム2:心不全病態ステージ別の栄養管理>

  22. 田中裕美、三浦正暢、坂田泰彦、杉村宏一郎、近藤正輝、羽尾清貴、庄島和世、鈴木寿樹、柿花隆昭、下川宏明:心不全患者におけるCONUTスコアによる栄養評価の有用性
  23. <ハートチームシンポジウム3:心不全ケアにおける理想的な医療専門職チーム(IPW)を構築するには?>

  24. 梶川アユミ、三浦正暢、杉村宏一郎、近藤正輝、羽尾清貴、庄島和世、鈴木寿樹、柿花隆昭、田中裕美、下川宏明:当院におけるハートチームの立ち上げの現状と課題
  25. <ハートチームシンポジウム6:高齢者心不全患者に対するアプローチ −フレイル、認知症、臓器障害−>

  26. 佐藤謙二郎、坂田泰彦、宮田 敏、三浦正暢、牛込亮一、但木壮一郎、小野瀬剛生、辻 薫菜子、山内 毅、下川宏明: 高齢者心不全患者における介護必要度および栄養状態の評価と対策の重要性: CHART-2研究からの報告
  27. <一般口演2:二次性心筋症(1)〜心サルコイドーシス〜>

  28. Segawa M, Fukuda K, Nakano M, Kondo M, Hirano M, Chiba T, Miki K, Morosawa S, Fukazawa K, Shimokawa H. The significance of advanced heart block in patients with cardiac sarcoidosis
  29. <一般口演10:たこつぼ心筋症>

  30. Suzuki H, Matsumoto Y, Sugimura K, Takahashi J, Fukumoto Y, Shimokawa H. Evidence for brain activation in patients with Takotsubo cardiomyopathy -A new finding of cardio-cerebral connection-
  31. Kochi R, Aoki T, Sugimura K, Tatebe S, Miura M, Yaoita N, Takahashi J, Matsumoto Y, Satou K, Shimokawa H. Takotsubo cardiomyopathy in a case of recurrent pheochromocytoma
  32. <一般口演15:慢性心不全(1)>

  33. Yamauchi T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Onose T, Tsuji K, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic impact of de-novo atrial fibrillation in patients with chronic heart failure - A report from the CHART-2 Study-
  34. <一般口演18:心不全・心肥大の分子機構(1)>

  35. Sunamura S, Satoh K, Suzuki K, Omura J, Kikuchi N, Satoh T, Kurosawa R, Kudo S, Ikeda S, Shimokawa H. ROCK1 plays a crucial role to maintain cardiac function in response to pressure-overload in mice
  36. <一般口演35:二次性心筋症(3)〜肥大型〜>

  37. Nakano M, Fukuda K, Kondo M, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Fukazawa K, Miki K, Morosawa S, Shimokawa H. Implantable cardioverter defibrillator for primary prevention properly perminated ventricular tachycardia in patient with cardiac fabry disease
  38. <一般口演37:慢性心不全(3)>

  39. Ushigome R, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Tadaki S, Sato K, Yamauchi T, Onose T, Shimokawa H. Temporal trends in drug therapies and clinical outcomes in patients with symptomatic heart failure: Lessons from the CHART Studies
  40. <ポスター6:画像診断>

  41. Obe H, Suzuki H, Ota H, Aoki T, Sugimura K, Matsumoto Y, Kushimoto S, Shimokawa H. Cardiac magnetic resonance as an alternative diagnostic method for Takotsubo cardiomyopathy in a patient with allergy to iodine contrast media
  42. <ポスター9:利尿剤治療>

  43. Sugimura K, Miura M, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Satoh K, Miyata S, Sakata Y, Shimokawa H. Prognostic impacts of diuretics in Japanese patients with chronic heart failure
第4回 日本肺循環学会・第3回日本肺高血圧学会学術集会(10月3日〜4日、2015年、東京)

    <YIAセッション>

  1. 佐藤 大樹、佐藤 公雄、矢尾板 信裕、菊地 順裕、大村 淳一、黒澤 亮、杉村 宏一郎、中村 一文、伊藤 浩、下川 宏明:TEPH における新規病因蛋白 TAFI の基礎的 ・ 臨床的機能解析.
  2. 渡邉 龍秋、星川 康、安達 理、新井川 弘道、松田 安史、野田 雅史、建部 俊介、杉村 宏一郎、下川 宏明、斉木 佳克、岡田 克典:天性心疾患に関連した肺高血圧症に対する肺移植.
  3. <シンポジウム2:右心不全のイメージング>

  4. 建部 俊介、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、 鈴木 秀明、佐藤 遥、神津 克也、佐藤 公雄、下川宏明:OCTによるPHの診断.
  5. <シンポジウム6:TEPH 末梢型に対するバルーン拡張術の成績と問題点 /CTEPH に対する PEAおよび EPA の中期・遠隔成績>

  6. 杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、建部 俊介、山本 沙織、矢尾板 信裕、 鈴木 秀明、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:当院における PTPA の成績と問題
  7. <シンポジウム8:肺高血圧治療薬の肺血管以外への作用を介した肺高血圧病態改善の可能性>

  8. 佐藤 公雄、下川 宏明:サイクロフィリン A による肺高血圧症促進機構とその臨床応用.
  9. <一般演題>

  10. 大村 淳一、佐藤 公雄、菊地 順裕、佐藤 大樹、黒澤 亮、神津 克也、沼野 和彦、青木 竜男、建部 俊介、杉村 宏一郎、下川 宏明:肺動脈血管内皮 AMPK は肺高血圧症の進行を抑制する.
  11. 沼野 和彦、佐藤 公雄、大槻 知広、菊地 順裕、大村 淳一、佐藤 大樹、黒澤 亮、青木 竜男、建部 俊介、杉村 宏一郎、下川 宏明:PH 患者の血漿中サイクロフィリン A と炎症性サイトカインの相関.
  12. 黒澤 亮、佐藤 公雄、菊地 順裕、大村 淳一、佐藤 大樹、野木 正道、沼野 和彦、Mohammad Siddique、Elias Al-Mamun、杉村 宏一郎、下川 宏明:化合物スクリーニングによる新規肺高血圧症治療薬の開発.
  13. 建部 俊介、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:Diastolic pulmonary gradient による Group2 PH 患者の予後予測.
  14. 菊地 順裕、佐藤 公雄、大村 淳一、佐藤 大樹、黒澤 亮、野木 正道、大槻 知広、建部 俊介、青木 竜男、杉村 宏一郎、下川 宏明:新規病因蛋白セレノプロテイン P による肺高血圧症促進機構
  15. 青木 竜男、杉村 宏一郎、三浦 正暢、建部 俊介、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、神津 克也、佐藤 公雄、下川 宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症における OFDI を用いた病変形態の観察.
  16. 矢尾板 信裕、佐藤 公雄、佐藤 大樹、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、建部 俊介、福本 義弘、下川 宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症の病因における TAFI の関与.
  17. 青木 竜男、杉村 宏一郎、三浦 正暢、建部 俊介、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:CTEPHにおける経皮的肺動脈拡張術の呼吸機能への効果.
  18. 佐藤 公雄、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、山本 沙織、神津 克也、大槻 知広、下川 宏明:血漿中サイクロフィリン A は PTPA 治療の有効性を反映する.
  19. 佐藤 遥、大田 英揮、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 公雄、下川 宏明:心臓 MRI を用いた経皮的肺動脈形成術の効果検討.
  20. 三浦 正暢、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、山本 沙織、矢尾板 信裕、
  21. 鈴木 秀明、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:イマチニブ投与により長期生存が得られた肺静脈閉塞性疾患の一例.
  22. 鈴木 秀明、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、佐藤 公雄、久志本 成樹、下川 宏明:統合失調症に伴う抗リン脂質抗体症候群で発症した肺塞栓症の一例.
  23. 庄子 圭、杉村 宏一郎、三浦 正暢、吉田 幸枝、寺西 恵美、庄島 和世、明珍 千恵、鈴木 寿樹、柿花 隆昭、下川 宏明:肺動脈性肺高血圧症患者に対するチーム医療.
第63回日本心臓病学会学術集会(2015年9月18〜20日、横浜)

    <シンポジウム1:血管機能評価の現状と課題>

  1. 西宮 健介、松本 泰治、宇塚 裕紀、大山 宗馬、進藤 智彦、平野 道基、小鷹 悠二、羽尾 清貴、圓谷 隆治、高橋 潤、伊藤 健太、下川 宏明:冠動脈攣縮における冠動脈イメージングの重要性
  2. <シンポジウム2:急性冠症候群の診療の進歩−さらなる予後の改善に向けて−>

  3. 羽尾 清貴、高橋 潤、伊藤 健太、宮田 敏、崔 元吉、西宮 健介、圓谷 隆治、松本 泰治、坂田 泰彦、下川 宏明:急性心筋梗塞の発症率と院内死亡率の近年における経年変化―MIYAGI-AMI Registry Studyからの報告―
  4. <シンポジウム3:心臓突然死の予知と予防の最前線>

  5. 佐竹 洋之、福田 浩二、坂田 泰彦、宮田 敏、中野 誠、近藤 正輝、平野 道基、瀬川 将人、下川 宏明:本邦慢性心不全患者の心臓突然死に対する一次予防目的の植え込み型除細動器の現状―CHART-2研究からの報告―
  6. <シンポジウム4:希少心血管疾患を見直す>

  7. 杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、矢尾板 信裕、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:当院におけるFabry病診療の現状
  8. <シンポジウム5:新たなエビデンスに基づく震災時循環器疾患の予防と管理:急性期から慢性期へ>

  9. 高橋 潤、下川 宏明:大震災と心不全 小野瀬 剛生、坂田 泰彦、後岡 広太郎、宮田 敏、三浦 正暢、但木 壯一郎、牛込 亮一、山内 毅、佐藤 謙二郎、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、高橋 潤、下川 宏明:心血管疾患患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害とその予後に及ぼす影響―CHART-2研究からの報告―
  10. <シンポジウム8:心不全増悪をもたらす非心臓因子(脳、肺)>

  11. 山内 毅、坂田 泰彦、高田 剛、宮田 敏、三浦 正暢、但木 壮一郎、牛込 亮一、佐藤 謙二郎、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、後岡 広太郎、高橋 潤、下川 宏明:慢性心不全患者の予後に対する貧血の影響の検討―CHART-2研究からの報告―
  12. <シンポジウム9:疫学研究を循環器疾患予防に活かす>

  13. 坂田 泰彦、三浦 正暢、但木 壮一郎、牛込 亮一、佐藤 謙二郎、山内 毅、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、後岡 広太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:我が国における慢性心不全大規模観察研究:CHART-2研究
  14. <シンポジウム14:心疾患患者における糖尿病の管理>

  15. 三浦 正暢、坂田 泰彦、宮田 敏、但木 壮一郎、牛込 亮一、山内 毅、佐藤 謙二郎、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、後岡 広太郎、高橋 潤、下川 宏明:虚血性/非虚血性心不全における糖尿病の予後への影響―腎症の観点からの考察―
  16. <日本心臓病学会・日本心臓リハビリテーション学会ジョイントシンポジウム:心臓リハビリテーションからフレイルを考える>

  17. 松本 泰治、竹内 雅史、高橋 潤、杉村 宏一郎、三浦 正暢、上月 正博、下川 宏明:経カテーテル大動脈弁留置術における心臓リハビリの役割〜フレイル(Frailty)の認識と呼吸・運動機能管理の重要性〜
  18. <優秀演題セッション(医師)>

  19. 圓谷 隆治、高橋 潤、中村 明浩、野崎 英二、杉 正文、山本 義人、平本 哲也、堀口 聡、井上 寛一、後藤 敏和、加藤 敦、篠崎 毅、下川 宏明:長時間作用型ニフェジピンによる薬剤溶出性ステント留置後の血管保護効果:NOVEL試験
  20. <若手症例Presenter賞:非侵襲的画像診断>

  21. 大邉 寛幸、鈴木 秀明、大田 英揮、青木 竜男、杉村 宏一郎、松本 泰治、久志本 成樹、下川 宏明:動脈ガス脳塞栓症に合併したたこつぼ心筋症の1例:ヨード造影剤アレルギー症例における心臓MRIの有用性
  22. <モーニングレクチャー3:薬剤溶出性ステント留置後の冠攣縮と血管機能保護戦略>

  23. 高橋 潤:薬剤溶出性ステント留置後の冠攣縮と血管機能保護戦略
  24. <ファイアーサイドシンポジウム6:冠攣縮の最新知見>

  25. 西宮 健介:冠攣縮性狭心症における外膜Vasa vasorumの関与〜Optical frequency domain imaging(OFDI)を用いた検討〜
  26. <一般演題:口演>

  27. 矢尾板 信裕、佐藤 公雄、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、建部 俊介、下川 宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症の病因におけるTAFIの役割とその機能的意義
  28. 大槻 知広、佐藤 公雄、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、神津 克也、二瓶 太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:血漿中サイクロフィリンAによる冠動脈疾患の長期予後予測
  29. <一般演題:ポスター>

  30. 佐藤 謙二郎、坂田 泰彦、宮田 敏、三浦 正暢、牛込 亮一、但木 壯一郎、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、山内 毅、阿部 瑠璃、後岡 広太郎、高橋 潤、下川 宏明:我が国における高齢者心不全の臨床的特徴と予後規定因子: 第二次東北慢性心不全登録(CHART-2)研究からの報告
  31. 牛込 亮一、坂田 泰彦、宮田 敏、三浦 正暢、但木 壯一郎、佐藤 謙二郎、山内 毅、小野瀬 剛生、辻 薫菜子、及川 卓也、笠原 信太郎、後岡 広太郎、高橋 潤、下川 宏明:我が国の症候性慢性心不全診療の変遷と性差:CHART研究からの報告
  32. 崔 元吉、羽尾 清貴、高橋 潤、伊藤 健太、宮田 敏、西宮 健介、圓谷 隆治、松本 泰治、坂田 泰彦、下川 宏明:急性心筋梗塞発症率及び院内死亡率の年代別経年変化の検討―Miyagi AMI Registry Studyからの報告
  33. 青木 竜男、杉村 宏一郎、三浦 正暢、建部 俊介、矢尾板 信裕、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:経皮的肺動脈拡張術は慢性血栓塞栓性肺高血圧患者において血行動態に加えて酸素化も改善する
  34. 佐藤 遥、大田 英揮、杉村 宏一郎、青木 竜男、建部 俊介、三浦 正暢、山本 沙織、矢尾板 信裕、佐藤 公雄、下川 宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の効果検討
  35. 中野 誠、福田 浩二、近藤 正輝、瀬川 将人、平野 道基、千葉 貴彦、下川 宏明:ICDリードの変更が有効であった高除細動閾値を呈したBrugada症候群の一例
  36. 田中 朗、青木 竜男、杉村 宏一郎、建部 俊介、三浦 正暢、矢尾板 信裕、佐藤 遥、下川 宏明:多核巨細胞を認めた劇症型心筋炎の一例
  37. 瀬川 将人、福田 浩二、青木 竜男、中野 誠、近藤 正輝、平野 道基、杉村 宏一郎、下川 宏明:PET、MRI時代においてガリウムシンチが心サルコイドーシス診療に果たす役割
  38. 建部 俊介、杉村 宏一郎、青木 竜男、三浦 正暢、矢尾板 信裕、鈴木 秀明、佐藤 遥、佐藤 公雄、下川 宏明:Diastolic pulmonary gradientを用いたpost-capillary PH患者の予後予測
第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(2015年7月18〜19日、福岡市)

    <YIA session>

  1. 金澤正範、松本泰治、岸本光司、Axel Linke、下川宏明:トレッドミル運動療法は心筋梗塞後の骨密度低下を予防する ―心筋梗塞マウスモデルでの検討―(最優秀賞受賞)
  2. <一般演題:口演>

  3. 羽尾清貴、松本泰治、森 信芳、西宮健介、円谷隆治、高橋 潤、伊藤健太、坂田泰彦、上月正博、下川宏明:冠攣縮性狭心症患者に対するカルシウム拮抗薬の運動耐容能改善効果についての検討
  4. 但木壮一郎、坂田泰彦、福本義弘、矢野雅文、門上俊明、代田浩之、安田 聡、下川宏明:慢性心不全患者およびハイリスク群における身体活動と運動阻害因子の検討 ―全国多施設共同コホート研究よりー
  5. <一般演題:ポスター>

  6. 三浦正暢、杉村宏一郎、建部俊介、青木竜男、矢尾板信裕、佐藤 遙、田中裕美、梶川アユミ、佐々木百合花、柿花隆昭、鈴木寿樹、佐藤公雄、下川宏明:心不全手帳を使用し外来で経過観察した拡張型心筋症による重症心不全の一例.
第15回日本NO学会学術集会(2015年6月26〜27日、豊中市)

    <YIA session>

  1. 斎藤大樹、佐藤沙緒里、田中修平、神戸茂雄、下川宏明:血管内皮におけるCaveolin-1/内皮型一酸化窒素合成酵素複合体の形成がEDHを介した微小循環の恒常性の維持に重要である.(優秀賞受賞)
  2. <一般演題:口演>

  3. 筒井正人、内田太郎、谷本昭英、下川宏明、柳原延章、尾辻 豊、田村雅仁:イルベサルタンとアムロジピンの併用投与は2/3腎摘NOSs完全欠損マウスにおける急性心筋梗塞の発症を著明に抑制する.
  4. 生越貴明、城戸貴志、筒井正人、矢寺和博、石本裕士、山田荘亮、豊平由美子、下川宏明、柳原延章、迎 寛:NO合成酵素完全欠損マウスにおける低酸素性肺高血圧症.
  5. <一般演題:ポスター>

  6. 神戸茂雄、斎藤大樹、田中修平、佐藤沙緒里、下川宏明:内皮依存性弛緩反応におけるNOとEDHFの生理的バランスの重要性.
  7. 佐竹洋平、佐藤公雄、海法康裕、荒井陽一、下川宏明:膀胱収縮弛緩機構における各種NO産生合成酵素の機能的役割分担.
  8. 矢田豊隆、下川宏明、立花博之、小笠原康夫:イヌ生体内糖尿病性冠微小側副血管において過酸化水素による冠微小側副血管拡張は、冠動脈閉塞時のNOによる血管内皮障害を代償する.
  9. <ランチョンセミナー>

  10. 下川宏明:重要性を増す心不全の診療.
第205回日本内科学会東北地方会(2015年6月20日、仙台市)
  1. 山本龍一、久志本成樹、鈴木秀明、下川宏明:Sepsis-induced encephalopathyによる遷延性意識障害を呈した感染性心内膜炎の1例.
  2. 田中健子、浅沼敬一郎、久志本成樹、鈴木秀明、中野 誠、杉村宏一郎、坂田泰彦、下川宏明:頭部外傷による抗凝固療法中断後に発症した多発塞栓症の1例.
  3. 伊藤ゆきの、大邊寛幸、久志本成樹、鈴木秀明、建部俊介、青木竜男、杉村宏一郎、下川宏明:髄膜炎には発症した肺炎球菌による感染性心内膜炎の1例.
第160回日本循環器学会東北地方会(2015年6月6日、盛岡市)

    <YIA症例発表部門>

  1. 佐藤 遥、三浦正暢、杉村宏一郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤公雄、下川宏明:イマチニブ投与により長期生存が得られた肺静脈閉塞性疾患の一例.
  2. <YIA症例発表部門>(*最優秀賞受賞)

  3. 小野瀬剛生、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、但木壮一郎、牛込 亮一、山内 毅、佐藤謙二郎、辻 薫菜子、阿部瑠璃、高橋 潤、宮田 敏、下川宏明:心臓病患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害の経時変化と予後に及ぼす影響の検討.
  4. <一般演題>

  5. 青木竜男、杉村宏一郎、三浦正暢、建部俊介、矢尾板信裕、佐藤 遥、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧患者において経皮的肺動脈拡張術は血行動態に加えて酸素化も改善させる.
  6. 古知龍三郎、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、三浦正暢、矢尾板信裕、佐藤 遥、高橋 潤、松本泰治、羽尾清貴、佐藤公雄、下川宏明: たこつぼ型心筋症様の収縮障害を来たした褐色細胞腫の一
  7. 西宮健介、羽尾清貴、圓谷隆治、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明、渡邊龍秋、星川 康、岡田 克典:閉塞性肥大型心にたこつぼ型心筋症を併発した肺移植症例.
  8. 圓谷 隆治、高橋 潤、西宮健介、羽尾清貴、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:乳酸アシドーシスを合併した非ST 上昇型心筋梗塞の一例.
  9. 田中健子、浅沼敬一郎、久志本成樹、鈴木秀明、中野 誠、杉村宏一郎、坂田泰彦、下川宏明: 頭部外傷後の抗凝固療法中断により全身性塞栓症を発症した心房細動の一例.
  10. 山崎龍一、久志本成樹、鈴木秀明、下川宏明:Sepsis-induced encepharopathy により遷延性意識障害を呈した感染性心内膜炎の一例.
  11. 伊藤ゆきの、大邉寛幸、久志本成樹、鈴木秀明、建部俊介、青木竜男、杉村宏一郎、下川宏明: 細菌性髄膜炎にて発症した肺炎球菌による感染性心内膜炎の1例.
  12. 但木壯一郎、坂田泰彦、三浦正暢、牛込亮一、佐藤謙二郎、小野瀬剛生、山内 毅、辻 薫菜子、阿部 瑠璃、宮田 敏、下川宏明:慢性心不全におけるメタボリック症候群の意義の検討―CHART-2研究からの報告―
  13. 近藤正輝、福田浩二、中野 誠、瀬川将人、平野道基、千葉貴彦、下川宏明:遠隔モニタリングシステムによりICDショック作動不全を早期に診断できた拡張型心筋症の一例.
  14. 中野 誠、福田浩二、近藤正輝、瀬川将人、平野道基、千葉貴彦、下川宏明: High DFTを呈し、ICDリードの変更が有効であったBrugada 症候群の一例.
  15. 千葉貴彦、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、平野道基、下川宏明:大動脈右冠尖からの通電が有効であった右室流出路のExit をもつ流出路起源PVC の一例.
  16. 片平晋太郎、秋山正年、河津 聡、高原真吾、渡邊晃佑、藤原英記、安達 理、熊谷紀一郎、川本俊輔、齋木佳克、杉村宏一郎、下川宏明:体外式VAD から植込型VAD へconversion した症例の検討.
  17. 秋山正年、片平晋太郎、河津 聡、渡邊晃佑、高原真吾、藤原英記、安達 理、熊谷紀一郎、川本俊輔、齋木佳克、青木竜男、福田浩二、高橋 潤、杉村宏一郎、下川宏明:拡張相肥大型心筋症に対する機械的補助循環治療の治療戦略の検討.
第79回日本循環器学会学術集会(2015年4月24日〜26日、大阪)

    <Special Session>

  1. (SS05:The Prediction for the Future in the Large-scale Registry of Cardiovascular Disease) Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Tsuji K, Abe R, Nochioka K, Miyata S, Takahashi J, Shimokawa H. Perspectives from the chronic heart failure analysis and registry in the Tohoku District 2 (CHART-2) Study. Circ J 79(Suppl. I):I-47,2015.
  2. (SS09:Rapid Development of Antithrombotic Therapy: Current Status and Future Directions) Fukuda K , Ogawa H, Hirotsug A, Inoue H, Uchiyama S, Kitazono T, Ikeda T, Kaikita K, Kamouchi M, Matsui K, Shimokawa H. Effectiveness and safety of rivaroxaban in patients with non-valvular atrial fibrillation ―First report from the EXPAND study― Circ J79(Suppl. I):I-74,2015.
  3. (SS10:Therapeutic Strategies of Coronary Artery Disease from the Point of View of Vasomotion and Microvascular Function) Kensuke Nishimiya1 ,Yasuharu Matsumoto1 , Uzuka H1 , Oyama K1 , Tomohiko Shindo1 , Ryuji Tsuburaya1 , Takashi Shiroto1 , Takahashi J , Kenta Ito1 , Hatsue Ishibashi-Ueda2 , Satoshi Yasuda3 , Hiroaki Shimokawa. Involvement of Rho-Kinase pathway in the pathogenesis of coronary hyperconstricting responses after drug-eluting stents implantation. Circ J 79(Suppl. I):I-78,2015.
  4. <Plenary Session>

  5. (PL01: New Multi-Modality Cardiovascular Imaging and the Dedicated Management of Diseases) Ota H, Sugimura K, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Satoh K, Shimokawa H. 4D flow MRI for pulmonary hypertension: an imaging tool to monitor mean pulmonary arterial pressure. Circ J 79(Suppl. I):I-99,2015.
  6. (PL02:Explore the Japanese Style Clinical Investigation beyond the Global Trends) Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Onose T, Tsuji K, Abe R, Miyata S, Takahashi J, Shimokawa H. The chronic heart failure analysis and registry in the Tohoku District-2 (CHART-2) Study: A model case of Japanese observational study. Circ J 79(Suppl. I):I-101,2015.
  7. <Symposium>

  8. (SY03:Novel and Advanced Therapy against Acute Coronary Syndrome―From Bench to Bedside―) Ito K, Takahashi J, Matsumoto Y, Tsuburaya R, Hao K, Nishimiya K, Kagaya Y, Shindo T, Ogata T, Kurosawa R, Shimokawa H. Low-energy cardiac shock wave therapy suppresses left ventricular remodeling after acute myocardial infarction―From bench to bedside― Circ J 79(Suppl. I):I-176,2015.
  9. (SY10:The Importance of the Right Ventricle in Adult Congenital Heart Disease―Physiological Properties, Diagnosis, and Management of Right Heart Failure in ACHD―) Fujiwara J, Onuma H, Funamizu Y, Tatebe S, Sugimura K, Sakata Y, Saijoh Y, Shimokawa H. Echocardiographic evaluation of right ventricular dysfunction in adult patients with Tetralogy of Fallot. Circ J 79(Suppl. I):I-218,2015.
  10. (SY13:Recent Progress in Pulmonary Hypertension) Aoki T, Tatebe S, Sugimura K, Nochioka K, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Sato H, Satoh K, Shimokawa H. Importance of acute hemodynamic responses to inhaled nitric oxide in patients with pulmonary hypertension due to left heart disease. Circ J 79(Suppl. I):I-243,2015.
  11. (SY15:Prevention and Control of Cardiovascular Disease: the WHO Global Strategy) Tadaki S, Sakata Y, Miura M, Miura Y, Fukumoto Y, Miura T, Kadokami T, Daida H, Kitakaze M, Shimokawa H. Prognostic impacts of physical activity in patients with chronic heart failure. A multicenter prospective cohort study. Circ J 79(Suppl. I):I-255,2015.
  12. (SY20:Diagnosis and Treatment of Functional Angina Pectoris―Insight into Vasospasm and Microvascular Disease) Takahashi J, Nihei T, Odaka Y, Tsuburaya R, Hao K, Nishimiya K, Matsumoto Y, Ito K, Shimokawa H. Prognostic impact of Rho-kinase activity in circulating leukocytes of patients with vasospastic angina. Circ J 79(Suppl. I):I-288,2015.
  13. <ESC-JCS Joint Symposium>

  14. (ESC:Coronary Vasomotion Abnormalities) Takahashi J, Tsuburaya R, Nishimiya K, Matsumoto Y, Shimokawa H. Coronary vasomotion abnormalities induced by drug-eluting stents. Circ J 79(Suppl. I):I-327,2015.
  15. <Round Table Discussion>

  16. (RT05:The Current Status and Future Perspective of Acute Cardiovascular Care: the Evolving Real World Evidence from Nation-wide Registry Studies) Takahashi J, Hao K, Ito K, Sakata Y, Shimokawa H. Trends in the emergency care of AMI in Japan―A report from the Miyagi AMI registry study―Circ J 79(Suppl. I):I-381,2015.
  17. <Topic>

  18. (TP05:Diagnosis and Treatment of Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension after an Advent and Development of Balloon Pulmonary Angioplasty) Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yaoita N, Sato H, Kato T, Satoh K, Shimokawa H. Usefulness of optical coherence tomography imaging in management of chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 79(Suppl. I):I-431,2015.
  19. <Late Breaking Clinical Trials>

  20. (LBCT4) Sakata Y, Shiba N, Takahashi J, Miyata S, Nochioka K, Miura M, Takada T, Shimokawa H. Impacts of additive use of olmesartan in hypertensive patients with chronic heart failure: A report from the SUPPORT Trial. Circ J 79(Suppl. I):I-592,2015.
  21. <Late Breaking Cohort Studies>

  22. (LBCS1) Onose T, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Tsuji K, Abe R, Nochioka K, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Adverse prognostic impacts of post-traumatic stress disorder in patients with cardiovascular disease after the Great East Japan Earthquake. Circ J 79(Suppl. I):I-597,2015.
  23. <Young Investigator's Award Finalists Lectures (Clinical Research)>

  24. (YIA-C-3) Satake H, Fukuda K, Sakata Y, Miyata S, Nakano M, Kondo M, Hasebe Y, Segawa M, Shimokawa H. Current status of primary prevention of sudden cardiac death with implantable cardioverter-defibrillator in patients with chronic heart failure―A report from the CHART-2 Study― Circ J 79(Suppl. I):I-625,2015.
  25. <Young Investigator's Award for International Students Finalists Lectures>

  26. (I-YIA-2) Elias-Al-Mamun M, Satoh K, Tanaka S, Shimizu T, Nergui S, Miyata S, Fukumoto Y, Shimokawa H. Combination therapy with fasudil and sildenafil ameliorates monocrotaline-induced pulmonary hypertension through synergistic inhibition of Rho-kinase. Circ J 79(Suppl. I):I-632,2015.
  27. <Featured Research Session>

  28. (FRS-009) Satoh K , Sugimura K , Aoki T, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Shimizu T, Ikeda S, Yaoita N, Kudo S, Suzuki K, Omura J, Kikuchi N, Satoh T, Kurosawa R, Sunamura S, Nogi M, Shimokawa H. Plasma Cyclophilin A as a useful biomarker for effective percutaneous transluminal pulmonary angioplasty in chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 79(Suppl. I):I-650,2015.
  29. (FRS-126) Nihei T, Takahashi J, Miyata S, Odaka Y, Nishimiya K, Hao K, Tsuburaya R, Matsumoto Y, Ito K, Sakata Y, Shimokawa H. Combined Japanese Coronary Spasm Association risk score and Rho-kinase activity provide useful risk stratification in patients with vasospastic angina. Circ J 79(Suppl. I):I-791,2015.
  30. <Oral Presentation (English)>

  31. (OE-033:Heart Failure (Basic) and Translational Science) Suzuki K, Satoh K, Sunamura S, Omura J, Kikuchi N, Satoh T, Kurosawa R, Kudo S, Ikeda S, Shimokawa H. Basigin promotes cardiac fibrosis and failure in response to chronic pressure-overload in mice. Circ J 79(Suppl. I):I-824,2015.
  32. (OE-254:Intravascular Imagings OCT/OFDI) Nishimiya K, Matsumoto Y, Takahashi J, Kato T, Oyama K, Uzuka H, Odaka Y, Nihei T, Hao K, Tsuburaya R, Ito K, Shimokawa H. Enhanced adventitial vasa vasorum formation in patients with vasospastic angina―Assessment with optical frequency domain imaging―Circ J 79(Suppl. I):I-1044,2015.
  33. (OE-307: Cardiomyopathy/Hypertrophy (Basic)) Kudo S, Satoh K, Suzuki K, Sunamura S, Nogi M, Kikuchi N, Ohmura J, Ikeda S, Shimokawa H. Crucial role of SmgGDS in the inhibitory effects of statins on cardiac hypertrophy and fibrosis in mice. Circ J 79(Suppl. I):I-1097,2015.
  34. (OE-347:Pulmonary Circulation) Omura J, Satoh K, Kikuchi N, Satoh T, Kurosawa R, Suzuki K, Shimokawa H. Endothelial cell-specific AMPK deletion accelerates hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice in vivo. Circ J 79(Suppl. I):I-1137,2015.
  35. (OE-350:Pulmonary Circulation) Satoh K, Suzuki K, Omura J, Kikuchi N, Satoh T, Sunamura S, Kurosawa R, Nogi M, Shimizu T, Ikeda S, Yaoita N, Kudo S, Aoki T, Sugimura K, Shimokawa H. Plasma levels of Cyclophilin A correlate with circulating inflammatory cytokines in patients with pulmonary hypertension. Circ J 79(Suppl. I):I-1140,2015.
  36. (OE-352:Pulmonary Circulation) Satoh T, Satoh K, Yaoita N, Kikuchi N, Omura J, Kurosawa R, Sunamura S, Suzuki K, Kudo S, Shimokawa H. Thrombin activatable fibrinolysis inhibitor plays a crucial role in the pathogenesis of chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 79(Suppl. I):I-1142,2015.
  37. (OE-358:Prevention/Epidemiology) Ushigome R, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Tadaki S, Sato K, Yamauchi T, Onose T, Tsuji K, Takahashi J, Shimokawa H. Recent trends in clinical characteristics, management and prognosis in patients with symptomatic heart failure―The CHART Studies― Circ J 79(Suppl. I):I-1148,2015.
  38. <Oral Presentation (Japanese) >

  39. (OJ-009:Heart Failure (Diagnosis)) Miura M, Sakata Y, Miyata S, Nochioka K, Ushigome R, Tadaki S, Yamauchi T , Sato K, Onose T, Tsuji K, Abe R, Takahashi J, Shimokawa H. Prognostic impact of diabetes mellitus in patients with chronic heart failure―With special references to ischemic heart disease and nephropathy―Circ J 79(Suppl. I):I-1210,2015.
  40. (OJ-012:Heart Failure (Diagnosis)) Yamauchi T, Sakata Y, Miyata S, Nochioka K, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Onose T, Tsuji K, Takahashi J, Shimokawa H. Prognostic impacts of anemia in patients with CHF with a special reference to background―A report from the CHART-2 Study― Circ J 79(Suppl. I):I-1213,2015.
  41. (OJ-137: Heart Failure (Basic) and Translational Science) Kanazawa M, Matsumoto Y, Takahshi K, Suzuki H, Nishimiya K, Shimokawa H. Post-infarction heart failure reduces bone mineral density and strength in apolipoprotein E-deficient mice. Circ J 79(Suppl. I):I-1336,2015.
  42. (OJ-158:Coronary Circulation/Chronic Coronary Disease (Basic/Clinical)) Odaka Y, Takahashi J, Tsuburaya R, Nihei T, Nishimiya K, Hao K, Matsumoto Y, Ito K, Hirowatari Y, Shimokawa H. Plasma level of serotonin is a novel biomarker for coronary microvascular dysfunction in patient with vasospastic angina. Circ J 79(Suppl. I):I-1357,2015.
  43. (OJ-180: Vascular Disease (Therapy)) Shindo T, Ito K, Ogata T, Hatanaka K, Kurosawa R, Kagaya Y, Hanawa K, Aizawa K, Hasegawa H, Kanai H, Shimokawa H. Low-intensity pulsed ultrasound improves left ventricular dysfunction in a porcine model of chronic myocardial ischemia―Potential involvement of mechanotransduction―Circ J 79(Suppl. I):I-1379,2015.
  44. (OJ-254: Pulmonary Circulation) Yaoita N, Taiju Sato , Satoh K, Sugimura K, Tatebe S, Yamamoto S, Aoki T, Miura M, Horiuchi H, Fukumoto Y, Shimokawa H. Involvement of thrombin-activated fibrinolysis inhibitor in chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 79(Suppl. I):I-1453,2015.
  45. (OJ-269:Prevention/Epidemiology) Sato K, Sakata Y, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Onose T, Tsuji K, Abe R, Nochioka K, Miyata S, Shimokawa H. The risk score for the three-year mortality in Japanese patients with aortic stenosis ―A report from the CHART-2 Study― Circ J 79(Suppl. I):I-1468,2015.
  46. <Poster Session (English)>

  47. (PE-212:Coronary Circulation/Chronic Coronary Disease (Basic/Clinical)) Uzuka H, Matsumoto Y, Nishimiya K, Oyama K, Hirano M, Ogata T, Shindo T, Hanawa K, Hasebe Y , Hao K, Tsuburaya R, Ito K, Takahashi J, Shimokawa H. Possible involvement of adventitial vasavasorum and sympathetic nerves in coronary hyperconstricting responses after drug-eluting stent implantation in pigs in vivo. Circ J 79(Suppl. I):I-1704,2015.
  48. (PE-226:Cardiomyopathy/Hypertrophy (Clinical)) Segawa M, Fukuda K, Nakano M, Kondo M, Satake H, Hirano M, Shimokawa H. Time-course and influencing factors of ventricular tachy-arrhythmias after introduction of steroid therapy in cardiac sarcoidosis. Circ J 79(Suppl. I):I-1718,2015.
  49. (PE-522:Vascular Biology) Godo S, Ikeda S, Saito H, Suzuki K, Tanaka S, Ito A, Shimokawa H. Disruption of physiological balance between nitric oxide and endothelium-derived hyperpolarizing factor causes impairment of cardiovascular homeostasis in mice in vivo. Circ J 79(Suppl. I):I-2014,2015.
  50. (PE-695:Prevention/Epidemiology) Hao K, Takahashi J, Ito K, Sai G, Miyata S, Nishimiya K, Tsuburaya R, Matsumoto Y, Sakata Y, Shimokawa H. Recent trends in the incidence and mortality of acute myocardial infarction― A report from the MIYAGI-AMI Registry Study―Circ J 79(Suppl. I):I-2187,2015.
  51. (PE-711:Pulmonary Circulation) Aoki T, Sugimura K, Nochioka K, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Sato H, Satoh K, Shimokawa H. Effects of PTPA on respiratory functions in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension―Possible importance of intra-pulmonary shunt―Circ J 79(Suppl. I):I-2203,2015.
  52. (PE-713:Pulmonary Circulation) Sato H1, Miura M, Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Yaoita N, Ota H, Satoh K, Shimokawa H. Usefulness of cardiac MRI for evaluating the effectiveness of percutaneous transluminal pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 79(Suppl. I):I-2205,2015.
  53. <Poster Session (Japanese)>

  54. (PJ-103:Autonomic Nervous System and Stress-Psychosomatic Medicine) Suzuki H, Satoh K, Tatebe S, Matsumoto Y, Kondo M, Nakano M, Fukuda K, Watanuki S, Hiraoka K, Tashiro M, Shimokawa H. Evidence for activation of cerebral autonomic center in response to cardiac electrical stimulation in humans―New finding of cardio-cerebral connection―Circ J 79(Suppl. I):I-2326,2015.
  55. (PJ-103: Cardiac Arrest/Resuscitation/Cardiopulmonary/Critical Care/ACLS) Komatsu M, Takahashi J, Nakano M, Kondo M, Tsuburaya R, Hao K, Nishimiya K, Nihei T, Matsumoto Y, Ito K, Fukuda K, Shimokawa H. Usefulness of dual-induction tests for coronary artery spasm and lethal ventricular arrhythmias in patients surviving out-of-hospital cardiac arrest. Circ J 79(Suppl. I):I-2410,2015.
  56. (PJ-508:Pulmonary Circulation) Sugimura K, Aoki T, Tatebe S, Miura M, Yamamoto S, Yaoita N, Sato H, Satoh K, Shimokawa H. Effectiveness of vasodilator therapy for patients with inoperable chronic thromboembolic pulmonary hypertension in prior to percutaneous transluminal pulmonary angioplasty. Circ J 79(Suppl. I):I-2731,2015.
  57. (PJ-525:Arrhythmia, Others (Clinical/Diagnosis/Treatment)) Nakano M, Fukuda K, Kondo M, Satake H, Segawa M, Hirano M, Chiba T, Shimokawa H. Usefulness of late potentials for risk stratification in patients with type 2 brugada electrocardiogram. Circ J 79(Suppl. I):I-2748,2015.
  58. (PJ-655:Pulmonary Circulation) Sato H, Tatebe S, Sugimura K, Aoki T, Miura M, Yaoita N, Nochioka K , Yamamoto S, Satoh K, Shimokawa H. Current status of the treatment for adult congenital heart disease associated with pulmonary arterial hypertension. Circ J, 79(Suppl. I):I-2878,2015.
  59. (PJ-734: Cost-health Care System/DPC/Laws) Nakayama M, Takehana K, Takeda K, Kohro T, Shimokawa H. Report data format of medical examination in cardiology should be standardized for standardized structured medical information exchange extended storage. Circ J 79(Suppl. I):I-2957,2015.
日本内科学会北陸支部第64回生涯教育講演会(2015年3月8日、金沢市)
  1. 下川宏明:冠攣縮性狭心症の最近の知見.
第204回日本内科学会東北地方会(2015年2月21日、仙台市)
  1. 鎌田裕基、鈴木秀明、下川宏明、野村亮介、入野樹美、久志本茂樹:急性薬物中毒による末梢神経障害から長期的な人工呼吸器依存に陥った1例.
  2. 佐藤 遙、青木竜男、矢尾板信裕、山本沙織、建部俊介、三浦正暢、佐藤公雄、杉村宏一郎、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症例に経皮的肺動脈拡張術を施行し肺動脈穿孔を来した2 症例.
  3. 田中祥朗、西宮健介、小松真恭、高橋 潤、圓谷隆治、羽尾清貴、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:ステロイド補充開始後に冠攣縮性狭心症発作を認めたACTH単独欠損症の1例.
第44回日本心脈管作動物質学会学術集会(2015年2月6〜7日、高松)

    <基調講演>

  1. 下川宏明:循環器病のトランスレーショナルリサーチ.
  2. <YIA>

  3. 矢尾板信裕、佐藤大樹、佐藤公雄、杉村宏一郎、大村淳一、福本義弘、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症の新規病因蛋白TAFIの発見とその機能的意義.
  4. <YIA最終候補>

  5. 工藤 俊、佐藤公雄、鈴木康太、砂村慎一郎、野木正道、田中真一、南 達郎、菊地順裕、大村淳一、池田尚平、下川宏明:スタチンによる多面的効果の原因蛋白SmgGDSの同定とその心肥大・線維化の抑制機構.
  6. <一般演題(ポスター)>

  7. 佐藤公雄、鈴木康太、大村淳一、菊地信裕、佐藤大樹、黒澤 亮、矢尾板信裕、杉村宏一郎、福本義弘、中村一文、伊藤 浩、下川宏明:サイクロフィリンA受容体Basiginによる肺高血圧症促進機構.
第8回日本性差医学・医療学会学術集会(2015年1月31日〜2月1日、徳島)

    <シンポジウム1:各診療科における性差医学の進歩>

  1. 下川 宏明:循環器内科領域における性差医学の進歩
  2. <最優秀演題>

  3. 羽尾 清貴、高橋 潤、伊藤 健太、崔 元吉、宮田 敏、西宮 健介、圓谷 隆治、松本 泰治、坂田 泰彦、下川 宏明:急性心筋梗塞発症率と院内死亡率の経年変化における性差の検討 -MIYAGI-AMI Registry Studyからの報告-
  4. <優秀演題候補>

  5. 辻 薫菜子、坂田 泰彦、三浦 正暢、但木 壮一郎、牛込 亮一、山内 毅、佐藤 謙二郎、小野瀬 剛生、阿部 瑠璃、後岡 広太郎、高橋 潤、宮田 敏、下川 宏明:左室収縮能が保たれた心不全患者における性差−CHART-2研究における知見−
  6. <一般演題:ポスター>

  7. 青木 竜男、青木竜男、杉村宏一郎、瀬川将人、矢尾板信裕、建部俊介、三浦正暢、佐藤 遥、佐藤公雄、福田浩二、下川宏明:心サルコイドーシスの臨床的特徴の性差に関する検討
  8. 但木 壯一郎、坂田 泰彦、福本 義弘、三浦 俊郎、門上 俊明、代田 浩之、北風 政史、下川 宏明:慢性心不全患者においてメタボリック症候群が予後に及ぼす影響と性差
  9. 小野瀬 剛生、坂田 泰彦、宮田 敏、三浦 正暢、但木 壮一郎、牛込 亮一、山内 毅、佐藤 謙二郎、高橋 潤、後岡 広太郎、下川 宏明:心血管病患者における東日本大震災後の心的外傷後ストレス障害と性差−CHART-2研究からの報告−

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2014年
第55回日本脈管学会総会(2014年10月30日〜11月1日、倉敷)
  1. 伊藤健太、高橋 潤、松本泰治、円谷隆治、羽尾清貴、西宮健介、二瓶太郎、下川宏明:低出力体外衝撃波治療:心血管疾患に対する新しい非侵襲性血管新生療法.
  2. 砂村慎一郎、三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術と右室機能に関する検討.
第18回日本心不全学会学術集会(2014年10月10〜12日、大阪)

    <シンポジウム6:心不全における観察研究>

  1. Sakata Y, Nochioka K, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. The Chronic Heart Failure Analysis and Registry in the Tohoku District) Study.
  2. <シンポジウム22:循環器領域におけるビッグデータの作り方>

  3. Shimokawa H. Large-scale registry study with chronic heart failure -Lessons from the CHART-2 Study-
  4. <YIA審査講演:基礎系:優秀賞受賞>

  5. Ikeda S, Satoh K, Kikuchi N, Miyata S, Suzuki K, Omura J, Shimizu T, Fukumoto Y, Sakata Y, Shimokawa H. Crucial role of Rho-kinase in pressure overload-induced right ventricular hypertrophy and dusfunction in mice.
  6. <YIA審査講演:臨床系:優秀賞受賞>

  7. Ushigome R, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Tadaki S, Sato K, Yamauchi T, Tsuji K, Shimokawa H. Recent trends in clinical outcomes and prognostic factors in patients with dilated cardiomyopathy -The CHART Studies-
  8. <一般演題>

  9. 藤原淳子、大沼秀和、船水康陽、伊藤紀彦、三木 俊、建部俊介、杉村宏一郎、坂田泰彦、西條芳文、下川宏明:心エコーを用いたファロー四徴症および肺高血圧症例における右室機能低下機序の比較.
  10. Yamauchi T, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Sato K, Onose T, Shimokawa H. Differences in clinical characteristics of anemic patients with chronic heart failure between ischemic and dilated cardiomyopathy -The CHART-2 Study-
  11. Sato K, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Shimokawa H. Three-year mortality and prognostic predictors in patients with aortic stenosis -A report from the CHART-2 Study-
  12. Onose T, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Sato K, Shimokawa H. Post-traumatic stress disorder after the Great East Japan Earthquake in patients with heart failure -A report from the CHART-2 Study-
  13. Aoki T, Sugimura K, Yaoita N, Yamamoto S, Tatebe S, Miura M, Nochioka K, Sato H, Satoh K, Shimokawa H. Effects of conventional medical therapy prior to percutaneous transluminal pulmonary angioplasty in patients with inoperable chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
  14. Miura M, Sakata Y, Miyata S, Nochioka K, Takada T, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Takahashi J, Shimokawa H. Prognostic impacts of aldosterone antagonists in patients with heart failure with preserved ejection fraction -A report from the CHART-2 Study-
  15. Tadaki S, Sakata Y, Fukumoto Y, Miura T, Kadokami T, Daida H, Kitakaze M, Shimokawa H. Prognostic impact of physical activity level in patients with chronic heart failure -A multicenter prospective cohort study-
  16. <一般演題:ポスター発表>

  17. Sato H, Aoki T, Miura M, Yaoita N, Yamamoto S, Tatebe S, Nochioka K, Satoh K, Sugimura K, Shimokawa H. Two cases of pulmonary hypertension associated with portosystemic shunt.
  18. Aoki T, Sugimura K, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Satoh K, Akiyama M, Saiki Y, Shimokawa H. Impact of implantable ventricular assist devices on long-term prognosis of patients with advanced heart failure.
  19. Sato H, Aoki T, Sugimura K, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Yaoita N, Satoh K, Shimokawa H. A case of successful immunosuppressive therapy for chronic myocarditis.
第2回日本肺高血圧学会・第3回日本肺循環学会学術集会(2014年10月3〜4日、東京)

    <シンポジウム1:日本から世界に向けて肺高血圧症の基礎研究をどう発信していくか?>

  1. 福本義弘、下川宏明:肺高血圧治療におけるRhoキナーゼ阻害薬への期待:基礎〜臨床.
  2. <ミニシンポジウム1:CTEPH>

  3. 三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するPTPAの右室機能に関する検討.
  4. 建部俊介、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:肺動脈バルーン形成術がCTEPH患者の代謝・腎機能へ及ぼす影響.
  5. <ミニシンポジウム3:基礎>

  6. 佐藤公雄、鈴木康太、大村淳一、菊地順祐、矢尾板信裕、杉村宏一郎、福本義弘、中村一文、伊藤 浩、下川宏明:Basiginは血管平滑筋細胞増殖を促進し肺高血圧症を悪化させる.
  7. <一般演題>

  8. 杉村宏一郎、建部俊介、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、三浦正暢、矢尾板信裕、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:後毛細管性肺高血圧症に対する一酸化窒素肺血管反応試験の意義.
  9. 矢尾板信裕、杉村宏一郎、後岡広太郎、三浦正暢、青木竜男、建部俊介、山本沙織、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:原発性胆汁性肝硬変の生体肝移植後に発症した肺高血圧症の一例.
  10. 戴 哲皓、杉村宏一郎、建部俊介、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、三浦正暢、矢尾板信裕、佐藤公雄、下川宏明:OCTでリバースリモデリングを認めた肺動脈性肺高血圧症の一例.
  11. 三瓶 想、城田祐子、渡部 龍、鴨川由起子、藤田洋子、藤井博司、斎藤真一郎、石井智徳、下川宏明、張替秀郎:免疫抑制療法が奏功した強皮症・境界型肺動脈性肺高血圧症の1例.
  12. 佐藤 遙、三浦正暢、矢尾板信裕、山本沙織、建部俊介、青木竜男、後岡広太郎、佐藤公雄、杉村宏一郎、下川宏明:門脈―大循環シャントに伴う肺高血圧症の2症例.
第62回日本心臓病学会学術集会(2014年9月26〜28日、仙台)(主催)

    <会長講演>

  1. 下川宏明:目に見えないものの大切さ
  2. <A Year in Cardiology --The EHJ Perspective/The 62nd Annual Japanese College Scientific Session of Cardiology>

  3. Shimokawa H : Conclusion.
  4. <特別企画6:肺高血圧診療の進歩>

  5. 福本義弘、下川宏明:肺高血圧症の新薬への期待.
  6. <特別企画8:日本の臨床研究の現状と展望>

  7. 坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、三浦正暢、但木壮一郎、牛込亮一、山内 毅、高橋 潤、下川宏明:東北慢性心不全登録(CHART-2)研究の現状と展望.
  8. <特別企画9:International Symposium on Coronary Vasomotion Abnormalities>

  9. Shimokawa H. Importance of coronary vasomotion abnormalities.
  10. <特別企画10:循環器領域における非(低)侵襲性治療の進歩>

  11. 伊藤健太、下川宏明:重症狭心症に対する低出力体外衝撃波治療の開発.
  12. 松原隆夫、金谷法忍、下川宏明、伊藤健太:低出力体外衝撃波治療 -石川県立中央病院における治療経験-
  13. <シンポジウム10:重症心不全の治療の進歩>

  14. 秋山正年、秋場美紀、河津 聡、川本俊輔、後岡広太郎、杉村宏一郎、福田浩二、斎木佳克、下川宏明:植込み型補助人工心臓治療の現況:植込み後再入院を要する治療の現状と対策.
  15. <シンポジウム11:Adult Congenital Heart Disease (ACHD)の診療の進歩>

  16. 建部俊介、杉村宏一郎、後岡広太郎、三浦正暢、山本沙織、佐藤公雄、安達 理、岡田克典、木村正人、秋場美紀、斎木佳克、近藤 丘、下川宏明:肺高血圧症を合併したACHD診療の治療戦略.
  17. <シンポジウム12:心不全患者に対する多面的アプローチ>

  18. 坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、但木壮一郎、牛込亮一、山内 毅、高橋 潤、下川宏明:症例背景を考慮した心不全へのアプローチ:CHART-2研究の知見から.
  19. <シンポジウム13:新規経口抗凝固薬(NOAC)をどう使いこなすか>

  20. 福田浩二、小川久雄、新 博次、井上 博、内山真一郎、北園孝成、池田孝徳、海北幸一、鴨打正浩、松井邦彦、下川宏明:非弁膜症性心房細動患者に対するリバーロキサバン登録観察研究EXPAND Study登録症例の背景因子.
  21. <シンポジウム17:慢性疾患・生活習慣病を合併した心疾患患者の管理>

  22. 三浦正暢、坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、高田剛史、但木壮一郎、牛込亮一、山内 毅、高橋 潤、下川宏明:虚血性/非虚血性心不全における糖尿病の予後に及ぼす影響に関する検討.
  23. <ビジュアルワークショップ4:肺高血圧を診る>

  24. 太田秀揮、杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、三浦正暢、下川宏明:4D flow MRI (3D phase contrast MRI)における肺動脈内vortex flowと肺高血圧症との関連.
  25. 杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、三浦正暢、矢尾板信裕、佐藤 遥、佐藤公雄、下川宏明:肺高血圧症の診断と治療における光干渉断層法の有用性.
  26. <メディカルスタッフセッション1:電子カルテ時代のクリニカルパス>

  27. 円谷隆治、中山雅晴、太田有佳、後岡広太郎、中野 誠、杉村宏一郎、高橋 潤、福田浩二、下川宏明:電子カルテ時代のクリニカルパス〜電子カルテ導入移行期における問題点.
  28. <日本心臓病学会・日本心臓リハビリテーション学会ジョイントシンポジウム>

  29. 松本泰治、金澤正範、竹内雅史、羽尾清貴、下川宏明:大動脈弁硬化症・狭窄症に対する運動療法は有効か禁忌か?
  30. <優秀演題セッション・口演>

  31. 上坂裕充、松原隆夫、大野聡恵、片田圭一、金谷法忍、伊藤健太、下川宏明:重症虚血性心疾患患者の運動耐容能に対する低出力衝撃波治療の効果.
  32. <モーニングレクチャー11>

  33. 福田浩二、下川宏明:成熟期を迎えた心房細動アブレーション治療.
  34. <一般演題・口演>

  35. 二瓶太郎、高橋 潤、小鷹悠二、西宮健介、羽尾清貴、円谷隆治、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:薬剤溶出性ステント留置後にステント離断をきたし冠動脈瘤を形成した若年川崎病後遺症の一例.
  36. 但木壮一郎、坂田泰彦、福本義弘、三浦俊郎、門上俊明、代田浩之、北風政史、下川宏明:慢性心不全およびそのハイリスク症例における身体活動と運動阻害因子の検討 -全国多施設共同コホート研究-
  37. 山内 毅、坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、三浦正暢、高田 剛、但木壮一郎、牛込亮一、下川宏明:慢性心不全患者の予後に対する貧血の影響の検討 -CHART-2研究からの報告-
  38. 杉村宏一郎、建部俊介、後岡広太郎、山本沙織、三浦正暢、青木竜男、矢尾板信裕、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:後毛細管性肺高血圧症における一酸化窒素吸入肺血管反応試験による検討.
  39. 西宮健介、松本泰治、宇塚裕紀、進藤智彦、長谷部雄飛、二瓶太郎、羽尾清貴、円谷隆治、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明:Optical Frequency Domain Imaging (OFDI)による冠動脈外膜Vasa Vasorumの生体内画像評価.
  40. 西宮健介、松本泰治、高橋 潤、宇塚裕紀、小鷹悠二、二瓶太郎、羽尾清貴、円谷隆治、伊藤健太、下川宏明:冠攣縮性狭心症の病態における冠動脈外膜Vasa Vasorumの関与-光干渉断層画像(OFDI)を用いた臨床的検討-
  41. 羽尾清貴、高橋 潤、青木竜男、宮田 敏、二瓶太郎、西宮健介、円谷隆治、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:東日本大震災後に認められた心肺停止症例の増加に関係する因子の検討.
  42. 円谷隆治、高橋 潤、二瓶太郎、西宮健介、羽尾清貴、白戸 崇、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:重度腎機能障害例における冠動脈インターベンション後の腎機能悪化に対する予防的血液透析の効果に関する検討.
  43. 近藤正輝、福田浩二、中野 誠、長谷部雄飛、佐竹洋之、瀬川将人、平野道基、下川宏明:狭いQRS幅を呈していたがCRTが著効し心移植を回避できた家族性拡張型心筋症の一例.
  44. 二瓶太郎、高橋 潤、小鷹悠二、西宮健介、羽尾清貴、円谷隆治、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:冠攣縮性狭心症の長期予後予測におけるRhoキナーゼ活性の有用性.
  45. 小鷹悠二、円谷隆治、高橋 潤、二瓶太郎、西宮健介、羽尾清貴、松本泰治、伊藤健太、廣渡祐史、下川宏明:冠微小血管攣縮と血中セロトニンの関連の検討.
  46. 三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の右室機能に及ぼす効果に関する検討.
  47. 牛込亮一、坂田泰彦、後岡広太郎、宮田 敏、三浦正暢、高田剛史、但木壮一郎、山内 毅、下川宏明:本邦における重症心不全の臨床背景と予後の時代的変遷:CHART研究からの知見.
  48. 高桑蓉子、皿井正義、元山貞子、椎野憲二、河合秀樹、伊藤 創、永原康臣、高田佳代子、宮城芽衣子、成瀬寛之、奥村雅徳、村松 崇、伊藤健太、下川宏明、尾崎行雄:重症心筋虚血に対する低出力体外衝撃波治療のCT perfusionによる検討.
  49. 羽尾清貴、高橋 潤、伊藤健太、宮田 敏、坂田泰彦、二瓶太郎、西宮健介、円谷隆治、松本泰治、安田 聡、下川宏明:急性心筋梗塞患者における冠動脈インターベンション未施行例の特徴 ―宮城県心筋梗塞対策協議会からの報告―
  50. 高木祐介、杉 正文、野木正道、江口久美子、崔 元吉、塙 健一郎、湊谷 豊、戸田 直、山本義人、下川宏明:異種の薬剤溶出性ステントを組み合わせた冠動脈インターベンションの臨床成績の検討.
  51. 松原隆夫、安田敏彦、三輪健二、井上 勝、役田洋平、油尾 亨、松井崇生、東 慶之介、金谷法忍、伊藤健太、下川宏明:重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療の臨床効果と内皮細胞機能への影響.
  52. 屋敷 瞳、松原隆夫、金谷法忍、伊藤健太、下川宏明、柴田由美子:重症虚血性心疾患に対する低出力衝撃波治療前後におけるうつ状態の変化について.
  53. <ポスター発表>

  54. 矢田豊隆、下川宏明、後藤真己、梶谷文彦:生体内イヌ急性冠動脈閉塞時、側副血行路の内皮由来過分極因子、過酸化水素による血管拡張は、糖尿病性冠微小血管内皮障害を代償する.
  55. 湊谷 豊、野木正道、江口久美子、崔 元吉、塙 健一郎、高木祐介、戸田 直、山本義人、杉 正文、下川宏明:Drug Eluting Balloon 拡張直後の興味深いOFDI画像.
  56. 江口久美子、山本義人、野木正道、崔 元吉、塙 健一郎、高木祐介、湊谷 豊、戸田 直、杉 正文、下川宏明:右冠動脈CTO病変に対してCART法による偽腔へのステント留置後、慢性期にステント外真腔再開通を認めたと考えられる1例.
  57. 中野 誠、福田浩二、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、瀬川将人、平野道基、下川宏明:Type 2 Brugada心電図患者のリスク層別化におけるLate potentialsの有用性.
  58. 建部俊介、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、三浦正暢、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、下川宏明:心臓移植登録申請適応外と判断した不可逆的肝線維症を合併したファロー四徴症心内修復術後の1例.
  59. 三浦隆介、鈴木秀明、松本泰治、尾崎 泰、羽尾清貴、円谷隆治、高橋 潤、伊藤健太、伊藤貞嘉、加賀谷 豊、久志本成樹、下川宏明:プランマー病に合併したたこつぼ型心筋症の1例.
  60. 山本義人、野木正道、江口久美子、崔 元吉、塙 健一郎、高木祐介、湊谷 豊、戸田 直、杉 正文、下川宏明:Coronary CTO病変のPCIにおけるRendez-vous法の考察
  61. 湊谷 豊、野木正道、江口久美子、崔 元吉、塙 健一郎、高木祐介、戸田 直、杉 正文、下川宏明:CART法にてRCA-CTOのPCIを行いSeptal Ruptureを来した1例とその長期経過.
  62. 瀬川将人、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:重症心不全を呈した頻拍誘発性心筋症の2例.
  63. 青木竜男、杉村宏一郎、矢尾板信裕、山本沙織、建部俊介、三浦正暢、後岡広太郎、佐藤 遙、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する薬物療法の効果.
  64. 平野道基、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、瀬川将人、下川宏明:心房粗細動への房室結節・CTIアブレーションが心不全コントロールに奏功したCRT-D植え込み後の拡張型心筋症の一例.
  65. 福井玲矛、鈴木秀明、宮川乃理子、遠藤智之、金田朋洋、杉村宏一郎、松本泰治、加賀谷 豊、久志本成樹、下川宏明:広範囲熱傷患者に発症した拡張型心筋症の一例.
  66. 三浦直晃、鈴木秀明、前澤翔太、小扑知明、福田浩二、加賀谷 豊、久志本成樹、下川宏明:右心系心内膜炎を合併し、ペースメーカー留置を行わなかった頸随損傷による心停止の一例.
  67. 佐藤 遙、青木竜男、杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、三浦正暢、矢尾板信裕、佐藤公雄、下川宏明:慢性心筋炎に免疫抑制療法が著効した一例.
第203回日本内科学会東北地方会(2014年9月6日、秋田)
  1. 中村貴彬,建部俊介,杉村宏一郎,後岡広太郎,三浦正暢,山本沙織,矢尾板信裕,佐藤 遥,佐藤公雄,下川宏明:OFDI (光周波数領域画像) により観察しえた血管炎に伴う肺動脈狭窄の1例
第29回日本不整脈学会・第31回日本心電学会合同学術大会(2014年7月22日〜25日、東京)

    <Special symposium: Digital recording of ECG data>

  1. Nakayama M, Shimokawa H. Practical issues in the development of cardiovascular disease databases for cardiovascular disease.
  2. <Regular papers>

  3. Kondo M, Fukuda K, Nakano M, Hasebe Y, Satake H, Hirano M, Shimokawa H. The significance of the QRS duration for arrhythmic events in postoperative Tetralogy of Fallot.
  4. Nakano M, Fukuda K, Kondo M, Hasebe, Y, Satake H, Hirano M, Shimokawa H. Late potentials could be markers for high-risk patients with type 2 Brugada electrocardiogram.
第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(2014年7月19日〜20日、京都)

    <シンポジウム7:ハイブリッド心臓リハビリテーション:デバイス全盛時代でのあり方>

  1. 伊藤健太、松本泰治、高橋 潤、下川宏明:低出力体外衝撃波治療と心臓リハビリテーション.
  2. <パネルディスカッション2:新たな領域への心臓リハビリテーション:昔の常識は今の非常識>

  3. 松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:大動脈弁硬化症・狭窄症に対する運動療法の効果と禁忌.
  4. <一般演題:口演>

  5. 三浦正暢、坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、高田剛史、但木壮一郎、牛込亮一、山内 毅、高橋 潤、下川宏明:心血管病患者における介護予防必要状態は予後不良と関連する --CHART-2研究からの報告―
  6. 但木壮一郎、坂田泰彦、福本義弘、三浦俊郎、門上俊明、代田浩之、北風政史、下川宏明:慢性心不全患者における身体活動量の意義の検討.
  7. 竹内雅史、松本泰治、仲冨ちづ、佐藤房郎、森 信芳、井田雅祥、松尾諭志、伊藤校輝、早津幸弘、河津 聡、斎藤武志、安達 理、秋山正年、熊谷紀一郎、本吉直孝、川本俊輔、伊藤 修、上月正博、斎木佳克、下川宏明:大動脈瘤を中心とした大血管疾患の術前呼吸リハは安全に実施可能でありICU在室・術後在院日数を短縮する.
  8. <一般演題:ポスター>

  9. 竹内雅史、松本泰治、堀田一樹、柿花隆昭、矢口春水、森 信芳、井田雅祥、伊藤校輝、河津 聡、秋山正年、熊谷紀一郎、伊藤健太、川本俊輔、伊藤 修、上月正博、斎木佳克、下川宏明:二期的大血管置換術後の退縮に至った症例 ―術前後の呼吸リハを中心とした理学療法介入―
第202回日本内科学会東北地方会(2014年6月21日、仙台)
  1. 三浦隆介、鈴木秀明、松本泰治、尾崎 泰、羽尾清貴、高橋 潤、伊藤貞嘉、加賀谷 豊、久志本茂樹、下川宏明:プランマー病に合併したたこつぼ型心筋症の1例.
  2. 三浦直晃、鈴木秀明、前澤翔太、小下知明、福田浩二、加賀谷 豊、久志本茂樹、下川宏明:心停止・右心系心内膜炎を合併した頸随損傷の1例.
  3. 三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、加藤 豪、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するOCTを用いた経皮的肺動脈形成術の有用性.
第158回日本循環器学会東北地方会(2014年6月7日、盛岡)

    <症例発表部門YIA:優秀賞受賞>

  1. 長谷部雄飛、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:心室中隔起源心室頻拍の治療に難渋したラミンA/C 遺伝子関連家族性拡張型心筋症の一剖検例.
  2. <研究発表部門YIA:優秀賞受賞>

  3. 山内 毅、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、但木壮一郎、牛込亮一、高橋 潤、下川宏明、宮田 敏:慢性心不全患者の予後に及ぼす貧血の影響と左室駆出率の関連―CHART-2研究からの報告―
  4. <一般演題>

  5. 秋山正年、河津 聡、早津幸弘、川本俊輔、齋木佳克、後岡広太郎、杉村宏一郎、福田浩二、下川宏明:当院における植込み型補助人工心臓治療の成績.
  6. 片平晋太郎、秋山正年、河津 聡、熊谷紀一郎、川本俊輔、斎木佳克、杉村宏一郎、下川宏明:急速なLVAD 装着で救命した心筋症急性増悪の1例
  7. 二瓶太郎、高橋 潤、圓谷隆治、羽尾清貴、西宮健介、小鷹悠二、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:冠動脈ステント破損が冠動脈瘤形成に関与した若年川崎病後遺症の一例.
  8. 羽尾清貴、高橋 潤、二瓶太郎、西宮健介、圓谷隆治、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:冠攣縮性狭心症の鑑別が有用であった冠動脈インターベンションによる完全血行再建後の1例.
  9. 山内悠平、圓谷隆治、二瓶太郎、西宮健介、羽尾清貴、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:薬剤負荷心筋血流シンチにて陽性所見を呈した冠攣縮性狭心症の一例.
  10. 平野道基、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、下川宏明:心房粗細動に対するCTIブロックライン作成および房室結節アブレーションが奏功したCRT-D移植後のDCMの一例.
  11. 近藤正輝、福田浩二、中野 誠、長谷部雄飛、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:内頸静脈アプローチが有効であった三尖弁輪起源心室性期外収縮の一例.
  12. 中野 誠、福田浩二、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:Late potentialはtype2ブルガダ心電図患者のリスク層別化に有用な可能性がある.
  13. 矢尾板信裕、三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部 俊介、山本沙織、下川宏明、藤井博司、石井智徳:混合性結合組織病に肺高血圧症を合併した一例.
  14. 青木竜男、杉村宏一郎、後岡広太郎、三浦正暢、建部俊介、山本沙織、佐藤公雄、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の有用性.
第14回日本NO学会学術集会(2014年5月16〜17日、佐賀)

    <シンポジウム1:NOシグナリングの時空間設計による心循環ダイナミズムの統合的理解>

  1. 筒井正人、下川宏明、柳原延章、尾辻 豊:循環器・代謝性疾患における内因性および外因性NO産生系の役割.
  2. <YIAセッション:最優秀賞受賞>

  3. 神戸茂雄、斎藤大樹、池田尚平、澤田鮎子、Budbazar Enkhjargal、下川宏明:内皮依存性弛緩反応におけるNOとEDHFのバランスは心血管系の恒常性維持に重要である.
  4. <一般演題:口演>

  5. 佐藤公雄、鈴木康太、大村淳一、菊地順裕、杉村宏一郎、中村一文、伊藤 浩、門松健治、下川宏明:Basigin promotes vascular smooth muscle proliferation and pulmonary hypertension.
  6. 内田太郎、古野由美、谷本昭英、下川宏明、大屋祐輔、柳原延章、尾辻 豊:創薬に資する自然発症急性心筋梗塞モデルの開発:2/3腎摘triple NOSs-/-マウス.
  7. <一般演題:ポスター>

  8. 矢田豊隆、下川宏明、平松 修、後藤真己、小笠原康夫、梶谷文彦:イヌ生体内急性冠動脈閉塞時、過酸化水素による冠微小側副血行路拡張は、糖尿病性冠微小血管内皮障害を代償する.
  9. 斎藤大樹、神戸茂雄、澤田鮎子、Budbazar Enkhjargal、下川宏明:微小血管において内皮依存性過分極(EDH)反応が亢進している分子機序の検討.
第51回日本臨床分子医学会学術集会(2014年4月11日、東京)

    <シンポジウム2:我が国におけるトランスレーショナルリサーチの現状とこれからの課題>

  1. 下川宏明:東北大学におけるトランスレーショナルリサーチ.
第78回日本循環器学会学術集会(2014年3月21日〜23日、東京)

    <Plenary Session>

  1. (PL01:Coronary Revascularization Based on Evidence Based Medicine-ComparingPCI and CABG-Reality and Ideal) Takahashi J, Sakata Y, Miyata S, Nochioka K, Miura M, Takada T, Shimokawa H. Prognostic impacts of revascularization strategy and residual coronary stenosis in patients with ischemic heart failure. Circ J. 78(Suppl. I):I-56,2014.
  2. (PL05:Current Status and Management of Cardiac Failure, Arrhythmias, Pulmonary Hypertension and Sudden Death in Adults with Congenital Heart Disease) Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Nochioka K, Miura M, Yamamoto S, Shimokawa H. Adult patients with congenital heart disease as an emerging population in cardiovascular medicine. Circ J. 78(Suppl. I):I-75,2014.
  3. <Symposium>

  4. (SY01:Coronary Circulation Revisited: Pathogenesis of Myocardial Ischemia and Its Evaluation) Nishimiya K, Matsumoto Y, Takahashi J, Uzuka H, Shindo T, Hanawa K, Hasebe Y, Nihei T, Hao K, Tsuburaya R, Shiroto T, Ito K, Ishibashi-ueda H, Yasuda S, Shimokawa H. Important role of the adventitia in the pathogenesis of coronary hyperconstricting responses after drug-eluting stent implantation in pigs in vivo. Circ J. 78(Suppl. I):I-100,2014.
  5. (SY07:EBM in Hypertension) Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Shimokawa H. Clinical significance of low diastolic blood pressure in development of de-novo heart failure ―A report from the CHART-2 Study― Circ J. 78(Suppl. I):I-137,2014.
  6. (SY09:Frontiers of Coronary Imaging Modalities) Matsumoto Y, Nishimiya K, Tanaka A, Taruya A, Takahashi J, Shindo T, Hanawa K, Hasebe Y, Tsuburaya R, Shirato T, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Usefulness of micro-CT and optical coherence tomography for vasa vasorum imaging in porcine coronary arteries with stent implantation. Circ J. 78(Suppl. I):I-148,2014.
  7. (SY11:Clinical Network and Disease Registry for Cardiovascular Disease) Sakata Y, Nochioka K, Miura M, Takada T, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Takahashi J, Miyata S, Shimokawa H. Experience and perspectives from the chronic heart failure analysis and registry in the Tohoku District 2 (CHART-2) Study. Circ J. 78(Suppl. I):I-161,2014.
  8. (SY15:Treatment Strategy of CKD: Collaboration by Cardiologists and Nephrologists) Miura M, Sakata Y, Miyata S, Nochioka K, Takada T, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Takahashi J, Shimokawa H. Prognostic impact of subclinical albuminuria in chronic heart failure ―A report from the CHART-2 Study― Circ J. 78(Suppl. I):I-184,2014.
  9. (SY17:New Treatment Methods Expected for Pulmonary Hypertension) Sugimura K, Tatebe S, Fukumoto Y, Nochioka K, Yamamoto S, Miura M, Kimio Satoh, Shimokawa H. Reactive post-capillary pulmonary hypertension as a new therapeutic target for left heart disease. Circ J. 78(Suppl. I):I-193,2014.
  10. <Young Investigator's Award for International Students Finalists Lectures>

  11. Nergui S, Fukumoto Y, Do.e Z, Nakajima S, Shimizu T, Ikeda S, Elias-Al-Mamun M, Shimokawa H. Molecular and cellular mechanisms of right ventricular remodeling in pulmonary hypertension. Circ J. 78(Suppl. I):I-516,2014.
  12. <Featured Research Session>

  13. Nihei T, Takahashi J, Kikuchi Y, Hao K, Takagi Y, Tsuburaya R, Shirato T, Yoshitaka Itoh, Matsumoto Y, Nakayama M, Ito K, Shimokawa H. Circadian variation of Rho-kinase activity in circulating leukocytes in patients with vasospastic angina. Circ J. 78(Suppl. I):I-597,2014.
  14. Ushigome R, Sakata Y, Nochioka K, Miyata S, Miura M, Takada T, Tadaki S, Yamauchi T, Shimokawa H. Improved long-term prognosis of patients with dilated cardiomyopathy―A report from the CHART Studies― Circ J. 78(Suppl. I): I-549,2014.
  15. <Oral Presentation (English)>

  16. Nakayama M, Takehana K, Shimokawa H. Data transition platforms in hospital information system should be established to construct database with information communication technology. Circ J. 78(Suppl. I):I-856,2014.
  17. Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Aoki T, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Shimizu T, Ikeda S, Yaoita N, Minami T, Miyata S, Suzuki K, Omura J, Kikuchi N, Nakamura K, Ito H, Kadomatsu K, Shimokawa H. Basigin promotes inflammation and pulmonary hypertension through synergistic cooperation with extracellular Cyclophilin A. Circ J. 78(Suppl. I):I-1066,2014.
  18. Suzuki K, Satoh K, Ikeda S, Kadomatsu K, Shimokawa H. Basigin promotes cardiac fibrosis and failure in pressure-overload-induced cardiac hypertrophy in mice. Circ J. 78(Suppl. I):I-1020,2014.
  19. <Oral Presentation (Japanese)>

  20. Godo S, Saito H, Ikeda S, Sawada A, Shiroto T, Enkhjargal B, Shimokawa H. Importance of the physiological balance between nitric oxide and endotheliumderived hyperpolarizing factor in vascular homeostasis in mice. Circ J. 78(Suppl. I):I-1149,2014.
  21. Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Shimokawa H. U-Shaped relationship between left atrial diameter and prognosis of patients with heart failure with preserved ejection fraction ―The CHART-2 Study― Circ J. 78(Suppl. I):I-1266,2014.
  22. <Poster Session (English)>

  23. Al-mamun E, Satoh K, Tanaka S, Shimizu T, Nergui S, Miyata S, Fukumoto Y, Shimokawa H. Combination therapy with fasudil and sildenafil exerts synergistic effects through inhibition of Rho-kinase in pulmonary hypertension. Circ J. 78(Suppl. I):I-1831,2014.
  24. Hao K, Takahashi J, Ito K, Miyata S, Sakata Y, Nihei T, Tsuburaya R, Shirato T, Matsumoto Y, Nakayama M, Yasuda S, Shimokawa H. Characteristics of patients with acute myocardial infarction who did not undergo primary percutaneous coronary intervention ―A Report from MIYAGI-AMI Registry― Circ J. 78(Suppl. I):I-2038,2014.
  25. Nakano M, Fukuda K. Wakayama Y, Kondoh M, Hasebe Y, Satake H, Shimokawa H. Clinical characteristics of J wave in patients with Brugada syndrome. Circ J. 78(Suppl. I):I-1413,2014.
  26. Tsuburaya R, Takahashi J, Hao K, Shirato T, Matsumoto Y, Ito K, Nakayama M, Shimokawa H. Beneficial effects of a single prophylactic hemodialysis on renal function worsening after percutaneous coronary intervention in patients with severe CKD. Circ J. 78(Suppl. I):I-1796,2014.
  27. <Poster Session (Japanese)>

  28. Abe Y, Ito K, Hao K, Hanawa K, Shindo T, Nishimiya K, Hasebe Y, Yamamoto H, Satoh K, Kawakami K, Shimokawa H. Extracorporeal low-energy shock wave therapy improves left ventricular remodeling and reduces inflammatory responses after acute myocardial infarction in rats. Circ J. 78(Suppl. I):I-2399,2014.
  29. Hanawa K, Ito K, Aizawa K, Shindo T, Nishimiya K, Hasebe Y, Tsuburaya R, Hasegawa H, Yasuda S, Kanai H, Shimokawa H. Low-intensity pulsed ultrasound induces angiogenesis and ameliorates left ventricular dysfunction in a porcine model of chronic myocardial ischemia. Circ J. 78(Suppl. I):I-2578,2014.
  30. Hasebe Y, Yamamoto H, Fukuda K, Nishimiya K, Hanawa K, Shindo T, Hirano M, Kondoh M, Nakano M, Wakayama Y, Shimokawa H. Development of a novel shock wave catheter ablation system ―A feasiblity study in pigs in vivo― Circ J. 78(Suppl. I):I-2718,2014.
  31. Ikeda S, Satoh K, Fukumoto Y, Suzuki K, Shimizu T, Shimokawa H. Crucial role of Rho-kinase in pressure-overload myocardial hypertrophy in mice ―Comparison between the left and right ventricles― Circ J. 78(Suppl. I):I-2612,2014.
  32. Kondo M, Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Hasebe Y, Satake H, Shimokawa H. Different characteristics of postoperative atrial tachyarrhythmias between congenital and non-congenital heart disease. Circ J. 78(Suppl. I):I-2871,2014.
  33. Miura M, Sugimura K, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Hiramoto T, Inoue K, Tamaki K, Shimokawa H. Prognostic impact of acid-base balance on admission in acute heart failure syndrome―A report from the Tohoku Acute Failure Registry― Circ J. 78(Suppl. I):I-2463,2014.
  34. Satake H, Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Kondoh M, Hasebe Y, Hirano M, Shimokawa H. Papillary muscles as an important site of origin of lethal ventricular tachyarrhythmias ―Usefulness of the new intra-cardiac echo system― Circ J. 78(Suppl. I):I-2744,2014.
  35. Shiroto T, Takahashi J, Takagi Y, Tsuburaya R, Matsumoto Y, Nakayama M, Ito K, Kondoh M, Nakano M, Wakayama Y, Fukuda K, Yasuda S, Shimokawa H. Prognostic importance of dual-induction tests for coronary artery spasm and ventricular arrhythmias in patients surviving out-of-hospital cardiac arrest. Circ J. 78(Suppl. I) :I-2284,2014.
  36. Suzuki H, Matsumoto Y, Ota H, Sugimura K, Takahashi J, Ito K, Furukawa K, Fukumoto Y, Arai H, Takahashi S, Taki Y, Shimokawa H. Decreased activity of the hippocampus is associated with depression in heart failure patients ―Brain Investigation in Heart Failure Trial (B-HeFT)― Circ J. 7(8 Suppl. I):I-2867,2014.
  37. Tadaki S, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Takada T, Ushigome R, Yamauchi T, Shimokawa H. Accumulation of metabolic disorders is a cardiovascular risk in patients with central obesity ―The CHART-2 Study― Circ J. 78(Suppl. I):I-2346,2014.
  38. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Nochioka K, Miura M, Yamamoto S, Satoh K, Shimokawa H. Percutaneous transluminal pulmonary angioplasty ameliorates metabolic and renal dysfunctions associated with hemodynamic improvement in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J. 78(Suppl. I):I-2825,2014.
  39. Yaoita N, Fukumoto Y, Horiuchi H, Shimokawa H. Involvement of thrombinactivated fibrinolysis inhibitor in chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J. 78(Suppl. I):I-2478,2014.
平成25年度文部科学省橋渡し研究加速ネットワークプログラム(2014年2月28日、東京)
  1. 下川宏明:医工連携を基盤としたトランスレーショナルリサーチ拠点形成
第4回橋渡し研究加速ネットワークプログラム運営委員会(2014年2月27日、東京)
  1. 下川宏明:東北発の医療機器開発拠点
第201回日本内科学会東北地方会(2014年2月15日、仙台)
  1. 有竹秀美,加賀谷豊,鈴木秀明, 円谷隆治, 松本泰治, 高橋 潤, 伊藤健太, 下川宏明, 工藤大介, 久志本成樹:人工心肺管理を要した低体温療法による心機能低下の1例
  2. 三浦直晃,三浦正暢, 杉村宏一郎, 後岡広太郎, 建部俊介, 山本沙織, 下川宏明:補助循環を要した重症心不全にヘパリン誘発性血小板減少症を合併した2症例の検討
  3. 福井玲矛,加賀谷豊,鈴木秀明, 杉村宏一郎, 下川宏明, 宮川乃理子, 久志本成樹:広範囲熱傷患者に発症した拡張型心筋症の1例
第35回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会(2014年2月15日、郡山)
  1. 高橋 潤,羽尾清貴,伊藤健太,宮田 敏,坂田泰彦,二瓶太郎,円谷隆治,松本泰治,安田 聡,下川宏明:東日本大震災後に改善を認めた急性心筋梗塞患者に対する救急医療体制についての検討 ―宮城県心筋梗塞対策協議会からの検討―
第43回日本心脈管作動物質学会(2014年2月15〜16日、神戸)

    <シンポジウム:動脈硬化の最新知見>

  1. 佐藤公雄,下川宏明:サイクロフィリンA による動脈硬化の発症機構と新規バイオマーカーとしての可能性
  2. <一般演題>

  3. 池田尚平,佐藤公雄,福本義弘,清水 亨,宮田 敏,鈴木康太,菊地順裕,大村淳一,下川宏明:左室と右室の圧負荷に対する誘導遺伝子の時空間的差異と心肥大・心不全の発症機構
  4. 鈴木康太,佐藤公雄,池田尚平,門松健治,下川宏明:マウス圧負荷モデルにおいてBasiginは心臓の線維化,心不全の増悪に寄与する
第14回動脈硬化教育フォーラム in Sendai(2014年2月2日、仙台)
  1. 下川宏明:東日本大震災と心血管イベント
第7回日本性差医学・医療学会学術集会(2014年1月31日〜2月1日、東京)

    <教育講演>

  1. 下川宏明:循環器疾患と性差
  2. <シンポジウム>

  3. 山内 毅、坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、但木壮一郎、牛込亮一、高橋 潤、下川宏明:本邦のStage C/D心不全の背景、治療、長期予後における性差.
  4. <一般演題/ポスター発表>

  5. 但木壮一郎、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、宮田 敏、下川宏明:心不全患者におけるメタボリック症候群の意義と性差の検討.
  6. 長谷部雄飛、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:通常型心房粗動の臨床的特徴における性差に関する検討.
  7. 羽尾清貴、高橋 潤、青木竜男、宮田 敏、円谷隆治、白戸 崇、松本泰治、伊藤健太、坂田泰彦、下川宏明:東日本大震災後に認められた心肺停止症例の増加に関する性差の検討.
  8. 山本沙織、杉村宏一郎、建部俊介、後岡広太郎、三浦正暢、佐藤公雄、下川宏明:左心疾患に伴う後毛細管性肺高血圧症における血行動態的男女差の検討.
第24回日本疫学会学術集会(2014年1月23〜25日、仙台)
  1. 牛込亮一,坂田泰彦,後岡広太郎,宮田 敏,三浦正暢,高田剛史,但木壮一郎,山内 毅,下川宏明:拡張型心筋症の特徴とその予後の時代的変遷:CHART-1研究とCHART-2研究の比較
  2. 高田剛史,坂田泰彦,宮田 敏,高橋 潤,後岡広太郎,三浦正暢,但木壮一郎,牛込亮一,山内 毅,下川宏明:心不全発症ハイリスク患者における新規心不全発症規定因子 ―CHART-2研究―

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2013年
第157回日本循環器学会東北地方会(2013年12月7日、仙台)

<YIA症例発表部門>

  1. 大村淳一、杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、三浦正暢、山本沙織、佐藤公雄、下川宏明:慢性活動性Epstein-Barrウイルス感染症に合併した肺高血圧症に臍帯血幹細胞移植が著効した一例.(最優秀賞受賞)
  2. <YIA研究発表部門>

  3. 後岡広太郎、坂田泰彦、三浦正暢、高田剛史、但木壮一郎、牛込亮一、山内 毅、宮田 敏、下川宏明:拡張型心筋症治療成績の時代的変遷の検討:CHART研究の知見より.(最優秀賞受賞)
  4. <一般演題>

  5. 有竹秀美、加賀谷 豊、鈴木秀明、圓谷隆治、白戸 崇、松本泰治、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明、大村 拓、工藤大介、入野田 崇、久志本成樹:低体温療法中に心機能低下をきたし、経皮的人工心肺による管理を要した一例.
  6. 尾形 剛、白戸 崇、圓谷隆治、松本泰治、坂田泰彦、伊藤健太、小鷹 悠二、高橋 潤、下川宏明:発症急性期に多枝冠動脈攣縮が誘発されたたこつぼ型心筋症の一例.
  7. 片平晋太郎、秋山正年、細山勝寛、河津 聡、熊谷紀一郎、本吉直孝、川本俊輔、齋木佳克、三浦正暢、後岡広太郎、杉村宏一郎、高橋 潤、福田浩二、下川宏明:腸管虚血を併発した劇症型心筋炎2症例.
  8. 小鷹悠二、高橋 潤、伊藤健太、松本泰治、白戸 崇、圓谷隆治、羽尾清貴、下川宏明:冠動脈インターベンション中に生じたSlow flowにRhoキナーゼ阻害薬塩酸ファスジル冠注が有効であった一例.
  9. 近藤正輝、福田浩二、中野 誠、長谷部雄飛、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:心房頻拍を合併し高度房室ブロックをきたしたファロー四徴症術後の一例.
  10. 齋藤綾子、圓谷隆治、高橋 潤、伊藤愛剛、羽尾清貴、白戸 崇、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:大動脈炎症候群を背景とした左冠動脈主幹部の狭窄病変により急性心筋梗塞を発症した若年女性の1例.
  11. 佐竹洋之、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、長谷部雄飛、平野道基、下川宏明:大動脈無冠尖からKent 束の離断に成功した房室回帰性頻拍の一例.
  12. 佐藤大樹,藤田 央,山口展寛,尾上紀子,石塚 豪,篠崎 毅:慢性心不全患者の生涯再入院解析.
  13. 竹内 智、福田浩二、中野 誠、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、平野道基、下川宏明:心室頻拍を契機に診断へ至った心ファブリー病の一例.
  14. 中野 誠、福田浩二、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、平野道、下川宏明:右室流出路心内膜側の異常遅延電位に対するRFCAがVF発作抑制に有効であったBrugada症候群の一例.
  15. 長谷部雄飛、平野道基、佐竹洋之、近藤正輝、中野 誠、福田浩二、下川宏明:後中隔Kent束に対して冠状静脈洞内での通電により治療に成功したハイリスク偽性心室頻拍の2例.
  16. 堀田一樹、竹内雅史、伊藤大亮、柿花隆昭、佐藤房郎、高橋珠緒、森 信芳、伊藤 修、上月正博、杉村宏一郎、下川宏明:間歇的トレーニングにより運動耐容能の改善が得られた慢性心不全一例.
  17. 三浦直晃、三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、下川宏明、秋山正年、齋木佳克:埋め込み型補助人工心臓にて救命しえた臓器不全を来した重症心不全の一例.
  18. 山内 毅、圓谷隆治、高橋 潤、羽尾清貴、白戸 崇、松本泰治、伊藤健太、下川宏明:川崎病後遺症による冠動脈狭窄に対し冠動脈インターベンション治療を施行した若年者の2例.
  19. 山内悠平、加賀谷 豊、鈴木秀明、杉村宏一郎、下川宏明、前澤翔太、宮川乃理子、古川 宗、佐藤武揚、久志本成樹、佐竹律子、相場節也:多形滲出性紅斑を合併した心筋炎の一例.
  20. 山本沙織、杉村宏一郎、建部俊介、後岡広太郎、三浦正暢、下川宏明:成人の末梢性肺動脈狭窄症の1例.
第36回日本分子生物学会(2013年12月3〜6日、神戸)

<ワークショップ>

  1. 中山雅晴,宮田 敏,下川宏明:臨床医にとって必要なバイオインフォマティシャン・統計専門家
日本内科学会学術集会第41回内科学の展望(2013年12月1日、仙台)

<東日本大震災から学ぶ内科疾患 〜特徴、対応、予防〜>

  1. 下川宏明:循環器疾患.
第17回日本心不全学会学術集会(2013年11月28日〜30日、大宮)

<ESC-HFA/JHFSジョイントセッション>

  1. Shimokawa H. Changing heart failure management in Japan --Report from CHART Studies-
  2. <特別企画:災害と心不全>

  3. Nochioka K, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Miura M, Takada T, Tadaki S, Ushigome R, Yamauchi T, Shimokawa H. Longitudinal study of post-traumatic stress disorder after the Great East Japan Earthquake Disaster in cardiovascular disease patients -The CHART Study-
  4. <YIA:臨床研究部門>

  5. Nochioka K, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Miura M, Takada T, Tadaki S, Ushigome R, Shimokawa H. Prognsotic impact of statin in Japanese patients with heart failure with preserved ejection frcation --A report from the CHART-2 Study-(優秀賞受賞)
  6. Suzuki H, Matsumoto Y, Takahashi J, Tsuburaya R, Sugimura K, Ito K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Interactions between the heart and the brain in heart failure patients assessed by MRI -Interim results from the B-HeFT Study-(最優秀賞受賞)
  7. <口演発表>

  8. Hao K, Takahashi J, Miyata S, Sakata Y, Tsuburaya R, Shiroto T, Matsumoto Y, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Emergency care of acute myocardial infarction during the Great East Japan Earthquake Disaster -Report from the Miyagi AMI Registry Study-
  9. Miura M, Sakata Y, Miyata S, Nochioka K, Takada T, Tadaki S, Takahashi J, Shimokawa H. Prognostic impact of urine protein in diabetic patients with ischemic heart failure -A report from the CHART-2 Study-
  10. Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Tadaki S, Shimokawa H. Different impact of anemia in chronic heart failure with preserved vs. reduced ejection fraction --A report from the CHART-2 Study-
  11. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Nochioka K, Miura M, Yamamoto S, Shimokawa H. Percutaneous transluminal balloon angioplasty improves metabolic and renal dysfunctions associated with hemodynamic improvement in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
  12. <ポスター発表>

  13. Nakano M, Fukuda K, Wakayama Y, Kondo M, Hasebe Y, Satake H, Shimokawa H. MIBI scintigraphy could be useful to identify heart failure patients with narrow QRS who respond to cardiac resynchronization therapy.
  14. Satoh T, Fujita H, Yamaguchi N, Onoue N, Ishizuka T, Shinozaki T. When rehospitalization due to chronic heart failure occurs during life time?
  15. Takada N, Sugimura K, Fukumoto Y, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Miura M, Satoh K, Shimokawa H. Triglyceride deposit cardiomyovasculopathy with severe heart failure.
  16. Yamamoto S, Matsumoto Y, Fukumoto Y, Nochioka K, Miura M, tatebe S, Sugimura K, Suzuki T, Shimokawa H. Potential involvement of functional tricuspid regurgitation in the diagnostic errot to assess pulmonary arterial pressure by Doppler echocardiography.
第33回医療情報学連合大会・第14回日本医療情報学会学術大会(2013年11月21〜23日、神戸)

<パネルディスカッション>

  1. 中山雅晴:アレルギー情報の標準化をめざして ―アレルギー情報の共有には何が必要か―全国アンケート調査より.
第28回日本整形外科学会基礎学術集会(2013年10月17〜18日、幕張)
  1. 舘田 聡,菅野晴夫,小澤浩司,八幡健一郎,山屋誠司,伊藤健太,下川宏明,井樋栄二:脊髄損傷に対する低出力体外衝撃波治療 ―アロディニアへの効果の検討―.
  2. 八幡健一郎,菅野晴夫,小澤浩司,舘田聡,山屋誠司,伊藤健太,下川宏明,井樋栄二:急性期脊髄損傷における低出力体外衝撃波治療のVEGF 発現促進・運動機能改善効果.
第54回日本脈管学会総会(2013年10月10日〜12日、東京)

<脈管専門医教育セッション>

  1. 下川宏明:脈管診療の展望.
  2. <シンポジウム2:肺高血圧の治療の最前線 薬物治療と侵襲治療>

  3. 後岡広太郎、杉村宏一郎、福本義弘、建部俊介、山本沙織、三浦正暢、佐藤公雄、下川宏明:重症慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する治療戦略.
  4. <ポスター発表>

  5. 矢尾板信裕、戴 哲告、福本義弘、建部俊介、杉村宏一郎、後岡広太郎、山本沙織、三浦正暢、佐藤公雄、下川宏明:肺動脈リモデリングは肺高血圧発症前から出現する:光干渉断層法を用いた検討.
第21回日本血管生物医学会学術集会(2013年9月26〜28日、豊中)

<会長招待講演>

  1. 下川宏明:血管病の成因におけるRho-kinaseの意義 -冠攣縮モデルから臨床応用まで-
  2. <シンポジウム:大動脈疾患におけるdanger signalと炎症>

  3. 佐藤公雄、下川宏明:大動脈疾患におけるdanger signal.
第61回日本心臓病学会学術集会(2013年9月20〜22日、熊本)

<循環器タイムトラベルフォーラム>

  1. 下川宏明:冠動脈攣縮―動物モデルの開発から分子機構の解明まで―
  2. <シンポジウム1:安定冠動脈疾患に対する治療戦略>

  3. 高橋 潤、坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、柴 信行、下川宏明:虚血性慢性心不全における冠動脈血行再建術の予後に及ぼす影響.
  4. <シンポジウム2:糖尿病患者の心疾患治療のevidence>

  5. 三浦正暢、坂田泰彦、後岡広太郎、高田剛史、但木壮一郎、宮田 敏、高橋 潤、下川宏明:糖代謝異常を有する虚血性心不全症例の予後予測における尿蛋白評価の意義.
  6. <シンポジウム5:高齢者心不全治療の現状と展望>

  7. 坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、高橋 潤、下川宏明:本邦における高齢者心不全症例の臨床的特徴.
  8. <シンポジウム12:心不全における収縮不全と拡張不全のトピックス>

  9. 高田剛史、坂田泰彦、宮田 敏、高橋 潤、後岡広太郎、三浦正暢、但木壮一郎、下川宏明:収縮能の低下した心不全と収縮能の保持された心不全患者における心拍数の予後に及ぼす影響の比較.
  10. <シンポジウム13:末梢血管疾患治療の最前線>

  11. 伊藤健太、芹沢 玄、河村圭一郎、佐藤 成、下川宏明:下肢末梢動脈疾患に対する低出力体外衝撃波治療.
  12. <ビジュアルワークショップ3>

  13. 戴 哲告、福本義弘、建部俊介、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、下川宏明:肺動脈リモデリングは肺高血圧発症前から出現する:OCTを用いた検討.
  14. <メディカルスタッフセッション4:アブレーション治療におけるメディカルスタッフの連携>

  15. 星 真由美、福田浩二、下川宏明、大里るり:カテーテルアブレーション治療に際し必要とされる看護実践の要素.
  16. <YIAセッション>

  17. 羽尾清貴、高橋 潤、伊藤健太、宮田 敏、坂田泰彦、二瓶太郎、圓谷隆治、白戸 崇、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、安田 聡、下川宏明:Emergency care of acute myocardial infarction and the Great East Japan Earthquake Disaster.
  18. <一般口演演題>

  19. 佐竹洋之、福田浩二、近藤正輝、中野 誠、長谷部雄飛、若山裕司、杉村宏一郎、篠崎 毅、下川宏明:慢性心不全患者における睡眠呼吸障害と致死的不整脈イベントの発生の検討.
  20. 但木壮一郎、坂田泰彦、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、宮田 敏、下川宏明:心不全患者におけるメタボリック症候群の意義の検討.
  21. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、若山美奈子、後岡広太郎、三浦正暢、山本沙織、加賀谷 豊、下川宏明:右室FDG取込み亢進は肺高血圧患者の長期予後を予測する.
  22. 二瓶太郎、高橋 潤、菊池 翼、羽尾清貴、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:冠攣縮性狭心症患者におけるRhoキナーゼ活性の日内変動:末梢血白血球Rhoキ ナーゼ活性に基づく検討.
  23. <症例口演発表>

  24. 杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、三浦正暢、佐藤公雄、下川宏明:慢性活動性Epstein-Bar感染症に合併した肺高血圧症の一例.
  25. 杉村宏一郎、福本義弘、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、三浦正暢、下川宏明:光干渉断層法三次元構築像により肺動脈病変を評価し得た慢性血栓塞栓性肺高血圧症の一例.
  26. <症例ポスター発表>

  27. 松本泰治、齋藤綾子、伊藤愛剛、円谷隆治、伊藤健太、杉村宏一郎、高橋 潤、下川宏明:IgG関連疾患に合併した冠攣縮性狭心症の1例.
  28. <初期研修医奨励賞 ポスター>

  29. 大槻知宏、建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、後岡広太郎、三浦正暢、山本沙織、下川宏明:ダサチニブ治療中に肺動脈性肺高血圧症を合併した急性リンパ性白血病の1例.
第5回東北臨床不整脈研究会学術集会(2013年9月14日、山形)
  1. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,中野 誠,長谷部雄飛,佐竹洋之,下川宏明:三尖弁輪遺残と下大静脈間の峡部が回路の一部に関与したFontan術後心房頻拍の一例.
第200回日本内科学会東北地方会(2013年8月31日、青森)
  1. 有竹秀美,圓谷隆治,山内 毅,羽尾清貴,白戸 崇,松本泰治,高橋 潤,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明:川崎病後遺症による冠動脈狭窄に対し冠動脈インターベンション治療を施行した2例.
  2. 菅原章人,杉村宏一郎,菊地順裕,福本義弘,後岡広太郎,建部俊介,三浦正暢,山本沙織,矢尾板信裕,下川宏明:診断までに時間を要した若年発症特発性肺動脈性肺高血圧症の1例.
第19回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(2013年7月13日〜14日、仙台)

<シンポジウム4:重症心不全に対する包括的リハビリテーションの進歩>

  1. 伊藤健太、下川宏明:低出力体外衝撃波治療.
  2. <パネルディスカッション3:大規模災害からの教訓と課題>

  3. 福本義弘、青木竜男、下川宏明:大震災における心不全の増加とその対策.
  4. <パネルディスカッション4:心臓リハビリテーションの医療職卒前・卒後教育の現状と課題>

  5. 伊藤 修、福本義弘、下川宏明、上月正博:心臓リハビリテーション卒前・卒後教育に関するアンケート調査結果と東北大学の現状.
  6. <教育セッション6>

  7. 伊藤健太:PCIの進歩
  8. <よくわかる循環器検査塾1>

  9. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、佐竹洋之、モハメドアブデルシャフィー、下川宏明:心不全診断・治療におけるBNPの役割.
  10. <よくわかる循環器検査塾3>

  11. 福田浩二:QRS波形の味方
  12. <よくわかる循環器検査塾4>

  13. 杉村宏一郎、福本義弘、下川宏明:循環器診療における胸部レントゲン写真の読み方.
  14. <よくわかる循環器検査塾6>

  15. 松本泰治:心臓カテーテル検査
  16. <YIAセッション>

  17. 高田剛史、坂田泰彦、宮田 敏、高橋 潤、後岡広太郎、三浦正暢、但木壮一郎、下川宏明:心血管病患者において介護が必要となる要因についての検討 −CHART-2研究からの報告―
  18. <一般演題:口演発表>

  19. 高橋 努、大矢内 豊、北村幸子、柏倉志保、庄子久美子、吉田和子、福本義弘、松本泰治、上月正博、下川宏明:急性心不全における心臓リハビリテーションプログラム導入前後の比較検討.
  20. 竹内雅史、松本泰治、仲冨千瑞、南島大輔、新国悦弘、坪田 毅、和地泰彦、又城桃子、高橋舞子、佐藤房郎、森 信芳、山口素史、山咲光弘、井田雅祥、福本義弘、熊谷紀一郎、川本俊輔、上月正博、齋木佳克、下川宏明:大動脈瘤を中心とした大血管疾患の術前呼吸リハは安全に実施可能である −血圧測定下の気道クリアランス練習―
  21. 但木壮一郎、坂田泰彦、後岡広太郎、高橋 潤、三浦正暢、高田剛史、宮田 敏、下川宏明:高齢心不全患者における脳卒中既往の予後への影響に関する検討 −CHART-2からの報告―
  22. 三浦正暢、坂田泰彦、宮田 敏、高橋 潤、後岡広太郎、高田剛史、但木壮一郎、柴 信行、下川宏明:心血管病の予後における介護予防の重要性 −CHART-2研究からの報告―
第22回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(2013年7月11-13日、神戸)

<シンポジウム4:DES 留置後スパスム:現状と対策>

  1. Nishimiya K, Matsumoto Y, Takahashi J, Tsuburaya R, Ito Y, Shiroto T, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. New generation biolimus A9-eluting stents suppress coronary hyperconstricting responses after stent implantations through Rho-kinase pathway inhibition in pigs in vivo.
  2. Yasuda S, Aizawa K, Takahashi J, Shimokawa H. Rho-kinase involvement in the pathogenesis of coronary hyperconstricting responses induced by drug-eluting stents in patients with coronary artery disease.
第28回日本不整脈学会学術集会(2013年7月4-6日、東京)
  1. Kondo M, Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Hasebe Y, Kanawa A, Satake H, Shimokawa H. The importance of low voltage area in right atrium as the mechanisms of atrial tachycardia in postoperative Tetralogy of Fallot.
  2. Nakano M, Fukuda K, Wakayama Y, Kondo M, Hasebe Y, Kanawa A, Satake H, Shafee MB, Shimokawa H. Catheter ablation to premature ventricular contraction originated from tricuspid valvular annulus suppresses ventricular fibrillation in Brugada syndrome.
第13回日本NO学会学術集会(2013年6月28日〜29日、那覇)

<シンポジウム2:内皮機能研究の最近の進歩>

  1. 佐藤公雄、福本義弘、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、高木祐介、円谷隆治、伊藤愛剛、中山雅晴、武田守彦、高橋 潤、伊藤健太、安田 聡、下川宏明:サイクロフィリンAによる心血管病促進機構とバイオマーカーとしての可能性.
  2. <シンポジウム4:NO等のイメージング>

  3. 筒井正人、下川宏明、柳原延章、尾辻 豊:循環器・腎臓病におけるNOSs系の病因的役割.
  4. <ランチョンセミナー1>

  5. 下川宏明:血管内皮機能の研究:最近の知見.
  6. <ランチョンセミナー3>

  7. 伊藤健太:低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法.
  8. <ランチョンセミナー4>

  9. 下川宏明:脂質異常症に関する最近の知見.
  10. <YIAセッション>

  11. 野田一樹、福本義弘、齋藤大樹、神戸茂雄、ブドバザル エンヘジャラカル、筒井正人、下川宏明:脂質代謝における一酸化窒素とRho-kinaseの役割 ―NO合成酵素欠損マウスにおける検討―
  12. 古野由美、内田太郎、下川宏明、大屋祐輔、柳原延章、尾辻 豊、田村雅仁、筒井正人:創薬に有用な自然発症急性心筋梗塞モデルの開発.
  13. <口演発表>

  14. 香月博志、小袋加奈絵、延永瑞希、森岡弘志、久恒昭哲、下川宏明、筒井正人:NO依存的な神経ペプチド折りたたみ不全亢進による視床下部オレキシンニューロンの選択的変性.
  15. <ポスター発表>

  16. 上野 晋、筒井正人、豊平由美子、鍋島俊隆、下川宏明、柳原延章:NOS完全欠損マウスにおける神経行動についての検討(1):不安関連行動の発現とNOS系との関連性について.
  17. 上野 晋、筒井正人、豊平由美子、鍋島俊隆、下川宏明、柳原延章:NOS完全欠損マウスにおける神経行動についての検討(2):抗うつ薬に対する反応性から検討したNOS系の役割について.
  18. 神戸茂雄、ブドバザル エンヘジャラカル、齋藤大樹、澤田鮎子、野田一樹、下川宏明:内皮依存性弛緩反応におけるNO/EDHFのバランスの重要性.
  19. 古野由美、豊平由美子、上野 晋、坂梨まゆ子、松崎俊博、野口克彦、柳原延章、下川宏明、尾辻 豊、田村雅仁、筒井正人:骨髄由来血管前駆細胞に発現するNO合成酵素系のマウス血管病変形成に対する抑制作用.
  20. 赤田憲太朗、矢寺和博、王 克傭、野口真吾、川波敏則、石本裕士、豊平由美子、下川宏明、柳原延章、筒井正人、迎 寛:気管支喘息におけるNOおよび各NOSアイソフォームの役割.
  21. 野口真吾、矢寺和博、王 克傭、赤川憲太朗、山崎 啓、川波敏則、石本裕士、豊平由美子、下川宏明、柳原伸章、筒井正人、迎 寛:NO合成酵素完全欠損マウスを用いたブレオマイシン肺線維化モデルにおけるNOの役割の検討.
  22. ブドバザル エンヘジャラカル、神戸茂雄、齋藤大樹、濱田鮎子、野田一樹、下川宏明:Important role of endothelial AMPK in endothelium-derived hyperpolarizing factor-mediated relaxations in mouse coronary artery.
  23. 森貞直哉、飯島一誠、下川宏明、筒井正人:一側尿管結紮後の腎病変形成におけるNO合成酵素システムの腎保護作用.
  24. 矢田豊隆、下川宏明、平松 修、後藤真己、小笠原康夫、梶谷文彦:糖尿病性急性心筋梗塞時冠微小側副血管における内皮由来過分極因子としての過酸化水素とアンジオテンシンタイプI受容体拮抗薬の血管拡張効果について.
第2回日本肺循環学会学術集会(2013年6月22日〜23日、東京)

<シンポジウム2 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する血管内治療の現状と展望>

  1. 杉村宏一郎,福本義弘,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,山本沙織,三浦正暢,佐藤公雄,下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診断と治療における光干渉断層法の有用性.
  2. <スポンサードシンポジウム2 肺高血圧発症の分子生物学的アプローチ>

  3. 清水 亨,福本義弘,田中眞一,佐藤公雄,池田尚平,下川宏明:マウス肺高血圧症モデルを用いた血管平滑筋におけるROCK2の役割の解明.
  4. <スポンサードシンポジウム3 左心疾患に関連した肺高血圧症>

  5. 建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,後岡広太郎,三浦正暢,山本沙織,下川宏明:左心系心疾患に伴う肺高血圧症が予後に与える影響.
  6. <スポンサードシンポジウム4 肺動脈性肺高血圧症治療の最前線>

  7. 福本義弘:肺動脈性肺高血圧症の病態におけるRhoキナーゼ経路に関する最新の知見.
  8. <症例徹底討論>

  9. 杉村宏一郎,福本義弘,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,三浦正暢,佐藤公雄,下川宏明:長期エポプロステノール治療後に門脈圧亢進症を呈した難治性肺高血圧症の1例.
  10. <一般演題:口演発表>

  11. 青木竜男,杉村宏一郎,福本義弘,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,三浦正暢,佐藤公雄,下川宏明:肺血栓塞栓症の発症における東日本大震災の影響.
  12. 池田尚平,福本義弘,清水 亨,下川宏明:圧負荷による心不全の病態におけるRho-kinaseの役割.
  13. 大槻知広,建部俊介,福本義弘,杉村 宏一郎,三浦裕,後岡広太郎,三浦正暢,下川宏明:急性リンパ性白血病に対するダサチニブ治療中に合併した肺動脈性肺高血圧症の1例.
  14. 佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,後岡広太郎,建部俊介,清水 亨,矢尾板信裕,中村一文,伊藤 浩,下川宏明:肺高血圧の重症度と予後予測のための新規バイオマーカー・サイクロフィリンA.
  15. 杉村宏一郎,福本義弘,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,三浦正暢,佐藤公雄,下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する診断と治療における光干渉断層法の有用性.
  16. 建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,後岡広太郎,三浦正暢,若山美奈子,加賀谷 豊,下川宏明:肺高血圧患者の予後予測に対するFDG-PETの有用性.
  17. 前田 恵,八巻重雄,安藤太三,福本義弘,樋口義郎,金子 完,下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症の肺生検診断53例うち死亡3症例の病理組織学的検討.
  18. 矢尾板信裕,福本義弘,堀内久徳,下川宏明:肺高血圧症における血小板内Small GTPaseの評価.
  19. 矢尾板信裕,福本義弘,堀内久徳,下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症における血栓線溶抵抗性−Thrombin activated fibrinolysis inhibitor−の関与.
  20. Md. Elias Al-Mamun,佐藤公雄,田中眞一,清水 亨,Suvd Nergui,福本義弘,下川 明:Combination therapy with fasudil and sildenafil ameliorates monocrotaline-induced pulmonary hypertension in rats.
  21. Suvd Nergui,福本義弘,珠蘭其其格,Md. Elias Al-Mamun,下川宏明:Impact of endothelial nitric oxide synthase on the development of right ventricular dysfunction caused by pulmonary hypertension.
  22. <一般演題:ポスター発表>

  23. 建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,後岡広太郎,三浦正暢,下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する肺動脈バルーン形成術時のOCTの有用性−IVUSとの比較−
  24. <コメディカルセッション>

  25. 原弓絵,藤嶋恵子,下川宏明:持続静注療法の自己管理指導中の患者が指導を中断し再開に至った要因
第199回日本内科学会東北地方会(2013年6月15日、仙台)
  1. 齋藤綾子、高橋 潤、伊藤愛剛、円谷隆治、白戸 崇、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明、斉藤真一郎:大動脈炎症候群を背景とした左冠動脈主幹部の狭窄病変により急性心筋梗塞を発症した1例.
  2. 瀬川将人、戸田 直、崔 元吉、高木祐介、湊谷 豊、山本義人、杉 正文、下川宏明:Isoproterenol投与がelectrical stormのコントロールに有効であったJ wave syndromeの1例.
  3. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、三浦正暢、下川宏明:院外心停止から蘇生された完全房室ブロック合併未修復機能的単心室(DORV)の1例.
  4. 杉村宏一郎、福本義弘、三浦 裕、後岡広太郎、建部俊介、三浦正暢、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する診断と治療における光干渉断層法の有用性.
第66回日本酸化ストレス学会学術集会(2013年6月13〜14日、名古屋)
  1. 佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,後岡広太郎,青木竜男,建部俊介,山本沙織,清水 亨,矢尾板信裕,中村一文,伊藤 浩,下川宏明:酸化ストレス分泌蛋白:サイクロフィリンA による肺高血圧の予後予測.
第156回日本循環器学会東北地方会(2013年6月1日、盛岡)
  1. 秋山正年、川本俊輔、斎木佳克、福田浩二、福本義弘、下川宏明:重症心不全に対する補助人工心臓、心臓移植治療.
  2. 片平晋太郎、秋山正年、本吉直孝、川本俊輔、斎木佳克、三浦正暢、後岡広太郎、三浦 裕、杉村宏一郎、福本義弘、高橋 潤、福田浩二、下川宏明:拡張型心筋症急性増悪に対しBridge to decisionを行った2症例の経験.
  3. 神田桂輔、本吉直孝、川本俊輔、斎木佳克、福本義弘、下川宏明:自己弁温存基部置換術の治療成績.
  4. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、佐竹洋之、Abdel-Schafee Mohamed、下川宏明:CARTO SOUNDが有用であった両大血管右室起始症根治術後心室頻拍の一例.
  5. 斎藤綾子、松本泰治、伊藤愛剛、圓谷隆治、白戸 崇、羽尾清貴、中山雅晴、伊藤健太、杉村宏一郎、高橋 潤、下川宏明、中澤ちひろ、石井智徳、神田桂輔、川本俊輔、大田英揮、高瀬 圭:IgG4関連疾患に合併した冠攣縮性狭心症の1例.
  6. 佐竹洋之、福田浩二、近藤正輝、中野 誠、長谷部雄飛、Abdel-Schafee Mohamed、若山裕司、杉村宏一郎、下川宏明、篠崎 毅:慢性心不全患者における睡眠時呼吸障害と致死性不整脈イベントの検討.
  7. 白戸 崇、高橋 潤、松本泰治、伊藤愛剛、圓谷隆治、二瓶太郎、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:閉塞部から分岐する対角枝と血管内超音波使用がワイヤー通過に有効であった慢性完全閉塞の1例.
  8. 杉村宏一郎、福本義弘、三浦 裕、後岡広太郎、建部俊介、三浦正信、佐藤公雄、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症の末梢肺動脈における光干渉断層法を用いた評価.
  9. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、川名暁子、佐竹洋之、Abdel-Schafee Mohamed、下川宏明:発作時にJ waveを認めた若年性心室細動の一例.
  10. 後岡広太郎、福本義弘、杉村広太郎、三浦 裕、建部俊介、三浦正暢、山本沙織、佐藤公雄、下川宏明、秋山正年、川本俊輔、斎木佳克、秋場美紀:両心補助人工心臓を導入したが救命不可能であった劇症型心筋炎の1例.
  11. 長谷部雄飛、中野 誠、若山裕司、近藤正輝、佐竹洋之、Abdel-Schafee Mohamed、福田浩二、下川宏明:失神の原因となった心室性期外収縮起因性一過性心室細動に対してアブレーション治療が有効であった一例.
  12. 三浦正暢、坂田泰彦、後岡広太郎、高田剛史、宮田 敏、高橋 潤、下川宏明:心不全患者における介護予防必要度と予測因子の検討 CHART-2からの報告.
  13. 横川裕大、川本俊輔、秋山正年、河津 聡、本吉直孝、斎木佳克、福本義弘、下川宏明:収縮性心膜炎の外科治療成績の検証.
第35回日本血栓止血学会学術集会(2013年5月30日、山形)
  1. * 下川宏明:東日本大震災と循環器疾患.
第77回日本循環器学会学術集会(2013年3月15〜17日、横浜)

<Plenary Sessions>

  1. (PL03: To Improve Outcomes of Acute Heart Failure Patients: Lessons from Asian and Western Registries) Miura M, Sakata Y, Takada T, Nochioka K, Miyata S, Takahashi J, Hiramoto T, Inoue K, Tamaki K, Shiba N, Shimokawa H. Prognostic impact of blood urea nitrogen increase during hospitalization in patients with acute decompensated heart failure. Circ J. 77(Suppl. I):I-63,2013.
  2. <Symposiums>

  3. (SY01: Progress in Coronary Revascularization: CABG and PCI for Severe Coronary Artery Disease) Takahashi J, Sakata Y, Nochioka K, Miura M, Takada T, Miyata S, Shimokawa H. Prognostic impact of coronary revascularization therapy in patients with ischemic heart failure. Circ J. 77(Suppl. I):I-90,2013.
  4. (SY07: Advances in the Cardiovascular Regenerative Medicine -Lesson from the Clinical Studies-) Ito K, Fukumoto Y, Takahashi J, Hanawa K, Shindo T, Serizawa F, Sato A, Shimokawa H. Development of non-invasive regenerative therapies for cardiovascular disorders -Low-energy shock wave therapy and low-intensity pulsed ultrasound therapy- Circ J. 77(Suppl. I):I-120,2013.
  5. (SY10: New Biomarkers for Cardiovascular Disease Prevention) Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimizu T, Takagi Y, Tsuburaya R, Itoh Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Takeda M, Takahashi J, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Plasma cyclophilin A is a novel biomarker for oxidative stress and coronary artery disease. Circ J. 77(Suppl. I):I-139,2013.
  6. (SY14: Establishment of Caring Facilities in Adults with Congenital Heart Disease) Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamaoto S, Satoh K, Shimokawa H. Current status of chronic heart failure with adult congenital heart disease in Japan. Circ J. 77(Suppl. I):I-162,2013.
  7. (SY17: Recent Progress in Pulmonary Hypertension) Fukumoto Y, Sugimura K, Shimizu T, Qiqige Z, Yamamoto S, Tatebe S, Aoki T, Nochioka K, Miura Y, Satoh K, Shimokawa H. Recent research progress on the role of Rho-kinase pathway in the pathogenesis of pulmonary arterial hypertension -From Bench to Bedside- Circ J. 77(Suppl. I):I-180,2013.
  8. (SY23: Disasters and Cardiovascular Diseases) Aoki T, Fukumoto Y, Yasuda S, Ito K, Takahashi J, Miyata S, Shinozaki T, Inoue K, Yagi T, Komaru T, Katahira Y, Shimokawa H. Impact of the Great East Japan Earthquake Disaster on cardiovascular diseases. Circ J. 77(Suppl. I):I-215,2013.
  9. <Late Breaking Cohort Studies>

  10. (LBCS2-4) Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Tadaki S, Shimokawa H. Different impact of elevated baseline heart rate on outcomes in patients with HFrEF vs. HFpEF: The CHART-2 Study. Circ J. 77(Suppl. I):I-552,2013.
  11. <Young Investigator’s Award for International Students>

  12. Ellawindy A, Satoh K, Tanaka S, Ikeda S, Shimizu T, Noda K, Fukumoto Y, Kobayashi K, Nakayama K, Shimokawa H. Spontaneous development of arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy in mice overexpressing dominant-negative Rho-kinase in cardiovascular system. Circ J. 77(Suppl. I): I-568,2013.
  13. <ESC-JCS Joint Symposium>

  14. (Recent Progress in the Understanding, Management and Prevention of Sudden Cardiac Death) Yasuda S, Ogawa H, Shimokawa H. Coronary artery spasm and out-of- hospital cardiac arrest. Circ J. 77(Suppl. I):I-230,2013.
  15. <Round Table Discussion>

  16. (RT12: How to Manage Intractable Coronary Artery Spasm) Takagi Y, Takahashi J, Yasuda S, Ogata Y, Sumiyoshi T, Goto T, Ogawa H, Shimokawa H. Nitrates as a concomitant therapy in patients with vasospastic angina -A report from the Japanese Coronary Spasm Association- Circ J. 77(Suppl. I):I-303,2013.
  17. <Morning Lecture>

  18. Sugimura K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Management of chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J. 77(Suppl. I):I-525,2013.
  19. <Featured Research Sessions>

  20. (FRS10: Angina pectoris) Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Takagi Y, Tsuburaya R, Itoh Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Takeda M, Takahashi J, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Plasma cyclophilin A level is a novel biomarker of vasospastic angina. Circ J. 77(Suppl. I):I-636,2013.
  21. Nihei T, Jun Takahashi J, Kikuchi Y, Hao K, Takagi Y, Tsuburaya R, Shirato T, Itoh Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Ito K, Shimokawa H. Circadian variation of Rho-kinase activity in patients with vasospastic angina. Circ J. 77(Suppl. I):I-637,2013.
  22. (FRS17: Vascular Diseaese) Takagi Y, Takahashi J, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Ogawa H, Shimokawa H. Chronic nitrate therapy in patients with vasospastic angina -Multicenter registry study of the Japanese Coronary Spasm Association- Circ J. 2013;77(Suppl. I):I-679,2013.
  23. (FRS18: Pulmonary Circulation) Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimizu T, Nakamura K, Ito H, Shimokawa H. Plasma cyclophilin A as a novel biomarker for pulmonary hypertension in humans. Circ J. 77(Suppl. I):I-686,2013.
  24. (FRS20: Heart Failure) Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Shimokawa H. Factors influencing development of de novo heart failure from Stage-B asymptomatic status -A report from the CHART-2 Study- Circ J. 77(Suppl. I):I-698,2013.
  25. <Oral presentations>

  26. Abdel-Shafee M, Fukuda K, Wakayama Y, Nakayama M, Nakano M, Kondoh M, Hasebe Y, Kawana A, Shimokawa H. Improved long-term prognosis of patients with cardiac sarcoidosis in the modern era. Circ J. 77(Suppl. I):I-873,2013.
  27. Hao K, Takahashi J, Nihei T, Tsuburaya R, Shirato T, Itoh Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Kenta Ito, Yasuda S, Shimokawa H. Improved emergency care of acute myocardial infarction during the Great East Japan Earthquake Disaster -The Miyagi AMI Registry Study- Circ J. 77(Suppl. I):I-835,2013.
  28. Miura M, Sakata Y, Nochioka K, Takada T, Miyata S, Takahashi J, Shiba N, Shimokawa H. Stratification of mortality risk according to heart rate and systolic blood pressure in heart failure patients. Circ J. 77(Suppl. I):I-1086,2013.
  29. Nochioka K, Sakata Y, Takahashi J, Miyata S, Miura M, Takada T, Fukumoto Y, Shimokawa H. Psychological impact of the Fukushima Daiichi Nuclear Accident in patients with cardiovascular diseases -An interim analysis from the CHART-2 Study- Circ J. 277(Suppl. I):I-1054,2013.
  30. Nochioka K, Sakata Y, Miyata S, Miura M, Takada T, Takahashi J, Fukumoto Y, Shimokawa H. Psychological impact of the Great East Japan Earthquake Disaster in patients with cardiovascular diseases; A report from the CHART-2 Study. Circ J. 77(Suppl. I):I-1055,2013.
  31. Shiroto T, Romero N, Sugiyama T, Sartoretto JL, Kalwa H, Yan Z, Shimokawa H, Michel T, Caveolin-1 plays a key role in the regulation of vascular oxidative stress. Circ J. 77(Suppl. I):I-1024,2013.
  32. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamoto S, Wakayama M, Kagaya Y, Shimokawa H. Prognostic impact of enhanced [18F]fluorodeoxyglucose accumulation in the right ventricle in patients with pulmonary hypertension. Circ J. 77(Suppl. I):I-1079,2013.
  33. Uchida T, Furuno Y, Tanimoto A, Toyohira Y, Sakanashi M, Matsuzaki T, Noguchi K, Nakasone J, Ohya Y, Yanagihara N, Shimokawa H, Tamura M, Otsuji Y, Tsutsui M. Development of an experimentally useful model of spontaneous myocardial infarction. Circ J. 77(Suppl. I):I-810,2013.
  34. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Beneficial effects of angiotensin type 1 receptor blocker on H2O2-induced vasodilatation of native coronary collateral microvessels in dogs in vivo. Circ J. 77(Suppl. I):I-883,2013.
  35. <Poster presentations>

  36. Abe Y, Ito K, Hao K, Shimokawa H. Beneficial effects of low-energy shock wave therapy on inflammatory responses after acute myocardial infarction in rats. Circ J. 77(Suppl. I):I-2013,2013.
  37. Al-Mamun E, Satoh K, Tanaka S, Shimizu T, Nergui S, Fukumoto Y, Shimokawa H. Combination therapy with fasudil and sildenafil ameliorates monocrotaline-induced pulmonary hypertension in rats. Circ J. 77(Suppl. I):I-1766,2013.
  38. Dai Z, Fukumoto Y, Tatebe S, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamoto S, Shimokawa H. Pulmonary arterial remodeling occurs in the very early stage of pulmonary hypertension -An optical coherence tomography study- Circ J. 77(Suppl. I):I-1762,2013.
  39. Enkhjargal B, Saito H, Godo S, Sawada A, Noda K, Shimokawa H. Important role of endothelial AMPK in endothelium-derived hyperpolarizing factor-mediated relaxations in mice. Circ J. 77(Suppl. I):I-1640,2013.
  40. Hanawa K, Ito K, Kentaro Aizawa K, Tomohiko Shindo1, Kensuke Nishimiya1, Yuhi Hasebe1, Junyi Gao1, Hideyuki Hasegawa2, Satoshi Yasuda3, Hiroshi Kanai2, Hiroaki Shimokawa1 Low-Intensity Pulsed Ultrasound Induces Angiogenesis and Ameliorates Left Ventricular Dysfunction in a Porcine Model of Chronic Myocardial IschemiaCirculation Journal 2013, 77(Suppl. I):I-2524,2013.
  41. Hao K, Takahashi J, Nihei T, Tsuburaya R, Shirato T, Itoh Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Characteristics of patients with acute myocardial infarction who did not receive primary PCI -A report from the Miyagi AMI Study- Circ J. 77(Suppl. I):I-2827,2013.
  42. Hasebe Y, Fukuda K, Yamamoto H, Nishimiya K, Hanawa K, Kondoh M, Nakano M, Wakayama Y, Shimokawa H. Development of a novel shock wave catheter ablation system -A feasiblity study for atrioventricular node ablation in pigs in vivo- Circ J. 77(Suppl. I):I-1354,2013.
  43. Ikeda S, Fukumoto Y, Shimizu T, Shimokawa H. Cardiac-specific overexpression of dominant-negative Rho-kinase suppresses pressure overload-induced right and left heart failure in mice. Circ J. 77(Suppl. I) : I-2905 ,2013.
  44. Kawana A, Takahashi J, Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Sueda S, Kubo N, Momomura S, Ogawa H, Shimokawa H. Age-dependent differences in clinical characteristics and outcomes of female patients with vasospastic angina. Circ J. 77(Suppl. I):I-2370,2013.
  45. Kondoh M, Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Kawana A, Hasebe Y, Abdel-Shafee M, Satake H, Shimokawa H. New Occurrence of ventricular arrhythmias after cardiac resynchronization therapy in patients with severe heart failure. Circ J. 77(Suppl. I):I-2346,2013.
  46. Miura M, Sakata Y, Nochioka K, Takada T, Miyata S, Takahashi J, Shiba N, Shimokawa H. Emerging healthcare issues in the management of chronic heart failure in Japan -An interim analysis of the CHART-2 Study- Circ J. 77(Suppl. I):I-2981,2013.
  47. Miura Y, Fukumoto Y, Sugimura K, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Satoh K, Shimokawa H. Impact of positive myocardial biopsy on ventricular function and prognosis in patients with cardiac sarcoidosis. Circ J. 77(Suppl. I):I-2547,2013.
  48. Nergui S, Fukumoto Y, Qiqige Z, Al Mamun E, Shimokawa H. Impact of endothelial nitric oxide synthase on the development of right ventricular dysfunction caused by pulmonary hypertension. Circ J. 77(Suppl. I):I-1764,2013.
  49. Nishimiya K, Matsumoto Y, Takahashi J, Shindo T, Hanawa K, Hasebe Y, Tsuburaya R, Shirato T, Ito K, Ishibashi-Ueda H, Yasuda S, Shimokawa H. New generation biolimus A9-eluting stent suppresses coronary hyperconstricting responses after stent implantations through Rho-kinase pathway inhibition in pigs in vivo. Circ J. 77(Suppl. I):I-1851,2013.
  50. Qiqige Z, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Tatebe S, Yamamoto S, Aoki T, Nochioka K, Satoh K, Nergui S, Kondoh M, Nakano M, Wakayama Y, Fukuda K, Nihei T, Takahashi J, Shimokawa H. Enhanced Rho-kinase activity in circulating leukocytes in patients with heart failure. Circ J. 77(Suppl. I) : I-1424 ,2013.
  51. Shimizu T, Fukumoto Y, Tanaka S, Satoh K, Shimokawa H. Crucial role of ROCK2 in vascular smooth muscle cells for hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice. Circ J. 77(Suppl. I):I-2276,2013.
  52. Sugimura K, Fukumoto Y, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Usefulness of optical coherence tomography for diagnosis and treatment of chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J. 77(Suppl. I):I-2575,2013.
  53. Suzuki H, Sumiyoshi A, Taki Y, Matsumoto Y, Fukumoto Y, Kawashima R, Shimokawa H. Usefulness of voxel-based morphometry for in vivo evaluation of hippocampal damage in a rat model of cardiopulmonary resuscitation. Circ J. 77(Suppl. I):I-2073,2013.
  54. Tsuburaya R, Takahashi J, Itoh Y, Shirato T, Yasuharu Matsumoto, Kenta Ito, Masaharu Nakayama, Hiroaki Shimokawa Beneficial Effects of a Single Prophylactic Hemodialysis on Renal Function Worsening after Percutaneous Coronary Intervention in Patients with Severe CKD.Circulation Journal 2013, 77(Suppl. I):I-2395,2013.
  55. Wakayama Y, Fukuda K, Nakano M, Kondoh M, Abdel-Shafee M, Hasebe Y, Kawana A, Satake H, Shimokawa H. Usefulness of quantitative gated SPECT to predict responders of cardiac resynchronization therapy among patients with a relatively narrow QRS. Circ J. 77(Suppl. I):I-1586,2013.
  56. Yaoita N, Fukumoto Y, Horiuchi M, Shimokawa H. Evidence for resistance to fibrinolysis in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension -Possible involvement of thrombin activated fibrinolysis inhibitor- Circ J. 77(Suppl. I):I-2745,2013.
第15回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会(2013年2月19〜20日、東京)
  1. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,中野 誠,川名暁子,長谷部雄飛,佐竹洋之,Mohamed A. Shafee,下川宏明:先天性心疾患術後心房頻拍における臨床的特徴の検討.
第198回日本内科学会東北地方会(2013年2月16日、仙台)

<初期臨床研修医プレナリーセッション・優秀賞受賞>

  1. 高田菜生子、杉村宏一郎、福本義弘、三浦 裕、後岡広太郎、三浦正暢、建部俊介、下川宏明、加藤昌昭:中性脂肪蓄積心筋血管症の1例.
  2. <一般演題>

  3. 佐竹洋之、近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、下川宏明:拡大肺静脈隔離術後に顕在化した三尖弁輪起源心室性期外収縮の1例.
  4. 高田哲史、後岡広太郎、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、建部俊介、三浦正暢、佐藤公雄、石井智徳:Cogan症候群に大動脈閉鎖不全症を合併し心不全を来した1例.
第33回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会(2013年2月9日、仙台)
  1. 高橋 潤,白戸 崇,松本泰治,伊藤愛剛,円谷隆治,二瓶太郎,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明:閉塞部から分岐する対角枝とIVUS を利用することで前下行枝本幹末梢にワイヤー通過が可能となった1例.
第42回日本心脈管作動物質学会学術集会(2013年2月8日〜9日、奈良)

<若手研究者賞受賞>

  1. 清水 亨、福本義弘、田中真一、佐藤公雄、下川宏明:肺血管リモデリングにおけるROCK2の役割 ―肺高血圧症メカニズムの解明―
  2. <若手研究者賞最終候補>

  3. 野田一樹、福本義弘、中嶋壮太、下川宏明:マウスにおいてRho-kinaseはAMPK経路を抑制することによりメタボリックシンドロームを惹き起す
  4. <一般演題>

  5. 佐藤公雄、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、青木竜男、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、清水 亨、矢尾板信裕、中村一文、伊藤 浩、下川宏明:肺高血圧の重症度と予後予測のための新規バイオマーカー・サイクロフィリンA.
日本動脈硬化学会 第13回動脈硬化教育フォーラム(2013年2月3日、京都)
  1. 下川宏明:脂質異常症診療の最近の進歩.
第6回日本性差医学・医療学会学術集会(2013年2月1〜2日、仙台)

<最優秀演題賞>

  1. 三浦正暢、坂田泰彦、後岡広太郎、高田剛史、宮田 敏、高橋 潤、柴 信行、下川宏明:心血管病患者における介護予防必要度と介護予防が必要となる予測因子の検討―CHART-2研究における知見―
  2. <最優秀演題口演>

  3. 高田剛史、坂田泰彦、宮田 敏、三浦正暢、後岡広太郎、高橋 潤、下川宏明:左室収縮能の保たれた慢性心不全患者における心拍数の予後に与える影響とそれに関連する因子の検討―性差の観点も含めてー
  4. 羽尾清貴、高橋 潤、二瓶太郎、円谷隆治、白戸 崇、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、安田 聡、下川宏明:急性心筋梗塞患者における冠動脈インターベンション未施行例の性差に関する検討―宮城県心筋梗塞対策協議会からの報告―
  5. <ポスター発表>

  6. 伊藤愛剛、高橋 潤、羽尾清貴、円谷隆治、白戸 崇、松本泰治、二瓶太郎、中山雅晴、伊藤健太、安田 聡、下川宏明:急性心筋梗塞の院内死亡率の性差に関する因子の検討―宮城県心筋梗塞対策協議会からの報告―
  7. 川名暁子、高橋 潤、高木祐介、安田 聡、角田隆輔、緒方康博、関 敦、住吉徹哉、松井幹之、後藤敏和、田辺恭彦、末田章三、久保典史、百村伸一、小川久雄、下川宏明:冠攣縮性狭心症患者における性別・年代別の臨床像と予後の違い.
  8. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、佐竹洋之、Abdel-Schafee Mohamed、下川宏明:心室性期外収縮の臨床的特徴およびカテーテルアブレーションの有効性における性差に関する検討.
  9. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、佐藤公雄、下川宏明:左心系心疾患による肺高血圧症の性差による臨床的意義.
  10. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、Abdel Schafee Mohamed、下川宏明:当科での心臓サルコイドーシス症例における性差の検討.
  11. 後岡広太郎、坂田泰彦、宮田 敏、高橋 潤、三浦正暢、高田剛史、但木壮一郎、福本義弘、下川宏明:東日本大震災による外傷後ストレス障害の心血管病患者における性差―CHART-2研究コホートにおける知見―
  12. 三浦 裕、福本義弘、杉村宏一郎、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:心サルコイドーシスの性差に関する検討.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2012年
第155回日本循環器学会東北地方会(2012年12月8日、仙台)

<YIA症例部門>

  1. 羽尾清貴、高橋 潤、二瓶太郎、圓谷隆治、白戸 崇、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:薬剤溶出性ステント留置冠動脈に生じた難治性冠攣縮にRho-kinase阻害薬が著効した1例.

<YIA研究部門(最優秀賞受賞)>

  1. 三浦正暢、坂田泰彦、後岡広太郎、高田剛史、高橋 潤、下川宏明、平本哲也、井上寛一、田巻健治:急性心不全入院中のBUN増加は長期予後を予測する.

<一般演題>

  1. 杉村宏一郎、青木竜男、福本義弘、三浦 裕、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、佐藤公雄、下川宏明:9年間のエポプロステノール治療後に門脈圧亢進症を呈した難治性肺動脈性肺高血圧症の1例.
  2. 白戸 崇、高橋 潤、圓谷隆治、高木祐介、羽尾清貴、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:シロリムス溶出ステント留置後にPeri-stent contrast staining (PSS)を伴い晩期再狭窄を来した2例.
  3. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、佐竹洋之、下川宏明:ファロー四徴症術後に生じた広範囲な低電位領域が関与した非通電型心房粗動の一例.
  4. 高橋忠久、福田浩二、若山裕司、中野 誠、近藤正輝、川名暁子、長谷部雄飛、佐竹洋之、下川宏明:ICD埋め込み7年後に心室細動を発症した無症候性ブルガダ症候群の一例.
  5. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、川名暁子、モハメドアブデルシャフィー、下川宏明:解剖学的位置関係を利用し、右心、左心双方からの治療が奏功したPVCの一例.
  6. 大槻知広、建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、下川宏明:左室心筋緻密化障害との鑑別が困難であった修正大血管転位症の1例.
  7. 桃野友太、圓谷隆治、高橋 潤、羽尾清貴、伊藤愛剛、白戸 崇、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:アレルギー性肉芽腫性血管炎による好酸球性心筋炎の一例.
  8. 高橋秀徳、青木竜男、福本義弘、杉村宏一郎、後岡広太郎、三浦 裕、建部俊介、山本沙織、下川宏明、渋谷清貴:原発性副甲状腺機能亢進症に合併した心不全の一例.
The 20th Annual Scientific Meeting of the Japanese Vascular Biology and Medicine Organization (2012年12月5〜7日、徳島)

<Symposium 1 : Heart Failure>

  1. Fukumoto Y, Tatebe S, Sugimura K, Shimokawa H. Prognostic impact of elevated pulmonary vascular resistance in patients with chronic heart failure.
  2. Noda K, Nakajima S, Fukumoto Y, Shimokawa H. Rho-kinase causes manifestations of metabolic syndrome through AMPK pathway inhibition in mice in vivo.
  3. Shimozu T, Fukumoto Y, Tanaka S, Satoh K, Shimokawa H. Crucial role of ROCK2 in vascular smooth muscle cells for hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice.
第16回日本心不全学会学術集会(2012年11月30日〜12月2日、仙台)

<会長講演>

  1. 下川宏明:急速に変化するわが国の心不全の実態と今後の展望.
    ―東日本大震災からの教訓―

<Special Symposium 1 : Disaster and Heart Failure>

  1. Aoki T, Fukumoto Y, Yasuda S, Sakata Y, Ito K, Takahashi J, Shimokawa H. Increased incidence of heart failure in the East Japan Earthquake. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S123,2012.

<Special Symposium 2 : Chronic Stress, Radiation Injury and Heart Failure>

  1. Fukuda K, Nakano M, Wakayama Y, Kondo M, Kawana A, Hasebe Y, Shafee MA, Shimokawa H. Adverse impacts of the Great East Japan Earthquake in patients with chronic heart failure treated with cardiac resynchronization therapy. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S125,2012.

<S1-2 : Present Status of Heart Failure Pandemic -Rapid Aging Society and Heart Failure->

  1. Sakata Y, Nochioka K, Miura M, Takada T, Miyata S, Takahashi J, Fukumoto Y, Shiba N, Shimokawa H. Clinical presentation of heart failure in the elderly: Insight from the CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S126,2012.

<Symposium 3 : How to Manage Inreasing Risk Factors of Heart Failure>

  1. Sakata Y, Nochioka K, Miura M, Takada T, Miyata S, Takahashi J, Fukumoto Y, Shiba N, Shimokawa H. Etiology of hypertensive heart failure: Insight from the CHART-2 Study. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S128,2012.

<Symposium 5 : Pulmonary Hypertension and Right Heart Failure>

  1. Sugimura K, Fukumoto Y, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Percutaneous transluminal pulmonary angioplasty markedly ameliorates severe right heart failure in patients with distal-type chronic thromboembolic pulmonary hypertension. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S131,2012.

<Symposium 6 : Pathogenesis and Treatment of Diastolic Heart Failure>

  1. Fukumoto Y, Tatebe S, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamoto S, Shimokawa H. Prognostic impact of pulmonary circulation in patients with left ventricular diastolic dysfunction.

<Symposium 13 : Inceasing Importance of Cardiac Rehabilitation>

  1. Matsumoto Y, Shimokawa H. Primary prevention of heart failure: Potential important role of physical exercise.

<YIA Session : Clinical Study>

  1. Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura Y, Shimokawa H. Prognostic impact of increased heart rate on heart failure with preserved ejection fraction.

<YIA Session : Co-medical Session>

  1. Ito D, Ito O, Mori N, Suda C, Hao K, Cao P, Muroya Y, Takashima K, Shimokawa H, Kohzuki M. Effect of exercise training on nitric oxide synthase in the cardiovasculture and kidney of rats with chronic heart failure. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S147,2012.

<一般演題 : 口演発表>

  1. Zhulanqiqige Do E, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Tatebe S, Yamamoto S, Aoki T, Nochioka K, Satoh K, Shimokawa H. Rho-kinase activity in circulating leukocytes as a novel biomarker of heart failure. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S149,2012.
  2. Takada T, Sakata Y, Miyata S, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Shimokawa H. Etiology and predictive factors of de novo heart failre in Stage-B asymptomatic patients -Insight from the CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S149,2012.
  3. Nochioka K, Sakata Y, Miyata S, Miura Y, Takada T, Takahashi J, Fukumoto Y, Shimokawa H. Post-traumatic stress disorder after the Fukushima Daiichi nuclear plant disaster in patients with cardiovascular diseases -The CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S150,2012.
  4. 三原広美、菅谷麻由美、坂田泰彦、宮田 敏、後岡広太郎、三浦正暢、高田剛史、高橋 潤、下川宏明:東北大学病院におけるCHART-2追跡調査の取り組み
  5. Nochioka K, Sakata Y, Takahashi J, Miura M, Takada T, Fukumoto Y, Miyata S, Shimokawa H. Prevalence of post-traumatic stress disorder after the Great East Japan Earthquake in patients with cardiovascular diseases -The CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S154,2012.
  6. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamoto S, Shimokawa H. Clinical profiles of chronic heart failure with adult congenital heart disease. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S156,2012.
  7. Nakayama M, Takahashi J, Ito K, Matsumoto Y, Ito Y, Tsuburaya R, Shiroto T, Takagi Y, Hao K, Shimokawa H. Cessasion of spironolactone worsens long-term prognosis of heart failure patients. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S158,2012.
  8. Miura Y, Fukumoto Y, Sugimura K, Sato K, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Effects of corticosterol therapy on long-term survival of patients with cardiac sarcoidosis. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S158,2012.
  9. Hasebe S, Fukuda K, Kawana A, Shafee MA, Kondo M, Nakano M, Wakayama Y, Shimokawa H. The characteristics of ventricular tachycardia in familial dilated cardiomyopathy with Lamin A/C gene mutation. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S159,2012.
  10. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamoto S, Oikawa-Wakayama M, Kagaya Y, Shimokawa H. Prognostic impact of enhanced [18F]Fluorodeoxyglucose accumulation in the right ventricular free wall in patients with pulmonary hypertension. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S162,2012.
  11. Hao K, Takahashi J, Tsuburaya R, Shiroto T, Ito Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Influence of coexisting heart failure on non-performance of primary percutaneous coronary intervention in patients with acute myocardial infarction. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S163,2012.
  12. Suzuki K, Matsumoto Y, Takahashi J, Tsuburaya R, Ito Y, Sugimura K, Nakayama M, Ito K, Fukumoto Y, Shimokawa H. No increase in the incidence of Takotsubo cardiomyopathy after the Great East Japan Earthquake. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S163,2012.
  13. Shafee MA, Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Kondo M, Hasebe Y, Kawana A, Shimokawa H. Delayed enhancement on cardiac magnetic resonance imaging is a poor prognostic marker in patients with cardiac sarcoidosis. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S165,2012.
  14. Wakayama Y, Fukuda K, Nakano M, Kondo M, Shafee AS, Kawana A, Hasebe Y, Shimokawa H. Efficacy of cardiac resynchronization therapy in patients with a relatively narrow QRS complex. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S165,2012.
  15. Miura M, Sakata Y, Nochioka K, Takada T, Miyata S, Takahashi J, Shiba N, Shimokawa H. Stratification of the mortality risk according to heart rate and systolic blood pressure in heart failure patients. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S165,2012.

<一般演題 : ポスター発表>

  1. Kondo M, Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Kawana A, Hasebe Y, Shafee MA, Shimokawa H. Diagnostic usefulness of an implantable loop recorder in a patient with repetitive syncope due to paroxysmal complete atrioventricular block. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S167,2012.
  2. Nakano M, Fukuda K, Wakayama Y, Kondo M, Hasebe Y, Shafee MA, Kawana A, Shimokawa H. A case of successful radiofrequency catheter ablation for amiodarone-resistant atrial tachycardia-induced cardiomyopathy. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S168,2012.
  3. Tsuburaya R, Takahashi J, Ito Y, Takagi Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Ito K, Shimokawa H. Acute heart failure caused by biventricular involvement of Takotsubo cardiomyopathy. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S177,2012.
  4. Hanawa K, Ito K, Aizawa K, Shindo T, Nishimiya K, Hasebe Y, Hasegawa H, Yasuda S, Kanai H, Shimokawa H. Low-intesity pulsed ultrasound induces angiogenesis and ameliorates left ventricular dusfunction in a porcine model of chronic myocardial ischemia. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S180,2012.
  5. Kawana A, Hasebe Y, Kondo M, Nakano M, Shafee MA, Wakayama Y, Fukuda K, Shimokawa H. Effectiveness of emergent CRT-D treatment in a case with intractable severe ischemic heart failure. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S180,2012.
  6. Miura Y, Fukumoto Y, Sugimura K, Sato K, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. A rare case with fatal pulmonary tumor thrombotic microangiopathy. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S184,2012.
  7. Yaoita N, Fukumoto Y, Shimokawa H. Resistance to fibrinolysis in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S187,2012.
  8. Shimizu T, Tanaka S, Sato K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Crucial role of ROCK2 in vascular smooth muscle cells in hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice. J Cardiac Failure. 18(Suppl. 1):S189,2012.
第1回日本肺循環学会学術集会(2012年9月22日、東京)

<スポンサードシンポジウム2:肺高血圧症の治療:最新の知見>

  1. 福本義弘、珠蘭其其格、杉村宏一郎、下川宏明:Rhoキナーゼ経路および肺動脈形成術.

<一般演題:口演>

  1. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、下川宏明:左心系心疾患による肺高血圧症の臨床的特徴と予後.
  2. 青木竜男、杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、下川宏明:肺高血圧症を合併したCombined pulmonary fibrosis and emphysema syndrome (CPFE)の3症例.
  3. 佐藤公雄、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、青木竜男、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、清水 亨、下川宏明:酸化ストレス分泌蛋白Cyclophylin Aによる肺高血圧促進機構 ―Rho-kinase系の関与―
  4. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、下川宏明:光断層撮像法を用いた肺高血圧症の鑑別診断の有用性.
  5. 杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の予後における効果.
  6. 八巻重雄、安藤太三、福本義弘、樋口義郎、下川宏明:肺生検診断によるCTEPH血栓内膜剥離術の予後判定について.

<一般演題:ポスター>

  1. 三浦 裕、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、後岡広太郎、山本沙織、建部俊介、下川宏明:肺高血圧症急性期にNO吸入で肺水腫が起きた一例.
  2. 三浦 裕、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:PCPS導入にても救命出来なかった重症肺高血圧症:pulmonary tumor trombotic microangiopathy (PTTM)の一例.
  3. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、下川宏明:肺動脈狭窄を合併した大動脈炎症候群に両側肺動脈バイパス施行後、再狭窄に対し肺動脈ステント留置が有効であった1例.

<ランチョンセミナー>

  1. 福本義弘、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、青木竜男、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:肺高血圧症の画像診断に関する最近の知見:OCT所見.
第60回日本心臓病学会学術集会(2012年9月14〜16日、金沢)

<特別企画:災害と循環器疾患>

  1. 下川宏明:大学病院循環器内科医の立場から

<YIA選考会>

  1. 青木竜男、福本義弘、安田 聡、伊藤健太、高橋 潤、辻 一郎、下川宏明:The Great East Japan Earthquake Disaster and Cardiovascular Diseases.

<シンポジウム2:ステント留置後の長期管理>

  1. 安田 聡、高橋 潤、松本泰治、下川宏明:薬剤溶出性ステント留置後の血管機能.

<シンポジウム3>

  1. 長谷部雄飛、福田浩二、山本裕朗、近藤正輝、中野 誠、若山裕司、下川宏明:衝撃波を利用した新規カテーテルアブレーションシステムの開発.

<シンポジウム6>

  1. 松本泰治、Volker Adams、下川宏明:心血管病における運動療法の新たな有効性とその分子機序:一次予防を焦点に.

<パネルディスカッション1:先天性心疾患修復術後の管理:小児から成人まで>

  1. 建部俊介、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、山本沙織、下川宏明:心内修復術後に肺高血圧症を合併した成人先天性心疾患患者の臨床像.

<パネルディスカッション3:心血管疾患とCKD>

  1. 三浦正暢、柴 信行、高橋 潤、後岡広太郎、高田剛史、嵯峨千春、菅谷麻由美、坂田泰彦、下川宏明:心不全における尿試験紙法によるアルブミン尿推定の意義.

<一般演題:口演>

  1. 高木祐介、高橋 潤、安田 聡、緒方康博、住吉徹哉、後藤敏和、田辺恭彦、末田章三、小川 聡、百村伸一、小川久雄、下川宏明:冠攣縮性狭心症における予後予測スコアの開発:冠攣縮研究会多施設共同研究から.
  2. 二瓶太郎、高橋 潤、菊地 翼、高木祐介、羽尾清貴、円谷隆治、白戸 崇、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、安田 聡、下川宏明:冠攣縮性狭心症患者における東日本大震災の影響:末梢血好中球Rhoキナーゼ活性に基づく疾患活動性の検討.
  3. 杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術前後における光干渉断層法による肺動脈病変の評価.
  4. 高田剛史、柴 信行、坂田泰彦、高橋 潤、後岡広太郎、三浦正暢、菅谷麻由美、下川宏明:慢性心不全患者における高尿酸血症とRAA系の関連についての考察.
  5. 福本義弘、青木竜男、杉村宏一郎、下川宏明:冠動脈血流障害における微小冠動脈周囲線維化の関与.
  6. 佐藤公雄、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、高木祐介、円谷隆治、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明:血漿サイクロフィリンAの冠動脈疾患診断における有用性.
  7. 羽尾清貴、高橋 潤、二瓶太郎、高木祐介、円谷隆治、白戸 崇、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、安田 聡、下川宏明:急性心筋梗塞患者におけるPrimary PCI未施行例の検討 −宮城県心筋梗塞対策協議会からの報告―

<一般演題:ポスター>

  1. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、川名暁子、下川宏明:ブルガダ症候群症例と特発性心室細動症例の心電図学的特徴ならびに電気生理学的検査における心室細動誘発性に関する検討.
  2. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、下川宏明:完全房室ブロックからショック状態に陥り緊急心臓再同期療法を要した重症虚血性心筋症の一例.
  3. 伊藤愛剛、高橋 潤、羽尾清貴、高木祐介、円谷隆治、白戸 崇、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、安田 聡、下川宏明:急性心筋梗塞発症から再灌流までの時間経過に関する性別、年齢別の比較検討 −宮城県心筋梗塞対策協議会からの報告―
第197回日本内科学会東北地方会(2012年9月8日、仙台)
  1. 小林輝大,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,川名暁子,長谷部雄飛,佐竹洋之,下川宏明:眼病変に対するステロイド中止後に診断された心サルコイドーシスの1例
  2. 高橋秀徳,青木竜男,福本義弘,杉村宏一郎,後岡広太郎,三浦 裕,建部俊介,山本沙織,下川宏明:原発性副甲状腺機能亢進症に合併した心不全の1例
第196回日本内科学会東北地方会(2012年6月16日、仙台)
  1. 瀬川将人、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:緊急生体肺移植を施行した肺毛細血管腫症の1例.
  2. 杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の予後における効果.
第65回日本酸化ストレス学会学術集会(2012年6月7〜8日、徳島)
  1. 佐藤公雄、福本義弘、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、高木祐介、圓谷隆治、伊藤愛剛、中山雅晴、高橋 潤、伊藤健太、下川宏明:新規酸化ストレスマーカーのサイクロフィリンAの冠動脈疾患診断における有用性.
  2. 野田一樹、細谷真紀、中嶋壮太、下川宏明:オルメサルタンとアゼルニジピンの併用療法による糖尿病発症ApoE欠損マウスにおける抗動脈硬化作用の検討.
第154回日本循環器学会東北地方会(2012年6月2日、盛岡)

<YIA症例発表部門>

  1. 後岡広太郎、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明、熊谷紀一郎、齋木佳克、山本譲司、福原規子、石澤賢一、張替秀郎:心タンポナーデで発症し、外科的切除と術後化学療法により長期生存中の心臓原発悪性リンパ腫の1例.
  2. <YIA研究発表部門(優秀賞受賞)>

  3. 二瓶太郎、高橋 潤、菊池 翼、高木祐介、羽尾清貴、圓谷隆治、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明、安田 聡:冠攣縮性狭心症患者における東日本大震災の影響 ―Rhoキナーゼ活性に基づく疾患活動性の検討―
  4. <一般演題>

  5. 三浦正暢、高田剛史、後岡広太郎、高橋 潤、下川宏明、柴 信行:心血管疾患における癌の既往と予後に関する検討.
  6. 圓谷隆治、高橋 潤、二瓶太郎、高木祐介、伊藤愛剛、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:多枝冠攣縮性狭心症を合併したたこつぼ心筋症の一例.
  7. 伊藤愛剛、高橋 潤、二瓶太郎、羽尾清貴、高木祐介、圓谷隆治、松本泰治、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:特発性冠動脈解離が多発し多彩な造影所見を呈した急性心筋梗塞の一例.
  8. 川名暁子、長谷部雄飛、近藤正輝、中野 誠、若山裕司、福田浩二、下川宏明:緊急心臓再同期療法を要した虚血性心筋症の一例.
  9. 吉岡一朗、川本俊輔、齋木佳克、高橋 潤、下川宏明:Lerische症候群を伴った虚血性心筋症に対する左室形成術の1例.
  10. 戴 哲告、青木竜男、福本義弘、下川宏明:微小冠動脈周囲線維化の冠動脈血流障害への関与.
  11. 秋山正年、川本俊輔、齋木佳克、秋場美紀、片桐光葉、福田浩二、福本義弘、下川宏明:植込み型補助人工心臓の重症心不全外科治療.
  12. 増田信也、本吉直孝、秋山正年、川本俊輔、齋木佳克、佐藤公雄、福本義弘、下川宏明:Calcified amorphous tumorの一手術例.
  13. 青木竜男、杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、下川宏明:肺高血圧症を合併したCombined Pulmonary Fibrosis and Emphysema Syndrome (CPFE)の3症例.
  14. 青木竜男、佐藤公雄、杉村宏一郎、三浦 裕、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、福本義弘、笠島敦子:重症肺高血圧症を来したpulmonary tumor thrombotic microangiopathy (PTTM)の一例.
  15. 杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症における経皮的肺動脈形成術の最適病変の検討.
  16. 河村圭一郎、芹澤 玄、佐藤 成、里見 進、伊藤健太、下川宏明:間欠性跛行を有する末梢動脈疾患患者に対する低出力体外衝撃波治療.
  17. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、下川宏明:植え込み型ループレコーダーで心停止イベントを同定した一例.
  18. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、下川宏明:開心術後心房頻拍に対するカテーテルアブレーションの検討.
  19. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、川名暁子、モハメドシャフィー、下川宏明:ブルガダ症候群と特発性心室細動の心電図学的特徴ならびに心室細動誘発性に関する検討.
第10回日本予防医学リスクマネージメント学会学術総会(2012年4月26日、札幌)

<ランチョンセミナー:震災と循環器疾患>

  1. 下川宏明:東日本大震災と循環器疾患.
第76回日本循環器学会学術集会(2012年3月16〜18日,福岡)

<Late Breaking Clinical Trials 3-3>

  1. Shimokawa H, Aoki T, Fukumoto Y. The East Japan Earthquake Disaster and cardiovascular diseases. Circ J 76(Suppl I):I-542,2012.
  2. <Luncheon Sminar>

  3. 下川宏明:ステント留置後の冠攣縮を如何に防ぐか −薬剤溶出性ステント留置症例の予後改善を見据えた冠動脈保護戦略−
  4. <Fireside Seminar : IHEって何? 見える、つながる!循環器領域の医療情報>

  5. 中山雅晴:臨床医がIHEに期待すること・・・何ができるか、何をすべきか
  6. <Fireside Seminar : 冠攣縮の新たな展開>

  7. 高木祐介、下川宏明:冠攣縮を合併した院外心停止例におけるICDの有効性の検討‐冠攣縮研究会および東北大学の知見‐
  8. <Asian Joint Case-Conference 2 : Malaysia and Japan (AJC2) (CAD)>

  9. Sugimura K, Fukumoto Y, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Effects of percutaneous transluminal pulmonary angioplasty in patients with distal-type chromic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 76(Suppl I):I-100,2012.
  10. <Symposium : Recent Progress in the Treatment of Pulmonary Hypertension>

  11. Fukumoto Y, Sugimura K, Zhulan Qiqige, Yamamoto S, Tatebe S, Aoki T, Nochioka K, Miura Y, Satoh K, Shimokawa H. Recent progress in the management of pulmonary arterial hypertension and chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 76(Suppl I):I-266,2012.
  12. <Symposium : Diagnosis of Heart Failure Using Genetic Biomarker>

  13. Zhulan Qiqige, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Yamamoto S, Tatebe S, Aoki T, Nochioka K, Satoh K, Shimokawa H. Rho-kinase activity in circulating leukocytes as a novel biomarker in patients with chronic heart failure. Circ J 76(Suppl I):I-199,2012.
  14. <Symposium : Management of Congenital Heart Disease Long-term After Repair>

  15. Tatebe S,Fukumoto Y, Sugimura K, Yamamoto S, Aoki T, Nochioka K, Miura Y, Sato K, Shimokawa H. Clinical characteristics and long-term prognosis of patients with adult congenital heart disease associated with pulmonary arterial hypertension after intra-cardiac repair. Circ J 76(Suppl I):I-238,2012.
  16. <Symposium : Gender-specific Medicine in Cardiovascular Disease: Current Status and Future Perspectives>

  17. Kawana A, Yasuda S, Takagi Y, Takahashi J, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Sueda S, Satoh T, Ogawa S, Kubo N, Momomura S, Ogawa H, Shimokawa H. Gender differences in clinical characteristics and outcomes of patients with vasospastic angina -a report from the japanese coronary spasm association-. Circ J 76(Suppl I):I-24,2012.
  18. <Featured Research Session>

  19. Miura M, Shiba N, Takahashi J, Nochioka K, Takada T, Kohno H, Sugaya M, Shimokawa H. Prognostic impact of albuminuria combined with egfr in hrpef patients -an interim analysis of the chart-2 study-. Circ J 76(Suppl I):I-658,2012.
  20. Shimizu T, Tanaka S, Satoh K, Fukumoto Y, Shimokawa H. ROCK2 in vascular smooth muscle cells plays a crucial role for hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice. Circ J 76(Suppl I):I-641,2012.
  21. Sugimura K, Fukumoto Y, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Percutaneous transluminal pulmonary angioplasty markedly improves pulmonary hemodynamics and long-term prognosis in patients with distal-type chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 76(Suppl I):I-644,2012.
  22. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Yamamoto S, Shimokawa H. Usefulness of optical coherence tomography in diagnosis of distal-type chronic thromboembolic pulmonary hypertension -comparison with intravascular ultrasound-. Circ J 76(Suppl I):I-625,2012.
  23. Nihei T, Takagi Y, Takahashi J, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanbae Y, Ogawa H, Shimokawa H. Age-dependent differences in clinical characteristics and outcomes of patients with vasospastic angina -a report from the Japanese coronary spasm association-. Circ J 76(Suppl I):I-582,2012.
  24. <一般演題 : 口演発表>

  25. Aoki T, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Increased incidence of heart failure in the East Japan Earthquake Disaster. Circ J 76(Suppl I):I-907,2012.
  26. Hasebe Y, Fukuda K, Yamamoto H, Kondoh M, Mohamed Abdel-Shafee, Nakano M, Wakayama Y, Shimokawa H. Development of a novel shock wave catheter ablation system. Circ J 76(Suppl I):I-1086,2012.
  27. Matsumoto Y, Volker A, Fukumoto Y, Shimokawa H. Regular exercise prevents the development and rupture of aortic aneurysm by inhibiting oxidative stress and proteolysis in mice. Circ J 76(Suppl I):I-852,2012.
  28. Miura M, Shiba N, Takahashi J, Nochioka K, Takada T, Kohno H, Sugaya M, Shimokawa H. Heart rate control is important even in heart failure patients with low blood pressure. Circ J 76(Suppl I):I-880,2012.
  29. Nakano M, Wakayama Y, Kawana A, Hasebe Y, Mohamed Abdel Shafee, Kondoh M, Fukuda K, Shimokawa H. Deterioration of heart failure after the East Japan Earthquake Disaster in patients with cardiac resynchronization therapy. Circ J 76(Suppl I):I-905,2012.
  30. Nihei T, Takahashi J, Kikuchi Y, Itoh Y, Nakayama M, Tsuburaya R, Ohhashi J, Takagi Y, Itoh K, Yasuda S, Shimokawa H. Increased rho-kinase activity in patients with vasospastic angina after the East Japan Earthquake Disaster. Circ J 76(Suppl I):I-1050,2012.
  31. Nochioka K, Shiba N, Takahashi J, Miura M, Takada T, Shimokawa H. Nutritional status score (CONUTS) is a useful prognostic marker in stage-b heart failure patients; interim analysis of the CHART-2 study. Circ J 76(Suppl I):I-941,2012.
  32. Noda K, Nakajima S, Ohhashi J, Fukumoto Y, Tsutsui M, Shimokawa H. rho-kinase as a novel therapeutic target of metabolic syndrome. Circ J 76(Suppl I):I-1189,2012.
  33. Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Osaki S, Takagi Y, Tsuburaya R, Itoh Y, Matsumoto Y, Nakayama M, Takeda M, Takahashi J, Itoh K, Yasuda S, Shimokawa H. Plasma cyclophilin a level is a novel biomarker of coronary artery disease. Circ J 76(Suppl I):I-763,2012.
  34. Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimizu T, Nakamura K, Itoh H, Shimokawa H. Cyclophilin A plays an important role in the pathogenesis of pulmonary arterial hypertension in humans -involvement of rho-kinase pathway-. Circ J 76(Suppl I):I-1368,2012.
  35. Suzuki H, Sumiyoshi A, Kawashima R, Shimokawa H. Different brain activation under the left and the right ventricular stimulation: evidence from functional magnetic resonance imaging study in rats. Circ J 76(Suppl I):I-1037,2012.
  36. Takada T, Shiba N, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Shimokawa H. Low systolic blood pressure is associated with poor prognosis of stage-b heart failure patients -a report from the CHART-2 study-. Circ J 76(Suppl I):I-878,2012.
  37. Takada T, Shiba N, Takahashi J, Nochioka K, Miura M, Shimokawa H. Importance of heart rate control in chronic heart failure patients receiving diuretics -an interim analysis of the CHART-2 study-. Circ J 76(Suppl I):I-1203,2012.
  38. Takagi Y, Takahashi J, Nihei T, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanbae Y, Ogawa H, Shimokawa H. Clinical implications of coronary spasm provocation tests -multicenter registry study of the Japanese Coronary Spasm Association-. Circ J 76(Suppl I):I-745,2012.
  39. Takagi Y, Takahashi J, Nihei T, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanbae Y, Ogawa H, Shimokawa H. Novel clinical risk score for prediction of cardiac events in VSA patients -a report from the Japanese Coronary Spasm Association-. Circ J 76(Suppl I):I-1090,2012.
  40. <一般演題 : ポスター発表>

  41. Abe Y, Itoh K, Hao K, Shimokawa H. Effects of low-energy shock wave therapy on dynamics of inflammatory cells after acute myocardial infarction in rats. Circ J 76(Suppl I):I-2774,2012.
  42. Aoki T, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Increased incidence of infectious endocarditis in the East Japan Earthquake Disaster. Circ J 76(Suppl I):I-2312,2012.
  43. Budbazar Enkhjargal, Noda K, Nakajima S, Ohhashi J, Shimokawa H. Vasoconstrictor-induced relaxation is mediated by endothelium-derived hyperpolarizing factor in the coronary artery in mice. Circ J 76(Suppl I):I-1886,2012.
  44. Hanawa K, Itoh K, Aizawa K, Nishimiya K, Hasebe Y, Junyi Gao, Hasegawa H, Yasuda S, Kanai H, Shimokawa H. Low-intensity pulsed ultrasound induces angiogenesis and ameliorates left ventricular dysfunction in a porcine model of chronic myocardial ischemia. Circ J 76(Suppl I):I-1847,2012.
  45. Hao K, Yasuda S, Takii T, Itoh Y, Takahashi J, Itoh K, Shimokawa H. Different circadian variation in the onset of acute myocardial infarction between urban and rural areas; a report from MIYAGI-AMI registry. Circ J 76(Suppl I):I-1695,2012.
  46. Hao K, Yasuda S, Takii T, Itoh Y, Takahashi J, Itoh K, Shimokawa H. Difference in incidence and risk factors of acute myocardial infarction between the rural and urban areas in the Miyagi prefecture. Circ J 76(Suppl I):I-1698,2012.
  47. Itoh Y, Yasuda S, Takahashi J, Takagi Y, Ohhashi J, Tsuburaya R, Matsumoto Y, Takeda M, Nakayama M, Itoh K, Shimokawa H. Regional difference in emergency medical service and survival; analysis of the utstein data of out-of-hospital cardiac arrest in Miyagi prefecture. Circ J 76(Suppl I):I-2120,2012.
  48. Itoh Y, Yasuda S, Takahashi J, Itoh K, Takeda M, Nakayama M, Tsuburaya R, Ohhashi J, Takagi Y, Shimokawa H. Factors influencing the gender difference in the outcome of reperfusion therapy in patients with acute myocardial infarction. Circ J 76(Suppl I):I-2172,2012.
  49. Miura M, Shiba N, Takada T, Nochioka K, Hiramoto T, Inoue K, Tamaki K, Shimokawa H. Acute heart failure patients without b-type Natriuretic Peptide Evaluation at admission may correlate with higher in-hospital mortality. Circ J 76(Suppl I):I-2830,2012.
  50. Miura Y, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Current status of the management of cardiac sarcoidosis with a special reference to corticosteroid therapy. Circ J 76(Suppl I):I-2231,2012.
  51. Nakajima S, Ohhashi J, Sawada A, Noda K, Shimokawa H. Evidence for the important role of the bone marrow in modulating microvascular endothelial and metabolic functions in mice. Circ J 76(Suppl I):I-2377,2012.
  52. Nakayama M, Shimokawa H. Clinical factors that impede the accuracy of the seattle heart failure score. Circ J 76(Suppl I):I-2683,2012.
  53. Sugimura K, Fukumoto Y, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Optical coherence tomography is useful for evaluation for percutaneous transluminal pulmonary angioplasty in patients with distal-type chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Circ J 76(Suppl I):I-1841,2012.
  54. Takagi Y, Takahashi J, Nihei T, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanbae Y, Ogawa H, Shimokawa H. Prognostic impact of long-acting nitrate therapy in patients with vasospastic angina -a report from the Japanese Coronary Spasm Association-. Circ J 76(Suppl I):I-2184,2012.
  55. Tsuburaya R, Takahashi J, Takagi Y, Ohhashi J, Itoh Y, Matsumoto Y, Takeda M, Nakayama M, Itoh K, Yasuda S, Shimokawa H. Beneficial effects of a single prophylactic hemodialysis on renal function worsening after percutaneous coronary intervention in patients with severe CKD. Circ J 76(Suppl I):I-2651,2012.
  56. Wakayama Y, Kawana A, Hasebe Y, Mohamed Abdel Shafee, Kondoh M, Nakano M, Fukuda K, Shimokawa H. Limited effects of cardiac resynchronization therapy in heart failure patients with highly advanced left ventricular remodeling. Circ J 76(Suppl I):I-2578,2012.
第195回日本内科学会東北地方会(2012年2月18日、仙台)
  1. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,三浦 裕,後岡広太郎,青木竜男,建部俊介,宮道沙織,下川宏明:末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術前後における光干渉断層法による肺動脈病変の評価
  2. 鈴木 舞、佐藤公雄, 杉村宏一郎, 三浦 裕, 後岡広太郎, 青木竜男, 建部俊介, 山本沙織, 福本義弘, 下川宏明:PCPS導入にても救命出来なかった重症肺高血圧症: pulmonary tumor thrombotic microangiopathy(PTTM) の1例
第41回日本心脈管作動物質学会学術集会(2012年2月10〜11日,秋田)

<ランチョンセミナー>

  1. 下川宏明 : 内皮由来弛緩因子−最近の知見−

<一般演題>

  1. 清水 亨,田中真一,福本義弘,下川宏明 : 肺血管リモデリングにおけるROCK2の役割−肺高血圧症メカニズムの解明−
  2. 野田一樹,細谷真紀,中嶋壮太,大橋潤子,下川宏明 : オルメサルタンとアゼルニジピンの併用療法による糖尿病発症ApoE欠損マウスにおける抗動脈硬化作用の検討
  3. 圓谷隆治,安田 聡,白戸 崇,相澤健太郎,伊藤愛剛,松本泰治,高橋 潤,伊藤健太,下川宏明 : 長時間作用型Ca拮抗薬ニフェジピンによる薬剤溶出性ステント植え込み後の血管保護効果:Rhoキナーゼ経路の関与
  4. 中嶋壮太,大橋潤子,澤田鮎子,野田一樹,下川宏明 : 骨髄由来細胞はマウスの微小血管内皮機能および耐糖能制御において重要な役割を果たしている
  5. 高橋喜久代,松本泰治,金澤正範,下川宏明 : スタチンとカルシウム拮抗薬の併用療法による腹部大動脈瘤発症の抑制についての検討
第31回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会(2012年2月4日,盛岡)
  1. 伊藤愛剛,高橋 潤,高木祐介,圓谷隆治,松本泰治,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明 : 特発性冠動脈解離が多発し多彩な造影所見を呈した急性心筋梗塞の一例
第5回日本性差医学・医療学会学術集会(2012年2月4〜5日,東京)
  1. 青木竜男,福本義弘,下川宏明 : 東日本大震災の心血管病発症への影響:性差の観点から(最優秀演題賞受賞)
  2. 高田剛史,後岡広太郎,三浦正暢,菅谷麻由美,高橋 潤,柴 信行,下川宏明 : 慢性心不全の予後に性差が及ぼす影響
  3. 川名暁子,高橋 潤,安田 聡,高木祐介,角田隆輔,緒方康博,関 敦,住吉徹哉,松井幹之,後藤敏和,田辺恭彦,末田章三,久保典史,百村伸一,小川久雄,下川宏明 : 冠攣縮性狭心症における性差:冠攣縮研究会における知見
  4. 三浦正暢,柴 信行,高橋 潤,後岡広太郎,高田剛史,菅谷麻由美,下川宏明 : 心血管疾患患者における介護予防必要度と性差に関する検討 −CHART-2研究における知見−

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2011年
第19回日本血管生物医学会学術集会スペシャルイブニングレクチャー(2011年12月8日,東京)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症診療の新たな展開
  2. Nakajima S, Ohashi J, Sawada A, Noda K, Shimokawa H. Evidence for the important role of the bone marrow in modulating microvascular endothelial responses and metabolic functions in mice.
  3. Noda K, Hosoya M, Nakajima S, Ohashi J, Shimokawa H. Combination therapy with olmesartan and azelnidipine exerts anti-atherogenic effects in diabetic Apoliprotein E-deficient mice.
  4. Shimizu T, Satoh K, Tanaka S, Fukumoto Y, Shimokawa H. ROCK2 in vascular smooth muscle cells plays a crucial role for hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice.
  5. Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Takagi Y, Tsuburaya R, Ito Y, Matsumoto M, Nakayama M, Takahashi J, Shimokawa H. Plasm cyclophilin A is a novel predictor of coronary artery disease.
第153回日本循環器学会東北地方会(2011年12月3日,仙台)

<YIA研究発表部門最優秀賞>

  1. 菊地 翼、安田 聡、相澤健太郎、圓谷隆治、伊藤愛剛、大橋潤子、高木祐介、武田守彦、中山雅晴、伊藤健太、高橋 潤、下川宏明:冠攣縮性狭心症の診断と臨床評価におけるRhoキナーゼ活性のバイオマーカーとしての有用性.

<YIA症例発表部門優秀賞>

  1. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、下川宏明:肢体型筋ジストロフィーに合併した非通常型心房粗動により心機能低下をきたした一例.

<一般演題>

  1. 圓谷隆治、高橋 潤、伊藤愛剛、高木祐介、大橋潤子、中山雅晴、松本泰治、武田守彦、伊藤健太、安田 聡、下川宏明、堀口 聡:両心室で壁運動異常が認められたタコつぼ型心筋症の一例.
  2. 高田剛史、高橋 潤、後岡広太郎、三浦正暢、下川宏明、柴 信行:利尿薬投与中の慢性心不全患者における心拍数管理の意義.
  3. 後岡広太郎、高橋 潤、三浦正暢、高田剛史、下川宏明、柴 信行:CONUTスコアControlling Nutritional Status)を用いたStage-B心不全のリスク評価:CHART-2研究.
  4. 川本俊輔、増田信也、早津幸弘、齋木佳克、高橋 潤、下川宏明:慢性透析患者に対する外科治療成績改善のための臨床的解析.
  5. 大橋潤子、松本泰治、高橋 潤、武田守彦、伊藤健太、中山雅晴、伊藤愛剛、圓谷隆治、高木祐介、二瓶太郎、安田 聡、下川宏明、川本俊輔、齋木佳克、北向 修、尾形公彦:急性心筋梗塞後にblow-out型心破裂を合併し救命後慢性期左室仮性瘤形成のため再手術を要した症例.
  6. 神戸茂雄、松本泰治、高橋 潤、圓谷隆治、伊藤愛剛、大橋潤子、高木祐介、武田守彦、中山雅晴、伊藤健太、下川宏明:冠微小血管攣縮を合併した冠攣縮性狭心症の1例.
  7. 杉村宏一郎、福本義弘、佐藤公雄、三浦 裕、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明、宮本卓也、久保田 功:経皮的肺動脈形成術にてPGI2持続静注療法から離脱しえた慢性血栓塞栓性肺高血圧症の一例.
  8. 三浦 裕、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、後岡広太郎、青木竜男、建部俊介、山本沙織、下川宏明:NO吸入で増悪した肺静脈閉塞症(PVOD)疑いの一例.
  9. 大歳晃平、青木竜男、杉村宏一郎、福本義弘、後岡広太郎、三浦 裕、山本沙織、建部俊介、佐藤公雄、下川宏明:気腫合併線維症に肺高血圧症を併発した一例.
  10. 青木竜男、福本義弘、杉村宏一郎、後岡広太郎、三浦 裕、山本沙織、建部俊介、佐藤公雄、下川宏明:東日本大震災における感染性心内膜炎の増加.
  11. 中野 誠、福田浩二、若山裕司、近藤正輝、長谷部雄飛、川名暁子、下川宏明:右室流出路起源が疑われたが大動脈右冠尖での焼灼が有効であった心室性期外収縮の一例.
  12. 川名暁子、長谷部雄飛、近藤正輝、中野 誠、若山裕司、福田浩二、下川宏明:起源・治療部位同定に術前MRIが有用であった左室側壁起源心室頻拍の一例.
  13. 近藤正輝、福田浩二、若山裕司、中野 誠、川名暁子、長谷部雄飛、下川宏明:東日本大震災におけるデバイス植え込み患者の不整脈発生に関する検討.
  14. 後岡広太郎、福本義弘、杉村宏一郎、佐藤公雄、三浦 裕、山本沙織、建部俊介、青木竜男、下川宏明、秋山正年、川本俊輔、齋木佳克、秋場美紀:保険償還となった植え込み型補助心臓DuraHeartを装着し経過良好な拡張型心筋症の1例.
  15. 谷内亜衣、福田浩二、若山裕司、中野 誠、近藤正輝、長谷部雄飛、川名暁子、下川宏明:アミオダロン抵抗性の心房頻拍に対しカテーテルアブレーションを施行した頻脈誘発性心筋症の一例.
  16. 三浦正暢、後岡広太郎、高橋 潤、高田剛史、柴 信行、平本哲也、井上寛一、田巻健治:急性心不全入院時におけるBNP非測定は院内死亡と関連する.
The 28th Annual Meeting of the International Society for Heart Research Japanese Section(2011年12月2〜3日,東京)

<Symposium : Roles of inflammation and immunity in cardiovascular diseases>

  1. Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Tatebe S, Yamamoto S, Shimokawa H. Cyclophylin A is a novel biomarker for oxidative stress and atherosclerosis.
第99回日本循環器学会中国地方会教育講演(2011年11月26日,下関)
  1. 下川宏明 : 東日本大震災と循環器疾患
第48回日本臨床生理学会・吉村正治招請講演(2011年11月4日,東京)
  1. 下川宏明 : 疾病の共通基盤としてのRho-kinaseの意義
第52回日本脈管学会総会(2011年10月20〜22日,岐阜)
  1. 佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,山本沙織,青木竜男,下川宏明 : 新規酸化ストレス増幅蛋白サイクロフィリンAによる心血管病促進機構(JCAA最優秀賞)
第15回日本心不全学会(2011年10月13〜15日,鹿児島)

<Symposium>

  1. Fukumoto Y, Miura Y, Miura T, Shimada K, Daida H, Tsutsui H, Asakura M, Yamada A, Shiba N, Shimokawa H. The role of metabolic components in heart failure in Japan. J Cardiac Failure. 17(Suppl):S131,2011.

<Regular papers>

  1. Ito Y, Yasuda S, Takii T, Hao K, Takahashi J, Ito K, Shiba N, Shimokawa H. Rural and urban difference in the incidence and in-hospital mortality of acute myocardial infarction -Report from the MIYAGI-AMI registry Study- J Cardiac Failure. 17(Suppl):S157-158,2011.
  2. Nochioka K, Shiba N, Miura M, Sugaya M, Kohno H, Shimokawa H. Prognostic impact of statins in patients with ischemic heart failure -Interim analysis of CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 17(Suppl):S158,2011.
  3. Miura M, Shiba N, Nochioka K, Sugaya M, Kohno H, Shimokawa H. Prognostic impact of malignant tumors in Japanese heart failure patients -An interim analysis of the CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 17(Suppl):S158,2011.
  4. Miura M, Shiba N, Nochioka K, Sugaya M, Kohno H, Shimokawa H. Current status of patients with cardiovascular disease requiring nursing-care service in Japan -An interim analysis of the CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 17(Suppl):S159,2011.
  5. Takahashi J, Yasuda S, nakayama M, Ito Y, Ito K, Fukuda K, Fukumoto Y, Shiba N, Shimokawa H. Increased incidence of heart failure in the Tohoku Earthquake -Initial report from the Tohoku University Hospital- J Cardiac Failure. 17(Suppl):S169,2011.
  6. Aoki T, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Nochioka K, Miura Y, Yamamoto S, Nakayama M, Shimokawa H. Myocardial interstitial fibrosis as a prognostic factor in non-ischemic heart failure -Usefulness of myocardial biopsy- J Cardiac Failure. 17(Suppl):S173,2011.
  7. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Miura Y, Nochioka K, Aoki T, Miyamichi-Yamamoto S, Shimokawa H. Clinical implication of post-capillary reactive pulmonary hypertension in patients with left heart disease. J Cardiac Failure. 17(Suppl):S175,2011.
  8. Aoki T, Sugimura K, Fukumoto Y, Saoh K, Miura Y, Nochioka K, Tatebe S, YamamotoS, Shimokawa H. Percutaneous transluminal pulmonary angioplasty improves pulmonary hemodynamics in patients with distal-type chronic thromboembolic pulmonary hypertension. J Cardiac Failure. 17(Suppl):S176,2011.
  9. Hasebe Y, Kawana A, Kondo M, Nakano M, Wakayama Y, Fukuda K, Shimokawa H. A case of tachycardia-induced cardiomyopathy caused by uncommon atrial fluter rotating lower crista terminalis. J Cardiac Failure. 17(Suppl):S177,2011.
第59回日本心臓病学会学術集会(2011年9月23〜25日,神戸)

<シンポジウム3 : 急性冠症候群の治療戦略>

  1. 安田 聡,伊藤愛剛,瀧井 暢,川名暁子,高橋 潤,伊藤健太,柴 信行,下川宏明 : 発症率・死亡率の30年間変遷から考える我が国の急性心筋梗塞診療の現況と問題点:MIYAGI-AMIレジストリー研究

<シンポジウム6>

  1. 三浦正暢,柴 信行,後岡広太郎,河野春香,菅谷麻由美,下川宏明 : アルブミン尿は拡張不全患者の予後を予測する -CHART-2研究からの報告-

<パネルディスカッション9>

  1. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,福本義弘,下川宏明 : エゼチミブは脂質吸収を抑制し血管内皮機能を改善する -Rhoキナーゼ抑制を介した新規抗動脈硬化作用の可能性-

<ビジュアルワークショップ4>

  1. 若山裕司,福田浩二,川名暁子,長谷部雄飛,Mohamed Abdel Shafee,近藤正輝,中野 誠,下川宏明 : CRT適応と左室逆リモデリング評価におけるマルチモダリティー時代の画像診断法の役割

<一般演題>

  1. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,山本沙織,下川宏明 : 末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の著明な治療効果
  2. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,河野春香,菅谷麻由美,森あけみ,下川宏明 : 超高齢社会のわが国における弁機能障害の臨床的意義 -CHART-2研究中間解析より-
  3. 羽尾清貴,伊藤健太,芹澤 玄,福本義弘,佐藤 成,下川宏明 : 虚血性心血管疾患に対する新しい非侵襲的血管新生療法:低出力体外衝撃波治療
  4. 山本沙織,福本義弘,杉村宏一郎,石井智徳,佐藤公雄,後岡広太郎,三浦 裕,建部俊介,青木竜男,下川宏明 : 膠原病性肺動脈性肺高血圧症に対する積極的免疫抑制療法の有効性
  5. 三浦正暢,柴 信行,後岡広太郎,平本哲也,井上寛一,田巻健司,下川宏明 : 急性心不全において血圧上昇はカルペリチドの腎保護効果を低下させる
  6. 高橋 潤,安田 聡,柴 信行,下川宏明 : 心腎症候群を合併した心不全症例における持続腎代替療法の有用性

<ポスター演題>

  1. 長谷部雄飛,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,下川宏明 : 著明な心拡大と心機能低下を来たし、頻拍治療後の心機能回復に長期間を要した頻拍誘発性心筋症の一例
  2. 大橋潤子,松本泰治,高橋 潤,武田守彦,伊藤健太,中山雅晴,伊藤愛剛,圓谷隆治,高木祐介,安田 聡,北向 修,川本俊輔,齋木佳克,下川宏明 : 急性心筋梗塞後心破裂を合併し救命後、慢性期左室仮性瘤形成のため再手術を要した症例
  3. 武田守彦,高橋 潤,伊藤健太,中山雅晴,安田 聡,下川宏明 : Optical Coherence Tomographyを用いた攣縮を生じる冠動脈の微細構造の解析:局所性冠攣縮とびまん性冠攣縮の差異
  4. 川名暁子,伊藤愛剛,瀧井 暢,高橋 潤,伊藤健太,福本義弘,柴 信行,安田 聡,下川宏明 : 急性心筋梗塞患者における都市部と郊外部での地域差・性差の検討 -宮城県心筋梗塞対策協議会における検討-
  5. 伊藤愛剛,安田 聡,瀧井 暢,川名暁子,羽尾清貴,高橋 潤,伊藤健太,柴 信行,下川宏明 : 急性心筋梗塞発症時間の日内変動に関する都市部と郡部の比較検討 -宮城県心筋梗塞対策協議会からの報告-
第1回日本肺高血圧研究会(2011年9月17日,東京)
  1. 建部俊介,福本義弘,下川宏明 : 左心不全に伴う肺高血圧症の臨床像と生命予後
第194回日本内科学会東北地方会(2011年9月10日,盛岡)
  1. 堀井晋一良,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,川名暁子,長谷部雄飛,Mohamed Abdel-Shafee,下川宏明 : 頻拍停止時に著明な洞停止を伴う発作性心房細動に対してカテーテルアブレーションによる肺静脈隔離術が有効であった1例
  2. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,山本沙織,下川宏明 : 末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の効果
第75回日本循環器学会学術集会(2011年8月3〜4日,横浜)

<Symposium 2 : 冠攣縮の最新の知見>

  1. Yasuda S, Takagi Y, Ogawa H, Shimokawa H. Clinical characteristics and outcomes of vasospastic angina patients survived from out-of-hospital cardiac arrest -A report from the Japanese Coronary Spasm Association-

<Symposium : New Biomarkers for Prediction and Prevention of Cardiovascular Diseases>

  1. Satoh K, Fukumoto Y, Shimizu T, Suzuki H, Sugimura K, Miura Y, Tatebe S, Miyamichi S, Berk BC, Shimokawa H. Cyclophilin A is a novel biomarker for aortic aneurysms and atherosclerotic plaque instability.

<Symposium : Management of Cardiovascular Diseases in Patients with End-stage Renal Disease>

  1. Miura M, Shiba N, Nochioka K, Kohno H, Sugaya M, Shimokawa H. Evaluation of albuminuria is important in patients with chronic heart failure. -An interim analysis of the CHART-2 Study-

<Symposium : 肺高血圧症の最新治療>

  1. Sugimura K, Fukumoto Y, Satoh K, Miura Y, Tatebe S, Miyamichi S, Shimokawa H. New therapeutic strategies for pulmonary hypertension: Rho-kinase inhibitor and balloon pulmonary angioplasty.

<Late Breaking Clinical Trial 3>

  1. Shiba N, Miura M, Kohno H, Shimokawa H. A large-scale hospital-based cohort of patients at high risk for heart failure -Primary results of the CHART-2 Study-

<Fireside Seminar>

  1. 下川宏明 : 虚血性心疾患診療における冠攣縮の重要性

<Luncheon Seminar>

  1. 下川宏明 : 現代日本人の病態に対応した脂質異常症治療ストラテジー

<一般演題>

  1. Aizawa K, Yasuda S, Gao J-Y, Tsuburaya R, Kikuchi Y, Kiyotaka Hao K, Ito Y, Ito K, Hasegawa H, Kanai H, Shimokawa H. Low-intensity pulsed ultrasound induces VEGF expression and ameliorates left ventricular dysfunction in a porcine model of chronic myocardial ischemia.
  2. Aoki T, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Miura Y, Tatebe S, Miyamichi S, Nakayama M, Shimokawa H. Gender difference in prognostic impact of myocardial fibrosis in heart failure patients -Usefulness of myocardial biopsy-
  3. Fukuda K, Wakayama Y, Nakano M, Kondo M, Shimokawa H. Clinical predictors of electrical storm in coronary artery disease patients with an implantable cardioverter defibrillator.
  4. Kikuchi Y, Aizawa K, Yasuda S, Tsuburaya R, Ito Y, Matsumoto Y, Takeda M, Nakayama M, Ito K, Takahashi J, Shimokawa H. Rho-kinase activity in circulating neutrophils for diagnosis and disease activity assessment of vasospastic angina.
  5. Gao JY, Yasuda S, Tsuburaya R, Ito Y, Aizawa K, Kikuchi Y, Ito K, Shimokawa H. Long-term treatment with eicosapentaenoic acid ameliorates myocardial ischemia-reperfusion injury in pigs in vivo -Potential involvement of Rho-kinase pathway-
  6. Matsumoto Y, Adams V, Fukumoto Y, Schuler G, Shimokawa H. Regular exercise training prevents the development of angiotensin II-induced aortic aneurysm in mice.
  7. Miura M, Shiba N, Nochioka K, Nakayama M, Hiramoto T, Inoue K, Tamaki K, Shimokawa H. Acute heart failure with preserved ejection fraction may be associated with higher in-hospital mortality.
  8. Miura Y, Fukumoto Y, Shiba N, Miura T, Shimada K, Iwama Y, Takagi A, Matsusaka H, Tsutsumi T, Yamada A, Kinugawa S, Asakura M, Okamatsu S, Tsutsui H, Daida H, Matsuzaki M, Tomoike H, Shimokawa H. Prevalence and clinical implication of metabolic syndrome in chronic heart failure -A nationwide multi-center study-
  9. Miyamichi S, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Nakano M, Miura Y, Tatebe S, Oikawa M, Ishii T, Shimokawa H. Effects of intensive immunosuppressive therapy on pulmonary hemodynamics in patients with pulmonary arterial hypertension associated with connective tissue disease.
  10. Morisada N, Iijima K, Matsuo M, Shimokawa H, Yanagihara N, Tsutsui M. Complete disruption of all nitric oxide synthase genes causes markedly accelerated renal lesion formation in mice in vivo.
  11. Nakajima S, Ohashi J, Sawada A, Noda K, Shimokawa H. Evidence for the important role of the bone marrow in modulating microvascular endothelial functions and glucose tolerance in mice.
  12. Nochioka K, Shiba N, Miura M, Sugaya M, Takahashi J, Kohno H, Shimokawa H. Elevated serum TSH levels are associated with poor prognosis of Japanese patients with chronic heart failure -Interim analysis of the CHART-2 Study-
  13. Nochioka K, Shiba N, Miura M, Sugaya M, Takahashi J, Kohno H, Shimokawa H. Valvular dysfunction is significant burden for Japanese female patients with cardiovascular diseases; Interim analysis of the CHART-2 Study.
  14. Ito K, Kikuchi Y, Ito Y, Tsuburaya R, Aizawa K, Hao K, Takahashi J, Takeda M, Nakayama M, Fukumoto Y, Yasuda S, Shimokawa H. Low-energy extracorporeal shock wave therapy as a new and non-invasive angiogenic strategy for cardiovascular diseases.
  15. Ito Y, Yasuda S, Takii T, Takahashi J, Ito K, Shiba N, Shimokawa H, on behalf of the MIYAGI-AMI Study Investigators. Circadian variation of the onset of acute myocardial infarction in rural and urban district; A report from MIYAGI-AMI Registry Study.
  16. Ito Y, Yasuda S, Takii T, Takahashi J, Ito K, Shiba N, Shimokawa H, on behalf of the MIYAGI-AMI Study Investigators. Comparison of the incidence and in-hospital mortality of acute myocardial infarction between rural and urban district in Miyagi Prefecture.
  17. Serizawa F, Ito K, Sato A, Shimokawa H. Extracorporeal shock wave therapy ameliorates walking ability in patients with peripheral artery disease and intermittent claudication.
  18. Shibata K, Tsutsui M, Yatera Y, Furuno Y, Yanagihara N, Shimokawa H, Otsuji Y. Spontaneous development of left ventricular hypertrophy and diastolic dysfunction in mice lacking all nitric oxide synthases.
  19. Shimizu T, Satoh K, Tanaka S, Fukumoto Y, Shimokawa H. ROCK2 in vascular smooth muscle cells plays a crucial role for hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice.
  20. Suzuki H, Satoh K, Miura S, Fukudo S, Shimokawa H. Different brain processing from the right and the left ventricles in humans.
  21. Takagi Y, Yasuda S, Takahashi J, Tsuburaya R, Ito Y, Takeda M, Ito K, Kondo M, Wakayama Y, Fukuda K, Masafumi Sugi M, Shimokawa H. Usefulness of dual induction tests for coronary vasospasm and ventricular fibrillation in the decision-making for the management of out-of-hospital cardiac arrest.
  22. Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Goto T, Tanabe Y, Sueda S, Sato T, Ogawa S, Kubo N, Momomura S, Ogawa H, Shimokawa H, on behalf of the Japanese Coronary Spasm Association. Prognostic impact of organic coronary stenosis in patients with vasospastic angina -A report from the Japanese Coronary Spasm Association-
  23. Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Goto T, Tanabe Y, Sueda S, Sato T, Ogawa S, Kubo N, Momomura S, Teragawa H, Kihara Y, Ogawa H, Shimokawa H, on behalf of the Japanese Coronary Spasm Association. Gender differences in clinical characteristics and prognostic factors of patients with vasospastic angina -A report from the Coronary Spasm Association-
  24. Takahashi J, Yasuda S, Shiba N, Nakayama M, Shimokawa H. Continuous renal replacement therapy in patients with acute decompensated heart failure and cardio-renal syndrome.
  25. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Miura Y, Miyamichi S, Oikawa M, Shimokawa H. Post-capillary reactive pulmonary hypertension is an adverse prognostic factor in patients with left heart disease.
  26. Tatebe S, Fukumoto Y, Sugimura K, Satoh K, Nakano M, Miura Y, Miyamichi S, Shimokawa H. Optical coherence tomography as a novel diagnostic tool for distal-type chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
  27. Takeda M, Takahashi J, Nakayama M, Ito K, Yasuda S, Shimokawa H. Morphological analysis of the coronary arterial wall of patients with vasospastic angina pectoris with optical coherence tomography.
  28. Tsuburaya R, Yasuda S, Aizawa K, Gao JY, Ito Y, Shiroto T, Ito K, Ishibashi-Ueda H, Shimokawa H. Long-term treatment with nifedipine suppresses coronary hyperconstricting responses induced by paclitaxel-eluting stent in pigs in vivo -Possible involvement of Rho-kinase-
  29. Tsuburaya R, Yasuda S, Ito Y, Shiroto T, Gao JY, Ito K, Shimokawa H. Eicosapentaenoic acid suppresses ischemia-induced ventricular fibrillation in pigs in vivo -Possible involvement of Kir6.2-coupled ATP-sensitive potassium (KATP) channel -
  30. Wang W, Kagaya Y, Asaumi Y, Fukui S, Takeda M, Shimokawa H. Molecular mechanisms for the protective effects of recombinant human erythropoietin in pressure overload-induced left ventricular dysfunction in mice in vivo.
第17回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(2011年7月16〜17日,大阪)
  1. 松本泰治,フォルカーアダムス,下川宏明 : 定期的運動は実験的動脈瘤マウスモデルにおいて腹部大動脈瘤形成を抑制する(最優秀演題賞受賞)
  2. 伊藤愛剛,伊藤健太,菊地 翼,羽尾清貴,円谷隆治,相澤健太郎,高橋 潤,武田守彦,中山雅晴,松本泰治,高木祐介,福本義弘,安田 聡,下川宏明 : 低出力体外衝撃波治療:心血管疾患に対する新しい非侵襲性血管新生療法
  3. 三浦正暢,柴 信行,後岡広太郎,河野春香,菅谷麻由美,下川宏明 : 心血管疾患患者における介護予防の必要性と現状 −CHART-2研究における知見−
第64回日本酸化ストレス学会学術集会(2011年7月2日,北海道)

<ランチョンセミナー1>

  1. 下川宏明 : 日本人と冠攣縮

<一般演題>

  1. 佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,後岡広太郎,青木竜男,建部俊介,山本沙織,下川宏明 : 新規酸化ストレスマーカー・サイクロフィリンAによる心血管病促進機構
第58回日本麻酔科学会学術集会(2011年5月20日,神戸)

<招待講演>

  1. 下川宏明 : 内皮由来過分極因子(EDHF)の臨床的意義
第11回日本NO学会学術集会(2011年5月13〜14日,東京)

<シンポジウム3 : ガス状分子による血管内皮機能調節―血管内皮機能測定の意義と問題点―>

  1. 田中眞一,下川宏明 : 血管内皮におけるスタチンの多面的作用機序の新知見

<一般演題>

  1. 筒井正人,森貞直哉,柳原延章,楠原浩一,下川宏明 : 一側尿管結紮後の腎病変形成における3つのNOSsの抑制的役割
  2. 筒井正人,吉野由美,柳原延章,尾辻 豊,田村雅仁,下川宏明 : マウス頸動脈結紮モデルにおける全NOSs系の血管保護作用:骨髄由来細胞の寄与
  3. 筒井正人,柴田清子,柳原延章,尾辻 豊,下川宏明 : NOSs系完全欠損マウスに見られた自然発症拡張期心不全
  4. 野田一樹,細谷真紀,中嶋壮太,大橋潤子,下川宏明 : Combination therapy with olmesartan and azelnidipine exerts anti-atherogenic effects in diabetic Apoliporotein E-deficient mice.
  5. 矢田豊隆,下川宏明,平松 修,後藤真己,小笠原康夫,梶谷文彦 : 生体内イヌ冠微小側幅血管におけるアンギオテンシン受容体拮抗薬の内因性過酸化水素を介した血管拡張作用および糖尿病モデルの改善効果
  6. 中嶋壮太,大橋潤子,澤田鮎子,野田一樹,下川宏明 : 骨髄由来細胞はマウスの微小血管内皮機能および耐糖能制御において重要な役割を果たしている
  7. 大橋潤子,澤田鮎子,高木 文,野田一樹,中嶋壮太,下川宏明 : 微小血管において内皮由来過分極因子(EDHF)反応が亢進している分子機序の解明
第3回東北大学国際産学連携シンポジウム(2011年3月7日,東京)
  1. 下川宏明 : 心臓病に対する体外衝撃波治療の開発
平成22年度厚生労働科学研究成果等普及啓発事業・合同成果発表会(2011年2月24日,東京)
  1. 下川宏明 : 国産技術に基づく不整脈治療用衝撃波アブレーションシステムの開発
  2. 下川宏明 : 低侵襲性体外衝撃波治療法の実用化を目指したエビデンス確立のための拠点形成
第4回日本性差医学・医療学会学術集会(2011年2月5〜6日,下関)
  1. 川名暁子,伊藤愛剛,瀧井 暢,高橋 潤,伊藤健太,福本義弘,柴 信行,安田 聡,下川宏明 : 宮城県内の急性心筋梗塞患者の院内死亡率に関する地域差および性差に関する検討
  2. 川名暁子,三浦 裕,福本義弘,柴 信行,下川宏明,三浦俊郎,代田浩之,朝倉正紀,山田 明,筒井裕之 : わが国の慢性心不全におけるメタボリックシンドロームの意義 : 性差の観点から
  3. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,河野春香,下川宏明 : 弁機能障害は女性の心血管疾患患者の予後を増悪させる : CHART-2研究より
第40回日本心脈管作動物質学会(2011年2月4〜5日,高松)

<基調講演>

  1. 下川宏明 : 心血管病の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2010年
第26回臨床フリーラジカル会議(2010年1月30日,大津)
  1. 下川宏明 : 内皮由来活性酸素と循環器疾患
第39回日本心脈管作動物質学会(2010年2月5日,名古屋)
  1. 佐藤公雄,下川宏明 : 酸化ストレス増殖蛋白CyclophylinAの心血管病促進機構
  2. 下川宏明,高木 文,澤田鮎子,野田一樹,細谷真紀,下川宏明 : 内皮型一酸化窒素合成酵素機能の多様性における分子機構の解明 : マウスの血管を用いた検討
  3. 円谷隆治,安田 聡,伊藤愛剛,高 軍毅,伊藤健太,下川宏明 : ATP感受性カリウムチャネルを介した長期エイコサペンタエン酸投与によるブタ虚血性心室細動抑制効果
第19回倉敷ライブデモンストレーションコース(2010年2月25日,倉敷)

<ランチョンセミナー>

  1. 佐藤真紀,安田 聡,下川宏明 : ソリューションパックTM導入による廃棄作業の効率化と感染リスク減少への取り組み
第55回日本内科学会東北支部生涯教育講演会(2010年2月20日,仙台)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病に対する非侵襲性体外衝撃波治療
第3回日本性差医学・医療学会学術集会(2010年2月20日〜21日,東京)
  1. 高木祐介,安田 聡,角田隆輔,緒方康博,関 敦,住吉徹哉,松井幹由之,後藤敏和,小川久雄,下川宏明 : 冠攣縮性狭心症における男女の臨床的特徴の差異─冠攣縮研究会多施設共同研究から─
  2. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,河野春香,堀田美穂,福本義弘,下川宏明 : 冠動脈疾患発症における性差─CHART-2研究中間解析より─
  3. 三浦 裕,福本義弘,下川宏明,三浦俊郎,島田和典,代田浩之,朝倉正紀,友池仁暢,山田 明,筒井裕之 : わが国の慢性心不全におけるメタボリックシンドロームの意義 : 男女差の観点から
  4. 安田 聡,瀧井 暢,高橋 潤,高木祐介,伊藤愛剛,中山雅晴,武田守彦,伊藤健太,柴 信行,下川宏明 : 宮城県における急性心筋梗塞発症率・死亡率30年間の変遷と性差 ─MIYAGI-AMI研究─
平成21年度厚生労働科学研究費成果等普及啓発事業医療機器開発推進研究 活動領域拡張医療機器開発研究成果発表会(2009年2月23日,東京)
  1. 下川宏明 : 国産技術に基づく不整脈治療用衝撃波アブレーションシステムの開発
第74回日本循環器学会学術集会(2010年3月5日〜7日,京都)

<Plenary Session : Cardiac Sudden Death : Clinical Evidence and Treatment>

  1. Yasuda S, Takagi Y, Tsunoda R, Ogata Y, Satoh T, Ogawa S, Ogawa H, Shimokawa H. Clinical characteristics and prognosis of vasospastic angina patients survived from our-of-hospital cardiac arrest─Multicenter registry study of the Coronary Spasm Association─ Circ J 74(Suppl I):I-18,2010.

<Plenary Session : Cardiovascular Regenerative Medicine>

  1. Ito K, Fukumoto Y, Takahashi J, Yasuda S, Shimokawa H. Extracorporeal shock wave therapy as a new and non-invasive angiogenic strategy. Circ J 74(Suppl I):I-22,2010.

<Symposium : Molecular Mechanisms for Diastolic Heart Failure and Remodeling>

  1. Fukumoto Y, Miura Y, Fukui S, Aoki T, Miura T, Matsuzaki M, Shimada K, Iwama Y, Takagi A, Daida H, Tsutsumi T, Yamada A, Kinugawa S, Tsutsui H, Asakura M, Tomoike H, Shiba N, Shimokawa H. Current status and future perspectives of diastolic heart failure in Japan─Rho-kinase as a possible therapeutic target─ Circ J 74(Suppl I):I-32,2010.

<Symposium>

  1. Shiba N, Nochioka K, Miura M, Kohno H, Hotta M, Shimokawa H. Accumulating Evidence for Chronic Heart Failure in Japan -The CHART-2 Study and The SUPPORT Trial

<Symposium : Theraputic strategy for acute coronary syndrome : Am up-date>

  1. Arakawa K, Yasuda S, Hao H, Kataoka Y, Morii I, Kasahara Y, Kawamura A, Ueda H, Miyazaki S. The clinical significance of the interaction between thrombosis and inflammation : insights from aspirated samples in the culprit lesions of STEMI

<Accumulating Evidence of Cardiovascular Disease Prevention and Treatment in Japanese Population>

  1. Shiba N, Nochioka K, Miura M, Kohno H, Hotta M, Shimokawa H. Accumulating evidence for chronic heart failure in Japan ─The CHART-2 Study and The SUPPORT Trial─ Circ J 74(Suppl I):I-53,2010.

<Special Session : Perspectives of Acute Coronary Syndrome in Japan : From Cohort Studies in Regions Across the Nation>

  1. Yasuda S, Takii T, Shimokawa H on behalf of MIYAGI-AMI Study investigators. Increasing incidence but decreasing mortality of acute myocardial infarction over 30 years in Japan─report from the MIYAGI-AMI Registry Study─ Circ J 74(Suppl I):I-157,2010.

<YIA Finalists Lectures>

  1. Satoh K, Nakano M, Sugimura K, Oikawa M, Fukumoto Y, Shimokawa H. Emerging importance of the erythropoietin/erythropoietin receptor system and cyclophillin A as novel therapeutic targets in cardiovascular medicine. Circ J 74(Suppl I):I-159,2010.

<Featured Research Session>

  1. Miura Y, Fukumoto Y, Miura T, Matsuzaki M, Shimada K, Iwama Y, Takagi A, Daida H, Tsutsumi T, Yamada A, Kinugawa S, Tsutsui H, Asakura M, Tomoike H, Shimokawa H. Current status of chronic heart failure with a special reference to metabolic syndrome in Japan. Circ J 74(Suppl I):I-172,2010.
  2. Satoh K, Fukumoto Y, Berk BC, Shimokawa H. Cyclophillin A as a novel therapeutic target for aortic aneurysms. Circ J 74(Suppl I):I-192,2010.
  3. Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Sue-da S, Ogawa H, Shimokawa H. Clinical characteristics and prognostic factors of vasospastic angina─Multicenter registry study of the Japanese Coronary Spasm Association─ Circ J 74(Suppl I):I-170,2010.

<Fireside seiminar : Coronary artery spasm : up-dated, amining at the international colla-borating study>

  1. Yasuda S, Takagi Y, Ogawa H, Shimokawa H. Progress report from the Japanese coronary spasm association

<一般演題>

  1. Abe T, Toyohara T, Suzuki T, Akiyama Y, Takeuchi Y, Mishima E, Tanemoto M, Kawano H, Maemura K, Fukumoto Y, Shimokawa H, Ito S, Soga T. Statin-inducible uremic toxin transporter prevents hypertension, renal function and inflammation. Circ J 74(Suppl I):I-485,2010.
  2. Aoki T, Fukumoto Y, Sugimura K, Oikawa M, Satoh K, Nakano M, Nakayama M, Shimokawa H. Prognositc impact of myocardial fibrosis in heart failure patients─Usefulness of myocardial biopsy─ Circ J 74(Suppl I):I-336,2010.
  3. Doe Zhulangigige, Fukumoto Y, Takaki A, Tawara S, Ohhashi J, Nakano M, Tada T, Saji K, Sugimura K, Fujita H, Hoshikawa Y, Nawata J, Kondo T, Shimokawa H. Direct evidence for Rho-kinase activation in patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J 74(Suppl I):I-322,2010.
  4. Fukuda K, Wakayama Y, Hirose N, Yamaguchi N, Kondoh M, Shimokawa H. The difference of electrophysiological characteristics between Brugada Syndrome and idiopathic ventricular fibrillation. Circ J 74(Suppl I):I-370,2010.
  5. Hosoya M, Ohashi J, Sawada A, Takaki A, Shimokawa H. Combination therapy with an angiotensin receptor blocker and a calcium channel blocker improves EDHF-mediated responses in diabetic Apolipoprotein E-deficient mice. Circ J 74(Suppl I):I-657,2010.
  6. Kikuchi Y, Ito K, Ito Y, Aizawa K, Tsuburaya R, Hao K, Shiroto T, Fukumoto Y, Takahashi J, Takeda M, Nakayama M, Yasuda S, Shimokawa H. Placebo-controlled study for the effectiveness and safety of extracorporeal cardiac shock wave therapy for severe angina pectoris. Circ J 74(Suppl I):I-388,2010.
  7. Kikuchi Y, Aizawa K, Yasuda S, Ito Y, nakayama M, Takeda M, Ito K, Takahashi J, Shimokawa H. Significance of Rho-kinase activity in circulating neutrophils for diagnosis and disease activity assessment of vasospastic angina. Circ J 74(Suppl I):I-704,2010.
  8. Morishita N, Watanabe S, Nomura M, Sabanai K, Matsumoto T, Shimokawa H, Yanagihara N, Shirahata T, Kusuhara K, Tsutsui M. Protective role of nitric oxide synthase against renal remodeling : Lesson from mice lacking all three nitric oxide synthase isoforms. Circ J 74(Suppl I):I-485,2010.
  9. Nakano M, Fukumoto Y, Satoh K, Itoh Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Inhibition of OX40 ligand suppresses the development of atherosclrosis in Apolipoprotein E-deficient mice. Circ J 74(Suppl I):I-563,2010.
  10. Nakayama M, Osaki S, Shimokawa H. Prognostic factors for octogenarians with cardiovascular disease. Circ J 74(Suppl I):I-472,2010.
  11. Nishigaki K, Inoue Y, Yamanouchi Y, Fukumoto Y, Yasuda S, Sueda S, Urata H, Shimokawa H, Minatoguchi S. Effects of calcium channel blockers on majot adverse cardiovascular events in patients with vasospastic angina : A meta-analysis. Circ J 74(Suppl I):I-528,2010.
  12. Nochioka K, Shiba N, Kohno H, Miura M, Shimokawa H. Sick euthyroid syndrome is common in Japanese patients with chronic heart failure─Interim analysis of the CHART-2 Study─. Circ J 74(Suppl I):I-289,2010.
  13. Satoh K, Berk BC, Shimokawa H. Cyclophilin A mediates endothelial damage and promotes recruitment of inflammatory cells and atherosclerosis. Circ J 74(Suppl I):I-343,2010.
  14. Satoh K, Fukumoto Y, Berk BC, Shimokawa H. Extracellular cyclophilin A causes cardiac hypertrophy under oxidative stress conditions. Circ J 74(Suppl I):I-404,2010.
  15. Suzuki H, Hirose M, Watanabe S, Miura S, Fukudo S, Shimokawa H. New method to examine the afferent neuronal pathway from the heart to the brain in humans. Circ J 74(Suppl I):I-546,2010.
  16. Takagi Y, Yasuda S, Takahashi J, Takeda M, Nakayama M, Ito K, Hirose M, Wakayama Y, Fukuda K, Shimokawa H. Emerging roles of coronary vasospasm and ventricular fibrillation in the pathogenesis of out-of-hospital cardiac arrest. Circ J 74(Suppl I):I-276,2010.
  17. Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Sueda S, Ogawa H, Shimokawa H. Spontaneous rest attacks with ST-segment elevation (variant angina) associated with higher incidence of MACE in patients with coronary vasospasm. Circ J 74(Suppl I):I-276,2010.
  18. Takagi Y, Yasuda S, Satoh T, Ogawa S, Tsunoda R, Ogata Y, Ogawa H, Shimokawa H. Patients with vasospastic angina survived from our-of-hospital cardiac arrest as a high-risk population of recurrent major adverse cardiac events. Circ J 74(Suppl I):I-367,2010.
  19. Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Sueda S, Ogawa H, Shimokawa H. Safety of the coronary spasm provocation test─Multicenter registry study of the Japanese Coronary Spasm Association─ Circ J 74(Suppl I):I-747,2010.
  20. Takii T, Yasuda S, Takagi Y, Itoh Y, Takahashi J, Takeda M, Nakayama M, Itoh K, Shiba N. Shimokawa H. Increasing incidence but decreasing mortality of acute myocardial infarction over 30 years in Japan─Report from the MIYAGI-AMI Registry Study─ Circ J 74(Suppl I):I-632,2010.
  21. Wakayama Y, Fukuda K, Hirose M, Yamaguchi N, Kondoh M, Shimokawa H. Identification of “true” responders with left ventricular reverse remodeling after cardiac resynchronization therapy using quantitative gated SPECT. Circ J 74(Suppl I):I-480,2010.
  22. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Satoh M, Kashihara N, Shinozaki Y, Mori H, Takaki A, Gotoh M, Ogasawara Y, Kajiya F. Cardioprotective effects of hydrogen peroxide and erythropoietin during acute coronary occlusion in canine coronary native collateral microcirculation in vivo. Circ J 74(Suppl I):I-635,2010.
  23. Yatera Y, Tsutsui M, Nakata S, Shibata K, Furuno Y, Morishita T, Sabanai K, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Shimokawa H, Otsuji Y. Critical role of nitric oxide synthase system in the pathogenesis of dyslipidemia : Lessons from mice lacking all nitric oxide synthases. Circ J 74(Suppl I):I-214,2010.
第150回日本循環器学会東北地方会(2010年6月5日,盛岡)

<YIA症例部門最優秀賞>

  1. 円谷隆治,高橋 潤,安田 聡,武田守彦,伊藤愛剛,高木祐介,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明,川本俊輔,小田克彦,高瀬 圭,田林晄一 : 進行性の巨大冠動脈瘤に対し冠動脈バイパス術とコイル塞栓術によるハイブリッド治療を施行したDor術後症例

<YIA研究部門優秀賞>

  1. 青木竜男,福本義弘,杉村宏一郎,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,中山雅晴,下川宏明 : 心筋の線維化が予後に与える影響 ―心筋生検の有用性―

<パネルディスカッション : 東北地区の循環器救急について>

  1. 安田 聡 : 宮城県における急性心筋梗塞の実態 : MIYAGI-AMI Registry 30年データより

<一般演題>

  1. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,中野 誠,下川宏明 : 洞結節近傍起源と鑑別を要したRSPV起源ATの一例
  2. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,中野 誠,下川宏明 : 右室三尖弁輪中隔側からの通電が有効であった下壁梗塞後心室頻拍の一例
  3. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,及川美奈子,中野 誠,建部俊介,宮道沙織,下川宏明 : 重症慢性血栓塞栓性肺高血圧症に経皮的肺動脈形成術が著効した一例
  4. 武田守彦,高橋 潤,円谷隆治,伊藤愛剛,高木祐介,中山雅晴,伊藤健太,安田 聡,下川宏明 : Cypherステント留置3年後に超遅発性ステント血栓症を発症し,更にその2年半後に院外心停止を来した一例
  5. 円谷隆治,高橋 潤,安田 聡,伊藤愛剛,高木祐介,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明,竹内雅治 : 悪性リンパ腫化学療法後に不安定化を繰り返した難治性冠攣縮性狭心症の1例
  6. 中野 誠,若山裕司,福田浩二,近藤正輝,下川宏明 : 多源性心室性期外収縮を呈した心サルコイドーシスの一例
  7. 中野 誠,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,下川宏明 : VT発作の起源となるPVC抑制にイソプロテレノールが有効であったブルガダ症候群症例
  8. 後岡広太郎,三浦正暢,下川宏明,柴 信行,河野春香,菅谷真由美 : 性差による冠動脈疾患発症リスクの違い ―CHART-2研究中間解析よりー
  9. 三浦 裕,福本義弘,下川宏明,三浦俊郎,松崎益徳,島田和典,岩間義孝,高木篤俊,代田浩之,堤 孝樹,山田 明,絹川真太郎,筒井裕之,朝倉正紀,友池仁暢 : 日本人の慢性心不全におけるメタボリックシンドロームの特
  10. 三浦正暢,後岡広太郎,下川宏明,柴 信行,河野春香 : 慢性心不全患者における利尿薬投与の現状
第191回日本内科学会東北地方会(2010年6月19日,仙台)
  1. 金子仁彦,v{義弘,杉村宏一郎,中野 誠,宮道沙織,建部俊介,及川美奈子,佐藤公雄,下川宏明 : 巨大冠動脈―肺動脈瘻/瘤の1例
第63回日本酸化ストレス学会学術集会(2010年6月24〜25日,横浜)
  1. 佐藤公雄,杉村宏一郎,三浦 裕,建部俊介,宮道沙織,v{義弘,下川宏明 : サイクロフィリンAによる酸化ストレス増幅機構と動脈硬化プラーク破綻
第19回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2010)(2010年8月22〜24日,仙台)

<Symposium:Coronary spasm for interventionalist>

  1. * Shimokawa H. Key note lecture: Overview of coronary spasm.
  2. Takeda M, Takahashi J, Ito K, Nakayama M, Yasuda S, Shimokawa H. Life-threatening complications after sirolimus-eluting stent implantation.
  3. Takahashi J, Yasuda S, Takeda M, Ito Y, Tsuburaya R, Takagi Y, Oda K, Kawamoto S, takase B, Tabayashi K, Shimokawa H. A hybrid strategy with percutaneous coil embolization and re-CABG for giant coronary aneurysm in a patient undergone Dor procedure.
第192回日本内科学会東北地方会(2010年9月4日、山形)
  1. 瀬川将人,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,下川宏明:繰り返す上室性頻拍を合併した特発性拡張型心筋症の1例
  2. 前田 恵,伊藤愛剛,武田守彦,高橋 潤,伊藤健太,安田 聡,下川宏明:心臓カテーテル検査後にアナフィラクトイド紫斑病を認めた1例
第58回日本心臓病学会学術集会(2010年9月17〜19日,東京)

<シンポジウム2 : 不整脈の非薬物治療の進歩>

  1. 若山裕司,福田浩二,広瀬尚徳,山口展寛,中野 誠,近藤正輝,下川宏明. 致死性心室性不整脈に対するデバイス治療 ―ICD及びCRT-Dによる一次予防に関する検討― J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-123,2010.

<シンポジウム3 : 心疾患の運動リハビリ>

  1. 松本泰治,福本義弘,下川宏明 : 加齢による変性大動脈弁狭窄症は運動療法で予防可能か? : anti-ageing介入としての運動療法の新しい役割. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-125,2010.

<パネルディスカッション1 : 肺高血圧治療の進歩>

  1. 福本義弘,下川宏明 : 肺高血圧症における新たな分子治療標的 : Rhoキナーゼ. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-139,2010.

<わが国の慢性心不全の成因における糖尿病の意義>

  1. 福本義弘,三浦 裕,福井重文,柴 信行,三浦俊郎,松崎益徳,島田和典,代田浩之,朝倉正紀,友池仁暢,筒井裕之,下川宏明. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-149,2010.

<一般演題>

  1. 佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,建部俊介,宮道沙織,下川宏明 : 血栓内膜摘除術後の残存肺高血圧に肺動脈バルーン拡張術が有効であった慢性肺血栓塞栓性肺高血圧の一例. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-420,2010./li>
  2. 高木祐介,安田 聡,高橋 潤,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 器質的心疾患のない院外心停止の病態と予後 : 冠攣縮と心室細動の二重誘発試験の重要性. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-219,2010.
  3. 高橋 潤,安田 聡,柴 信行,中山雅晴,下川宏明 : 心腎症候群を合併した急性心不全症例における持続腎代替療法の検討. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-371, 2010.
  4. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,建部俊介,宮道沙織,中野 誠,及川美奈子,下川宏明 : 長期入院加療を必要とした重症慢性血栓塞栓性肺高血圧症に経皮的肺動脈形成術が奏功した一例. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-390,2010.
  5. 建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,宮道沙織,下川宏明 : 大動脈炎症候群による肺動脈狭窄に両側肺動脈バイパス施行後,再狭窄に対する肺動脈バルーン形成術が有効であった1例. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-230,2010.
  6. 武田守彦,高橋 潤,伊藤健太,中山雅晴,安田 聡,下川宏明 : 腹部大動脈瘤患者における術前冠動脈造影及び冠血行再建術の有用性. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-325,2010.
  7. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,河野春香,菅谷真由美,下川宏明. 慢性心不全における最適BMI値の検討 : CHART-1研究より. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-220,2010.
  8. 福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,下川宏明 : 虚血性心疾患患者における心室性不整脈重症化の背景. J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-478,2010.
  9. 三浦正暢,柴 信行,後岡広太郎,河野春香,下川宏明 : 虚血性心不全に対するスタチン投与の現状と効果 ―第二次東北慢性心不全登録研究からの報告―J Cardiol Jpn Ed. 2(Suppl I):I-371,2010.
第14回日本心不全学会学術集会(2010年10月7日〜9日,東京)
  1. Fukumoto Y, Fukui S, Aoki T, Shimokawa H. Rho-kinase as a possible therapeutic target on diastolic heart failure. J Cardiac Failure. 16(Suppl 1):S135,2010.
  2. Miura M, Shiba N, Nochioka K, Kohno H, Shimokawa H. What is the determinant for beta-blocker use in Japanese heart failure patients? J Cardiac Failure. 16(Suppl 1):S163,2010.
  3. Nochioka K, Shiba N, Miura M, Hotta M, Sugaya M, Kohno H, Shimokawa H. Prevalence and characteristics of Japanese patients with valvular heart diseases -Interim analysis of CHART-2 Study- J Cardiac Failure. 16(Suppl 1):S167,2010.
  4. Wakayama Y, Kondo M, Nakano M, Fukuda K, Shimokawa H. Efficacy of ICD and CRT-d on primary prevention of sudden cardiac death. J Cardiac Failure. 16(Suppl 1):S170,2010.
  5. Wang W, Kagaya Y, Asaumi Y, Fukui S, Shimokawa H. Cardioprotective effects of human recombinant erythropoietin in pressure overload-induced left ventricular dysfunction in mice. J Cardiac Failure. 16(Suppl 1):S173,2010.
  6. 菅谷真由美,柴 信行,河野春香,堀田美穂,高橋喜久子,森あけみ,佐藤真紀子,中嶋佳子,福田志乃,下川宏明 : 大規模薬物介入試験 : SUPPORT試験における臨床研究コーヂィネーターによる新規登録増加の取り組み
第30回日本川崎病学会総会・学術集会(2010年10月11日,京都)

<特別講演>

  1. * 下川宏明 : 血管生物学の最近の知見 ―川崎病に関連して―
第18回日本血管生物医学会(2010年12月1〜3日,大阪)

<最優秀口述発表>

  1. 佐藤公雄,福本義弘,清水 亨,鈴木秀明,杉村宏一郎,三浦 裕,建部俊介,宮道沙織,高橋 潤,武田守彦,安田 聡,Bradford Berk,下川宏明 : Cyclophilin A is a novel biomarker for cardiovascular diseases.

<一般演題>

  1. 大橋潤子,澤田鮎子,高木 文,野田一樹,中嶋壮太,細谷真紀,下川宏明 : CaMKKb plays a key role for the diverse functions of eNOS between conduit and resistance arteries in mice.
第151回日本循環器学会東北地方会(2010年12月4日,仙台)

<YIA症例発表部門(最優秀賞受賞)>

  1. 前田 恵,伊藤愛剛,円谷隆治,松本泰治,武田守彦,高橋 潤,中山雅晴,伊藤健太,安田 聡,下川宏明,高澤徳彦,遠藤克哉,小川英作 : 心臓カテーテル検査後にアナフィラクトイド紫斑病を急性発症した1例

<YIA研究発表部門(優秀賞受賞)>

  1. 宮道沙織,福本義弘,杉村宏一郎,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,建部俊介,下川宏明,石井智徳 : 膠原病性肺動脈性肺高血圧症に対する免疫抑制療法の有効性

<一般演題>

  1. 伊藤愛剛,高橋 潤,安田 聡,円谷隆治,高木祐介,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明 : Xienceステント留置3ヶ月後に再狭窄・不安定狭心症を発症した維持透析症例
  2. 川名暁子,高橋 潤,安田 聡,伊藤愛剛,円谷隆治,高木祐介,武田守彦,中山雅晴,松本泰治,伊藤健太,下川宏明 : 冠動脈瘤残存・バイパス術後で妊娠・出産した川崎病の1例
  3. 近藤正輝,中野 誠,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 治療に難渋したICDリード感染症の1例
  4. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,三浦 裕,建部俊介,宮道沙織,下川宏明 : 末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)に対する経皮的肺動脈形成術(PTPA)に有効性
  5. 瀬川将人,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,長谷部雄飛,下川宏明 : 繰り返す上室性頻拍に対するカテーテルアブレーションが心機能改善に有効であった拡張型心筋症の1例
  6. 武田守彦,高橋 潤,伊藤健太,中山雅晴,安田 聡,下川宏明 : 腹部大動脈瘤の外科治療予定患者における術前冠動脈造影の有用性
  7. 建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,宮道沙織,下川宏明 : 大動脈炎症候群による肺動脈狭窄に肺動脈バイパス施行後,再狭窄に対しステント留置が有効であった1例
  8. 中野 誠,福田浩二,若山裕司,近藤正輝,長谷部雄飛,下川宏明 : 左室乳頭筋起源と考えられた頻発性心室性期外収縮に対してRECAを施行した1例
  9. 三浦正暢,柴 信行,後岡広太郎,河野春香,菅谷麻由美,下川宏明 : 慢性心不全患者におけるアルブミン尿の測定意義 ―第二次東北慢性心不全登録研究からの報告―
  10. 若山裕司,福田浩二,近藤正輝,中野 誠,下川宏明 : 診断に苦慮した通常型心房粗動アブレーション後再発の1例

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2009年
循環器病研究委託費(20公-3)平成20年度班会議(2009年1月9日,国立循環器病センター,大阪)
  1. 下川宏明 : スタチンの多面的作用に関するシグナローム解析
第38回日本心脈管作動物質学会(2009年2月6日,岡山)
  1. 大橋潤子,高木 文,森川敬子,村山佳範,山岸文人,細谷真紀,下川宏明 : 内皮由来過分極因子の反応における内皮オキシダーゼの関与
  2. 中野 誠,福本義弘,佐藤公雄,伊藤愛剛,加賀谷 豊,石井直人,菅村和夫,下川宏明 : 粥状動脈硬化病変における血管新生の抑制をターゲットとしたOX40/OX40L系を介する動脈硬化治療戦略
第2回日本性差医学・医療学会学術集会(2009年2月7日〜8日,東京)
  1. 後岡広太郎,柴 信行,河野春香,高橋 潤,下川宏明 : 日本人女性の慢性心不全は将来増加する
循環器疾患等生活習慣病対策総合研究・糖尿病戦略等研究成果発表会(2009年2月10日,東京)
  1. 下川宏明 : 慢性心不全におけるメタボリック症候群の意義に関する研究
第147回日本循環器学会東北地方会(2009年2月14日)
  1. 伊藤愛剛,伊藤健太,白戸 崇,円谷隆治,高 軍毅,武田守彦,福本義弘,安田 聡,下川宏明: ブタ心筋虚血再灌流傷害後の左室リモデリングに対する体外衝撃波治療の抑制効果(YIA最優秀賞受賞)
  2. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 鎖骨下静脈アプローチが有用であったMahaim線維を介したwide QRS頻拍を呈した一例
  3. 珠欄其其格(ジョラン・チチゴ),福本義弘,高木 文,田原俊介,中野 誠,縄田 淳,下川宏明 : 肺高血圧患者におけるRhoキナーゼ活性の亢進
  4. 後岡広太郎,高橋 潤,柴 信行,河野春香,広瀬尚徳,下川宏明 : 慢性腎臓病を合併した慢性心不全におけるレニン・アンジオテンシン系阻害薬の効果
  5. 藤澤夏行,福本義弘,及川美奈子,杉村宏一郎,佐藤公雄,中野 誠,下川宏明 : 好酸球増多症に合併した心室瘤の一例
  6. .眞野 唯,武田守彦,近藤正輝,中山雅晴,伊藤健太,高橋 潤,安田 聡,下川宏明 : 冠攣縮誘発試験時にブルガダ様心電図を呈した冠攣縮性狭心症の一例
  7. 三浦 裕,福本義弘,福井重文,佐藤公雄,杉村宏一郎,及川美奈子,下川宏明 : 肺高血圧の新たな予後規定因子の検索
  8. 山田友里恵,高橋 潤,安田 聡,瀧井 暢,中野 誠,高橋貴久代,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明: 多枝攣縮に伴う多様な心電図変化と特異なMRI所見を呈した急性心筋梗塞症例
  9. 山田友里恵,高橋 潤,安田 聡,瀧井 暢,高木祐介,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明: ヘパリン起因性血小板減少症・血栓症によると思われる急性心筋梗塞をPCI直前に発症した1例
  10. 若山裕司,福田浩二,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,下川宏明: 完全房室ブロックを伴う心筋疾患における心室頻拍カテーテルアブレーションの経験
東北大学グローバルCOE/Network Medicine創成拠点 冬の合宿in秋保(2009年2月14日〜15日,秋保)
  1. 下川宏明 : 活性酸素・血管内皮を介する臓器間ネットワーク
  2. 中野 誠,福本義弘,佐藤公雄,伊藤愛剛,加賀谷 豊,石井直人,菅村和夫,下川宏明 : Genetic deletion of OX40 ligand suppresses the development of atherosclerosis in apoprotein E-deficient mice
第187回日本内科学会東北地方会(2009年2月21日,仙台)
  1. 後岡広太郎,高橋 潤,柴 信行,河野春香,広瀬尚徳,下川宏明 : 慢性心不全における使用薬剤の評価 ― CHART2中間評価より ―
  2. 羽尾清貴,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,下川宏明 : 左室形成術後に生じた治療抵抗性心室頻拍にカテーテルアブレーションを施行した陳旧性心筋梗塞の一例
  3. 藤澤夏行,杉村宏一郎,福本義弘,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,下川宏明 : 好酸球増多症に合併した心室瘤の一例
  4. 眞野 唯,武田守彦,近藤正輝,中山雅晴,伊藤健太,高橋 潤,安田 聡,下川宏明 : ブルガダ様心電図を呈した冠攣縮性狭心症の一例
文部科学省新学術創成領域研究「活性酸素のシグナル伝達機能」第2回班会議(2009年2月22日,熊本)
  1. 下川宏明 : 内皮由来弛緩因子としての活性酸素役割と作用機構の解明
平成20年度厚生労働科学研究費研究成果等普及啓発事業 医療機器開発推進研究 活動領域拡張医療機器開発研究成果発表会(2009年2月24日,東京)
  1. 下川宏明 : 国産技術に基づく不整脈治療用アブレーションシステムの開発
第82回日本薬理学会年会(2009年3月16日〜18日,横浜)

<シンポジウム : 遺伝子改変動物における病態生理とその治療薬戦略 : 特に循環器系及び精神神経系疾患からの視点とその接点を探る>

  1. 筒井正人,上野 晋,豊平由美子,吉村玲児,中村 純,尾辻 豊,下川宏明,柳原延章: 心血管病及びうつ病の成因における一酸化窒素合成酵素システムの意義

<シンポジウム : 心血管系Gタンパク質共役型受容体の細胞内動態と新しいシグナル伝達系をめぐる最近の話題>

  1. 下川宏明 : 心血管病に対するRho-kinase阻害薬の開発
第73回日本循環器学会学術集会(2009年3月20日〜22日,大阪)

<Plenary session : Pathophysiology and therapeutic strategy of diastolic dysfunction in heart failure>

  1. Fukumoto Y, Miura Y, Fukui S, Miura T, Matsuzaki M, Shimada K, Iwama Y, Takagi A, Daida H, Tsutsumi T, Yamada A, Asakura M, Tomoike H, Shimokawa H. Current status and future perspectives of diastolic heart failure in Japan. ─possible importance of metabolic syndrome─. Circ J 73(Suppl. I):I-20,2009.

<Symposium : Therapeutic decision making for coronary artery disease among PCI, CABG, and medication>

  1. Shimokawa H, Sakata R. An overview. Circ J 73(Suppl. I):I-28,2009.
  2. Yasuda S, Takagi Y, Ogawa H, Shimokawa H. Importance of medical treatment for vasospastic angina. ─Lessons from multicenter registry by coronary spasm association of Japan─. Circ J 73(Suppl. I):I-28,2009.

<Symposium : Key players of metabolic syndrome>

  1. Shiba N, Nochioka K, Kouno H, Shimokawa H. Central obesity is a significant risk independent of insulin resistance in the development. Circ J 73(Suppl. I):I-30,2009.

<Roundtable discussion : The mechanism and management of cardio-renal risk>

  1. Kagaya Y, Asaumi Y, Takeda M, Minegishi N, Shimokawa H. Protective role of endogenous erythropoietin-erythropoietin receptor system in the development of heart failure. Circ J 73(Suppl. I):I-104,2009.

<Roundtable discussion : The drug of choice for idiopathic pulmonary arterial hyper-tension>

  1. Fukumoto Y, Shimokawa H. New therapeutic strategy for pulmonary arterial hyper-ten-sion : Rho-kinase inhibitors. Circ J 73(Suppl. I):I-107,2009.
Meet the Experts
  1. Shimokawa H. Microvascular angina. ─Invisible but important player in cardiovascular gen-der medicine─. Circ J . 73(Suppl. I):I-96,2009.
  2. Yasuda S, Ogawa H, Shimokawa H. Current status of vasospastic angina in Japan : An interim-report of the multicenter registry of the coronary spasm association of Japan. Circ J 73(Suppl. I):I-98,2009.

<Young Investigator's Award competition>

  1. Nakano M, Fukumoto Y, Satoh K, Ito Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Differential role of progenitor cells in the arterial development of the abnormal vasculature. Circ J 73(Suppl. I):I-72,2009.

<Young Investigator's Award competition, International>

  1. Doe Zhulanqiqige, Fukumoto Y, Takaki A, Tawara S, Ohashi J, Nakano M, Tada T, Saji K, Sugimura K, Fujita H, Hoshikawa Y, Nawata J, Kondo T, Shimokawa H. Evidence for Rho-kinase activation in patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J 73(Suppl. I):I-73,2009.

<Featured Research Sessions>

  1. Oikawa M, Kerwin W, Underhill H, Yuan C, Shimokawa H, Hatsukami T. Association between adventitial vasa vasorum and fibrous cap rupture: A prospective, longitudinal dynamic contrast-enhanced MRI study. Circ J 73(Suppl. I):I-142,2009.
  2. Satoh K, Nigro P, O’Dell MR, Blaxall BC, Shimokawa H, Berk BC. Cyclophyllin A promote angiotensin II-induced inflammation and cardiovascular hypertrophy in mice. Circ J 73(Suppl. I):I-161,2009.
  3. Takagi Y, Yasuda S, Tsunoda R, Ogata Y, Seki A, Sumiyoshi T, Matsui M, Gotoh T, Tanabe Y, Sato T, Ogawa S, Ogawa H, Shimokawa H. Features and preliminary results of the multicenter registry of the coronary spasm association. Circ J 73(Suppl. I):I-158,2009.

<一般演題>

  1. Aoki T, Fukumoto Y, Sugimura K, Oikawa M, Satoh K, Nakano M, Nakayama M, Shimokawa H. Prognostic impact of myocardial fibrosis in systolic heart failure. ─New aspect of usefulness of myocardial biopsy─. Circ J 73(Suppl. I):I-511,2009.
  2. Fukuda K, Wakayama Y, Hirose M, Yamaguchi N, Kondo M, Shimokawa H. Inhibition of sodium channels enhances arrhythmogenic regional endocardial substrate in patients with Brugada syndrome. Circ J 73(Suppl. I):I-693,2009.
  3. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Sugimura K, Miura Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Renin-angiotensin system plays an important role in diabetes mellitus-induced diastolic dysfunction in hypertensive rats. Circ J 73(Suppl. I):I-511,2009.
  4. Hosoya M, Takaki A, Sawada A, Ohashi J, Shimokawa H. Combination therapy with an angiotensin receptor blocker and a calcium channel blocker improves EDHF-mediated responses in diabetic Apolipoprotein E-deficient mice. Circ J 73(Suppl. I):I-593,2009.
  5. Ito Y, Ito K, Shiroto T, Tsuburaya R, Gao JY, Kikuchi Y, Aizawa K, Takeda M, Yasuda S, Shimokawa H. Extracorporeal cardiac shock wave therapy ameliorates left ventricular remodeling after myocardial ischemia-reperfusion injury in pigs in vivo. Circ J 73(Suppl. I):I-513,2009.
  6. Miura Y, Fukumoto Y, Fukui S, Satoh K, Sugimura K, Oikawa M, Shimokawa H. New additional prognostic factors of pulmonary hypertension. ─Lessons from long-term follow-up study─. Circ J 73(Suppl. I):I-202,2009.
  7. Morishita N, Tsutsui M, Nomura M, Sabanai K, Watanabe S, Matsumoto T, Shimokawa H, Shirahata A, Yanagihara N. Genetic disruption of all nitric oxide synthase isoforms causes accerelated renal lesion formation in mive in vivo. Circ J 73(Suppl. I):I-730,2009.
  8. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Shibata K, Yatera Y, Suda O, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagisawa N, Otsuji Y. Genetic disruption of entire nitric oxide synthase system causes activation of renin-angiotensin-aldosterone axis in mice in vivo. Circ J 73(Suppl. I):I-176,2009.
  9. Nakano M, Satoh K, Fukumoto Y, Ito Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Genetic deletion of OX40 ligand suppresses the development of atherosclerosis in Apolipoprotein E-deficient mice. Circ J 73(Suppl. I):I-431,2009.
  10. Nakayama M, Osaki S, Kato T, Sugimura K, Oikawa M, Fukumoto Y, Shimokawa H. Gender difference in the responsiveness to corticosteroid therapy in patients with cardiac sarcoidosis.  Circ J. 73(Suppl. I):I-487,2009.
  11. Nochioka K, Shiba N, Takahashi J, Hirose M, Shimokawa H. Penetration rate of standard treatment in Japanese patients with chronic heart failure : Interim analysis of the CHART-2 Study. Circ J 73(Suppl. I):I-346,2009.
  12. Nakano M, Satoh K, Fukumoto Y, Ito Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Genetic deletion of OX40 ligand suppresses the development of atherosclerosis in Apolipoprotein E-deficient mice. Circ J 73(Suppl. I) : 464.
  13. Satoh K, Nigro P, O’Dell MR, Shimokawa H, Berk BC. Cyclophillin A is a novel pro- inflammatory cytokine that accerelates development of atherosclerosis. Circ J 73(Suppl. I):I-233,2009.
  14. Satoh K, Nigro P, Matoba T, Shimokawa H, Berk BC. Cyclophillin A promotes vascular oxidative stress and accerelates development of angiotensin II-induced aortic aneurysm. Circ J 73(Suppl. I):I-250,2009.
  15. Shibata K, Tsutsui M, Shimokawa H, Yatera Y, Nakata S, Morishita T, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y, Furuno Y, Sabanai K. Left ventricular hypertrophy and diastolic dysfunction in mice lacking all nitric synthase isoforms. Circ J 73(Suppl. I):I-222,2009.
  16. Shiroto T, Yasuda S, Tsuburaya R, Ito Y, Takahashi J, Ito K, Ueda H, Shimokawa H. Role of Rho-kinase in the pathogenesis of coronary hyperconstricting responses induced by pacritaxel-eluting stent. Circ J 73(Suppl. I):I-199,2009.
  17. Suda O, Tsutsui M, Shimokawa H, Nakata S, Morishita T, Sabanai K, Tasaki H, Nakashina Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Characterization of vascular function in mice lacking entire nitric oxide synthase system. Circ J 73(Suppl. I):I-446,2009.
  18. Sugimura K, Fukumoto Y, Oikawa M, Satoh K, Nakano M, Miura Y, Shimokawa H. Diagnostic usefulness of vasodilator test with inhaled nitric oxide in patients with pulmonary veno-occlusive disease. Circ J 73(Suppl. I):I-666,2009.
  19. Takahashi J, Yasuda S, Takagi Y, Nakayama M, Ito K, Takeda M, Hirose M, Wakayama Y, Fukuda K, Shimokawa H. Co-existance of coronary vasospasm and ventricular fibrillation in patients survived from out-of-hospital cardiac arrest. Circ J 73(Suppl. I):I-442,2009.
  20. Takeda M, Shimokawa H, Kasahara H. Postnatal deletion of Nkx2-5 causes slowly progressive impairment of cardiac conduction and contraction in mice. Circ J 73(Suppl. I):I-223,2009.
  21. Tsuburaya R, Yasuda S, Ito Y, Shiroto T, Gao JY, Ito K, Shimokawa H. Long-term treatment with eicosapentaenoic acid suppresses ischemia-induced ventricular fibrillation in pigs in vivo. ─Possible involvement of ATP-sensitive potassium (Katp) channel─. Circ J 73(Suppl. I):I-450,2009.
  22. Wakayama Y, Fukuda K, Hirose M, Yamaguchi N, Oikawa M, Ichinose A, Takahashi S, Shi-mokawa H. Usefulness of cardiac magnetic resonance imaging to evaluate cardiac dys-synchrony in patients with chronic heart failure. Circ J 73(Suppl. I):I-604,2009.
  23. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Shinozaki Y, Mori H, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Role of H2O2 as an endogenous EDHF during coronary occlusion and injection of erythropoietin in canine coronary native collateral microvessels. Circ J 73(Suppl. I):I-681,2009.
  24. Yasuda S, Sawano H, Hazui H, Ukai I, Yokoyama H, Ohashi J, Sase K, Kada A, Nonogi H. High rates of survival to hospital admission in patients with shock-resistant out-of-hospital ventricular fibrillation treated with nifekalant hydrochloride, a novel and pure class-III agent: report from J-PULSE registry. J-PULSE Investigators. Cic J. 73(Suppl. I) : 442.
  25. Yatera Y, Tsutsui M, Shimokawa H, Nakata S, Shibata K, Furuno Y, Morishita T, Sabanai K, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Severe dyslipidemia and lipid-rich atherosclerotic lesion formation in mice lacking all nitric oxide synthases fed a high-cholesterol diet. Circ J 73(Suppl. I):I-265,2009.
  26. Doe Zhulanqiqige, Fukumoto Y, Takaki A, Tawara S, Ohashi J, Nakano M, Tada T, Saji K, Sugimura K, Fujita H, Hoshikawa Y, Nawata J, Kondo T, Shimokawa H. Evidence for Rho-kinase activation in patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J 73(Suppl. I):I-297,2009.
第106回日本内科学会総会・講演会(2009年4月10-12日,東京)
  1. 杉村宏一郎,福本義弘,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,下川宏明 : 肺静脈閉塞症の診断における一酸化窒素吸入試験の有用性
第46回日本臨床分子医学会学術集会(2009年4月12-13日,東京)

<シンポジウム : 医工連携>

  1. 伊藤健太,伊藤愛剛,福本義弘,安田 聡,下川宏明 : 低出力体外衝撃波を用いた非侵襲性血管新生療法の開発
第106回日本内科学会総会(2009年4月12日,東京)

<講演会 シンポジウム3>

  1. 片岡 有,宮本恵宏,吉政康直,安田 聡,小菅雅美,木村一雄,宮崎俊一 : 糖尿病の血管合併症のトータルケア : 早期診断,そして予防へ,軽症糖尿病に対する薬物介入による 冠動脈病変進展予防効果 : DIANA (DIAbetes and diffuse coronary Narrowing Analysis) 研究から
第48回日本生体医工学会大会(2009年4月23-25日,東京)

<オーガナイズドセッション : 衝撃波医療>

  1. 伊藤健太,伊藤愛剛,下川宏明 : 低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法
第9回日本NO学会学術集会(2009年5月8-9日,静岡)

<竹下先生を偲ぶ>

  1. 下川宏明 : 至誠の教育者としての竹下彰先生

<シンポジウム 生命科学におけるNO研究の新展開>

  1. 筒井正人,中田 靖,下川宏明,尾辻 豊,柳原延章 : 一酸化窒素合成酵素系の意義に関する新知見

<一般演題>

  1. 大橋潤子,高木 文,森川敬子,村山佳範,山岸文人,細谷真紀,下川宏明 : 内皮由来過分極因子の反応における内皮オキシダーゼの関与
  2. 矢田豊隆,下川宏明,平松 修,後藤真己,小笠原康夫,梶谷文彦 : 急性心筋虚血時冠微小血管側副血行路におけるエリスロポイエチンと内因性過酸化水素の役割
第148回日本循環器学会東北地方会(2009年6月6日,盛岡)
  1. 伊藤愛剛,高橋 潤,中山雅晴,武田守彦,伊藤健太,安田 聡,下川宏明 : クモ膜下出血発症直後に生じた胸痛発作の鑑別に心臓MSCTが有用であった1例
  2. 太田 淳,佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,及川美奈子,中野 誠,三浦 裕,下川宏明 : 鉄剤とErythropoietinにより右心不全の改善をみた慢性血栓塞栓性肺高血圧症の1例
  3. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 頻拍中にPVCの嵌入を認め上室性頻拍と鑑別を要した特発性左室起源心室頻拍の一例
  4. 鈴木秀明,山口展寛,近藤正輝,広瀬尚徳,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : アミオダロン内服中に重症急性間質性肺炎を発症した心室頻拍の1例
  5. 瀧井 暢,武田守彦,伊藤愛剛,中山雅晴,伊藤健太,高橋 潤,安田 聡,下川宏明 : OCTガイド下PCIの困難を感じた急性心筋梗塞の一例
  6. 後岡広太郎,三浦正暢,高橋 潤,下川宏明,柴 信行,河野春香 : 早期の持続的血液濾過透析導入が有効と思われた慢性心不全急性増悪の一例
  7. 広瀬尚徳,近藤正輝,山口展寛,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : ペースメーカー心房リードの留置にCARTOシステムの使用が有用であった洞不全症候群の一例
  8. 福井重文,福本義弘,杉村宏一郎,縄田 淳,中野 誠,安田 聡,加賀谷 豊,下川宏明,阿部倫明,種本雅之,阿部高明,伊藤貞嘉,関口 悟 : 大動脈内バルーンパンピング(IABP)の長期治療により救 命し得た褐色細胞腫による重症心不全の一例
  9. 三浦 裕,福本義弘,中野 誠,佐藤公雄,杉村宏一郎,及川美奈子,下川宏明 : 肺高血圧症の新たな予後規定因子の検索
  10. 宮道沙織,高橋 潤,安田 聡,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,伊藤愛剛,瀧井 暢,高木祐介,下川宏明 : 閉経前女性に認められた冠微小血管性狭心症の1例
  11. 山口展寛,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,近藤正輝,下川宏明 : ICDリード留置の工夫を要した著明な右室拡大を伴う不整脈源性右室心筋症の一例
第188回日本内科学会東北地方会(2009年6月20日,仙台)
  1. 鈴木秀明,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,下川宏明 : アミオダロン内服中に重症急性間質性肺炎を発症した心室頻拍の1例
第24回日本不整脈学会学術大会(2009年7月2-4日,京都)
  1. 近藤正輝,若山裕司,山口展寛,広瀬尚徳,福田浩二,苅部明彦,下川宏明 : 房室ブロックを伴う家族性拡張型心筋症における心室頻拍アブレーションの経験
  2. 福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,鈴木正明,下川宏明 : 心停止蘇生の既往をもつ特発性心室細動の電気生理学特徴とその予後
  3. 山口展寛,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,近藤正輝,下川宏明 : 当院における無症候性Brugada症候群のVF誘発性に関する検討
  4. 若山裕司,近藤正輝,山口展寛,広瀬尚徳,福田浩二,下川宏明 : 心臓再同期療法後のQGS法による左室リモデリングの評価─真の有効例の検討─
第41回日本動脈硬化学会総会・学術集会(2009年7月17-18日,下関)

<シンポジウム : 大動脈瘤の基礎と臨床>

  1. Nakano M, Fukumoto Y, Satoh K, Ito Y, Kagaya Y, Ishii N, Sugamura K, Shimokawa H. Genetic deletion of OX40 ligand suppresses the development of atherosclerosis in Apolipoprotein E-deficient mice.
  2. Satoh K, Patrizia N, Matoba T, Berk B, Shimokawa H. Cyclophillin A promotes vascular oxidative stress and acclerates development of angiotensin II-induced aortic aneurysms.
岩手県立病院医学会 循環器分科会 学術講演会(2009年9月9日,盛岡)

<特別講演>

  1. 伊藤健太 : 低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法
第57回日本心臓病学会学術集会(2009年9月18-20日,札幌)

<パネルディスカッション1 : 慢性心不全の治療戦略>

  1. 柴 信行,後岡広太郎,高橋 潤,中山雅晴,下川宏明 : 急性心不全の疫学 : 当科データベースの解析結果から

<パネルディスカッション2 : 冠循環に迫る>

  1. 下川宏明 : 冠循環制御の新知見

<パネルディスカッション4 : 「心原性心停止の実態と対策 : 救急蘇生国際ガイドライン2010に向けて」>

  1. 安田 聡 : 電気的除細動抵抗性院外心停止例に対するIII群静注薬の位置付け : ニフェカラント,アミロダロンの特性を理解する

<ランチョンセミナー21 : 冠攣縮を吟味する>

  1. 下川宏明 : 冠攣縮に関する最新の知見

<PCI教育セッション>

  1. 安田 聡 : PCIビデオライブ

<一般演題>

  1. 近藤正輝,山口展寛,広瀬尚徳,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 心房細動に対するIc群抗不整脈薬で顕在化しなかった有症候性ブルガダ症候群の一例
  2. 佐藤直美,高橋 潤,瀧井 暢,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,高木祐介,安田 聡,下川宏明 : 多枝攣縮に伴う多様な心電図変化と特異なMRI所見を伴った急性心筋梗塞症例
  3. 清水 亨,杉村宏一郎,福本義弘,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,下川宏明 : 左房へのシャントを認めた肺動脈原発血管肉腫の1例
  4. 杉村宏一郎,福本義弘,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,下川宏明 : 肺高血圧症の診断における一酸化窒素吸入試験の意義
  5. 瀧井 暢,高橋 潤,安田 聡,高木祐介,伊藤愛剛,中山雅晴,武田守彦,伊藤健太,下川宏明 : 宮城県における急性心筋梗塞発症30年間の変遷 : MIYAGI-AMI研究から
  6. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,河野春香,下川宏明 : 甲状腺機能障害を合併した心血管疾患の特徴 ─CHART-2研究中間解析より―
  7. 広瀬尚徳,近藤正輝,山口展寛,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 心房リードの留置にCARTOシステムの使用が有用であった洞不全症候群の一例
  8. 三浦正暢,柴 信行,後岡広太郎,河野春香,下川宏明 : 利尿薬は慢性心不全患者の長期予後を増悪させるか─東北慢性心不全登録研究からの報告─
  9. 三浦 裕,福本義弘,中野 誠,佐藤公雄,及川美奈子,杉村宏一郎,下川宏明 : 肺高血圧症の新たな予後規定因子の検索 : 当院データベース解析から―
第8回県南胸部疾患研究会(2009年9月24日,横手)

<基調講演>

  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病に対する低出力体外衝撃波治療の開発

<特別講演>

  1. 伊藤健太 : 低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法
第17回日本血管生物医学会(2009年10月8-9日,東京)

<YIA(YIA最優秀賞受賞)>

  1. 佐藤公雄,下川宏明 : Cyclophyllin A promotes vascular oxidative stress and accelerates deve-lop-ment of angiotensin II-induced aortic naeurysms.

<一般演題>

  1. 珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ),福本義弘,高木 文,田原俊介,大橋潤子,中野 誠,多田智洋,佐治賢哉,杉村宏一郎,藤田 央,星川 康,縄田 淳,近藤 丘,下川宏明 : 肺高血圧患者におけるRhoキナーゼ活性化のエビデンス
  2. 中野 誠,福本義弘,佐藤公雄,伊藤愛剛,加賀屋 豊,石井直人,菅村和夫,下川宏明 : 粥状動脈硬化病変における血管新生の抑制をターゲットとしたOX40/OX40L系を介する動脈硬化治療戦略
東北大学イノベーションフェア2009 in 仙台(2009年10月14日,仙台)
  1. 伊藤健太,下川宏明 : 低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法の開発
第46回日本臨床生理学会総会(2009年10月22-23日,盛岡)

<特別講演>

  1. 下川宏明 : 血管内皮NO合成酵素系の生物学的多様性について

<一般演題>

  1. 珠蘭其其格(ジョラン・チチゴ),福本義弘,高木 文,田原俊介,大橋潤子,中野 誠,多田智洋,佐治賢哉,杉村宏一郎,藤田 央,星川 康,縄田 淳,近藤 丘,下川宏明 : 肺高血圧患者におけるRhoキナーゼ活性化のエビデンス
  2. 三浦 裕,福本義弘,中野 誠,佐藤公雄,杉村宏一郎,及川美奈子,下川宏明 : 肺高血圧の新たな予後規定因子の検索 ─臨床的知見から─
第63回国立病院総合医学会(2009年10月24日,仙台)

<ランチョンセミナー>

  1. 下川宏明 : 心不全診療の最近の進歩
第50回日本脈管学会総会(2009年10月29-31日,東京)
  1. 芹澤 玄,佐藤 成,伊藤健太,後藤 均,橋本宗敬,赤松大二郎,菅原宏文,瑞慶覧努,三浦禎司,濱田 庸,下川宏明,里見 進 : 末梢動脈疾患(PAD)患者に対する低出力体外衝撃波を用いた治療の検討
第13回日本心不全学会学術集会(10月30日〜11月1日,福岡)

<シンポジウム : 心不全患者と突然死 ─その予防と対策─>

  1. Shiba N, Nochioka K, Watanabe J, Tada T, Kohno H, Miura M, Shimokawa H. Sudden cardiac death in patients with chronic heart failure─Epidemiological findings from the CHART Study─. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S141,2009.

<一般演題>

  1. Fukuda K, Wakayama Y, Hirose M, Yamaguchi N, Kondo M, Shimokawa H. Inappropriate ICD shocks due to the recovery of AV conduction by prednisolone in a patient with cardiac sarcoidosis. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S178,2009.
  2. Fukui S, Fukumoto Y, Sugimura K, Nawata J, Nakano M, Miura Y, Yasuda S, Kagaya Y, Shi-mokawa H. A successful case of long-term treatment with intraaortic balloon pumping in severe catecholamine-induced cardiomyopathy due to pheochromocytoma. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S173,2009.
  3. Miura M, Shiba N, Nochioka K, Takahashi J, Nakayama M, Tatebe S, Kohno H, Osaki S, Fuku-moto Y, Shimokawa H. Characteristics of Japanese patients with acute heart failure ; Risks of in-hospital mortality. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S154,2009.
  4. Miura Y, Fukumoto Y, Nakano M, Satoh K, Sugimura K, Oikawa M, Shimokawa H. New addi-tional prognostic factors of pulmonary hypertension. ─Lessons from long-term folloe-up study─ . J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S156,2009.
  5. Nochioka K, Shiba N, Miura M, Kohno H, Shimokawa H. Characteristics of subclinical hypo-thyroid disease in patients with cardiovascular diseases. ─Interim analysis of the CHART-2 Study─. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S158,2009.
  6. Oikawa M, Takii T, Miyamichi S, Sugimura K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Usefulness of car-diac magnetic resonance imaging in the clinical risk stratification in patients with hypertrophic cardiomyopathy. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S163,2009.
  7. Shiba N, Nochioka K, Kohno H, Takahashi J, Miura M, Shimokawa H. Long-term use of diure-tics may be associated with increased cardiac events in patients with chronic heart failure. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S167,2009.
  8. Takahashi J, Yasuda S, Sato T, Shimokawa H. Continous renal replacement therapy in patients with acute decompensated heart failure and cardiorenal syndrome. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S171,2009.
  9. Wakayama Y, Kondo M, Yamaguchi N, Hirose M, Fukuda K, Shimokawa H. Characteristics of “true” responders with left ventricular reverse remodeling after cardiac resynchronization therapy. J Cardiac Failure. 15(Suppl 1):S165,2009.
第149回日本循環器学会東北地方会(2009年12月12日,仙台)

<YIA症例発表部門(YIA優秀賞受賞)>

  1. 清水 亨,杉村宏一郎,福本義弘,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,下川宏明,高瀬 圭,伊藤しげみ,中村保宏 : 肺塞栓症を合併した肺動脈原発血管肉腫の1剖検例

<YIA研究発表部門(YIA最優秀賞受賞)>

  1. 高木祐介,安田 聡,高橋 潤,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,広瀬尚徳,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 院外心停止の成因および予後 : 冠攣縮と心室細動の二重誘発試験の重要性

<一般演題>

  1. 金子仁彦,福本義弘,杉村宏一郎,中野 誠,宮道沙織,建部俊介,及川美奈子,佐藤公雄,下川宏明 : 巨大冠動脈─肺動脈婁・瘤の一例
  2. 金子仁彦,福本義弘,杉村宏一郎,中野 誠,宮道沙織,建部俊介,及川美奈子,佐藤公雄,下川宏明 : 前毛細血管性および後毛細血管性肺高血圧症を有した歌舞伎症候群の一例
  3. 近藤正輝,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : ステロイドにより房室伝導が回復し洞性頻脈に対してICD誤作動を認めた心サルコイドーシスの一例
  4. 高橋 潤,安田 聡,瀧井 暢,武田守彦,伊藤愛剛,中山雅晴,高木祐介,伊藤健太,下川宏明 : 長期ミルリノン投与が有効であった虚血性重症僧帽弁閉鎖不全症の一例
  5. 後岡広太郎,下川宏明,柴 信行,河野春香,三浦正暢 : 慢性心不全症例における低T3症候群の特徴とその頻度 ─CHART-2研究中間解析─
  6. 宮道沙織,及川美奈子,福本義弘,杉村宏一郎,佐藤公雄,中野 誠,下川宏明 : 肥大型心筋症患者における遅延造影MRIの予後予測因子としての有用性について
  7. 吉田直樹,高橋 潤,安田 聡,武田守彦,伊藤愛剛,中山雅晴,高木祐介,瀧井 暢,伊藤健太,柴 信行,下川宏明 : 移植心冠動脈におけるOCT使用の経験
  8. 若山裕司,福田浩二,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,下川宏明 : 当院における心臓再同期療法の左室逆リモデリング効果の検討
循環器病研究委託費20公-3 平成21年度班会議(2009年12月18日,大阪)
  1. 下川宏明 : スタチンの多面的作用に関するシグナローム解析

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2008年
第37回日本心脈管作動物質学会(2008年2月2日,仙台)

<シンポジウム : 血管内皮由来心脈管作動物質の最新の知見>

  1. 筒井正人,下川宏明,中田 靖,矢寺靖子,柴田清子,守下 敢,尾辻 豊,柳原延章 : 心血管病とNO : NO合成酵素完全欠損マウスから得られた新知見
  2. 柴田清子,筒井正人,下川宏明,尾辻 豊,中田 靖,佐羽内 研,矢寺靖子,広瀬暁子,古野由美,太崎博美,柳原延章 : NO合成酵素完全欠損マウスに見られた左室肥大と心拡張機能障害
  3. 高木 文,森川敬子,山岸文人,村山佳範,テケスエンダー,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : 内皮由来過分極因子 (EDHF) 反応はNO合成酵素系に完全に依存する ― NO合成酵素系完全欠損マウスにおける検討 ―
  4. 多田智洋,縄田 淳,王 勧,尾上紀子,ジョランチチゴ,伊藤健太,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明 : 脈圧による平滑筋細胞における遊走能の変化の検討
  5. 筒井正人,中田 靖,下川宏明,佐羽内 研,柳原延章 : アトルバスタチンは血管の神経型NO合成酵素の発現をAkt/NF-kB経路を介して亢進させる
  6. 円谷隆治,安田 聡,伊藤愛剛,白戸 崇,高 軍毅,伊藤健太,下川宏明 : 長期エイコサペンタエン酸投与の虚血再灌流障害に対する効果 ― ブタ急性虚血再灌流を用いた検討 ―
  7. 中野 誠,福本義弘,佐藤公雄,伊藤愛剛,下川宏明 : 血管局所のOX40リガンドは動脈硬化病変形成に重要な働きを担っている
  8. 中野 誠,福本義弘,佐藤公雄,伊藤愛剛,下川宏明 : プラバスタチンはStromal Cell-Derived Factor-1の抑制を介してマウスにおける低酸素性肺高血圧を改善する
  9. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,田原俊介,杉村宏一郎,縄田 淳,加賀谷 豊,下川宏明 : Rho-kinaseの長期阻害は高血圧ラットにおける拡張不全を改善させる
  10. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,杉村宏一郎,縄田 淳,加賀谷 豊,下川宏明 : 糖尿病が左室拡張機能障害を悪化させるメカニズムについて : ダール食塩感受性高血圧ラットにおける検討
  11. Rashid M,田原俊介,福本義弘,下川宏明 : Molecular mechanisms of the pleiotropic effects of HMG-CoA reductase inhibitors ― Different inhibitory effects on Rho GTPases ―
循環器疾患等生活習慣病対策総合研究・糖尿病戦略等研究成果発表会(2008年2月7日,東京)
  1. 下川宏明 : 慢性心不全におけるメタボリック症候群の意義に関する研究
第1回日本性差医学・医療学会学術集会(2008年2月9日,東京)

<ランチョンセミナー>

  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病における性差について考える
第145回日本循環器学会東北地方会(2008年2月23日,仙台)
  1. 伊藤健太,安田 聡,高橋 潤,越田亮司,中山雅晴,国生泰範,多田智洋,加賀谷 豊,下川宏明 : ヨードアレルギー症例に対するガドリニウム造影剤を用いた冠動脈造影
  2. 鈴木秀明,越田亮司,伊藤健太,中山雅晴,多田智洋,国生泰範,高橋 潤,安田 聡,加賀谷 豊,下川宏明 : サイファー留置後にincomplete stent appositionを合併しlate stent thrombosisを来した2症例の経験
  3. 高橋 潤,安田 聡,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,国生泰範,多田智洋,加賀谷 豊,下川宏明 : 非心臓手術前に低肺機能のためPCI・OPCABによるハイブリッド完全冠血行再建を施行した1例
  4. 多田智洋,柴 信行,松木美香,高橋 潤,下川宏明 : 日本人におけるメタボリックシンドローム診断の至適ウエスト周囲径とは ? ― CHART-2研究からの中間報告 ―
  5. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,山口展寛,下川宏明 : Ensite systemを使用してアブレーションを施行した右室流出路起源心室性期外収縮の一例
  6. 福井重文,福本義弘,杉村宏一郎,縄田 淳,佐治賢哉,三浦 裕,加賀谷 豊,下川宏明 : 血性心嚢液を認めたeffusive constrictive pericarditisの一例
  7. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,菅井義尚,下川宏明,浪打成人 : VF停止後の側壁誘導にてST上昇を認めた冠攣縮合併Brugada症候群の1例
  8. 三浦 裕,福本義弘,福井重文,杉村宏一郎,縄田 淳,下川宏明 : 感冒様症状に続発した甲状腺機能亢進症を契機に増悪した肺高血圧症の一例
  9. 山口展寛,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明 : 通常型心房粗動における右心房伝導速度の検討
  10. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 左室緻密化障害様の所見を呈した拡張相肥大型心筋症の一例
第72回日本循環器学会学術集会(2008年3月28日〜30日,福岡)

<Symposium : Coronary spasm revisited>

  1. Yasuda S, Ogawa H, Shimokawa H. Coronary spasm association : Nationwide multicenter study. Circ J 72(Suppl. I):I-27,2008.

<Symposium : Update in cardiomyopathy ― Novel approaches; novel targets ―>

  1. Karibe A, Saga A, Otomo J, Shinozaki T, Shimokawa H. Molecular genetics of cardiomyopathy with conduction disturbance and arrhythmia. A revision of the “electric disturbance type of cardiomyopathy”. Circ J 72(Suppl. I):I-44,2008.

<Symposium : Stroke and cardiorenal complications in hypertension>

  1. Kagaya Y, Tada T, Asaumi Y, Nakano M, Satoh K, Shiba N, Fukumoto Y, Minegishi N, Shimokawa H. Potential roles of anemia and endogenous erythropoietin-mediated signaling in cardiorenal syndrome with hypertension. Circ J 72(Suppl. I):I-46,2008.

<Symposium : How can we make the best use of Japanese evidence for future guidelines>

  1. Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Hirose M, Fukumoto Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Large cohort studies for the establishment of guidelines of chronic heart failure in Japan. Circ J 72(Suppl. I):I-62,2008.

<シンポジウム11 : Stroke and cardiorenal complications in hypertension>

  1. Kagaya Y, Tada T, Asaumi Y, Nakano M, Satoh K, Shiba N, Fukumoto Y, Minegishi N, Shimokawa H. Potential roles of anemia and endogenous erythropoietin-mediated signaling in cardiorenal syndrome with hypertension. Circ J. 72(Suppl. I):46,2008.

<シンポジウム10 : Update in cardiomyopathy―Novel approaches; novel targets―>

  1. Karibe A, Saga A, Otomo J, Shinozaki T, Shimokawa H. Molecular genetics of cardiomyopathy with conduction disturbance and arrhythmia. A revision of the “electric disturbance type of cardiomyopathy”. Circ J. 72(Suppl. I):44,2008.

<シンポジウム18 : How can we make the best use of Japanese evidence for future guidelines>

  1. Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Hirose M, Fukumoto Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Large cohort studies for the establishment of guidelines of chronic heart failure in Japan. Circ J. 72(Suppl. I):62,2008.

<シンポジウム2 : Coronary spasm revisited>

  1. Yasuda S, Ogawa H, Shimokawa H. Coronary spasm association : Nationwide multicenter study. Circ J. 72(Suppl. I):27,2008.

<FRS-36>

  1. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Morishita T, Suda O, Sabanai K, TYatera Y, Shibata K, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Gender difference of arteriosclerotic cardiovascular diseases in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J. 72(Suppl. I):151,2008.

<一般演題>

  1. Doe Z, Nawata J, Tawara S, Tada T, Sugimura K, Saji K, Fujita H, Fukumoto Y, Shimokawa H. Evidence for Rho-kinase activation in patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J 72(Suppl. I):I-699,2008.
  2. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Kagaya Y, Shimokawa H. Diabetes mellitus accelerates left ventricular diastolic dysfunction through activation of rennin-angiotensin system in hypertensive rats. Circ J 72(Suppl. I):I-214,2008.
  3. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Tawara S, Kagaya Y, Shimokawa H. Inhibition of Rho-kinase ameliorates diastolic heart failure in hypertensive rats. Circ J 72(Suppl. I):I-444,2008.
  4. Fukumoto Y, Fujita H, Saji K, Sugimura K, Demachi J, Nawata J, Shimokawa H. Acute vasodilator effects of inhaled fasudil, a specific Rho-kinase inhibitor, in patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J 72(Suppl. I):I-501,2008.
  5. Hirose M, Endoh H, Sugai Y, Wakayama Y, Miura M, Shimokawa H. JTV-519 reverses abnormal Ca2+ release and Ca2+ waves in Purkinje cells from the infarcted canine heart. Circ J 72(Suppl. I):I-304,2008.
  6. Miura M, Wakayama Y, Shimokawa H. Spatial non-uniformity of excitation-contraction coupling enhances delayed afterdepolarizations in rat cardiac traveculae ― Possible arrhythmogenic effects of non-uniform myocardial contraction ―. Circ J 72(Suppl. I):I-217,2008.
  7. Nakano M, Fukumoto Y, Satoh K, Ito Y, Shimokawa H. Genetic deletion of OX40 ligand suppresses the development of atherosclerosis in apoprotein E-deficient mice. Circ J 72(Suppl. I):I-228,2008.
  8. Nakano M, Satoh K, Fukumoto Y, Sugimura K, Nawata J, Demachi J, Karibe A, Kagaya Y, Watanabe J, Shirato K, Shimokawa H. Pravastatin ameliorates hypoxia-induced pulmonary arterial hypertension through down-regulation of stromal cell-derived factor-1 in mice. Circ J 72(Suppl. I):I-554,2008.
  9. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Morishita T, Suda O, Sabanai K, Yatera Y, Shibata K, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Gender difference of arteriosclerotic cardiovascular diseases in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J 72(Suppl. I):I-151,2008.
  10. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Suda O, Sabanai K, Yatera Y, Shibata K, Morishita T, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Statin treatment ameliorates metabolic syndrome in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J 72(Suppl. I):I-203,2008.
  11. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Morishita T, Sabanai K, Suda O, Yatera Y, Shibata K, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Important role of the renin-angiotensin system in the pathogenesis of myocardial infarction in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J 72(Suppl. I):I-248,2008.
  12. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Yatera Y, Shibata K, Morishita T, Sabanai K, Suda O, Tasaki H, Nakashima Y, Yanagihara N, Otsuji Y. Abnormal low-density lipoprotein metabolisms in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J 72(Suppl. I):I-310,2008.
  13. Rashid M, Tawara S, Fukumoto Y, Shimokawa H. Molecular mechanisms of the pleiotropic effects of HMG-CoA reductase inhibitors. Circ J 72(Suppl. I):I-457,2008.
  14. Sugai Y, Ichinose A, Kumagai K, Fukuda K, Wakayama Y, Hirose M, Yamaguchi N, Shimokawa H. Assessment of delayed enhancement scoring on MRI in patients with cardiac sarcoidosis with implantable cardioverter defibrillator. Circ J. 72(Suppl. I):671,2008.
  15. Sugimura K, Fukumoto Y, Nawata J, Saji K, Fukui S, Miura Y, Shimokawa H. Prognostic impact of main pulmonary artery remodeling in patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J 72(Suppl. I):I-502,2008.
  16. Tada T, Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Shimokawa H. What is the optimal circumference cut-point to diagnose metabolic syndrome in Japanese population ? ― Interim analysis from the CHART-2 Study ― . Circ J 72(Suppl. I):I-166,2008.
  17. Tada T, Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Hirose M, Shimokawa H. What is the optimal therapeutic target of hemoglobin level in patients with chronic heart failure ? ― Lessons from the CHART Study ―. Circ J 72(Suppl. I):I-211,2008.
  18. Tada T, Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Shimokawa H. Long-term mortality of Japanese patients with diastolic heart failure. Circ J 72(Suppl. I):I-234,2008.
  19. Tada T, Nawata J, Wang H, Onoue N, Doe Z, Ito K, Sugimura K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Enhanced pulsatile pressure accelerates vascular smooth muscle migration ― Implication for atherogensis of hypertension ― Circ J 72(Suppl. I):I-254,2008.
  20. Takahashi J, Koshida R, Kokusho Y, Tada T, Nakayama M, Ito K, Shimokawa H. Importance of dual induction test for coronary vasospasm and ventricular fibrillation in patients survived from out-of-hospital cardiac arrest. Circ J 72(Suppl. I):I-279,2008.
  21. Takahashi J, Yasuda S, Koshida R, Ito K, Nakayama M, Tada T, Kokusho Y, Shimokawa H. Significance of basal coronary artery tone in patients with vasospastic angina : Analysis by using quantitative coronary angiography. Circ J 72(Suppl. I):I-361,2008.
  22. Takahashi J, Shiba N, Tada T, Matsuki M, Shimokawa H. Undernutrition is an important prognostic factor of cardiac death in patients with diastolic heart failure. Circ J 72(Suppl. I):I-496,2008.
  23. Takaki A, Morikawa K, Murayama Y, Tekes E, Ohashi J, Tsutsui M, Yanagihara N, Shimokawa H. Endothelium-dependent hyperpolarizations are totally dependent on endothelial nitric oxide synthases system ― Lessons from mice lacking all nitric oxide synthase isoforms ― . Circ J 72(Suppl. I):I-535,2008.
  24. Tsuburaya R, Yasuda S, Ito Y, Shiroto T, Ito K, Shimokawa H. Long-term treatment with eicosapentaenoic acid suppresses ventricular fibrillation in acute myocardial infarction in pigs ― Evaluation with monophasic action potential ―. Circ J 72(Suppl. I):I-518,2008.
  25. Wakayama Y, Kumagai K, Fukuda K, Sugai Y, Hirose M, Yamaguchi N, Shimokawa H. Cardiac resynchronization therapy reduces premature ventricular contractions but not ventricular tachyarrhythias in patients with chronic heart failure. Circ J 72(Suppl. I):I-337,2008.
  26. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Shinozaki Y, Mori H, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Crucial role of H2O2 as an endogenous EDHF and erythropoietin during acute coronary occlusion in canine collateral microvessels in vivo. Circ J 72(Suppl. I):I-574,2008.
  27. Yamaguchi N, Kumagai K, Fukuda K, Wakayama Y, Sugai Y, Hirose M, Shimokawa H. Properties of the substrates in the right atrial septum in patients with typical atrial flutter. Circ J 72(Suppl. I):I-481,2008.

<ライブデモンストレーション>

  1. 熊谷浩司 : 不整脈ビデオライブ1PSVT左房起源のPSVT
第105回日本内科学会講演会(2008年4月11日,東京)

<一般演題プレナリー>

  1. 多田智洋,柴 信行,松木美香,高橋 潤,下川宏明 : 日本人におけるメタボリックシンドローム診断の至適ウエスト周囲径とは ? ― CHART-2研究からの中間報告 ― 日本内科学会雑誌97(臨時増刊号) : 137, 2008.
第36回日本血管外科学会学術総会ランチョンセミナー(2008年4月17日,東京)
  1. 下川宏明 : 低出力体外衝撃波を用いた非侵襲性血管新生療法の開発
第8回日本NO学会学術集会(2008年5月9日〜10日,仙台)

<シンポジウム : 活性酸素種の循環器系における生理的役割>

  1. 高木 文,森川敬子,村山佳範,Ender Tekes,山岸文人,大橋潤子,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : 内皮由来過分極因子 (EDHF) 反応はNO合成酵素系に完全に依存する
  2. 筒井正人,下川宏明,柳原延章,尾辻 豊 : 循環器疾患におけるNOSシステム由来NOの役割 : NOSシステム完全欠損マウスにおける検討
  3. 矢田豊隆,下川宏明 : 内皮由来過分極因子としての過酸化水素の生体内微小循環における役割

<YIA>

  1. 高木 文,森川敬子,村山佳範,テケスエンダー,山岸文人,大橋潤子,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : 内皮依存性過分極反応における一酸化窒素合成酵素系の重要な役割

<一般演題>

  1. 佐波内 研,筒井正人,酒井昭典,平澤英幸,田中伸哉,中村英一郎,以東昌子,下川宏明,柳原延章,中村利幸 : NO合成酵素完全欠損マウスにおける骨代謝回転の亢進と骨密度の増加 : レニン・アンジオテンシン系の関与
  2. 中田 靖,筒井正人,下川宏明,佐波内 研,柳原延章 : アトルバスタチンは血管の神経型NO合成酵素の発現をAkt/NF-kBを介して亢進させる
  3. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,田原俊介,杉村宏一郎,縄田 淳,加賀谷 豊,下川宏明 : Rho-kinaseの長期阻害は高血圧ラットにおける拡張不全を改善させる
  4. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,杉村宏一郎,縄田 淳,加賀谷 豊,下川宏明 : 糖尿病は高血圧ラットにおいてレニンーアンジオテンシン系の活性化を介して左室拡張能障害を悪化させる
  5. 福本義弘,藤田 央,佐治賢哉,杉村宏一郎,出町 順,縄田 淳,下川宏明 : 肺高血圧患者に対するRhoキナーゼ阻害薬吸入療法の急性効果
  6. 森貞直哉,筒井正人,野村正良,佐波内 研,谷本昭英,松本哲朗,笹栗靖之,下川宏明,柳原延章,白幡 聡 : 尿管結紮後の腎病変形成におけるNO合成酵素システムの腎保護作用 : NO合成酵素完全欠損マウスにおける検討
  7. 矢寺靖子,筒井正人,下川宏明,中田 靖,柴田清子,守下 敢,佐羽内 研,中島康秀,柳原延章,尾辻 豊 : 高脂肪食負荷により惹起されたトリプルn/i/eNOS欠損マウスの重症高脂血症と粥状硬化病変形成
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(2008年5月19日,東京)
  1. 中野 誠,福本義弘,佐藤公雄,伊藤愛剛,加賀谷 豊,石井直人,菅村和夫,下川宏明 : Important role of erythropoietin receptor to promote VEGF expression and angiogenesis in hindlimb ischemia in mice.
第146回日本循環器学会東北地方会(2008年6月7日,盛岡)
  1. 川口典彦,越田亮司,高橋 潤,中山雅晴,武田守彦,伊藤健太,多田智洋,安田 聡,加賀谷 豊,下川宏明 : 重症貧血に伴い不安定狭心症を呈した1例
  2. 高橋 潤,安田 聡,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,多田智洋,加賀谷 豊,下川宏明 : PCIに合併した冠動脈穿孔に対する治療方針の決定に心臓MDCTが有効だった一例
第61回日本酸化ストレス学会学術集会(2008年6月19日〜20日,京都)
  1. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,杉村宏一郎,縄田 淳,三浦 裕,加賀谷 豊,下川宏明 : 糖尿病は高血圧ラットにおいてレニンーアンジオテンシン系の活性化を介して左室拡張機能障害を増悪させる
第185回日本内科学会東北地方会(2008年6月21日,仙台)
  1. 越田亮司,杉村宏一郎,一瀬あずさ,下川宏明 : 当院における心臓MRIの現状
  2. 西嶌泰生,福井重文,杉村宏一郎,縄田 淳,福本義弘,下川宏明 : 重症僧帽弁閉鎖不全症を伴った成人リウマチ熱の1例
  3. 山口展寛,福田浩二,若山裕司,廣瀬尚徳,下川宏明 : WPW症候群に合併した心室細動による心肺停止の1例
第40回日本動脈硬化学会ランチョンセミナー(2008年7月10日,つくば)
  1. 下川宏明 : ARBの抗動脈硬化作用
第56回日本心臓病学会学術集会(2008年9月8日〜10日,東京)

<シンポジウム : 心血管再生医療の現状と展望>

  1. 伊藤健太,福本義弘,安田 聡,下川宏明 : 低出力体外衝撃波を用いた非侵襲性血管新生療法の開発

<パネルディスカッション : 肺高血圧の診断と治療の進歩>

  1. 福本義弘,下川宏明 : 肺高血圧における新たな分子治療標的 : Rhoキナーゼの重要性

<パネルディスカッション : 重症心不全の非薬物療法>

  1. 若山裕司,福田浩二,広瀬尚徳,山口展寛,熊谷浩司,菅井義尚,杉村宏一郎,越田亮司,一瀬あずさ,金田朋洋,高瀬 圭,福田 寛,加賀谷 豊,下川宏明 : 重症心不全に対する心臓再同期療法 : Quantitative Gated SPECT法を用いた左室逆リモデリングの検討

<ファイヤサイドセミナー : 冠攣縮性狭心症ガイドラインを読み解く>

  1. 下川宏明 : 血管機能と冠攣縮

<一般演題>

  1. 柴 信行,松木美香,広瀬尚徳,高橋 潤,下川宏明 : 貧血と慢性腎臓病の合併は慢性心不全患者の死亡リスクを2倍にする
  2. 杉村宏一郎,福本義弘,出町 順,縄田 淳,佐治賢哉,福井重文,中野 誠,下川宏明,近藤 丘 : 生体肺移植により救命できた肺静脈閉塞を伴う肺動脈性肺高血圧症の一例
  3. 道額 珠蘭其其格,福本義弘,縄田 淳,田原俊介,中野 誠,多田智洋,佐治賢哉,藤田 央,星川 康,近藤 丘,下川宏明 : 肺高血圧患者におけるRhoキナーゼ活性の亢進
  4. 広瀬尚徳,山口展寛,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : ICD-twiddler's syndromeの一例
  5. 福井重文,福本義弘,杉村宏一郎,縄田 淳,佐治賢哉,三浦 裕,中野 誠,加賀谷 豊,下川宏明 : 重症僧房弁閉鎖不全症を伴った成人リウマチ熱の一例
  6. 福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 右室流出路起源心室性期外収縮に対するカテーテルアブレーションが発作抑制に有効であった特発性心室細動の1例
  7. 三浦 裕,福本義弘,中野 誠,福井重文,杉村宏一郎,下川宏明 : 肺高血圧に合併する甲状腺機能障害の特徴
  8. 山口展寛,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,下川宏明 : ICD植え込み時の高除細動閾値に対し,中心静脈へのリード留置が有効であった陳旧性心筋梗塞の一例
第186回日本内科学会東北地方会(2008年9月20日,秋田)
  1. 石川陽二郎,及川美奈子,高木祐介,近藤正輝,福井重文,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明 : 画像診断が有用であった好酸球性心筋炎の1例
  2. 山田友里恵,高橋 潤,安田 聡,瀧井 暢,中野 誠,高橋貴久代,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,下川宏明 : 多枝攣縮に伴う多様な心電図変化と特異なMRI所見を伴った急性心筋梗塞症例
第31回日本高血圧学会総会(2008年10月9日〜11日,札幌)

<ランチョンセミナー : 冠攣縮性狭心症の診断と治療>

  1. 下川宏明 : 冠攣縮の発生機序と血管機能

<一般演題>

  1. 後岡広太郎,柴 信行,廣瀬尚徳,下川宏明 : メタボリックシンドロームにおける高血圧症の意義 ― 第二次東北慢性心不全登録の中間報告から ―
  2. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,杉村宏一郎,縄田 淳,加賀谷 豊,下川宏明 : 糖尿病は高血圧ラットにおいてレニンーアンジオテンシン系の活性化を介して左室拡張機能障害を悪化させる
第12回日本心不全学会学術集会(2008年10月16日〜18日,東京)

<シンポジウム : わが国における医師主導型臨床試験>

  1. Shiba N, Hirose M, Nochioka K, Shimokawa H. The CHART Study and SUPPORT Trial ― One of realistic solutions to fight chronic heart failure in Japan ― . J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S133,2008.

<シンポジウム : 心不全の非薬物治療>

  1. Shinozaki T, Sugimura K, Shimokawa H. Sleep apnea in chronic heart failure. J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S139,2008.

<シンポジウム : 心筋収縮不全と拡張不全>

  1. Shiba N, Hirose M, Nochioka K, Shimokawa H. Systolic heart failure and diastolic heart failure ― Evidence from the epidemiological studies ― . J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S142,2008.

<シンポジウム : 遺伝子改変マウスを用いた心不全・心肥大の病態解明>

  1. Kagaya Y, Asaumi Y, Takeda M, Minegishi N, Shimokawa H. Protective role of erythropoietin-receptor mediated signaling in non-hematopoietic cells against pressure overloaded left ventricular dysfunction in mice. J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S146,2008.

<一般演題>

  1. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Sugimura K, Miura Y, Shinozaki T, Kagaya Y, Shimokawa H. Diabetes mellitus exacerbates diastolic dysfunction through activation of renin-angiotensin system in hypertensive rats. J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S151,2008.
  2. Miura Y, Fukumoto Y, Sugimura K, Fukui S, Nawata J, Oikawa M, Shimokawa H. The incidence and characteristics of thyroid dysfunction in patients with pulmonary hypertension. J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S85,2008.
  3. Nochioka K, Shiba N, Kohno H, Takahashi J, Hirose M, Shimokawa H. Underuse of renin-angiotensin ststem inhibitors is associated with poor prognosis of heart failure patients with chronic kidnely disease. J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S159,2008.
  4. Wakayama Y, Fukuda K, Hirose M, Yamaguchi N, Oikawa M, Ichinose A, Takase K, Kagaya Y, Shimokawa H. Evaluation of cardic dyssynchrony in patients with chronic heart failure using cardiomagnetic resonance imaging. J Cardiac Failure 14(Suppl 1):S164,2008.
第25回日本心電学会学術集会(2008年11月1日〜2日,新潟)
  1. 高木祐介,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 院外心停止蘇生例における特発性心室細動と冠動脈攣縮の役割 ― 電気生理学的器質と虚血発作の関連 ― 心電図 28:510,2008.
The 25th Annual Meeting of International Society for Heart Research Japanese Section (2008年11月5日〜6日,横浜)
  1. Doe Zhulanqiqige, Fukumoto Y, Takaki A, Hoshikawa Y, Kondo T, Shimokawa H. Evidence for Rho-kinase activation in patients with pulmonary arterial hypertension.
  2. Fukui S, Fukumoto Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Diabetes mellitus exacerbates diastolic dysfunction via activation of renin-angiotensin system in hypertensive rats.
  3. Miura Y, Fukumoto Y, Sugimura K, Fukui S, Oikawa M, Shimokawa H. Prevalance and characteristics of thyroid dysfunction in patinets with pulmonary hypertension.
産業医科大学開学30周年記念事業,産業医科大学大学院シンポジウム「世界をリードする科学者たちから学ぶ ― 神経科学・心臓血管研究のフロンティア」(2008年11月25日,北九州)
  1. 下川宏明 : オリジナルな研究をすることの喜び

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2007年
仙台臨床電気生理研究会(2007年11月21日,仙台)
  1. Hirose M, Kumagai K, Yamaguchi N, Wakayama Y, Fukuda K, Shimokawa H. Ensiteを使用してアブレーションを施行した右室流出路起源心室性期外収縮の一例
第24回日本心電学会学術集会(2007年10月5日〜6日,名古屋)
  1. Hirose M, Endo H, Sugai Y, Wakayama Y, Miura M, Shimokawa H. Characteristics change of Ca2+ waves during the development from cardiac hypertrophy to heart failure in monocrotaline treated rats.
  2. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 食道癌術後に出現したブルガダ型心電図をもつ失神症例
  3. 山口展寛,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明 : 通常型心房粗動における右心房伝導速度の検討
第55回日本心臓病学会学術集会(2007年9月10日〜12日,浦安)

<シンポジウム4 : 重症心不全の治療戦略>

  1. 柴 信行,松木美香,多田智洋,高橋 潤,下川宏明 : 余命一年以内の重症心不全症例の特徴 : 東北慢性心不全登録(CHART)における検討

<シンポジウム7 : Coronary spasm最新の知見>

  1. 安田 聡,小川久雄,下川宏明 : 我が国の冠攣縮性狭心症診療の現状「冠攣縮研究会」の期待される役割

<コントロバーシー : すべての病変に対してDESを留置するか>

  1. 高橋 潤,安田 聡,下川宏明 : Large lumen vesselに対して薬剤溶出性ステントは必要か? : ベアメタルステントとの再狭窄予防効果に関する比較検討

<コメディカルセッション : 循環器診療における医師・看護師の連携について : 質の高い診療体制を目指して>

  1. 佐藤智子,建宮実和,宮武ミドリ,野田真貴子,鈴木敬司,高橋 努,庄子由美,安田 聡,宮田 剛,下川宏明 : 医師・看護師・NST連携に急性循環器疾患症例栄養管理の意義

<一般演題>

  1. 多田智洋,柴 信行,松木美香,高橋 潤,下川宏明 : Time-dependent alteration in the mortality of heart failure patients with preserved ejection frcation.
  2. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,縄田 淳,田原俊介,篠崎 毅,加賀谷 豊,下川宏明 : 左室拡張機能障害に与える糖尿病の影響 : ダール食塩感受性高血圧ラットにおける検討
  3. 雪下桐子,松木美香,柴 信行,大崎静香,城戸口裕子,鈴木由美,下川宏明 : 当科症例におけるメタボリック症候群の頻度と特徴
第11回日本心不全学会学術集会(2007年9月9日〜10日,浦安)

<シンポジウム9 : メタボリックシンドロームと心不全 : 新しい心不全治療の可能性>

  1. Shimokawa H. Role of metabolic syndrome in the pathogenesis of chronic heart failure. J Cardiac Failure. 13 (suppl 1): S14, 2007.

<一般演題>

  1. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Tawara S, Shinozaki T, Kagaya Y, Shimokawa H. The important role of Rho-kinase in the pathogenesis of diastolic heart failure in rats. J Cardiac Failure. 13(suppl 1): S28, 2007.
  2. Kagaya Y, Asaumi Y, Tada T, Shiba N, Shirato K, Minegishi N, Shimokawa H. Erythropietin-mediated signaling in the heart as a potential therapeutic target in chronic heart failure. J Cardiac Failure. 13 (suppl 1): S22, 2007.
  3. Shiba N, Matsuki M, Kidoguchi Y, Shimokawa H. Hyponatremia is associated with the mortality of patients with chronic heart failure. J Cardiac Failure. 13 (suppl 1): S34
  4. Takahashi J, Shiba N, Tada T, Shimokawa H. Prognostic impact of angiotensin-converting enzyme inhibitor and/or angiotensin receptor blocker in patients with diastolic heart failure. J Cardiac Failure. 13 (suppl 1): S47, 2007.
  5. Wakayama Y, Kumagai K, Fukuda K, Sugai Y, Hirose M, Yamaguchi N, Kagaya Y, Shimokawa H. Effects of cardiac resynchronization therapy on premature ventricular contractions and ventricular tachyarrhythmias in patients with chronic heart failure. J Cardiac Failure. 13 (suppl 1): S61, 2007.

<シンポジウム14 : 心不全における薬剤の基礎的評価>

  1. Kagaya Y, Asaumi Y, Tada T, Shiba N, Shirato K, Minegishi N, Shimokawa H. Erythropoietin-mediated signaling in the heart as a potential therapeutic target in chronic heart failure.
  2. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Twara S, Shinozaki T, Kagaya Y, Shimokawa H. The important role of Rho-kinase pathway in the pathogenesis of diastolic heart failure in rats.
  3. Takahashi J, Shiba N, Tada T, Shimokawa H. Prognostic impact of angiotensin-converting enzyme inhibitor and/or angiotensin receptor blocker in patients with diastolic heart failure.
  4. Shiba N, Matsuki M, Kidoguchi Y, Shimokawa H. Hyponatremia is associated with the mortality of patients with chronic heart failure.
第183回日本内科学会東北地方会(2007年9月1日,青森)
  1. 加久雄二,高橋 潤,大橋潤子,国生泰範,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,多田智洋,安田 聡,下川宏明 : 癌化学療法後の若年男性に発症した急性心筋梗塞の一例
第39回日本動脈硬化学会総会学術集会(2007年7月13日〜14日,大阪)

<シンポジウム9 : 我が国における血管新生・再生医療 : 現状と展望>

  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 虚血後血管新生におけるエリスロポイエチン・エリスロポイエチン受容体システムの役割
  2. 多田智洋,縄田 淳,王 勧,ジョランチチゴ,尾上紀子,伊藤健太,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明 : Pulsatile pressureはIP3レセプターを介して平滑筋細胞の遊走能を亢進させる
第13回日本心臓リハビリテーション学会(2007年7月13日〜14日,東京)

<特別講演>

  1. 下川宏明 : 心臓リハビリテーションの有用性を考える―血管生物学の立場から―
第182回日本内科学会東北地方会(2007年6月16日,仙台)
  1. 佐治賢哉,福本義弘,縄田 淳,藤田 央,下川宏明,出町 順 : 増悪した三尖弁閉鎖不全が来した低酸素血症の1例
第144回日本循環器学会東北地方会(2007年6月9日,盛岡)
  1. 熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 持続性心房細動に対する広範囲肺静脈隔離術後の再発予測因子の検討
  2. 国生泰範,高橋 潤,菅井義尚,伊藤健太,中山雅晴,越田亮司,浅海泰栄,安田 聡,下川宏明 : Bystander CPRにより救命され,治療抵抗性を呈した冠攣縮性狭心症の一例
  3. 越田亮司,杉村宏一郎,清水亜希子,下川宏明,一瀬あずさ : 多枝病変における心筋虚血の診断―心臓MRIと心筋シンチグラムの比較検討―
  4. 佐治賢哉,福本義弘,縄田 淳,出町 順,藤田 央,下川宏明 : 増悪した三尖弁閉鎖不全が来した低酸素血症の一例
  5. 佐治賢哉,福本義弘,縄田 淳,出町 順,藤田 央,下川宏明 : 妊娠を契機に大動脈弁閉鎖不全による心不全を発症した右胸心の一例
  6. 柴 信行,雪下桐子,松木美香,大崎静香,城戸口裕子,下川宏明 : 当科症例におけるメタボリック症候群の頻度と特徴
  7. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 植込み型除細動器(ICD)が作動し電気的リセットを発生した肥大型心筋症の一症例
  8. 高橋 潤,柴 信行,多田智洋,下川宏明 : 拡張不全症例において栄養状態が予後に及ぼす影響
  9. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,山口展寛,下川宏明 : Ebstein奇形とWPW症候群を合併した一例
  10. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : ブルガダ症候群における下方誘導S波の診断的意義
  11. 山口展寛,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明 : 広範囲肺静脈電気的隔離術後誘発された左房起源心房粗動の一例
  12. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,加賀谷 豊,下川宏明 : 心臓再同期療法 (CRT) 後の心室性不整脈発生の検討
第22回日本不整脈学会学術大会(2007年5月31日〜6月2日,広島)

<シンポジウム4 : CRT-PとCRT-D植込みの現状と今後の課題>

  1. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,及川美奈子,杉村宏一郎,加賀谷豊,下川宏明,一瀬あずさ,金田朋洋,福田 寛 : マルチモダリティー時代の心臓画像診断法を用いた心臓再同期療法の評価―Quantitative Gated SPECT法を用いた検討―

<一般演題>

  1. 熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚義,山口展寛,下川宏明 : 持続性心房細動に対する広範囲肺静脈隔離術後の再発予測因子の検討
  2. 熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 中隔近傍起源心室性不整脈の心電図学的特徴の検討
  3. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,山口展寛,下川宏明 : ICD-twiddler's syndromeの1例
  4. 山口展寛,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明 : 薬剤による二次性QT延長により多形性心室頻拍をきたした頻脈性心房細動の1例
  5. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明 : 塩酸ピルジカイニドによるブルガダ症候群右室心内膜側の不整脈器質の検討
第7回日本NO学会学術集会(2007年5月17日〜18日,大津)

<シンポジウム1 : NOとメタボリック症候群>

  1. 筒井正人,下川宏明,中田 靖,守下 敢,佐羽内研,中島康秀,尾辻 豊,柳原延章 : NO合成酵素欠損マウスにおけるメタボリックシンドローム

<一般演題>

  1. 高木 文,森川敬子,村山佳範,Ender Tekes,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : 内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系に完全に依存する―NO合成酵素完全欠損マウスにおける検討―
第46回日本生体医工学会大会(2007年4月25日〜27日,仙台)

<専門別研究会「衝撃波医療法研究会」>

  1. 伊藤健太,福本義弘,下川宏明 : 虚血性心疾患に対する非侵襲性体外衝撃波治療

<一般演題>

  1. 伊藤健太,上徳豊和,下川宏明 : 急性心筋梗塞に対する非侵襲性体外衝撃波治療
  2. 安田 聡,生田健次郎,上徳豊和,片山佳樹,下川宏明 : 血管障害部位を認識する新しい核磁気共鳴法用機能化造影剤の開発
  3. 矢田豊隆,下川宏明,平松 修,後藤真己,小笠原康夫,梶谷文彦 : ペーシングによるイヌ代謝性冠微小血管拡張時の内因性過酸化水素の役割
第71回日本循環器学会総会・学術集会(2007年3月15〜17日,神戸)

<Plenary Session : Clinical Trials Update in Japan and Future Perspective>

  1. Shiba N, Matsuki M, Kagaya Y, Shimokawa H. A new approach with a combined cohort study and randomized controlled trials ― Lessons from the CHART Study ―. Circ J. 71 (Suppl. I:23,2007.

<Plenary Session : Cardiorenal Syndrome and Hypertensive Heart Diseases>

  1. Kagaya Y, Asaumi Y, Tada T, Shiba N, Tada H, Minegishi N, Shimokawa H. Roles of anemia and erythropoietin in the development of heart failure; Important aspects of cardiorenal syndrome. Circ J. 71(Suppl. I):18,2007.

<Symposium 5 : Clinical Trials of Regeneration Therapy in Japan>

  1. Ito K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Extracorporeal cardiac shock wave therapy as a new, non-invasive angiogenic strategy for end-stage coronary artery disease. Circ J. 71(Suppl. I):35,2007.

<Topics : Coronary Artery Spasm>

  1. Fukumoto Y, Shimokawa H. Important role of Rho-kinase in the pathogenesis of coronary artery spasm. Circ J. 71(Suppl. I):73,2007.
  2. Yasuda S, Shimokawa H. Cronary spasm association : Its mission and goals. Circ J. 71(Suppl. I):73,2007.

<Fireside Seminar 4>

  1. Fukumoto Y, Shimokawa H. Experience with bosentan therapy for the treatment of pulmonary arterial hypertension.

<一般演題>

  1. Arakawa K, Yasuda S, Hao H, Kataoka Y, Morii I, Kasahara Y, Kawamura A, Ueda H, Miyazaki S. Significant association between neutrophil aggregation in aspirated thrombus and myocardial damage in patients with ST-segment elevation acute myocardial infarction. Circ J. 71(Suppl. I):351,2007.
  2. Asaumi Y, Kagaya Y, Takeda M, Yamaguchi N, Tada H, Ito K, Ohta J, Shiroto T, Minegishi N, Shimokawa H. Deletion of endogenous erythropoietin system in non-hematopoietic cells impairs development of coronary angiogenesis and enhances susceptibility to pressure overload-induced heart failure. Circ J. 71(Suppl. I):135,2007.
  3. Demachi J, Fukumoto Y, Nawata J, Sugimura K, Saji K, Fujita H, Sakuma M, Shimokawa H. Characteristics of the responders to epoprostenol infusion therapy in patients with severe pulmonary arterial hypertension. Circ J. 71(Suppl. I):679,2007.
  4. Fukuda K, Kumagai K, Wakayama Y, Sugai Y, Hirose M, Shimokawa H. The diagnostic significance of a notch in S wave of inferior leads for the diagnosis of Brugada syndrome. Circ J. 71(Suppl. I):362,2007.
  5. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Shinozaki T, Kagaya Y, Shimokawa H. Impact of diabetes mellitus on left ventricular diastolic dysfunction in Dahl salt-sensitive hypertensive rats. Circ J. 71(Suppl. I):139,2007.
  6. Fukui S, Fukumoto Y, Suzuki J, Saji K, Nawata J, Shinozaki T, Kagaya Y, Shimokawa H. Rho-kinase pathway plays an important role in the pathogenesis of diastolic heart failure in Dahl salt-sensitive hypertensive rats. Circ J. 71(Suppl. I):434,2007.
  7. Hirose M, Endoh H, Sugai Y, Wakayama Y, Miura M, Shimokawa H. Increased spontaneous Ca2+ release in Purkinje cells that survive in the infarcted heart. Circ J. 71(Suppl. I):329,2007.
  8. Ichinose A, Kumagai K, Takase K, Morita Y, Kagaya Y, Takahashi S, Shimokawa H. Usefulness of three-dimensional analysis with multi-detector row computed tomography in the treatment of atrial fibrillation. Circ J. 71(Suppl. I):404,2007.
  9. Koiwa Y, Katoh T, Shimokawa H, Kanai H, Hasegawa H. High-resolution measurement of carotid artery wall elasticity for clinical tailor-made risk management of atherosclerosis. Circ J. 71(Suppl. I):547,2007.
  10. Kumagai K, Wakayama Y, Fukuda K, Sugai Y, Hirose M, Ichinose A, Aonuma K, Shimokawa H. Left atrial ablation for atrial fibrillation induces structural reverse remodeling of the left atrium. Circ J. 71(Suppl. I):371,2007.
  11. Kumagai K, Wakayama Y, Fukuda K, Sugai Y, Hirose M, Ichinose A, Shimokawa H. Predictors of recurrence of persistent atrial fibrillation after left atrial ablation. Circ J. 71(Suppl. I):167,2007.
  12. Kumagai K, Fukuda K, Wakayama Y, Sugai Y, Hirose M, Aonuma K, Shimokawa H. The approach from the left side of anteroseptum is useful for repetitive monomorphic ventricular tachycardia originating near His-bundle region. Circ J. 71(Suppl. I):212,2007.
  13. Miura M, Hirose M, Shimokawa H. Cytosolic Ca2+ rather than Ca2+ inside sarcoplasmic reticulum can determine the velocity of Ca2+ waves in monocrotaline-induced failing hearts. Circ J. 71(Suppl. I):290,2007.
  14. Miura M, Wakayama Y, Shimokawa H. Non-uniform excitation-contraction coupling augmented by transient stretch can accelerate Ca2+ waves in intact rat trabeculae. Circ J. 71(Suppl. I):329,2007.
  15. Morishita T, Tsutsui M, Shimokawa H, Nakata S, Sabanai K, Yatera Y, Shibata K, Tasaki H, Yanagihara N, Nakashima Y, Otsuiji Y. Spontaneous myocardial infarction in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J. 71(Suppl. I):140,2007.
  16. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Yatera Y, Morishita T, Sabanai K, Tasaki H, Yanagihara N, Nakashima Y, Itsuji Y. Hyper-low-densitiy-lipoproteinemia in mice lacking all nitric oxide synthases. Circ J. 71(Suppl. I):221,2007.
  17. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Morishita T, Sabanai K, Yatera Y, Tasaki H, Hanagihara N, Nakashima Y, Otsuji Y. Long-term treatment with an angiotensin II type 1 receptor blocker ameliorates metabolic syndrome in mice lacking all nitric oxide synthases. Circ J. 71(Suppl. I):117,2007.
  18. Nakayama M, Asaumi Y, Komaru T, Shimokawa H. Successful in vivo imaging of enhanced cardiac transcriptional activity of GATA during progression of angiotensin II-induced hypertrophy in mice. Circ J. 71(Suppl. I):164,2007.
  19. Onoue N, Nawata J, Tada T, Qiqige Z, Wang H, Sugimura K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Increased static pressure promotes migration of vascular smooth muscle cells ― Involvement of Rho-kinase pathway ―. Circ J. 71(Suppl. I):196,2007.
  20. Rashid M, Tawara S, Fukumoto Y, Shimokawa H. Molecular mechanisms of the pleiotropic effects of HMG-CoA reductase inhibitors ― Different inhibitory effects on RhoA/Rho-kinase and Rac1 ―. Circ J. 71(Suppl. I):139,2007.
  21. Saji K, Fukumoto Y, Suzuki J, Nawata J, Fukui S, Shimokawa H. Microtubule polymerization plays an important role in the pathogenesis of cardiomyocyte apoptosis. Circ J. 71(Suppl. I):135,2007.
  22. Sawano H, Mukainaka S, Yasuda S, Hazui H, Ukai I, Morita H, Nonogi H. Effect of nifekalant for out-of-hospital shock-resistant ventricular fibrillation: J-pulse 2 nifekalant multicenter registry. Circ J. 71(Suppl. I):294,2007.
  23. Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Fukumoto Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Prognostic importance of estimated glomerular filtration rate in patients with chronic heart failure. Circ J. 71(Suppl. I):122,2007.
  24. Shinozaki T, Fukui S, Sugimura K, Ogawa H, Okabe S, Shimokawa H. Sleep apnea predicts lethal arrhythmic events in patients with chronic heart failure. Circ J. 71(Suppl. I):566,2007.
  25. Sugai Y, Wakayama Y, Hirose M, Endoh H, Nakano M, Miura M, Stuyvers B, ter Keurs H, Shimokawa H. Initiation mechanism of Ca2+ waves and triggered propagated contractions in non-uniform excitation-contraction coupling: Effect of transient stretch. Circ J. 71(Suppl. I):497,2007.
  26. Sugimura K, Fukumoto Y, Demachi J, Nawata J, Oikawa M, Kagaya Y, Shimokawa H. Identification of non-invasive predictors of high-risk patients with pulmonary arterial hypertension. Circ J. 71(Suppl. I):680,2007.
  27. Tada T, Nawata J, Wang H, Onoue N, Qiqige Z, Ito K, Sugimura K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Hemodynamic factors accelerate vascular smooth muscle migration through IP3-receptor ― Implication for atherogenesis of hypertenstion ―. Circ J. 71(Suppl. I):335,2007.
  28. Takahashi J, Yasuda S, Koshida R, Nakayama M, Tada H, Ito K, Shimokawa H. Equivalent inhibitory effects of 4.0-mm-diameter bare metal stent with 3.5-mm-diameter drug-eluting stent to prevent restenosis after percutaneous coronary intervention. Circ J. 71(Suppl. I):662,2007.
  29. Takaki A, Morikawa K, Murayama Y, Tekes E, Tsutsui M, Yamagihara N, Shimokawa H. Endothelium-dependent hyperpolarizations are totally dependent on endothelial nitric oxide syntase system ― Lessons from mice lacking all nitric oxide synthase isoforms ―. Circ J. 71(Suppl. I):240,2007.
  30. Takaki A, Morikawa K, Murayama Y, Shimokawa H. Intracellular mechanisms and sources for superoxide anion production responsible for endothelium-derived hyperpolarizing factor responses in mice. Circ J. 71(Suppl. I):669,2007.
  31. Tawara S, Abe K, Morikawa K, Fukumoto Y, Shimokawa H. Prostacyclin lacks inhibitory effects on Rho-kinase ― Possible benefits of combined therapy with prostacyclin and a Rho-kinase inhibitor in pulmonary hypertension ―. Circ J. 71(Suppl. I):232,2007.
  32. Tsuburaya R, Yasuda S, Hizume T, Ito Y, Shirato T, Ito K, Shimokawa H. Long-term treatment with eicosapentaenoic acid suppresses coronary vasoconstriction and ventricular fibrillation in a porcine model of acute myocardial infarction. Circ J. 71(Suppl. I):346,2007.
  33. Wakayama Y, Kumagai K, Fukuda K, Sugai Y, Hirose M, Oikawa M, Sugimura K, Kagaya Y, Kaneta T, Fukuda H, Shimokawa H. Determinants of left ventricular reverse remodeling after cardiac resynchronization therapy: Evaluation using quantitative gated myocardial perfusion SPECT. Circ J. 71(Suppl. I):237,2007.
  34. Wakayama Y, Kumagai K, Fukuda K, Sugai Y, Hirose M, Oikawa M, Sugimura K, Kagaya Y, Kaneta T, Fukuda H, Shimokawa H. Reverse remodeling after cardiac resynchronization therapy influences cardiac events due to heart failure but not ventricular arrhythmias. Circ J. 71(Suppl. I):238,2007.
  35. Yada T, Shimokawa H, Morikawa K, Takaki A, Shinozaki Y, Mori H, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Role of Cu, Zn-SOD in the synthesis of endothelium-derived hyperpolarizing factor (EDHF) during reactive hyperemia in mouse mesenteric microcirculation in vivo. Circ J. 71(Suppl. I):268,2007.
  36. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Shinozaki Y, Mori H, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Role of endogenous hydrogen peroxide in tachypacing-induced metabolic coronary vasodilatation in canine coronary microcirculation in vivo. Circ J. 71(Suppl. I):187,2007.
  37. Yamamoto K, Tsutsui M, Tasaki H, Shimokawa H, Nakano Y, Nakata S, Morishita T, Sabanai K, Yanagihara N, Nakashima Y, Otsuji Y. Left ventricular hypertrophy and diastolic dysfunction in mice lacking all nitric oxide synthases. Circ J. 71(Suppl. I):376,2007.
  38. Yatera Y, Tsutsui M, Shimokawa H, Nakata S, Sabanai K, Shibata K, Morishita T, Tasaki H, Yanagihara N, Nakashima Y, Otsuji Y. Dyslipidemia, lipid-rich atherosclerotic lesion formation and sudden death in mice lacking all nitric oxide synthases fed a high-cholesterol diet. Circ J. 71(Suppl. I):335,2007.
  39. 大崎静香,多田智洋,松木美香,伊藤大輔,鈴木由美,白砂たま子,柴 信行,下川宏明 : 慢性心不全患者看護における栄養状態・リスク評価の重要性 コメディカルセッション : 61, 2007.
  40. 松木美香,伊藤大輔,大崎静香,雪下桐子,柴 信行,白砂たま子,鈴木由美,下川宏明 : 循環器疾患とうつ状態・睡眠障害との関係 コメディカルセッション : 79, 2007.
日本薬学会第126年会ランチョンセミナー (2007年3月30日,仙台)
  1. 下川宏明 : 創薬の標的としてのRho/Rho-kinase経路の重要性
日本薬学会(2007年3月29日,富山)
  1. 筒井正人,下川宏明,中田 清,守下 敢,佐羽内 研,中島康秀,尾辻 豊,柳原延章 : 心血管系におけるNO合成酵素システムの意義 : NO合成酵素完全欠損マウスにおける新知見
第80回日本薬理学会年会 (2007年3月14日,名古屋)

<シンポジウム : 創薬ターゲットとしてのプロテインキナーゼ>

  1. 下川宏明 : Rho-kinase阻害薬開発に向けての展開研究

<シンポジウム : 生体適応調節における脳および自律神経の役割 : 新規調節因子と臨床への応用>

  1. 筒井正人,下川宏明,上野 晋,豊平由美子,柳原延章 : 一酸化窒素合成酵素完全欠損マウスにおける生体適応調節の障害
第6回群馬血管医学研究会(2007年3月10日,前橋)
  1. 下川宏明 : 循環器疾患の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義
第47回東北不整脈研究会 (2007年3月10日,仙台)
  1. 山口展寛,熊谷浩司,下川宏明 : 薬剤による二次性QT延長により多形性心室頻拍をきたした頻脈性心房細動の一例
第9回研修医ステップアップセミナー (2007年3月1日)
  1. 熊谷浩司 : 不整脈とその治療
第181回日本内科学会東北地方会 (2007年2月17日,仙台)
  1. 浅海泰栄,高橋 潤,越田亮司,国生泰範,中山雅晴,伊藤健太,多田博子,安田 聡,柴 信行,下川宏明 : 血行動態の悪化した若年者拡張型心筋症に対してPDE阻害剤が著効した1症例
第36回日本心脈管作動物質学会(2007年2月9日,徳島)
  1. 多田智洋,縄田 淳,王 勧,珠蘭其其格,尾上紀子,伊藤健太,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明 : ラット大動脈平滑筋細胞への圧負荷による遊走能の検討
  2. 田原俊介,阿部弘太郎,森川敬子,福本義弘,下川宏明 : プロスタサイクリンの肺高血圧症の治療効果にRho-kinase抑制作用は含まれていない ― Rho-kinase阻害薬との併用療法の可能性 ―
  3. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明 : 下肢虚血後の血管新生におけるEpo/EpoR系の役割 ― EpoR KO rescuedマウスにおける検討 ―
第143回日本循環器学会東北地方会(2007年2月3日,仙台)
  1. 浅海泰栄,高橋 潤,越田亮司,国生泰範,中山雅晴,伊藤健太,多田博子,安田 聡,柴 信行,下川宏明 : 血行動態の悪化した若年性拡張型心筋症例に対してPDE阻害剤が著効した1例
  2. 太田有夕美,高橋 潤,多田博子,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,安田 聡,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,下川宏明 : 狭心症状を呈した左冠動脈再建術後20年以上経過したBland White Garland症候群の2例
  3. 大友 淳,杉村彰彦,福地満正,福田浩二,熊谷浩司,下川宏明 : 心室性期外収縮へのアブレーションが有効だった月経周期に関連して増悪する非持続性心室頻拍の1例
  4. 国生泰範,高橋 潤,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,浅海泰栄,安田 聡,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,下川宏明 : 血栓塞栓による急性心筋梗塞を発症した先天性心疾患術後の2例
  5. 越田亮司,杉村宏一郎,清水亜希子,下川宏明,一瀬あずさ : 虚血性心疾患の診断における心臓MRIの有用性
  6. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,井口篤志,田林晄一,下川宏明 : リード断線による植込み型除細動器(ICD)の誤作動をきたした拡張型心筋症(DCM)の症例
  7. 杉村宏一郎,福本義弘,出町 順,縄田 淳,清水亜希子,佐治賢哉,藤田 央,下川宏明 : 成人スティル病による心筋炎の一症例
  8. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,山口展寛,下川宏明 : 上大静脈起源の細動が分界陵中部のexitからのbreakthroughにより心房頻拍を呈した1例
  9. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,山口展寛,下川宏明 : 大動脈弁置換術後,ICD頻回作動する薬剤抵抗性の左心室瘤起源心室頻拍にアブレーションが奏功した1例
  10. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,篠崎 毅,下川宏明 : ブルガダ型心電図を合併した単形性心室性期外収縮を契機とする特発性心室細動症例
  11. 藤田 央,福本義弘,出町 順,縄田 淳,嵯峨亜希子,佐治賢哉,杉村宏一郎,下川宏明 : AEDレンタルはICDの代用となり得るか ? ― 心停止を来した心アミロイドーシスの1症例 ―
  12. 藤田 央,福本義弘,出町 順,縄田 淳,清水亜希子,佐治賢哉,杉村宏一郎,下川宏明 : 先天性心疾患に伴う肺高血圧症に対するボセンタンの使用経験
  13. 山口展寛,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明 : 薬剤による二次性QT延長により多形性心室頻拍をきたした頻脈性心房細動の一例
  14. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,杉村宏一郎,越田亮司,嵯峨亜希子,一瀬あずさ,加賀谷 豊,下川宏明 : MRIが心臓再同期療法(CRT-D)に有効であった拡張型心筋症の一例
第35回日本心脈管作動物質学会(2007年1月28日,宇都宮)
  1. 国生泰範,小丸達也,武田 智,高橋克明,金塚 完,越田亮司,下川宏明 : 拍動心由来の過酸化水素は頻拍による代謝性冠微小血管拡張を司っている
  2. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明 : エリスロポイエチンによる内皮前駆細胞動員と肺動脈リモデリングの抑制 ― 低酸素性肺高血圧モデルマウスにおける検討 ―
  3. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明 : 血管新生におけるEpo/Epo受容体系の重要性 ― Epo受容体欠損マウスを用いた下肢虚血モデルにおける検討 ―
  4. 高木 文,森川敬子,村山佳範,砂川賢二,下川宏明 : Angiotensin II慢性投与マウスにおいてNAD(P)H oxidaseにより産生されるsuperoxideはH2O2 による内皮依存性過分極反応には関与しない
  5. 高木 文,森川敬子,村山佳範,Ender Tekes,筒井正人,柳原延章,砂川賢二,下川宏明 : 内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系に完全に依存する ― NO合成酵素系完全欠損マウスに置ける検討 ―
第33回日本内科学会九州地方会生涯教育講演会(2007年1月28日,福岡)
  1. 下川宏明 : 虚血性心疾患の診療 : 最近の進歩
第21回日本心血管インターベンション学会東北地方会(2007年1月27日,仙台)
  1. 高橋 潤,安田 聡,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,浅海泰栄,國生泰範,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,下川宏明 : 4.0 mmベアメタルステントと3.5 mm薬剤溶出性ステントの再狭窄予防効果の比較検討

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2006年
第5回EDHF Symposium (2006年1月21日,東京)
  1. 高木 文,森川敬子,村山佳範,Tekes E,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : 内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系に完全に依存する―NO合成酵素完全欠損マウスにおける検討―
第141回日本循環器学会東北地方会(2006年2月4日,仙台)
  1. 縄田 淳,苅部明彦,矢作浩一,下川宏明 : 心ファブリー病に対して 酵素補充療法を施行した1例―その効果と今後の課題について―
  2. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : QRS波形が類似するaorto-mitral continuityと大動脈弁冠尖部起源の特発性左室流出路源性期外収縮の2例
  3. 高橋 潤,篠崎 毅,柴 信行,多田智洋,下川宏明 : アンジオテンシン変換酵素阻害薬 アンジオテンシン受容体拮抗薬は拡張不全の予後を改善する
  4. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明 : 右室流出路に興奮伝播遅延を認めたブルガダ型心電図症例
  5. 多田博子,苅部明彦,福田浩二,熊谷浩司,清水亜希子,多田智洋,小丸達也,加賀谷豊,下川宏明,渡辺みか,笠島敦子,安藤由喜夫 : 心病変が著明であった家族性心アミロイドーシスの一例
  6. 湊谷 豊,伊藤健太,加賀谷豊,浅海泰栄,中山雅晴,高橋 潤,矢作浩一,武田守彦,白土邦男,下川宏明 : 微量の甲状腺ホルモン療法は,慢性減負荷環境における心機能およびカルシウム調節機能の低下を抑制する
  7. 若山裕司,熊谷浩司,大友 淳,菅井義尚,福田浩二,遠藤秀晃,篠崎 毅,井口篤志,田林晄一,下川宏明 : 植え込み型除細動器を用いて両心室ペーシングを施行した家族性拡張型心筋症の一症例
第178回日本内科学会東北地方会 (2006年2月18日,仙台)
  1. 下川宏明 : 教育講演 : 虚血性心疾患の治療 : 最近の進歩
  2. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,遠藤秀晃,篠崎 毅,下川宏明,井口篤志,田林晄一 : 植え込み型除細動器(ICD)再植込み時に残存リードの干渉によりarray leadを植え込んだ右胸心の症例
  3. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : 大動脈弁置換術後,ICD頻回作動する薬剤抵抗性の左心室瘤起源心室頻拍にアブレーションが奏功した1例
  4. 高橋 潤,柴 信行,越田亮司,中山雅晴,下川宏明 : サイファーステント留置後,亜急性期にステント内血栓を認め,慢性期に冠動脈瘤を形成した慢性閉塞性病変の1例
第35回日本心脈管作動物質学会(2006年2月18日,宇都宮)
  1. 高木 文,森川敬子,村山佳範,Tekes E,筒井正人,柳原延章,砂川賢二,下川宏明 : 内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系に完全に依存する―NO合成酵素系完全欠損マウスに置ける検討―
  2. 高木 文,森川敬子,村山佳範,砂川賢二,下川宏明 : Angiotensin II慢性投与マウスにおいてNAD(P)H oxidaseにより産生されるsuperoxideはH2O2による内皮依存性過分極反応には関与しない
  3. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷豊,下川宏明 : 血管新生におけるEpo/Epo受容体系の重要性―Epo受容体欠損マウスを用いた下肢虚血モデルにおける検討―
  4. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷豊,下川宏明 : エリスロポエチンによる内皮前駆細胞動員と肺動脈リモデリングの抑制―低酸素性肺高血圧モデルマウスにおける検討―
  5. 国生泰範,小丸達也,武田 智,高橋克明,金塚 完,越田亮司,下川宏明 : 拍動心由来の過酸化水素は頻拍による代謝性冠微小血管拡張を司っている
第5回日本再生医療学会総会(2006年3月8日,岡山)
  1. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷豊,下川宏明 : 血管新生におけるEpo/Epo受容体系の重要性―Epo受容体欠損マウスを用いた下肢虚血モデルにおける検討―
  2. 中野 誠,佐藤公雄,伊藤愛剛,加賀谷豊,下川宏明 : エリスロポエチンによる内皮前駆細胞動員と肺動脈リモデリングの抑制―低酸素性肺高血圧モデルマウスにおける検討―
  3. 伊藤愛剛,佐藤公雄,中野 誠,加賀谷豊,下川宏明 : 虚血性組織障害と前駆細胞動員による生体防御反応―心血管組織におけるEpo受容体の役割―
第15回日本心臓核医学会総会 学術大会(2006年3月23日,名古屋)
  1. 若山裕司,及川美奈子,加賀谷豊,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,杉村宏一郎,遠藤秀晃,金田朋宏,福田 寛,下川宏明 : 重症心不全に対する心臓再同期療法の心電図同期心筋血流SPECT法を用いた新しい評価法の検討
第70回日本循環器学会総会(2006年3月24-26日,名古屋)
  1. Kagaya Y, Asaumi Y, Takeda M, Ohta J, Tada H, Minegishi N, Suzuki N, Yamamoto M, Shirato K, Shimokawa H. シンポジウム「高血圧性心臓病と心不全発症機序」Deficiency of erythropoietin receptor gene in non-hematopoietic lineage deteriorates cardiac function and survival in ventricular pressure overload in mice. Circ J 70(Suppl I):I-29,2006.
  2. Shiba N, Tada T, Watanabe J, Shinozaki T, Kagaya Y, Shirato K, Shimokawa H. シンポジウム「日本人の慢性心不全の特徴とそれに基づく治療戦略」Accumulated risks and non-optimal medical treatment in Japanese older patients with chronic heart failure: results from the CHART study. Circ J 70(Suppl I):I-40,2006.
  3. Asaumi Y, Kagaya Y, Takeda M, Ohata J, Tada H, Yamaguchi N, Minegishi N, Shirato K, Shimokawa H. Important protective role of endogenous erythropoietin system against pressure overload-induced left ventricular dysfunction in mice in vivo. Circ J 70(Suppl I):I-181,2006.
  4. Fukui S, Shinozak T, Sugimura K, Ogawa H, Kagaya Y, Shimokawa H. Prognostic impact of central sleep apnea in patients with chronic heart failure. Circ J 70(Suppl I):I-454,2006.
  5. Jiang BH, Tawara S, Abe K, Takaki A, Shimokawa H. Acute vasodilator effect of fasudill, a Rho-kinase inhibitor, in monocrotaline-induced pulmonary hypertension in rats. Circ J 70(Suppl I):I-406,2006.
  6. Ito Y, Satoh K, Nakano M, Tada H, Ohta J, Kagaya K, Shimokawa H. Impaired mobilization and incorporation of progenitor cells into the ischemic/hypoxic tissues in erythropoietin receptor-knockout mice. Circ J 70(Suppl I):I-280,2006.
  7. Kokusho Y, Komaru K, Takeda S, Takahashi K, Kanatsuka H, Koshida R, Shimokawa H. Hydrogen peroxide derived from beating heart mediates coronary microvascular dilatation during tachycardia in dogs in vivo. Circ J 70(Suppl I):I-299,2006.
  8. Kumagai K, Wakayama Y, Fukuda K, Sugai Y, Shimokawa H. Characteristics of idiopathic repetitive monomorphic ventricular tachycardia originating from the aorto-mitral continuity. Circ J 70(Suppl I):I-255,2006.
  9. Kumagai K, Wakayama Y, Fukuda K, Sugai Y, Shimokawa H. New approach of radiofrequency catheter ablation with intracoronary and venous mapping for the treatment of refractory ventricular tachycardia. Circ J 70(Suppl I):I-568,2006.
  10. Kumagai K, Wakayama Y, Fukuda K, Sugai Y, Shimokawa H. Different diagnosis of idiopathic ventricular tachycardia with aorto-mitral continuity origin from that with aortic sinus cusps origin. Circ J 70(Suppl I):I-640,2006.
  11. Minatoya Y, Ito K, Kagaya Y, Asaumi Y, Nakayama M, Takahashi J, Yahagi H, Takeda M, Shirato K, Shimokawa H. Low-dose of thyroid hormone restores depressed contractility and impaired calcium handling in chronically unloaded heart in rats. Circ J 70(Suppl I): I-571,2006.
  12. Morishita T, Tsutsui M, Shimokawa H, Nakata S, Sabanai K, Nakano Y, Nagasaki M, Tasaki H, Yanagihara N, Nakashima Y. Vasculoprotective role of the nitric oxide synthases system against vascular lesion formation in mice in vivo. Circ J 70(Suppl I):I-182,2006.
  13. Morishita T, Tsutsui M, Shimokawa H, Sabanai K, Nakano Y, Tasaki H, Yanagihara N, Nakashima Y. Genetic disruption of all nitric oxide synthase isoforms markedly reduces survival in mice. Circ J 70(Suppl I): I-198,2006.
  14. Nakano M, Satoh K, Ito Y, Kagaya Y, Shimokawa H. Chronic hypoxia mobilizes smooth muscle progenitors in mice. Circ J 70(Suppl I):I-296,2006.
  15. Nakano M, Satoh K, Zhulanqiqige D, Nawata J, Ito Y, Sugimura K, Kagaya Y, Shimokawa H. Evidence for mobilization of vascular progenitor cells in patients with pulmonary hypertension. Circ J 70(Suppl I): I-467,2006.
  16. Nakata S, Tsutsui M, Shimokawa H, Morishita T, Sabanai K, Nakano Y, Tasaki H, Yanagihara N, Nakashima Y. Metabolic syndrome in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J 70(Suppl I): I-441,2006.
  17. Oikawa M, Kagaya Y, Itoh K, Otani H, Takahashi J, Shinozaki T, Ichinose A, Kaneta T, Fukuda H, Takahashi S, Shirato K, Shimokawa H. Diagnostic usefulness of delayed contrast magnetic resonance and FDG-PET for cardiac sarcoidosis. Circ J 70(Suppl I):I-219,2006.
  18. Saji K, Suzuki J, Nawata J, Demachi J, Sugimura K, Oikawa M, Fukui S, Sakuma M, Shirato K, Shimokawa H. Pathogenetic link between microtubule polymerization and cardiomyocyte apoptosis: implication for heart failure. Circ J 70(Suppl I):I-166,2006.
  19. Satoh K, Nakano M, Ito Y, Miura M, Kagaya Y, Shimokawa H. Impaired angiogenic response to acute hindlimb ischemia in erythropoietin receptor-knockout mice. Circ J 70(Suppl I):I-182,2006.
  20. Satoh K, Namiuchi S, Nakano M, Ito Y, Ohta J, Tada H, Kagaya Y, Shimokawa H. Important protective role of endogenous erythropoietin system in ischemic cardiovascular disease. Circ J 70(Suppl I):I-276,2006.
  21. Satoh K, Nakano M, Ito Y, Shimizu A, Karibe A, Kagaya Y, Shimokawa H. High-dose statin therapy ameliorates hypoxia-induced pulmonary hypertension through suppression of the SDF-1/CXCR4 axis. Circ J 70(Suppl I):I-278,2006.
  22. Satoh K, Nakano M, Ito Y, Ohta J, Kagaya Y, Shimokawa H. Important role of endogenous erythropoietin system to recruit endothelial cells in hypoxia-induced pulmonary hypertension in mice. Circ J 70(Suppl I): I-313,2006.
  23. Shimizu A, Karibe A, Otomo J, Takahashi T, Iwabuchi K, Kikuchi J, Shinozaki T, Shimokawa H. Prevalence of lamin A/C gene mutations in the familial DCM with AV block in northern Japan. Circ J 70(Suppl I):I-612,2006.
  24. Sugimura K, Shinozaki T, Fukui S, Ogawa H, Watanabe J, Shirato K, Shimokawa H. End-tidal carbon dioxide predicts the responsiveness of patients with chronic heart failure associated with central sleep apnea to oxygen therapy. Circ J 70(Suppl I):I-330,2006.
  25. Sugimura K, Sakuma M, Shirato K, Shimokawa H. Risk factors and incidence of pulmonary embolism in Japan 2004. Circ J 70(Suppl I):I-203,2006.
  26. Tada H, Kagaya Y, Takeda M, Ohta J, Asaumi Y, Ito K, Satoh K, Karibe A, Shirato K, Shimokawa H. Molecular mechanism for the protective effect of endogenous erythropoietin-erythropoietin receptor system against myocardial reperfusion injury. Circ J 70(Suppl I):I-295,2006.
  27. Tada T, Shiba N, Shinozaki T, Takahashi J, Watanabe J, Shimokawa H. Anemia predicts sudden death in heart failure patients with preserved systolic function. Circ J 70(Suppl I):I-190,2006.
  28. Takahashi J, Shinozaki T, Shiba N, Tada T, Watanabe J, Shirato K, Shimokawa H. Therapeutic importance of angiotensin-converting enzyme inhibitor and/or angiotensin receptor blocker in patients with diastolic heart failure. Circ J 70(Suppl I):I-259,2006.
  29. Takaki A, Morikawa K, Murayama Y, Tsutsui M, Yanagihara N, Sunagawa K, Shimokawa H. Genetic disruption of all nitric oxide synthase isoforms abolishes EDHF-mediated responses in mice. Circ J 70(Suppl I):I-275,2006.
  30. Tawara S, Higashi M, Sunagawa K, Shimokawa H. Comparison of the inhibitory effects of HMG-CoA Reductase inhibitors and rho-kinase inhibitor on angiotensin II-induced cardiovascular lesion formation in rats. Circ J 70(Suppl I):I-574,2006.
  31. Tsutsui M, Shimokawa H, Morishita T, Nagasaki M, Sabanai K, Nakata S, Nakashima Y. Spontaneous development of systemic arteriosclerosis in mice lacking all nitric oxide synthase isoforms. Circ J 70(Suppl I):I-164,2006.
  32. Wakayama Y, Kumagai K, Oikawa M, Fukuda K, Sugai Y, Otomo J, Shinozaki T, Kagaya Y, Iguchi A, Tabayashi T, Kaneda T, Fukuda H, Shirato K, Shimokawa H. Cardiac resynchronization therapy improves non-uniform regional left ventricular wall thickening: evaluation by quantitative gated myocardial perfusion SPECT. Circ J 70(Suppl I):I-503,2006.
  33. Wakayama Y, Kumagai K, Oikawa M, Fukuda K, Sugai Y, Otomo J, Shinozaki T, Kagaya Y, Iguchi A, Tabayashi T, Kaneda T, Fukuda H, Shirato K, Shimokawa H. Usefulness of quantitative gated myocardial perfusion SPECT to predict left ventricular reverse remodeling after cardiac resynchronization therapy. Circ J 70(Suppl I):I-252,2006.
  34. Yada T, Shimokawa H, Morikawa K, Takaki A, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Important role of Cu/Zn-SOD in the synthesis of endothelium-derived hyperpolarizing factor during reactive hyperemia in mouse mesenteric microvesseis in vivo. Circ J 70(Suppl I):I-199,2006.
  35. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Shinozaki Y, Mori H, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Crucial role of hydrogen peroxide as an endogenous EDHF during pacing-induced metabolic dilatation in canine coronary microvessels in vovo. Circ J 70(Suppl I):I-201,2006.
  36. Yada T, Shimokawa H, Hiramatsu O, Shinozaki Y, Mori H, Goto M, Ogasawara Y, Kajiya F. Cardioprotective role of hydrogen peroxide as an endogenous EDHF during ischemia-reperfusion injury in canine coronary microvessels in vivo. Circ J 70(Suppl I):I-472,2006.
第33回日本集中治療医学会(2006年3月2-4日,大阪)
  1. 大橋潤子,安田 聡,森井 功,栗田隆志,鎌倉史郎,野々木 宏,宮崎俊一 : 難治性心室性不整脈に対するニフェカラントの急性予防効果 : QT時間コントロールの重要性
  2. 森井 功,安田 聡,片岡 有,川村 淳,宮崎俊一 : 急性心筋梗塞クリティカルパス適応の現状と問題
EPC Biology Conference (2006年3月23日,神戸)
  1. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明 : Impaired angiogenic response to acute hindlimb ischemia in erythropoietin receptor-knockout mice.
第103回日本内科学会 (2006年4月14-16日,横浜)
  1. 安田 聡,大橋潤子,森井 功,清水 渉,栗田隆志,鎌倉史郎,野々木 宏,宮崎俊一 : 致死的心室性不整脈に対するニフェカラントの有用性と催不整脈作用
第6回日本NO学会学術集会(2006年5月25-26日,東京)
  1. 高木 文,森川敬子,村山佳範,下川宏明 : NAD(P)H oxidaseにより産生されるsuperoxideはH2O2による内皮依存性過分極反応には関与しない ― Angiotensn II慢性投与マウスにおける検討 ―
  2. 筒井正人,下川宏明,守下 敢,中島康秀,柳原延章 : NO合成酵素完全欠損マウスにおける循環器病表現型
  3. 守下 敢,筒井正人,下川宏明,柳原延章,中島康秀 : NO合成酵素完全欠損マウスの開発と機能解析
  4. 中田 靖,筒井正人,下川宏明,守下 敢,須田 治,中島康秀,柳原延章 : 血小板由来増殖因子はMEK/ERK経路を介して血管壁nNOS発現を増加させる
  5. 高木 文,森川敬子,村山佳範,テケスエンダー,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : 内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系に完全に依存する ― NO合成酵素完全欠損マウスにおける検討 ―
第76回日本超音波医学会(2006年5月26日,大阪)
  1. 山岸俊夫,山谷一広,加藤 真,小岩喜郎,長谷川英之,金井 浩,大槻昌夫 : 位相差トラッキング法による頚動脈解離例の偽腔内血栓の評価
第27回心臓核医学研究会 (2006年5月27日,静岡)
  1. 加賀谷 豊 : 心不全へのアプローチ
第142回日本循環器学会東北地方会(2006年6月10日,盛岡)

<特別講演>

  1. 下川宏明 : 心血管病に対する先進医療の開発

<一般演題>

  1. 大友 淳,杉村彰彦,福地満正,若山裕司,熊谷浩司,下川宏明 : 大心静脈前心室中隔枝へ挿入した多電極カテーテルが起源の推定に有用だった症候性心室性期外収縮の1例
  2. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : 薬剤抵抗性の左心室瘤起源心室頻拍にアブレーションが奏功した1例
  3. 杉村宏一郎,及川美奈子,出町 順,福本義弘,縄田 淳,佐藤公雄,佐久間聖仁,下川 宏明 : 肺高血圧症を伴った片側肺動脈無形成症の一症例
  4. 圓谷隆治,越田亮司,高橋 潤,中山雅晴,多田博子,伊藤健太,安田 聡,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,下川宏明 : 当科におけるCypher Stentの使用成績と再狭窄例の検討
  5. 出町 順,縄田 淳,杉村宏一郎,鈴木 潤,福 義弘,佐藤公雄,佐久間聖仁,白土邦男,下川宏明 : 近位部肺動脈瘤を伴う多発性肺動脈性肺高血圧症の3例
  6. 縄田 淳,出町 順,杉村宏一郎,佐藤公雄,鈴木 潤,佐久間聖仁,福本義弘,下川宏明 : 肺高血圧症に対するボセンタンの使用成績
  7. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明 : ブルガダ型心電図における心室細動誘発性の検討 ― 加算平均心電図遅延電位と薬物負荷試験の有用性 ―
  8. 藤田 央,若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,苅部明彦,下川宏明 : 両心室ペーシングが有効であった拡張相肥大型心筋症の一例
  9. 湊谷 豊,高橋 潤,中山雅晴,遠藤秀晃,菅井義尚,若山裕司,柴 信行,下川宏明 : 急性冠症候群に発症した好酸球性心筋炎の一例
第179回日本内科学会東北地方会(2006年6月17日,盛岡)
  1. 苅部明彦,石井智徳,竪山真規,鈴木 潤,小丸達也,下川宏明 : 多発性筋炎に合併した心不全に免疫抑制療法が有効であった1例
第21回日本不整脈学会/第23回日本心電学会 合同学術集会(2006年7月7-9日,東京)
  1. 大友 淳,福地満正,篠崎 毅,馬場恵夫,八木哲夫,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,苅部明彦,三浦昌人,下川宏明 : 症候性心室性不整脈患者に対する誘発性心室細動は心室細動を予知しない
  2. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : Aorto-mitral continuityを起源とする心室性不整脈の検討
  3. 篠崎 毅,馬場恵夫,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,熊谷浩二,下川宏明,渡辺 淳 : 中枢型睡眠時無呼吸症候群と致命的不整脈
  4. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,井口篤志,田林晄一,下川宏明 : ICD植込み時もしくは植込み後に皮下アレイリードの追加を要した3症例
  5. 馬場恵夫,篠崎 毅,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,熊谷浩司,下川宏明,渡辺 淳 : 左室駆出率は心筋梗塞後心不全患者の突然死を予知する
  6. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明 : 無症候性ブルガダ型心電図の電気生理学的検査における心室細動誘発予測因子の検討
  7. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,遠藤秀晃,杉村宏一郎,加賀谷 豊,下川宏明 : 心電図同期心筋血流SPECTを用いた重症心不全に対する心臓再同期療法の長期効果の検討
第38回日本動脈硬化学会(2006年7月13日,東京)
  1. 多田智洋,縄田 淳,王 歓,珠蘭其其格,尾上紀子,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明 : The influence of pulsatile and static pressure on vascular smooth muscle cell migration.
  2. 山岸俊夫,加藤 真,小岩喜郎,長谷川英之,金井 浩,大槻昌夫 : 位相差トラッキング法を用いた血管弾性率分布による頸動脈プラークの評価
  3. 山岸俊夫,加藤 真,金井 浩,長谷川英之,尾股 健,小岩喜郎,大槻昌夫 : 頸動脈プラークに対するスタチンの抗動脈硬化作用と血管弾性率ヒストグラム分析
第5回ニフェカラント研究会(2006年7月15日,東京)
  1. 清水 渉,安田 聡,大橋潤子,鎌倉史郎 : 薬理作用からみた心室性不整脈に対するニフェカラントの位置付け
第180回日本内科学会東北地方会(2006年9月16日、仙台)
  1. 多田博子,越田亮司,高橋 潤,中山雅晴,伊藤健太,安田 聡,柴 信行,小丸達也,加賀谷豊,下川宏明:左冠動脈再建術後20年で巨大冠動脈瘤を形成した左冠動脈肺動脈起始症の1例
第54回日本心臓病学会学術集会 (2006年9月25-27日,鹿児島)

<シンポジウム2 : 心血管疾患におけるGender Specific Medicine>

  1. 柴 信行,高橋 潤,松木美香,多田智洋,篠崎 毅,渡辺 淳,加賀谷 豊,下川宏明 : 日本人女性における慢性心不全の特徴と予後
  2. 篠崎 毅,渡辺 淳,柴 信行,多田智洋,高橋 潤,加賀谷 豊,下川宏明 : 心筋梗塞後心不全患者突然死の一次予防戦略 : ChronicHeart Failure Analysis and Registry in Tohoku District (CHART)から学ぶ

<パネルディスカッション2 : 血管機能と血管不全>

  1. 小丸達也,下川宏明 : 血管機能不全と心筋虚血 : 冠微小血管と心筋の相互作用の意義

<ランチョンセミナー>

  1. 下川宏明 : セロトニンと虚血性心疾患

<日本心臓病学会,日本心臓核医学会ジョイントシンポジウム : 心不全診療への核医学の応用>

  1. 加賀谷 豊 : 心筋代謝イメージング(18F-FDG PET) : 右室圧負荷軽減療法への応用

<一般演題>

  1. 苅部明彦,清水亜希子,大友 淳,若山裕司,菅井義尚,福田浩二,熊谷浩司,下川宏明 : 高度房室伝導障害を合併する心筋症の分子遺伝学的検討
  2. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : 持続性心房細動に対する広範囲肺静脈隔離術によるstructural reverse remodelingの検討
  3. 小岩喜郎,加藤 豪,千葉賢治,大平美佳,石井智徳,宗像靖彦,佐々木 毅,下川宏明 : 高精度ドプラ法により血管壁の炎症の経過を把握しえた高安動脈炎の一例
  4. 小岩喜郎,石井智徳,宗像靖彦,加藤 豪,千葉賢治,大平美桂,佐々木 毅,下川宏明 : 高精度ドプラ計測 “位相差トラッキング法”は動脈壁内炎症病変の定量把握を可能とする
  5. 杉村宏一郎,及川美奈子,嵯峨亜希子,下川宏明 : 心臓サルコイドーシスのPET・MRIによる診断・治療効果判定
  6. 高橋 潤,柴 信行,篠崎 毅,下川宏明 : 慢性心不全例におけるアンジオテンシン変換酵素阻害薬・アンジオテンシン受容体拮抗薬の予後改善効果―CHART研究における検討―
  7. 出町 順,縄田 淳,杉村宏一郎,鈴木 潤,福本義弘,佐藤公雄,佐久間聖仁,白土邦男,下川宏明 : 著明な近位部肺動脈拡大を認める特発性肺動脈性肺高血圧症の3例
  8. 縄田 淳,出町 順,福本義弘,杉村宏一郎,佐藤公雄,佐久間聖仁,下川宏明 : 肺高血圧症に対するボセンタンの効果と安全性
  9. 松木美香,柴 信行,多田智洋,高橋 潤,加賀谷 豊,下川宏明 : 栄養不良は慢性心不全患者の予後を予測できる
  10. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,杉村宏一郎,及川美奈子,加賀谷 豊,金田朋洋,植田 寛,下川宏明 : 心臓再同期療法は不均一な左室局所壁厚変化を改善する : 心電図同期心筋血流SPECT法を用いた検討
第11回La Jolla-Capri-Yamaguchi-Seoul Research Conferences (2006年10月7日,萩市)
  1. 浅海泰栄,加賀谷 豊,武田守彦,山口展寛,多田博子,伊藤健太,太田 潤,白戸 崇,峯岸直子,下川宏明 : Protective role of endogenous erythropoietin/erythropoietin-receptor system against pressure overload-induced heart failure in mice.
第10回日本心不全学会学術集会(2006年10月13-15日,東京)
  1. Asaumi Y, Kagaya Y, Yamaguchi N, Takeda M, Ito K, Ohta J, Tada H, Minegishi N, Shimokawa H. Protective role of endogenous erythropoietin/erythropoietin-receptor system against pressure overload-induced left ventricular dysfunction in mice in vivo.
  2. Fukui S, Shinozaki T, Sugimura K, Ogawa H, Fukumoto Y, Shimokawa H. Chronic effects of home oxygen therapy on brain-natriuretic peptide in chronic heart failure complicated with central sleep apnea.
  3. Shiba N, Tada T, Matsuki M, Watanabe J, Kagaya Y, Shimokawa H. Prognostic impact of metabolic syndrome in patients with diastolic heart failure.
  4. Shiba N, Matsuki M, Takahashi J, Watanabe J, Kagaya Y, Shimokawa H. Moderate reduction in blood pressure may be associated with reduced survival in non-hypertensive patients with chronic heart failure.
  5. Takahashi J, Shiba N, Tada T, Matsuki M, Shimokawa H. Undernutrition is a significant prognostic factor in patients with diastolic heart failure.
  6. Wakayama Y, Kumagai K, Fukuda K, Sugai Y, Sugimura K, Kaneta T, Fukuda H, Kagaya Y, Shimokawa H. CRT improves abnormal left ventricular wall thickening and remodeling evaluated by quantitative gated myocardial perfusion SPECT.
  7. 杉村宏一郎,福本義弘,出町 順,縄田 淳,佐藤公雄,下川宏明 : 肺高血圧症を伴った片側肺動脈無形成症の一症例
  8. 松木美香,伊藤大輔,大崎静香,柴 信行,白砂たま子,鈴木由美,下川宏明 : 当科入院中の心疾患患者における抑うつ状態と睡眠障害の頻度と特徴
第25回心臓移植研究会 (2006年10月14日,東京)
  1. 圓谷隆治,若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,柴 信行,井口篤志,田林晄一,下川宏明 : カテコラミン離脱困難な重症心不全症例に対する心臓再同期療法の経験
第47回日本脈管学会総会(2006年10月20-22日,神戸)
  1. 国生泰範,小丸達也,高橋克明,山口展寛,中山雅晴,越田亮司,白土邦男,下川宏明 : インスリン抵抗性ラットの頸動脈新生内膜での活性酸素と活性窒素に及ぼすγ-トコフェロールの効果 : α-トコフェロールとの比較
  2. 出町 順,福本義弘,縄田 淳,杉村宏一郎,佐久間聖仁,下川宏明 : 当院におけるエポプロステノール持続静注療法患者の予後と血行動態
  3. 福本義弘,下川宏明 : 肺高血圧におけるRhoキナーゼの分子治療標的としての重要性
第18回カテーテルアブレーション委員会公開研究会 (2006年11月4日)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : 肺静脈隔離術施行後誘発された心房頻拍の機序が上大静脈起源の細動の分界稜中部近傍からのbreakthroughによる粗動化であった一例
第16回日本心臓核医学会学術大会(2006年11月11日,鹿児島)
  1. 加賀谷 豊 : 核医学的手法によるヒト負荷心筋のエネルギー基質代謝と細胞内情報伝達系の評価
第40回日本生体医工学会東北支部大会(2006年11月25日,仙台)
  1. 伊藤健太,上徳豊和,下川宏明 : 非侵襲性体外衝撃波治療は急性心筋梗塞後の左室リモデリングを抑制する
  2. 安田 聡,上徳豊和,片山佳樹,下川宏明 : 血管障害部位を認識する新しい核磁気共鳴装置機能化造影剤の開発
2006年12月2日,The 23rd Annual Meeting of International Society for Heart Research Japanese Section (Chiba, Japan)
  1. Kagaya Y, Tada H, Asaumi Y, Ohta J, Minegishi N, Shimokawa H. Important protective roles of endogenous erythropoietin-mediated signaling in myocardial ischemia and pressure overload-induced cardiac hypertrophy.
第14回日本血管生物医学会 (2006年12月13日,東京)
  1. 多田智洋,縄田 淳,王 歓,珠蘭其其格,尾上紀子,伊藤健太,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明 : ラット大動脈平滑筋細胞への圧負荷による遊走能の変化
  2. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明 : 血管新生におけるEpo/EpoR系の役割 ― EpoR KOマウスにおける検討 ―

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2005年
第37回日本動脈硬化学会総会(2005年7月14日,東京)
  1. 樋詰貴登士,下川宏明,森川敬子,上徳豊和,大井啓司,阿部弘太郎,砂川賢二 : 血清コルチゾールの持続高値によるブタ冠動脈過収縮反応の惹起―Rho-kinase経路の関与―
  2. 大井啓司,下川宏明,廣木潤子,武市早苗,中嶋克行,竹下 彰 : ポックリ病患者由来のレムナントリポ蛋白分画の慢性刺激は冠動脈の攣縮性反応を惹起する
  3. 山岸俊夫,高坂 登,加藤 真,小岩喜郎,金井 浩,長谷川英之,大槻昌夫 : 冠動脈危険因子の数と頚動脈壁弾性率の関係
  4. 沖本久志,石垣 泰,岡 芳知,小岩喜郎 : 新規動脈硬化診断法(血管壁弾性特性測定)の検討 : 従来の動脈硬化診断
第5回心血管再生先端治療フォーラム (2005年7月9日,東京)
  1. 上徳豊和,下川宏明,大井啓司,阿部弘太郎,樋詰貴登士,砂川賢二 : 低出力体外衝撃波治療は急性心筋梗塞後の心室リモデリングの形成を抑制する
第7回時間循環血圧研究会 (2005年7月16日,東京)
  1. 岸 拓弥,廣岡良隆,下川宏明,竹下 彰,砂川賢二 : セッション III : 基礎 頚動脈病変 脳卒中易発症性自然発症高血圧ラットへのHMG-CoA還元酵素阻害剤長期経口投与による交感神経活動抑制作用における頭側延髄腹外側野での抗酸化作用について
第18回日本心血管インターベンション学会東北地方会(2005年7月23日,青森)
  1. 高橋 潤,岩渕 薫,柴 信行,越田亮司,高橋克明,伊藤健太,中山雅晴,国生泰範,小丸達也,加賀谷豊 : CYPHER留置1週間後にステント内血栓を認めた1例
生体 生理工学シンポジウム (2005年9月5-7日,東京)
  1. 加藤 真,萩原 尚,反中由直,鈴木隆夫,砂川和宏,川淵正己,金井 浩,長谷川英之,小岩喜郎 : 超音波を用いた動脈血管の弾性率分布リアルタイム計測システム(シンポジウム医用画像技術の新展開)Real-Time Measurement System of Arterial Wall Elasticity Distribution using Ultrasound
第177回日本内科学会東北地方会 (2005年9月10日,盛岡)
  1. 白戸 崇,高橋 潤,杉村宏一郎,高橋克明,菅井義尚,伊藤愛剛,福田浩二,柴 信行 : 心エコー所見に乏しく内科治療抵抗性を示した人工弁心内膜炎の1例
第53回日本心臓病学会(2005年9月19-21日,大阪)
  1. 篠崎 毅 : モーニングセミナー : 心不全症例の治療効果を向上させるためにチェックしなくてはいけない項目とその対策
  2. 貞松研二,下川宏明,田代英樹,真栄平直也,山本邦彦 : 冠動脈疾患患者のM-CSF, TGF-β血中濃度に対するシンバスタチン,ロサルタンの効果
  3. 高橋 潤,篠崎 毅,渡辺 淳,柴 信行,福田浩二,白土邦男 : 心サルコイドーシス症による心不全はステロイド療法により改善するか?
  4. 柴 信行,篠崎 毅,高橋 潤,福田浩二,多田智洋,渡辺 淳 : シンポジウム7 日本人の慢性心不全の予後とmetabolic syndrome : 拡張不全における高血圧症の意義
第22回日本心電学会 (2005年10月6日,富山)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : 1. 広範囲同側肺静脈隔離術を施行中除細動抵抗性の心房細動が停止しえた1症例
  2. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明 : 2. 心房粗動症例における静脈洞,Crista terminalisに関連した右心房内興奮伝導の検討
  3. 福田浩二,菅井義尚,熊谷浩司,大友 淳,若山裕司,馬場恵夫,篠崎 毅,渡辺 淳,白土邦男,下川宏明 : 左側副伝導路がブルガダ型心電図を増悪させた一例
第22回日本心電学会 (2005年10月7日,富山)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,大友 淳,菅井義尚,福田浩二,篠崎 毅,渡辺 淳,井口篤志,田林晄一,白土邦男,下川宏明 : 植え込み型除細動器を用いて両心室ペーシングを施行した家族性拡張型心筋症の2症例
  2. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,篠崎 毅,渡辺 淳,井口篤志,田林晄一,下川宏明 : ICD再植込みの際に留置済み心室リードとの接触干渉により新規心室リードの留置が不能でarray leadを心尖部皮下に留置した一例
第42回日本臨床生理学会(2005年10月14-15日,東京)
  1. 篠崎 毅 : 睡眠時無呼吸症候群と循環生理
第9回日本心不全学会学術集会 (2005年10月20-22日,下関)
  1. Uwatoku T, Shimokawa H, Abe K, Oi K, Hizume T, Sunagawa K. Extracorporeal cardiac shock wave therapy suppresses left ventricular remodeling after myocardial infarction in pigs.
  2. Kishi T, Hirooka Y, Masumoto A, Inokuchi K, Tagawa T, Shimokawa H, Takeshita A, Sunagawa K. Rho-kinase inhibitor improves increased vascular resistance and impaired vasodilatation of the forearm in patients with heart failure.
  3. Shinozaki T. Profile of diastolic heart failure in Japan.
  4. Shiba N, Tada T, Shinozaki T, Fukuda K, Takahashi T, Watanabe J. Beta-blocker is effective in reducing cardiovascular events in patients with chronic heart failure complicated by atrial fibrillation.
  5. Tada T, Shiba N, Shinozaki T, Takahashi J, Watanabe J, Shimokawa H. Anemia predicts sudden death in heart failure patients with preserved systolic function.
  6. Tada H, Kagaya Y, Takeda M, Ohta J, Asaumi Y, Ito K, Satoh K, Karibe A, Shirato K, Shimokawa H. Endogenous erythropoietin-erythropoietin receptor signals in non-erythroid lineage elicits cardio protective effects by preventing apoptosis after myocardial ischemia and reperfusion.
  7. 清水亜希子,苅部明彦,大友 淳,佐藤公雄,岩渕 薫,渡辺 淳,白土邦男,下川宏明 : Effective screening of lamin A/C Gene mutation in the familial dilated cardiomyopathy.
第13回日本血管生物医学会(2005年10月25日,仙台)
  1. 下川宏明 : ランチョンセミナー : 循環器疾患に対する低侵襲性先端医療の開発
  2. 国生泰範,小丸達也,武田 智,高橋克明,金塚 完,越田亮司,下川宏明 : 心筋由来の過酸化水素は頻拍による冠微小血管拡張を司っている
  3. 高木 文,森川敬子,テケスエンダー,村山佳範,砂川賢二,下川宏明,Angiotensin II慢性投与マウスにおいてNAD(P)H oxidaseにより産生されるsuperoxideはH2O2による内皮依存性過分極反応には関与しない
  4. テーケスエンダー,森川敬子,高木 文,村山佳範,筒井正人,柳原延章,砂川賢二,下川宏明 : Genetic disruption of all nitric oxide synthase isoforms abolishes EDHF-medietaed responses in mice.
  5. 高橋克明,小丸達也,武田 智,武田守彦,越田亮司,中山雅晴,國生泰範,下川宏明 : γトコフェロールは高インスリン血症における傷害血管新生内膜増殖を抑制する : αトコフェロールとの比較
第9回日本心血管内分泌代謝学会学術総会 (2005年11月18日,東京)
  1. 高木 文,テーケスエンダー,森川敬子,村山佳範,筒井正人,柳原延章,下川宏明 : Genetic disruption of all nitric oxide synthase isoforms abolishes EDHF-mediated responses in mice.
  2. 高木 文,森川敬子,テーケスエンダー,村山佳範,砂川賢二,下川宏明 : アンジオテンシンII投与マウスにおけるNAD(P)H oxidase由来のsuperoxideは過酸化水素による内皮依存性過分極反応には関与しない
第46回日本脈管学会(2005年12月1日,大阪)
  1. 樋詰貴登士,下川宏明 : 血清コルチゾール持続高値により惹起されたブタ冠動脈過収縮反応―Rho-kinase経路の関与―
  2. 国生泰範,小丸達也,武田 智,高橋克明,金塚 完,越田亮司,下川宏明 : 心筋由来の過酸化水素は頻拍による冠微小血管拡張を司っている
  3. 佐久間聖仁,中村真湖,中西宣文,宮原嘉之,田邊信宏,山田典一,栗山喬之,国枝武義,杉本恒明,中野 赳,白土邦男 : 肺塞栓症診断の課題
  4. 佐久間聖仁 : 門脈肺高血圧症の疫学

研究業績一覧へ |このページのTOPへ