HOME > 教室紹介 > 研究業績(論文・学会発表) > 国内講演会・研究会

教室紹介

教室紹介

研究業績(論文・学会発表)

国内講演会・研究会

2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年
2008年 2007年 2006年
2005年    

2017年
    第24回星陵循環器懇話会(2017年12月2日,仙台)
  1. 齋藤元一、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、佐藤 遥、神津克也、紺野 亮、後岡広太朗、佐藤公雄、下川宏明:脳梗塞を発症しt-PAと血栓回収療法により後遺症なく改善したDCMの一症例
  2. 佐藤公一、高橋 潤、須田 彬、羽尾清貴、菊地 翼、池田尚平、進藤智彦、松本泰治、下川宏明:冠微小血管狭心症・冠微小循環障害症例に関する国際前向き登録研究のご紹介
  3. 第23回星陵循環器懇話会(2017年7月1日,仙台)
  4. 佐藤綾香、但木壮一郎、小枝秀仁、圓谷隆治、尾形和則、青木竜男、杉村宏一郎、下川宏明:診断に苦慮したMRSA性化膿性心膜炎の一例
  5. 數野 健、鈴木康太、高橋克明、佐藤大樹、大道寺飛雄馬、加藤重彦、玉田芳明、福井昭男、松井幹之、矢作友保、山本沙織、杉村宏一郎、下川宏明:ペースメーカー電池交換時に発覚し、心収縮低下の過程を追えたFabry病の一例
  6. 土屋 聡、松本泰治、杉澤 潤、佐藤公一、須田 彬、池田尚平、進藤 智彦、菊地 翼、羽尾清貴、高橋 潤、下川宏明、鈴木佑輔、熊谷紀一郎、川本俊輔、斎木佳克、麻酔科 我妻俊弘:当院でのTAVI ( Transcatheter Aortic Valve Implantation ) の成績 〜50例を終えて〜
  7. Bayer Thrombosis Seminar in Kanazawa(2017年4月25日、2017年、横浜市)
  8. 下川宏明:抗凝固療法における最新の知見
  9. イグザレルト講演会(2017年4月20日、福島市)
  10. 下川宏明:抗凝固療法における最新の知見.
  11. 第11回肺循環研究会(2017年4月8日、2017年、仙台市)
  12. 紺野 亮、建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、神津克也、白井剛志、佐藤公雄、下川宏明:好酸球性炎症が冠攣縮と肺高血圧を惹起したと思われる心室細動で発症したEGPAの一例.
  13. 第9回元気!健康!フェアinとうほく(2017年4月2日、仙台市)
  14. 下川宏明:狭心症を知ろう
  15. Lipid Biology Forum(2017年3月23日、金沢市)
  16. 下川宏明:脂質異常症治療の最近の進歩
  17. AMED革新的医療技術創出拠点プロジェクト 平成28年度成果報告会(2017年3月2〜3日、東京)
  18. 下川宏明:東北大学における革新的医療技術創出の取り組み
  19. 下川宏明:超音波を用いた革新的非侵襲性血管新生療法の開発
2016年
    国際医療福祉大学病院循環器センター特別講演会(12月18日、2016年、那須塩原市)
  1. 下川宏明:狭心症の基礎知識.
  2. 第29回心臓性急死研究会(12月17日、2016年、東京)
  3. 深澤恭之朗、中野 誠、長谷部雄飛、木村義隆、千葉貴彦、三木景太、福田浩二、下川宏明. コントロールに難渋した低K血症に伴うTdPからVFを来した若年DCMの1例.
  4. 第22回星陵循環器懇話会(12月10日、2016年、仙台市)
  5. 迫田みく、青木竜男、杉村宏一郎、建部俊介、山本沙織、矢尾板信裕、佐藤 遙、神津克也、後岡広太郎、佐藤公雄、下川宏明:再発性感染性心内膜炎の一例.
  6. 進藤智彦、伊藤健太、高橋 潤、松本泰治、白戸 崇、羽尾清貴、菊地 翼、尾形 剛、加賀谷裕太、黒澤 亮、江口久美子、坂田泰彦、下川宏明:狭心症超音波治験. 候補症例ご紹介のお願い.
  7. 第279回仙南循環器談話会(12月9日、2016年、大河原町)
  8. 下川宏明:心不全診療の最新の知見.
  9. Device Therapy Update in SENDAI 2016(12月2日、2016年、仙台市)
  10. 後岡広太郎:大規模研究からみえてくるデバイス治療の最新トピックス: CHART-2研究を中心に.
  11. 第22回県南胸部疾患研究会(11月25日、2016年、横手市)
  12. 下川宏明:冠循環を見直す.
  13. 石巻市立病院講演会(11月22日、2016年、石巻市)
  14. 下川宏明:超高齢社会の循環器疾患.
  15. イグザレルト講演会(10月28日、2016年、久留米市)
  16. 下川宏明:抗凝固療法における最近の進歩.
  17. 寿泉堂病院研修医レクチャー(10月18日、2016年、郡山市)
  18. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  19. いわき市心疾患学術講演会(10月17日、2016年、いわき市)
  20. 下川宏明:心不全診療の最近の進歩.
  21. 心関連勉強会(9月8日、2016年、南相馬市)
  22. 伊藤健太:音波を用いた血管新生療法の開発
  23. 山形県立中央病院教育講演会(8月24日、2016年、山形市)
  24. 下川宏明:心不全診療の最近の知見.
  25. 気仙沼循環器セミナー(8月4日、2016年、気仙沼市)
  26. 循環器診療の現状と展望.
  27. Meet the Specialist in Fukui(8月2日、2016年、福井)
  28. 下川宏明:脂質異常症診療の最近の進歩.
  29. CVRM Forum in Akita(7月29日、2016年、秋田市)
  30. 下川宏明:抗凝固療法における最新の知見.
  31. 平成28年度第1回MICEレベルアップセミナー(7月27日、2016年、仙台市)
  32. 下川宏明:「第80回日本循環器学会学術集会」と「第9回国際NO学会学術集会」を主催した経験から.
  33. 名古屋カルディオロジーセミナー2016(7月23日、2016年、名古屋市)
  34. 伊藤健太:音波を用いた新しい血管新生療法の開発
  35. 第10回宮城心・腎フォーラム(6月23日、2016年、仙台市)
  36. 下川宏明:循環器の立場から見た心腎連関
  37. 大崎市学校保健会講演会(6月16日、2016年、大崎市)
  38. 伊藤健太:スポーツと心臓
  39. 県立病院医学会・循環器分科会(6月16日、2016年、盛岡市)
  40. 下川宏明:循環器病学 −最近の話題−
  41. 第25回埼玉循環器フォーラム(6月8日、2016年、大宮市)
  42. 下川宏明:慢性心不全に関する最新の知見.
  43. 坂総合病院講演会(6月7日、2016年、塩竃市)
  44. 下川宏明:超高齢社会と心血管病.
  45. 新東京病院講演会(5月31日、2016年、松戸市)
  46. 下川宏明:虚血性心疾患の診療:目に見えないものの重要性.
  47. 十和田市立病院循環器内科講演会(5月27日、2016年、十和田市)
  48. 下川宏明:重要性を増す心不全診療.
  49. 第10回肺循環研究会(4月23日、2016年、仙台)
  50. 菊地 翼、井汲陽佑、山本沙織、杉村宏一郎、下川宏明、渡部 賢、高橋克明、松井幹之、後藤敏和、妻沼りこ、大本英次郎:自己末梢血幹細胞移植により肺高血圧が改善したPOEMS症候群の1例.
  51. 第1回登米市医師会学術講演会(4月21日、2016年、登米市)
  52. 下川宏明:抗凝固療法における最新の知見.
  53. 糖尿病と循環器疾患を考える会(4月12日、2016年、仙台)
  54. 下川宏明:循環器疾患における糖尿病治療の意義.
  55. 第8回元気!健康!フェア(4月2日、2016年、仙台)
  56. 下川宏明:健康長寿のための心臓病の知識.
  57. 第21回県南胸部疾患研究会(3月25日、2016年、横手市)
  58. 下川宏明:わが国の慢性心不全の現状.
  59. 第39回福島循環器フォーラム(2月3日、2016年、福島市)
  60. 下川宏明:冠動脈攣縮:最新の知見.
  61. JCHO仙台病院学術勉強会(1月21日、2016年、仙台)
  62. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
2015年
    第28回心臓性急死研究会(12月19日、2015年、東京)
  1. 深澤恭之朗、中野 誠、近藤正輝、瀬川将人、千葉貴彦、三木景太、福田浩二、下川宏明:J waveと心室細動発作の関連が強く示唆される若年Brugada症候群の1例.
  2. イグザレルトExperts Meeting(11月29日、2015年、東京) 下川宏明:抗凝固療法の最新の進歩.
    日本薬科大学特別講演(11月26日、2015年)
  3. 下川宏明:超高齢社会における循環器疾患に対する薬物治療 ―現状と将来展望―
  4. 国際医療福祉大学病院特別講演会(11月22日、2015年、那須塩原市)
  5. 下川宏明:長寿のための心臓病の知識.
  6. 第3回沖縄抗凝固療法フォーラム(11月18日、2015年、島尻郡南風原町)
  7. 下川宏明:抗凝固療法の最新の進歩.
  8. 第275回仙南循環器談話会(11月17日、2015年、大河原町)
  9. 下川宏明:冠動脈攣縮の最新知見.
  10. 仙台オープン病院心臓病カンファレンス特別講演会(11月16日、2015年、仙台市)
  11. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  12. 第13回循環器physical examination講習会(11月14日、2015年、神戸市)
  13. 下川宏明:重要性を増す心不全診療.
  14. 埼玉循環器疾患予防フォーラム(10月20日、2015年、大宮市)
  15. 下川宏明:重症狭心症に対する低出力体外衝撃波治療の開発.
  16. いわき市心疾患学術講演会(10月7日、2015年、いわき市)
  17. 下川宏明:冠攣縮性狭心症の最新知見.
  18. 第2回東北大学ケアサイエンス共創センター講演会(10月1日、2015年、仙台)
  19. 下川宏明:臨床研究推進センター(CRIETO)とは?
  20. 第8回船橋脂質代謝懇話会(9月11日、2015年、船橋市)
  21. 下川宏明:虚血性心疾患診療の最近の進歩.
  22. 第4回仙台病診連携講演会(8月19日、2015年、仙台市)
  23. 下川宏明:抗血栓療法の最近の進歩.
  24. 第20回県南胸部疾患研究会(7月31日、2015年、横手市)
  25. (基調講演)
    下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  26. 平成27年度東北ろうさい病院医療連携のつどい(7月30日、2015年、仙台市)
  27. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  28. 山形県立中央病院教育講演会(7月28日、2015年、山形市)
  29. 下川宏明:冠攣縮性狭心症の最新知見.
  30. 第8回Vascular Medicine研究会(7月25日、2015年、東京)
  31. 下川宏明:日本人の心不全に関する大規模コホート研究:CHART研究.
  32. 岩手県立病院医学会・循環器分科会(6月23日、2015年、盛岡市)
  33. 下川宏明:冠攣縮性狭心症の最新知見.
  34. 気仙沼市医師会学術講演会(6月3日、2015年、気仙沼市)
  35. 下川宏明:重要性を増す心不全の診療.
  36. 平成27年度東北大学病院循環器生涯教育講座(4月30日、2015年、仙台)
  37. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  38. 第9回肺循環研究会(4月4日、2015年、仙台市)
  39. 佐藤 遙、建部俊介、杉村宏一郎、青木竜男、三浦正暢、矢尾板信裕、佐藤公雄、下川宏明:肺胞低換気症候群による肺動脈性肺高血圧症を呈した1例.
  40. 第7回元気!健康!フェア inとうほく(4月4日、2015年、仙台市)
  41. 下川宏明:超高齢社会における心臓病の重要性.
  42. β-Blocker Conference in Niigata (3月6日、2015年、新潟市)
  43. 下川宏明:慢性心不全診療の最近の知見.
  44. 第19回県南胸部疾患研究会(2月27日、2015年、横手市)
  45. 下川宏明:冠攣縮性狭心症の研究の歴史.
  46. 第10回愛媛心不全研究会(2月20日、2015年、松山市)
  47. 下川宏明:重要性を増す心不全の診療.
  48. 第12回東北Brain and Heart Forum(2月19日、2015年、仙台市)
  49. 下川宏明:冠動脈攣縮の歴史と展望.
  50. 中之島循環器フォーラム(2月13日、2015年、大阪市)
  51. 下川宏明:冠動脈攣縮:最近の話題.
  52. 塩釜医師会生涯研修会(1月17日、2015年、塩釜市)
  53. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
2014年
    第27回心臓性急死研究会(12月20日、2014年、東京)
  1. 佐竹 洋之,福田 浩二,近藤 正輝,中野 誠,瀬川 将人,伊藤 健太,下川宏明:マラソン中に心肺停止となった特発性心室細動の1例.
  2. 仙台医療センター特別学術講演会(12月11日、2014年、仙台)
  3. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  4. LA-Summit札幌(11月27日、2014年、札幌)
  5. 下川宏明:脂質異常症に関する最近の知見.
  6. 第18回循環器再生医療研究会(11月8日、2014年、東京)
  7. 下川宏明:音波を用いた低(非)侵襲性血管新生療法の開発.
  8. いわき市医師会講演会(10月20日、2014年、いわき市)
  9. 下川宏明:超高齢社会と循環器疾患.
  10. 第214回内科懇話会(10月1日、2014年、仙台市)
  11. 下川宏明:音波を用いた血管新生療法の開発:超高齢社会における新しい治療法.
  12. 十和田市立中央病院循環器内科講演会(9月19日、2014年、十和田市)
  13. 下川宏明:超高齢社会と心血管病.
  14. Cardiovascular update seminar 2014(9月11日、2014年、岡山市)
  15. 下川宏明:冠動脈攣縮の最新知見.
  16. 第12回北海道循環器懇話会(8月7日、2014年、札幌市)
  17. 下川宏明:東日本大震災と循環器疾患.
  18. 第20回藤田ハートカンファレンス(7月12日、2014年、名古屋市)
  19. 下川宏明:冠動脈攣縮の最新知見.
  20. 第18回県南胸部疾患研究会(7月10日、2014年、横手市)
  21. 下川宏明:肺高血圧症の診療の進歩.
  22. 第17回星陵循環器懇話会(7月5日、2014年、仙台)
  23. 星陽介、加賀谷豊、鈴木秀明、佐藤哲哉、久志本成樹、青木竜男、羽尾清貴、杉村宏一郎、高橋潤、下川宏明: 心室頻拍を繰り返した左室緻密化障害(LVNC)による重症心不全の一例.
  24. 三浦直晃、加賀谷豊、鈴木秀明、前澤翔太、小圷知明、久志本成樹、福田浩二、下川宏明:右心系心内膜炎を合併した頚髄損傷による心停止の一例
  25. 神津克也、中村明浩、高橋徹、遠藤秀晃、中嶋壮太、清水亨、野田一樹、池田尚平、門間雄斗、大浦翔子、野崎英二、下川宏明:心膜悪性中皮腫の進行に伴い発症した急性心筋梗塞の1例.
  26. 野木正道、高木祐介、崔元吉、塙健一郎、山本義人、杉正文、坪井栄俊、六角丘、近藤俊一、下川宏明:腹部大動脈瘤に対するEVARと、冠動脈病変に対するPCIを同時に施行した一例.
  27. 静岡東部心不全懇話会(6月13日、2014年、沼津)
  28. 伊藤健太、下川宏明:衝撃波を用いた新しい血管新生療法 ― 心血管疾患に対する低侵襲性治療 ―.
  29. 第13回熊本循環器EBM研究会(6月18日、2014年、熊本市)
  30. 下川宏明:日本人の心不全のEBM −CHART研究からの最新知見.
  31. 岩手県立中央病院医学会「循環器部会」(6月12日、2014年、盛岡)
  32. 下川宏明:重要性を増す循環器疾患. Username: hishimokawa Password: shimokawa56547
  33. 第17回大分循環器セミナー(5月30日、2014年、大分市)
  34. 下川宏明:循環器診療の最近の動向.
  35. 第18回Tokai Promised Cardiologist Seminar (TOPICS)(5月23日、2014年、名古屋)
  36. 伊藤健太、下川宏明:衝撃波を用いた非侵襲性血管新生療法の開発.
  37. 仙台オープン病院心臓病カンファレンス(5月23日、2014年、仙台)
  38. 下川宏明:東日本大震災と心血管病.
  39. 大阪ハートクラブ循環器学術セミナー(5月22日、2014年、大阪)
  40. 下川宏明:音波を用いた低侵襲性血管新生療法の開発.
  41. 平成26年度東北大学病院循環器生涯教育講座(4月24日、2014年、仙台)
  42. 下川宏明:わが国の循環器診療の現状と展望.
  43. 山形県立病院院内講演会(4月8日、2014年、山形市)
  44. 下川宏明:重要性を増す循環器疾患.
  45. 第8回肺循環研究会(4月5日、2014年、仙台市)
  46. 三浦正暢、杉村宏一郎、後岡広太郎、建部俊介、山本沙織、下川宏明:部分肺静脈灌流異常症と門脈肝静脈シャントが併存した肺高血圧症の一例.
  47. 矢尾板信裕、福本義弘、杉村宏一郎、堀内久徳、下川宏明:慢性血栓塞栓性肺高血圧症におけるTrombin-activated Fibrinolysis Inhibitor (TAFI)の関与.
  48. 栗原市医師会学術講演会(3月18日、2014年、栗原市)
  49. 下川宏明:わが国の循環器疾患診療の現状と展望.
  50. 第17回県南胸部疾患研究会(3月7日、2014年、横手市)
  51. 下川宏明:不整脈治療の進歩.
  52. 国際医療福祉大学病院市民公開講座(2月23日、2014年、那
  53. 須塩原市)
  54. 下川宏明:超高齢社会と心血管病.
    第6回東京心臓血管研究会(1月23日、2014年、東京)
  55. 下川宏明:冠攣縮に関する最新の知見.
  56. 札幌循環器内科外科セミナー(1月11日、2014年、札幌市)
  57. 下川宏明:わが国の慢性心不全診療の現状と展望.

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2013年
    千葉西総合病院講演会(2013年12月20日,松戸)
  1. 伊藤健太:低出力体外衝撃波治療
  2. 三重心疾患予防フォーラム(2013年12月19日,津市)
  3. 下川宏明:虚血性心疾患診療の最前線
  4. 第16回星陵循環器懇話会(2013年12月14日,仙台)
  5. 有竹秀美,鈴木秀明,大村 拓,工藤大介,入野田 崇,久志本成樹,円谷隆治,白戸 崇,松本泰治,高橋 潤,伊藤健太,下川宏明,加賀谷豊:低体温療法中,心機能低下により経皮的人工心肺による管理を要した一例
  6. 佐藤大樹,藤田 央,山口展寛,尾上紀子,石塚 豪,篠崎 毅,下川宏明:慢性心不全患者の生涯再入院解析
  7. 福井玲矛,鈴木秀明,宮川乃理子,久志本成樹,杉村宏一郎,下川宏明,加賀谷豊:広範囲熱傷患者に発症した拡張型心筋症の一例
  8. 動脈硬化症治療カンファレンス(2013年12月13日,久留米)
  9. 下川宏明:脂質異常症に関する最新知見
  10. 健康の医学教室(2013年11月25日,仙台)
  11. 伊藤健太:狭心症に対する治療 〜標準的治療から最新治療まで〜
  12. いわき市学術講演会(2013年10月21日,いわき)
  13. 下川宏明:東日本大震災と循環器疾患
  14. 十和田市立中央病院循環器内科講演会(2013年10月18日,十和田)
  15. 下川宏明:循環器診療の最近の話題
  16. 脂質代謝と吸収制御フォーラム(2013年9月18日,鹿児島)
  17. 下川宏明:脂質異常症診療の最近の進歩
  18. 第14回 みやぎ末梢循環障害フォーラム(2013年9月12日,仙台)
  19. 伊藤健太:低出力体外衝撃波治療 〜その応用と発展〜
  20. 心房細動治療 Update(2013年9月8日,横浜)
  21. 下川宏明:抗凝固療法の最近の進歩
  22. 第3回苫小牧心臓病セミナー(2013年8月23日,苫小牧)
  23. 下川宏明:心不全診療の最近の進歩
  24. 第16回県南胸部疾患研究会(2013年8月22日,横手)
  25. 下川宏明:不整脈の治療の進歩
  26. Keio Brain Embolism Conference(2013年8月9日,東京)
  27. 下川宏明:抗凝固療法の最近の進歩
  28. 第13回 The Frontier of Vasculopathy & RAAS in Shizuoka(8月1日,静岡)
  29. 下川宏明:東日本大震災と心疾患
  30. 三医師会学術講演会(2013年7月27日,田辺)
  31. 下川宏明:冠動脈攣縮:最新の知見
  32. 仙台七夕セミナー(2013年7月9日,仙台)
  33. 佐藤 大樹, 藤田 央, 山口 展寛, 尾上 紀子, 石塚 豪, 篠崎 毅:心室頻拍にランジオロールが有効であった症例
  34. 第15回星陵循環器懇話会(2013年7月6日,仙台)
  35. 大槻知広,建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,後岡広太郎,三浦正暢,山本沙織,下川宏明:急性リンパ性白血病のダサチニブ治療中に肺動脈性肺高血圧症を合併した1例
  36. 高木祐介,湊谷 豊,戸田 直,山本義人,下川宏明:MR にて心臓カテーテル検査後,呼吸困難を来した一例
  37. 山内悠平,鈴木秀明,前澤翔太,宮川乃理子,古川 宗,佐藤武揚,久志本成樹,杉村宏一郎,下川宏明,佐竹律子,相場節也:多形紅斑を合併した心筋炎に,ステロイドが著効したと思われた一例
  38. 第6回Cardiometabolic Symposium(2013年6月13日,名古屋)
  39. 下川宏明:虚血性心臓病診療の最近の進歩
  40. 第15回札幌市循環器懇話会(2013年6月11日,札幌)
  41. 下川宏明:冠攣縮性狭心症の最新の知見
  42. 栗原市医師会学術講演会(2013年5月16日,栗原)
  43. 下川宏明:脂質異常症診療の最近の進歩
  44. 県立循環器呼吸器病センター院内研修会(2013年5月16日,栗原)
  45. 下川宏明:超高齢社会と心血管病
  46. 第23回 仙台南循環器カンファレンス(2013年5月14日,仙台)
  47. 伊藤健太:狭心症に対する低出力体外衝撃波治療
  48. 函館内科会学術講演会(2013年5月10日,函館)
  49. 下川宏明:東日本大震災と循環器疾患
  50. 平成25年度第1回東北大学病院循環器生涯教育講座(2013年4月25日,仙台)
  51. 下川宏明:慢性心不全診療の最近の進歩
  52. 第11回山形最先端医学研究会(2013年4月9日,山形)
  53. 下川宏明:当科における最先端医療の開発と実践
  54. 山形県立中央病院院内講演会(2013年4月9日,山形)
  55. 下川宏明:当科における研究の紹介
  56. 第7回肺循環研究会(2013年4月6日,仙台)
  57. 大槻知宏,建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,三浦 裕,後岡広太郎,下川宏明:急性リンパ性白血病のダサニチブ治療中に発症した肺動脈性肺高血圧症の1例
  58. 杉村宏一郎,福本義弘,三浦 裕,後岡広太郎,建部俊介,三浦正暢,佐藤公雄,下川宏明:Epstein-Barr慢性活動性感染症に合併した肺高血圧症の一例
  59. 第5回元気!健康!フェア(2013年4月6日,仙台)
  60. 下川宏明:長寿のための心臓病の知識
  61. 伊藤健太:東北大学病院の最先端医療の紹介「低出力体外衝撃波治療」
  62. 藤田保健衛生大学循環器内科医局勉強会(2013年4月5日,豊明)
  63. 伊藤健太:狭心症に対する低出力体外衝撃波治
  64. 第15回県南胸部疾患研究会(2013年3月8日,横手)

    (基調講演)

  65. 下川宏明:心房細動と抗凝固療法
  66. 日本動脈硬化学会第13回動脈硬化教育フォーラム(2月3日,京都)
  67. 下川宏明:脂質異常症診療の最近の進歩
  68. 第553回八戸胸部疾患懇話会(2013年1月29日,八戸)
  69. 下川宏明:東日本大震災と心血管病
  70. 大崎地区学術講演会・大崎薬剤師学術講演会(2013年1月16日,大崎)
  71. 下川宏明:東日本大震災と循環器疾患

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2012年
第13回県南胸部疾患研究会(2012年3月23日,横手)
  1. 下川宏明:冠動脈インターベンション治療の現状と展望.
第2回東北大学先進医療開発コアセンターシンポジウム(2012年3月22日,仙台)
  1. 下川宏明:低出力体外衝撃波を用いた低侵襲性血管新生療法の開発と臨床応用.
筑豊ブロック医師会講演会(2012年3月9日,飯塚)
  1. 下川宏明:東日本大震災から学ぶ ―医療者の立場として―
三重VSA研究会(2012年3月1日,津)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 ―最近の知見―
Cardio-Lipidology 5th (2012年2月24日,名古屋)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症診療の最近の進歩
循環器Meet the Expert in 千駄木(2012年2月21日,東京)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症診療・研究の最近の進歩
第13回山形救急懇話会(2012年2月18日,山形)
  1. 下川宏明 : 東日本大震災と循環器疾患
山形県立中央病院研修医向け講演会(2012年2月17日,山形)
  1. 下川宏明 : 重要性を増す循環器疾患
第11回Vascular Forum in Cardiology (2012年1月27日,東京)
  1. 下川宏明 : 最新の冠動脈疾患治療-低出力体外衝撃波治療について-
第68回鹿児島大学第一内科開講記念会特別講演(2012年1月21日,鹿児島)
  1. 下川宏明 : 心血管病の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2011年
第24回心臓性急死研究会(2011年12月17日,東京)
  1. 高木祐介,安田 聡,角田ヘ輔,緒方康博,関 敦,住吉徹哉,松井幹之,後藤敏和,田辺恭彦,末田章三,佐藤俊明,小川 聡,久保典史,百村伸一,小川久雄,下川宏明 : 院外心停止から蘇生した冠攣縮性狭心症例の臨床的特徴ならびに予後の検討―冠攣縮研究会多施設共同研究からの報告―
第12回星陵循環器懇話会(2011年12月10日,仙台)
  1. 林 聖也,杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,三浦 裕,後岡広太郎,青木竜男,建部俊介,山本沙織,下川宏明 : 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経費的肺動脈形成術中に生じた肺動静脈ろうの一例
  2. 谷内亜衣,中野 誠,福田浩二,若山裕司,近藤正輝,Mohamed Al-Sayed Abdel-Scafee,川名暁子,長谷部雄飛,下川宏明 : アミオダロンとカテーテルアブレーションのハイブリッド治療が奏功した頻脈誘発性心筋症の一例
学術講演会(2011年12月1日,徳島)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の診療と研究の進歩
学術講演会(2011年11月29日,いわき)
  1. 下川宏明 : 重要性を増す心不全診療
ゼチーアフォーラム2011(2011年11月27日,東京)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症診療の最近の進歩
循環器疾患学術講演会(2011年10月27日,つくば)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 : 最近の進歩
学術講演会(2011年10月6日,那覇)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 ―最近の進歩―
生涯教育講座学術講演会(2011年10月5日,福島)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症
第25回北摂心臓病談話会(2011年10月1日,高槻)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 ―最近の進歩―
第3回元気!健康!フェアinとうほく(2011年10月1日,仙台)
  1. 下川宏明 : 長寿のための心臓病の知識
アダラートWebカンファレンス(2011年9月27日,仙台)
  1. 下川宏明 : DES時代の冠動脈保護戦略
第10回鹿児島血管不全研究会(2011年9月15日,鹿児島)
  1. 下川宏明 : 血管不全を捉える ―血管内皮と血管平滑筋の視点から―
東葛医療研究会(2011年9月12日,柏)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症診療の最近の進歩
日本臨床心臓病教育研究会(2011年9月11日,東京)
  1. 下川宏明 : 臨床研究医の立場から
広島脂質異常症治療エキスパートミーティング(2011年9月8日,広島)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症診療の最近の進歩
腎臓病・心血管病の予防と治療の戦略2011(2011年8月24日,仙台)
  1. 下川宏明 : 循環器診療における血圧と脂質の同時コントロールの意義
第12回県南胸部疾患研究会(2011年8月19日,横手)
  1. 下川宏明 : 肺高血圧症の診療の進歩
Daiichi-Sankyo循環器フォーラム2011(2011年7月30日,東京)
  1. 下川宏明 : 東日本大震災と心不全・循環器疾患
第10回広島血管内皮機能研究会(2011年7月26日,広島)
  1. 下川宏明 : NO合成酵素系の生物学的多様性
第27回天草循環器研究会(2011年7月22日,天草)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 : 最近の進歩
第11回星陵循環器懇話会(2011年7月9日,仙台)
  1. 堀井晋一良,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,川名暁子,長谷部雄飛,Mohamed Abdel-Shafee,下川宏明 : 徐脈頻脈症候群による著明な洞停止を合併した発作性心房細動に対してカテーテルアブレーションによる肺静脈隔離術が有効であった一例
  2. 三浦 裕,杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,後岡広太郎,青木竜男,建部俊介,山本沙織,下川宏明 : 末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術の効果
第132回姫路循環器研究会学術講演会(2011年7月7日,姫路)
  1. 下川宏明 : 重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療
冠攣縮性狭心症セミナー(2011年7月1日,浜松)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 : Up-to-date
岩手県立病院医学会「循環器分科会」(2011年6月21日,盛岡)
  1. 下川宏明 : 重要性を増す循環器疾患
飯塚医師会学術講演会(2011年6月10日,2012年,飯塚)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症 : Up-to-date
十和田市立中央病院講演会(2011年6月3日,十和田)
  1. 下川宏明 : 重要性を増す循環器疾患
岡崎市医師会学術講演会(2011年6月1日,岡崎)
  1. 下川宏明 : 循環器診療における性差医療の展開
平成23年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2011年4月28日,仙台)
  1. 下川宏明 : 循環器領域における性差医療に関するガイドライン ―特に虚血性心臓病について―
第7回東京ハートコンソーシアム(2011年3月10日,東京)
  1. 下川宏明 : 重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療
第1回「血管障害とセロトニン」フォーラム(2011年2月26日,東京)

Key Note Lecture

  1. 下川宏明 : セロトニンと循環障害 ―新たな展望―
第11回県南胸部疾患研究会(2011年2月18日,横手)

基調講演

  1. 下川宏明 : 超高齢社会で急増する心臓弁膜疾患
米沢市医師会学術講演会(2011年2月15日,米沢)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最近の知見 ―狭心症治療のコツ―
第16回冠循環カンファレンス(2011年2月10日,佐賀)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
第6回福岡ACSを考える会(2011年1月28日,福岡)
  1. 下川宏明 : 虚血性心疾患診療の最近の進歩 ―冠攣縮から低出力体外衝撃波治療まで―
第107回新宿循環器カンファレンス(2011年1月22日,東京)
  1. 下川宏明 : 虚血性心疾患に対する体外衝撃波治療

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2010年
学術講演会(2010年1月15日,仙台)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最新の知見
滋賀県医師会講演会(2010年1月16日,大津)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最新の知見
学術講演会(2010年1月20日,横手)
  1. 下川宏明 : 心不全診療の最近の進歩
第17回東海セロトニン研究会(2010年1月23日,名古屋)
  1. 下川宏明 : セロトニンと循環器疾患
宮城利府掖済会病院勉強会(2010年1月25日,利府)
  1. 柴 信行 : 日本人の心不全患者の特徴と治療の現況
第617回奥州市医師会医学講演会(2010年1月26日,奥州)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
亘理郡医師会学術講演会(2010年1月26日,亘理)
  1. 安田 聡 : 循環器領域における抗血栓抗凝固薬の使い方
第250回仙南循環器談話会記念講演会(2010年1月28日,大河原)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
特発性心筋症に関する調査研究(北風班)研究報告会(2010年2月4日,東京)
  1. 柴 信行,下川宏明 : 東北地方の心不全患者の現況と標準治療の浸透度について
山形県立中央病院院内講演会(2010年2月5日,山形)
  1. 下川宏明 : 高齢化社会と心血管病
第1回症例から考える循環器勉強会(2010年2月5日,山形)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮に関する最新の知見
Cardio-Lipidologt 3rd (2010年2月12日,名古屋)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症治療の最近の進歩
心不全Up To Date in 東北(2010年2月13日,仙台)
  1. 柴 信行 : 心不全患者における薬物治療の現状とβ遮断薬の有効性
横浜心臓研究会(2010年2月17日,横浜)
  1. 安田 聡 : 虚血性心疾患の予後をよくするために : From Bench to Bedside
第15回東北セロトニン研究会(2010年2月20日,仙台)

基調講演

  1. 下川宏明 : セロトニンと循環器疾患
第5回さがみ医療セミナー(2010年2月23日,町田)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮に関する最新の知見
第2回元気! 健康! フェア(2010年2月28日,仙台)
  1. 下川宏明 : 知って得する心臓病の知識
カデュエット新発売記念講演会(2010年3月12日,姫路)
  1. 下川宏明 : 循環器診療における血圧と脂質の同時コントロールの意義
REAL Conference中国地区(2010年3月27日,広島)
  1. 下川宏明 : 日本人における脂質低下療法の意義
第9回県南胸部疾患研究会(2010年3月30日,横手)
  1. 下川宏明 : 重要性を増す心不全の診療
第9回Vascualr and Brain Conference West(2010年4月2日,大阪)
  1. 下川宏明 : 心血管病の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義
第4回肺循環研究会(2010年4月3日,仙台)
  1. 佐藤公雄,太田淳,福本義弘,杉村宏一郎,及川美奈子,中野 誠,三浦 裕,下川宏明 : 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の長期経過と終末期重症右心不全の難治性を経験した一例
  2. 中野 誠,福本義弘,及川美奈子,杉村宏一郎,佐藤公雄,建部健介,宮道沙織,下川宏明 : 慢性血栓塞栓性肺高血圧症と先天性心疾患に伴う肺高血圧症の鑑別にOCTが有用であった一症例
  3. 杉村宏一郎,福本義弘,佐藤公雄,建部健介,宮道沙織,中野 誠,及川美奈子,下川宏明 : 重症慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する肺動脈形成術が著効した一例
平成22年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2010年4月8日,仙台)
  1. 下川宏明 : 日本人と冠攣縮
第8回血管不全研究会ランチョンセミナー(2010年4月10日,東京)
  1. 下川宏明 : 心血管病の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義
飯塚医師会学術講演会(2010年5月7日,飯塚)
  1. 下川宏明 : 心不全診療の最近の進歩
学術講演会(2010年5月8日,大阪)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最新の知見
学術講演会(2010年5月27日,宜野湾)
  1. 下川宏明 : 心不全・高血圧診療の新展開
第111回心臓病カンファレンス特別講演(2010年6月8日,東京)
  1. 下川宏明 : 難治性虚血性心疾患に対する新たな治療法の開発
学術講演会(2010年6月11日,陸前高田)
  1. 下川宏明 : 心不全・高血圧診療の新展開
第28回寿泉堂病院公開医学講座(2010年6月29日,郡山)
  1. 下川宏明 : わが国の循環器診療の現状と展望
石巻医師会講演会(2010年7月8日,石巻)
  1. 下川宏明 : わが国の循環器診療の現状と展望
第9回星陵循環器懇話会(2010年7月10日,仙台)
  1. 瀬川将人,福田浩二,若山裕司,中野 誠,近藤正輝,下川宏明 : 繰り返す上室性頻拍を合併した特発性拡張型心筋症の一例
岩手県立中央病院(2010年7月26日,盛岡)
  1. 下川宏明 : 循環器診療の現状と展望
第5回冠攣縮研究会(2010年7月31日,東京)
  1. Yasuda S, Ogawa H, Shimokawa H. Future study by Japanese Coronary Spasm Association.
  2. Takagi Y, Yasuda S, Shimokawa K. The prognostic significance of dual induction test for coronary vasospasm and ventricular fibrillation in survivors of out-of-hospital cardiac arrest.
第1回東北心不全研究会(2010年8月7日,仙台)
  1. 後岡広太郎,柴 信行,三浦正暢,下川宏明 : 東北慢性心不全登録研究 ―過去・現在・未来―
第10回県南胸部疾患研究会(2010年8月19日,横手)

基調講演

  1. 下川宏明 : 循環器診療における睡眠時無呼吸の重要性
REAL Conference in Sapporo(2010年9月9日,札幌)
  1. 下川宏明 : 日本人における脂質低下療法の意義
学術講演会(2010年9月11日,東京)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最新の知見
第7回ドクターサーチみやぎ健康セミナー(2010年9月12日,仙台)

基調講演

  1. 下川宏明 : 動脈硬化を知ろう! 悪玉コレステロールと善玉コレステロール
学術講演会(2010年9月24日,いわき市)
  1. 下川宏明 : 循環器診療における血圧と脂質の同時コントロールの意義
第2回東京ゼチーアサミット(2010年9月25日,東京)
  1. 下川宏明 : 脂質異常症治療の新たな展開
白河レニンアカデミー(2010年9月27日,白河)
  1. 下川宏明 : 心血管病の治療標的としてのレニンーアンジオテンシン系の意義
第7回豊島循環器研究会(2010年10月12日,東京)
  1. 下川宏明 : 循環器診療における最近の話題 ―DRIと低出力体外衝撃波治療―
第25回岡山生活習慣病懇話会(2010年10月19日,岡山)
  1. 下川宏明 : 生活習慣病と心不全 ―最新の知見―
第4回Heart of KPUM Conference(2010年10月26日,京都)
  1. 下川宏明 : 心血管病の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義
学術講演会(2010年10月28日,金沢)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最新の知見
第10回いしづち循環器勉強会(2010年11月2日,新居浜)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の最新の知見
平成22年度宮城県医師会医師研修講習会(2010年11月11日,塩釜)
  1. 下川宏明 : 狭心症治療の進歩 ―特に重症狭心症に対する低出力体外衝撃波治療について―
学術講演会(2010年11月25日,南相馬)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症に関する最近の知見
石巻市医師会学術講演会(2010年11月26日,石巻)
  1. 下川宏明 : 循環器診療における血圧と脂質の同時コントロールの意義
第4回東北Heart&Sleep研究会(2010年11月27日,仙台)
  1. 三浦 裕,福本義弘,杉村宏一郎,下川宏明 : LVADにより中枢性無呼吸が著明に改善した重症心筋症の1例
第21回循環器診療セミナー in 西宮(2010年12月9日,西宮)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
第10回星陵循環器談話会(2010年12月11日,仙台)
  1. 建部俊介,福本義弘,杉村宏一郎,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,宮道沙織,下川宏明 : Optical Coherence Tomographyによる末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診断
第23回心臓性急死研究会(2010年12月18日,東京)
  1. 武田守彦,高橋 潤,円谷隆治,伊藤愛剛,高木祐介,中山雅晴,伊藤健太,安田 聡,下川宏明 : シロリムス溶出性ステント留置3年後に超遅発性ステント血栓症を発症し、更にその2年半後に院外心停止を来した1例

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2009年
第7回道北臨床心臓研究会(2009年1月14日,旭川)
  1. 安田 聡 : ブタ冠疾患モデルからの知見: 虚血性不整脈からDES,血管新生まで
東北心臓移植研究会(2009年1月16日,仙台)
  1. 柴 信行 : 重症心不全の治療 内科の立場から
千葉HEART FORUM(2009年1月22日,千葉)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の診断と治療
いのちをつなぐ〜心肺蘇生の最新トピックスを学ぶ〜(2009年1月24日,宇都宮)
  1. 安田 聡 : 我が国独自の救急救命を目指して : ニフェカラントとPCPSの応用
第512回八戸胸部疾患懇話会(2009年1月29日,八戸)
  1. 下川宏明 : 心不全診療の最近の進歩
第14回東北セロトニン研究会(2009年2月7日,仙台)
  1. 白戸 崇,安田 聡,円谷隆治,高 軍毅,伊藤愛剛,高木 文,伊藤健太,下川宏明 : 薬剤溶出性ステントによる冠動脈セロトニン過収縮反応の分子機構
紫波郡医師会学術講演会(2009年2月10日,盛岡)
  1. 安田 聡 : 心臓発作を疑ったら〜その病態と診療の実態〜
宮城県医師会冬期医学講座(2009年2月12日,仙台)
  1. 下川宏明 : 我が国の循環器診療の現状と展望 ─産業医・実地医家に役立つ虚血性心臓病の診療─
第7回総合診療救急カンファレンス(2009年2月12日,千葉県佐倉)
  1. 安田 聡 : 冠動脈疾患のフロンティア・耐糖能異常への対策
宮城不整脈治療研究会(2009年2月13日,仙台)
  1. 若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,近藤正輝,福田浩二,下川宏明 : 完全房室ブロックを伴う心筋疾患における心室頻拍カテーテルアブレーションの経験
第5回Metropolitan Heart Club(2009年2月16日,東京)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮に関する最近の話題
東北大学病院地域連携協議会(2009年2月18日,仙台)
  1. 下川宏明 : 東北大学病院循環器内科のご紹介
岩手県立中央病院講演会(2009年2月24日,盛岡)
  1. 下川宏明 : わが国の循環器疾患の現状と今後の展望─当科の取り組み─
第2回奥州循環器フォーラム(2009年2月26日,水沢)
  1. 安田 聡: ブタ冠疾患モデルからの知見: 虚血性不整脈からDES,血管新生まで
第7回県南胸部疾患研究会(2009年2月27日,横手)
  1. 下川宏明 : 不整脈治療の進歩
日本医師会生涯教育講座講演会(2009年3月6日,旭川)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症診療の最近の進歩
第9回東北心不全協議会(2009年3月20日,仙台)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録 日本人のエビデンスの追求
第3回肺循環研究会(2009年4月18日,仙台)
  1. 杉村宏一郎,福本義弘,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,三浦 裕,下川宏明 : 肺静脈閉塞症における一酸化窒素吸入試験の有用性
  2. 星川 康,佐渡 哲,岡田克典,野田雅史,松田安史,大石慶子,桜田 晃,遠藤千顕,近藤 丘,杉村宏一郎,福本義弘,下川宏明,八巻重雄 : 肺移植術後左心不全による肺循環障害をきたさず例外的に良好な術後経過を辿った肺高血圧症の1例
  3. 三浦 裕,福本義弘,中野 誠,佐藤公雄,杉村宏一郎,及川美奈子,下川宏明 : 肺高血圧症の新たな予後規定因子の検索─当院データベース─
TOYAMA Cardiac Seminar.(2009年4月22日,富山)
  1. 柴 信行 : 東北慢性心不全登録 設立・現況・展望
平成21年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2009年4月23日,仙台)
  1. 下川宏明 : わが国の循環器診療の現状と展望─当科の取り組み─
第4回瀬戸旭循環器学術講演会(2009年4月25日,名古屋)
  1. 下川宏明 : 心不全診療の最近の進歩
仙台徳洲会病院院内講演会(2009年5月14日,仙台)
  1. 下川宏明 : わが国の循環器診療の現状と展望
大崎市民病院院内講演会(2009年5月29日,仙台)
  1. 下川宏明 : わが国の循環器診療の現状と今後の展望
Daiichi-Sankyo 循環器シンポジウム(2009年5月30日,仙台)
  1. 柴 信行 : 慢性心不全に対するβ遮断薬の有効性
第3回宮城心・腎フォーラム(2009年6月11日,仙台)
  1. 王 碗亭,加賀谷 豊,浅海泰栄,武田守彦,下川宏明 : 圧負荷による心不全発症に対するエリスロポエチンの保護効果
第17回Cardiovascular Consensus and Controversy Conference(2009年6月12日,大阪)
  1. 下川宏明 : 虚血性心疾患診療の最近の進歩─冠攣縮から低出力体外衝撃波治療まで─
第2回岩手心血管疾患リアルワールド研究会(2009年6月19日,盛岡)
  1. 柴 信行 : 東北慢性心不全登録研究 設立・現況・未来
第12回北大阪循環器研究会(2009年6月20日,大阪)
  1. 下川宏明 : 心不全診療の最近の進歩
飯塚医師会学術講演会(2009年7月2日,飯塚)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症の診療 : 最近の進歩
第13回宮城県心臓核医学研究会(2009年7月3日,仙台)
  1. 宮道沙織,及川美奈子,杉村宏一郎,伊藤健太,下川宏明 : マルチモダリチィによる心サルコイドーシスの診断
第9回心血管再生先端治療フォーラム(2009年7月4日,東京)
  1. 佐藤公雄,下川宏明 : 低酸素・虚血ストレスとエリスロポイエチン受容体
最新循環器セミナー(2009年7月4日,東京)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症診療の最近の進歩
いわき市医師会講演会(2009年7月9日,いわき)
  1. 下川宏明 : 心不全診療の最新の知見
第7回星陵循環器懇話会(2009年7月11日,仙台)
  1. 太田 淳,佐藤公雄,福本義弘,杉村宏一郎,及川美奈子,中野 誠,三浦 裕,下川宏明 : 貧血の是正に伴い右心不全症状が軽快した慢性血栓塞栓性肺高血圧の1例
  2. 高木祐介,安田 聡,高橋 潤,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,広瀬尚徳,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 院外心停止の成因における冠攣縮と心室細動の重要性
第10回東北心不全協議会(2009年7月12日,仙台)
  1. 柴 信行 : 日本人のエビデンスの探究
ゼチーア発売2周年記念講演会(2009年7月14日,仙台)
  1. 柴 信行 : コレステロール吸収阻害薬エゼチミブによる血管内皮機能改善効果の検討
仙南循環器談話会(2009年7月21日,角田)
  1. 柴 信行 : 慢性心不全患者の診療とリスク管理
第3回岐阜VSA研究会(2009年7月31日,岐阜)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症診療の最近の進歩
第9回Cardiovascular Medicine 21フォーラム(2009年8月1日,東京)
  1. 佐藤公雄,下川宏明 : 酸化ストレス分泌蛋白Cyclophilin Aの血管リモデリングにおける役割
第15回札幌カルジオロジーフォーラム(2009年8月7日,札幌)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
大分県内科医会学術講演会(2009年8月20日,大分)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症診療の最近の話題
仙南循環器談話会(2009年9月8日,大河原)
  1. 安田 聡 : いろいろな狭心症・大学病院で経験した症例から
第18回病院薬剤師セミナー(2009年9月12日,都内)
  1. 安田 聡 : 抗狭心症薬の使い方
第11回東北心不全協議会(2009年9月13日,仙台)
  1. 柴 信行 : 日本人のエビデンスの探究
会津地区学術講演会(2009年9月15日,会津若松)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮性狭心症に関する最近の話題
第10回北村山心血管研究会(2009年9月15日,東根)
  1. 安田 聡 : 循環器領域における抗血栓抗凝固薬の使い方
第8回県南胸部疾患研究会(2009年9月24日,横手)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病に対する低出力体外衝撃波治療の開発
第1回東北臨床不整脈研究会(2009年9月26日,盛岡)
  1. 近藤正輝,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,福田浩二,下川宏明 : 心不全増悪に関与した心外膜起源心室性期外収縮に対して冠静脈内での通電が有効であった一例
榊原記念病院定例講演会(2009年10月23日,府中)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
支払基金審査委員勉強会(2009年10月27日,仙台)
  1. 下川宏明 : 脂質低下療法の最新の知見
第6回心血管病研究会(2009年10月31日,福岡)
  1. 下川宏明 : 冠攣縮に関する最新の知見
第58回医療技術者のための心臓病セミナー(2009年11月1日,仙台)
  1. 安田 聡 : 抗狭心症薬の使い方
第9回宮城県北末梢血管障害研究会(2009年11月6日,大崎)
  1. 下川宏明 : 循環器内科医から見た末梢動脈疾患
第7回オータム循環器カンファレンス(2009年11月7日,東京)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最近の進歩
山形循環器懇話会(2009年11月12日,山形)
  1. 下川宏明 : 虚血性心臓病診療の最新の知見
第371回東北医学会例会シンポジウム(2009年11月20日,仙台)
  1. 柴 信行 : 心不全予防を目的とした大規模コホート研究 : 第二次東北慢性心不全登録研究
第31回心筋生検研究会(2009年11月27-28日,大阪)
  1. 青木竜男,福本義弘,杉村宏一郎,及川美奈子,佐藤公雄,中野 誠,中山雅晴,下川宏明 : 心臓の線維化が予後に与える影響
第13回南京都循環器懇話会(11月28日,京都)
  1. 安田 聡 : 緊急症例におけるIII群抗不整脈薬の使用法
第4回宮城心血管カンファランス (2009年12月3日,仙台)
  1. 柴 信行 : 東北慢性心不全登録研究─最近の話題─
第8回星陵循環器談話会(2009年12月5日,仙台)
  1. 金子仁彦,福本義弘,杉村宏一郎,中野 誠,宮道沙織,建部俊介,及川美奈子,佐藤公雄,下川宏明 : 前毛細血管性および後毛細血管性肺高血圧症を有した歌舞伎症候群の一例
  2. 若山裕司,近藤正輝,山口展寛,広瀬尚徳,福田浩二,下川宏明 : 発作性心房細動に対するカテーテルアブレーション─左肺静脈隔離が肺静脈周囲約2/3周の通電のみで可能であった一例─
第1回東京レニンアンジオテンシン研究会(2009年12月12日,東京)
  1. 下川宏明 : 心血管病の治療標的としてのレニン─アンジオテンシン系の意義
第22回心臓性急死研究会(2009年12月19日,東京)
  1. 高木祐介,安田 聡,高橋 潤,武田守彦,中山雅晴,伊藤健太,広瀬尚徳,若山裕司,福田浩二,下川宏明 : 院外心停止の成因における冠攣縮と心室細動の重要性
Seminar : Cardiology 2009(2009年12月19日,東京)
  1. 下川宏明 : 性差医療における微小血管狭心症の意義

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2008年
第18回城南循環器研究会(2008年2月7日,東京)
  1. 下川宏明: 冠攣縮に関する最新の知見
虚血性心疾患フォーラム2008(2008年2月9日,札幌)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
第1回奥州循環器フォーラム(2008年2月26日,奥州)
  1. 柴 信行: 日本人の慢性心不全の現状と将来
東北心不全協議会学術講演会in横手(2008年2月29日,横手)
  1. 下川宏明: 心不全の治療標的としてのレニンアンジオテンシン系の意義
東北心不全協議会IN横手(2008年2月29日,横手)
  1. 柴 信行,松木美香: 東北慢性心不全 日本人のエビデンスの追求
第5回東北心不全協議会(2008年3月9日,仙台)
  1. 柴 信行,松木美香,河野春香,雪下桐子,柳沢恵理: 東北慢性心不全登録―日本人のエビデンスの追求―
薬剤師のための循環器フォーラム2008(2008年3月22日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療におけるca拮抗薬の有用性
第2回肺循環研究会(2008年4月5日,仙台)
  1. 三浦 裕,福本義弘,福井重文,杉村宏一郎,縄田 淳,下川宏明: 感冒様症状に続発した甲状腺機能亢進症を契機に増悪した特発性肺動脈性肺高血圧症の一例
  2. 道・額・珠蘭其其格,福本義弘,縄田 淳,田原俊介,中野 誠,星川 康,近藤 丘,下川宏明: 肺高血圧症患者におけるRhoキナーゼ活性の亢進
第6回Organ MicroCirculation Forum(2008年4月17日,東京)
  1. 下川宏明: 血管内皮由来弛緩因子: 最近の知見
第593回奥州市医師会学術講演会(2008年4月18日,奥州)
  1. 下川宏明: 心不全診療の最近の進歩
仙台EPA勉強会(2008年4月23日,仙台)
  1. 虚血性心臓病とEPA
第2回高血圧薬物治療研究会(2008年5月22日,倉敷)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
第2回宮城心・腎フォーラム(2008年6月5日,仙台)
  1. 下川宏明: 心臓の立場から見た心・腎連関
上十三医師会講演会(2008年6月12日,十和田)
  1. 下川宏明: 心不全診療の最近の進歩
第4回岩手心筋虚血と不整脈研究会(2008年6月20日,盛岡)
  1. 安田 聡: 緊急症例におけるIII群抗不整脈薬の使用法
ゼチーア発売1周年記念講演会(2008年6月21日,大阪)
  1. 下川宏明: エゼチミブの最新の臨床知見
第8回心血管先端治療フォーラム(2008年7月5日,東京)
  1. 伊藤健太,福本義弘,安田 聡,下川宏明: 低出力体外衝撃波を用いた新しい非侵襲性血管新生療法の開発
第5回星陵循環器懇話会(2008年7月13日,仙台)
  1. 石川陽二郎,及川美奈子,高木祐介,杉村宏一郎,福井重文,近藤正輝,福本義弘,下川宏明: 画像診断が有用であった好酸球性心筋炎の一例
第6回東北心不全協議会(2008年7月13日,仙台)
  1. 柴 信行,松木美香,河野春香,雪下桐子: 東北慢性心不全登録―日本人のエビデンスの追求―
東北心不全協議会 いわき支部(2008年7月16日,いわき)
  1. 柴 信行,高橋喜久子,松木美香: 東北慢性心不全登録―試験概要・webシステム構築について―
第12回日本心筋・血管新生療法研究会(2008年7月17日,東京)
  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 虚血後血管新生におけるエリスロポイエチン/エリスロポイエチン受容体システムの役割
第12回宮城県心臓核医学研究会(2008年7月18日,仙台)
  1. 羽尾清貴,若山裕司,加賀谷 豊,下川宏明: 心臓画像診断にて左室緻密化障害様所見を認めた拡張相肥大型心筋症の一例
第1回Vascular Medicine研究会(2008年7月25日,東京)
  1. 伊藤健太: 低出力体外衝撃波を用いた新しい非侵襲性血管新生療法の開発
Cardiovascular Medicine 21/第8回フォーラム(2008年8月2日,東京)
  1. 伊藤愛剛,伊藤健太,下川宏明: 急性心筋梗塞に対する体外衝撃波治療―虚血再灌流モデルにおける検討―
第6回県南胸部疾患研究会(2008年8月22日,大仙)
  1. 下川宏明: 日本人とポックリ病
第18回東京高血圧研究会(2008年9月6日,東京)
  1. 下川宏明: 酸化ストレスの治療標的としてのRho-kinaseの意義
第1回東北大学病院市民公開講座(2008年9月13日,仙台)テーマ「心臓病から市民を守る―東北大学病院の取り組み―」
  1. 下川宏明: 循環器関連診療科の紹介
AT-877ER前期第II相臨床試験説明会(2008年9月23日,東京)
  1. 下川宏明: 肺高血圧症におけるRho-kinase阻害薬の意義
第7回東北心不全協議会(2008年9月28日,仙台)
  1. 柴 信行,松木美香,河野春香,雪下桐子: 東北慢性心不全登録―日本人のエビデンスの追求―
京都府医師会学術講演会(2008年10月2日,京都)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症: 最近の知見
東北心不全協議会in山形(2008年10月7日,山形)
  1. 下川宏明: 心不全診療の最近の進歩
東北心不全協議会 in 山形(2008年10月7日,山形)
  1. 柴 信行,河野春香,柳澤恵理: 東北慢性心不全登録―試験概要・webシステム構築について―
心不全に対するβブロッカーとスタチンの可能性(2008年10月31日,名古屋)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録からみた拡張不全の特徴と予後
第16回心臓病カンファランス(2008年11月18日,仙台)
  1. 柴 信行: 慢性心不全の疫学と診療の現状
栗原市医師会講演会(2008年11月20日,栗原)
  1. 下川宏明: ARBの心血管保護作用
第5回太白生活習慣病フォーラム(2008年11月21日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療における脂質管理の意義
東北大学病院禁煙セミナー(2008年11月27日,仙台)
  1. 下川宏明: 禁煙の重要性―心臓の立場から―
塩釜医師会生涯研修会(2008年11月27日,塩釜)
  1. 柴 信行: 慢性心不全診療の現状と最近の話題
第16回静岡県循環器のつどい(2008年11月28日,仙台)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症の最近の知見
大崎地区医師会学術講演会(2008年11月28日,大崎)
  1. 安田 聡: 心臓発作を疑ったら〜その病態と診療の実態〜
大崎市民病院研修医向け講演会(2008年12月2日,大崎)
  1. 下川宏明: 循環器内科医としてのやりがい
アンプラーグ発売15周年記念講演会(2008年12月6日,東京)
  1. 下川宏明: セロトニンと循環障害(基調講演)
第8回心不全協議会(2008年12月7日,仙台)
  1. 柴 信行,後岡広太郎,堀田実穂: 東北慢性心不全登録 日本人のエビデンスの追求
循環器学術講演会(2008年12月11日,名古屋)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症の最近の知見
柴田郡医師会学術講演会(2008年12月12日,大河原)
  1. 下川宏明: 心血管病の治療標的としてのレニン・アンジオテンシン系の意義
第2回東北Heart & Sleep研究会(2008年12月13日,仙台)
  1. 杉村宏一郎,福本義弘,中野 誠,羽尾清貴,太田 淳,下川宏明: 慢性心不全患者におけるASV導入の検討
第4回前橋地区循環器内科ミーティング(2008年12月19日,前橋)
  1. 下川宏明: 心不全診療の最近の進歩
第21回心臓性急死研究会(2008年12月20日,東京)
  1. 高木祐介,高橋 潤,安田 聡,下川宏明: 院外心停止例に対する冠攣縮誘発試験・電気生理学的検査の意義
First Asian Summit on Coronary Spasm(2008年3月27日,福岡)
  1. 安田 聡: Prevalence and current practice of vascospastic angina in Japan.
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2008年3月27日,仙台)
  1. 高橋 潤: 冠動脈インターベンションの現状と展望
The 1st International Workshop of Pulmonary Hypertension in Tohoku University(2008年3月19日,仙台)
  1. 田原俊介,阿部弘太郎,森川敬子,福本義弘,下川宏明: Prostacyclin lacks inhibitory effects on Rho-kinase―Possible benefits of combined therapy with prostacyclin and a Rho-kinase inhibitor in pulmonary hypertension―
仙台市医師会 宮城野・若林ブロック学術講演会(2008年3月18日,仙台)
  1. 福本義弘: 一歩進んだ脂質異常症治療に挑む―今もっとも注目されている指標とは ?―
LIVES study講演会(2008年3月8日,仙台)
  1. 高橋 潤,福本義弘,下川宏明: 日常診療に根ざすLIVES studyの意義―安全性を考慮した薬剤選択―
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2008年2月28日,仙台)
  1. 縄田 淳: 肺静脈血栓塞栓症の診療のこつ
Cardiovascular Risk Management Winter Seminar in Sendai(2008年2月23日,仙台)
  1. 安田 聡: 院外心停止例における冠攣縮の関与
第6回特発性心室細動研究会(2008年2月16日,東京)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: VF発作直後に広範囲ST上昇を認めた冠動脈攣縮合併Brugada症候群の1例
第4回宮城不整脈研究会(2008年2月15日,仙台)
  1. 山口展寛,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,下川宏明: 中心静脈へのリード留置が除細動閾値低下に有効であった陳旧性心筋梗塞の一例
第3回宮城不整脈治療研究会(2008年2月15日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 症例報告
虚血性心疾患フォーラム2008(2008年2月9日,札幌)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
第1回日本性差医学・医療学会学術集会(2008年2月9日,東京)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病における性差について考える
日本動脈硬化退縮治療研究会 地域医療連携慢性疾患勉強会(2008年2月8日,仙台)
  1. 福本義弘: 動脈硬化の退縮を目指した治療戦略―脂質管理の重要性―
循環器疾患等生活習慣病対策総合研究・糖尿病戦略等研究研究成果発表会(2008年2月7日,東京)
  1. 下川宏明: 慢性心不全におけるメタボリック症候群の意義に関する研究
第5回県南胸部疾患研究会(2008年1月31日,横手)
  1. 下川宏明: 難治性疾患としての肺高血圧症と拡張型心筋症
  2. 福本義弘: 肺高血圧症の内科的治療について
学術講演会(2008年1月26日,横浜)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療―最近の進歩―
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2008年1月24日,仙台)
  1. 伊藤健太: 虚血性心臓病に対する薬物療法
新宿肺高血圧症懇話会(2008年1月21日,新宿)
  1. 福本義弘: 肺高血圧症の病態と治療の現状・各症例におけるトラクリア導入の注意点と効果
平成19年度東北大学「医学部奨学賞金賞」受賞記念講演(2008年1月18日,仙台)
  1. 加賀谷 豊: 心肥大と梗塞後心室リモデリングの病態解明と新たな治療戦略の開発

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2007年
第4回東北心不全協議会学術講演会(2007年12月16日,仙台)
  1. 柴 信行,松木美香: 東北慢性心不全登録第一年次中間報告
第4回星陵循環器懇話会(2007年12月15日,仙台)
  1. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,山口展寛,下川宏明: Ensite systemを使用してアブレーションを施行した右室流出路起源心室性期外収縮の一例
第20回心臓性急死研究会(2007年12月15日,東京)
  1. 安田 聡,高橋 潤,下川宏明: 院外心停止に冠攣縮の関与が疑われた一例
沼津医師会・三島市医師会学術講演会(2007年12月14日,沼津)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
平成19年度仙台二高第1学年「一日大学」(2007年12月13日,仙台)
  1. 下川宏明: 高齢化社会における先進医療開発
第3回愛媛冠攣縮研究会(2007年12月8日,松山)
  1. 下川宏明: 冠攣縮における最近の知見
第2回循環器体験型セミナー(2007年12月1日,仙台)
  1. 伊藤健太: 低出力体外衝撃波を用いた新しい血管新生療法
黒川郡医師会学術講演会(2007年11月30日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病とEPA
第2回宮城心血管カンファレンス(2007年11月29日,仙台)
  1. 安田 聡: 2型糖尿病患者における高血糖に対する積極的治療と血管内皮障害の改善
Miyagiチエノピリジン講演会(2007年11月27日,仙台)
  1. 高橋 潤,安田 聡,下川宏明: 薬剤溶出ステント(DES)をめぐる最近の知見―すべての病変に対してDESを留置すべきか―
第8回宮城県薬剤師会分業対策部門研修会(2007年11月27日,仙台)
  1. 柴 信行: 慢性心不全治療の現況と進歩
第5回山形最先端医学研究会(2007年11月22日,山形)
  1. 下川宏明: 循環器治療の最近の進歩
山形県立中央病院研修医向け講演会(2007年11月22日,山形)
  1. 下川宏明: 循環器内科医として私の歩んできた道
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年11月22日,仙台)
  1. 福本義弘: 肺高血圧症の最近の治療
県南中核病院 Young Investigator's Night(2007年11月21日,仙台)
  1. 安田 聡: 臨床と研究: バランスの重要性
メインテート学術講演会(2007年11月16日,仙台)
  1. 柴 信行,松木美香: 東北慢性心不全登録から見た慢性心不全におけるβ遮断薬の有効性
東北心不全協議会 in いわき(2007年11月14日,いわき)
  1. 柴 信行,松木美香: 東北慢性心不全登録
きたるべきARB高用量時代の到来(2007年11月13日,仙台)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録
Scientific Symposium―Current Understanding of Pulmonary Arterial Hypertension(PAH)(2007年11月10日,仙台)
  1. 福本義弘: Initial experience with bosentan therapy for pulmonary arterial hypertension.
第54回医療技術者のための心臓病セミナー(2007年11月4日,仙台)
  1. 加賀谷 豊: 狭心症・心筋梗塞の心電図診断とその病態・治療
鹿島・東総循環器病研究会(2007年10月31日,神栖市)
  1. 伊藤健太: 重症狭心症に対する非侵襲性体外衝撃波治療
学術講演会(2007年10月29日,柴田郡)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病における脂質管理の重要性
第19回アブレーション研究会(2007年10月26日,青森)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: 中隔部起源反復型単形性心室性期外収縮に対し左室側アプローチにて奏功した2症例
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年10月25日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 不整脈に対する非薬物療法の進歩
東北心不全協議会 in 石巻(2007年10月25日,石巻市)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録―日本人のエビデンスの追求―
Evolving Concept Team-Tohoku―Hypertension State of the Art―(2007年10月17日,仙台)
  1. 福本義弘: 心臓領域の高血圧治療の展望
Heart & Sleep(2007年10月13日,仙台)
  1. 杉村宏一郎,福本義弘,小川浩正,福井重文,篠崎 毅,下川宏明: 慢性心不全患者の中枢性睡眠時無呼吸に対する夜間酸素療法の効果予測における終末呼気二酸化炭素濃度の有用性
Evolving Concept Team-Tohoku―Statin treatment, Current and Future, Vascular Statinの可能性―(2007年10月12日,仙台)
  1. 福本義弘: 心血管病を診る立場として
第99回筑豊循環器懇談会(2007年10月4日,飯塚市)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療―最近の進歩―
第2回IVISユーザー会(2007年10月2日,横浜)
  1. 中山雅晴: アンジオテンシンIIによる心肥大の形成過程におけるGATA転写活性の描出
呼吸・循環セミナー(2007年9月30日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 心電図判読セミナー
PAH勉強会(2007年9月27日,福島)
  1. 福本義弘: 肺動脈性肺高血圧の内科的治療について
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年9月26日,仙台)
  1. 安田 聡: 急性冠症候群に対する治療の進歩
東北心不全協議会 in 山形(2007年9月26日,山形)
  1. 柴 信行,松木美香,城戸口裕子,河野春香: 東北慢性心不全登録(CHART-2)・SUPPORT試験の概要〜日本人のエビデンスの追求〜
明日の診療に役立つ心疾患勉強会(2007年9月25日,いわき)
  1. 下川宏明: 循環器診療の最近の進歩
みやぎ県南中核病院CPC(2007年9月25日,大河原)
  1. 加賀谷 豊: 感染性心内膜炎に関する最近の知見
第18回21世紀心臓核医学カンファレンス(2007年9月22日,大阪)
  1. 加賀谷 豊: 心筋負荷によるエネルギー基質代謝とシグナル伝達の変化: 心臓核医学的手法による評価
健康増進公開講座(2007年9月15日,那須塩原)
  1. 下川宏明: 役に立つ心臓病の話
第9回B.H.R.D. カンファランス(2007年9月14日,仙台)
  1. 西平修平,黒田 宙,苅部明彦,佐藤 博,檜尾好徳,青木正志,糸山泰人: 二次性心筋症を背景に脳塞栓症を併発したミトコンドリア脳筋症の一例
第55回日本心臓病学会学術集会 ランチョンセミナーLS-37(2007年9月12日,浦安)
  1. 安田 聡: 高不整脈薬のわが国からのエビデンス発信―難治性心室性不整脈に対するニフェカラント使用の有用性―
第4回市民のための心臓病講演会(2007年9月4日,仙台)
  1. 伊藤健太: 心筋炎・心筋症
ガイダントカテーテルアブレーション(2007年9月1日,東京)
  1. 熊谷浩司: カテーテルアブレーション
第3回東北心不全協議会中間報告会(2007年8月26日,仙台)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録 日本人のエビデンスの追求
第7回Cardiovascular Medicine 21(2007年8月25日,東京)
  1. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,縄田 淳,田原俊介,篠崎 毅,加賀谷 豊,下川宏明: 拡張型心不全の分子機構におけるRho-kinase経路の役割
The 8th US-Japan-Asia Dialogue on Cardiovascular Diseases(2007年8月25日,東京)
  1. Nakano M, Satoh K, Fukumoto Y, Ito Y, Kagaya Y, Ishii N, Sugamura K, Shimokawa H. Important role of erythropoietin receptor to promote vascular endothelial growth factor expression and angiogenesis in peripheral ischemia in mice.
  2. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,佐治賢哉,縄田 淳,田原俊介,篠崎 毅,加賀谷 豊,下川宏明: Rho-kinase pathway plays an important role in the pathogenesis of diastolic heart failure in dahl salt-sensitive hypertensive rats.
虚血性心疾患学術講演会(2007年8月24日,弘前)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患診療の最近の進歩
朝霞地区循環器勉強会(2007年8月23日,新座市)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録―日本における慢性心不全の現状と未来―
第494回八戸胸部疾患懇話会(2007年8月21日,八戸)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病治療の最近の進歩
第3回星陵循環器懇話会(2007年8月11日,仙台)
  1. 杉村宏一郎,高橋 潤,福本義弘,福井重文,菅井義尚,下川宏明: 循環器疾患患者に発生したNon-occlusive mesenteric ischemia(NOMI)が疑われた2症例
鹿島台美里町地区ミニ講演会(2007年8月10日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 不整脈の非薬物治療―カテーテルアブレーション―
京都循環器フォーラム(2007年8月4日,京都)
  1. 福本義弘: 動脈硬化: 炎症とRhoキナーゼ
平成19年度宮城県臨床内科医会総会講演会(2007年8月4日,仙台)
  1. 加賀谷 豊: 心臓病の診療における貧血と慢性腎臓病の意義
第2回冠攣縮研究会(2007年7月28日,東京)
  1. 高橋 潤,安田 聡,下川宏明: 院外心停止に冠攣縮の関与が疑われた一例
墨東循環器懇話会(2007年7月27日,東京)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
石巻医師会講演会(2007年7月26日,石巻市)
  1. 下川宏明: 循環器診療の最近の進歩
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年7月26日,仙台)
  1. 柴 信行: 心不全に対する治療の進歩
東北慢性心不全協議会 in いわき(2007年7月25日,いわき)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録 現状と未来
第8回Cardiovascular Clinical & Basic Forum(2007年7月21日,大阪)
  1. 下川宏明: NOとEDHF: 最新の知見
第11回宮城県心臓核医学研究会(2007年7月20日,仙台)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,及川美奈子,杉村宏一郎,加賀谷 豊,一瀬あずさ,金田朋博,福田 寛,下川宏明: 両心室ペーシングを施行した拡張型心筋症の一例―適応決定における心臓画像診断法の役割―
学術講演会(2007年7月19日,郡山)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病における脂質管理の重要性
第243回仙南循環器談話会(2007年7月10日,柴田郡)
  1. 下川宏明: 心不全診療の最近の進歩
第16回Yokohama Circulation club(2007年7月6日,横浜)
  1. 安田 聡: 新しい虚血性心疾患治療: 衝撃波による血管再生
第4回県南胸部疾患研究会(2007年7月6日,横手)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患に関する最近の話題
  2. 高橋 潤,下川宏明: 冠動脈インターベンション―薬剤溶出ステントをめぐる最近の話題―
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年6月28日,仙台)
  1. 三浦昌人: 不整脈に対する薬物療法のこつ
Sendai expert meeting(2007年6月21日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 脳卒中と高血圧
第4回宮城アブレーション研究会(2007年6月14日,仙台)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: Brugada症候群における右室心内膜側の電気生理学的検討
第1回東北EPA研究会(2007年6月9日,盛岡)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病とEPA
第15回心血管セミナー(2007年6月8日,仙台)
  1. 福本義弘: 粥状動脈硬化プラークの安定化について
第10回岩手不整脈研究会(2007年6月8日,盛岡)
  1. 熊谷浩司: 心房細動の非薬物治療―カテーテルアブレーションー
宮城心筋梗塞対策協議会主催(2007年6月3日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 心電図のABC これでわかる不整脈のABC
第53回医療技術者のための心臓病セミナー(2007年6月3日,仙台)
  1. 加賀谷 豊: 12誘導心電図が読めるようになるためのABC
第2回宮城循環器談話会(2007年6月2日,仙台)
  1. 福本義弘: 肺高血圧治療の最近の話題
第2回東北心不全協議会中間報告会(2007年5月27日,仙台)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録 現状と未来
第1回循環器体験型セミナー(2007年5月26日,仙台)
  1. 伊藤健太: 虚血性心疾患に対する非侵襲性体外衝撃波治療
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年5月24日,仙台)
  1. 加賀谷 豊: 循環器診療における慢性腎臓病の意義: 心腎連関
第4回奈良Cardiovascular Conference(2007年5月19日,奈良)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病に対する非侵襲性血管新生療法の開発
第21回甲陵いずみ会(2007年5月18日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 不整脈の非薬物治療―カテーテルアブレーション―
みやぎ心臓疾患症例検討会(2007年5月15日,仙台)
  1. 安田 聡: 虚血性心疾患: 日常診療のポイント
虚血性心疾患の治療―最近の話題―(2007年5月10日,川越)
  1. 下川宏明: 学術講演会「虚血性心疾患をめぐる話題」
平成19年度東北大学病院循環器生涯教育講座(2007年4月26日,仙台)
  1. 下川宏明: わが国の循環器診療の現状と展望
Adalat Current Research研究会(2007年4月21日,東京)
  1. 下川宏明: ニフェジピンの内皮機能改善作用―基礎的・臨床的検討―
循環器最新医療セミナー「日本人の狭心症治療を考える」(2007年4月20日,仙台)
  1. 安田 聡: 日本人と冠攣縮: 冠攣縮研究会の意義
第3回CRM研究会(2007年4月19日,仙台)
  1. 安田 聡: 糖代謝異常と冠動脈疾患
角田市医師会学術講演会(2007年4月19日,角田市)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全登録から見た高齢者心不全の特徴
大崎地区医師会連合会学術講演会(2007年4月18日,大崎)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病とEPA
竹田綜合病院講演会(2007年4月17日,会津若松)
  1. 下川宏明: 循環器診療の最近の進歩
第6回仙塩循環器カンファレンス(2007年4月16日,仙台)
  1. 熊谷浩司: カテーテルアブレーション
第148回宮城循環器懇話会(2007年4月14日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病診療の最近の進歩
病診勉強会(2007年4月12日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病とEPA
第13回静岡県循環器のつどい(2007年3月31日,静岡)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
第1回肺循環研究会(2007年3月31日,仙台)
  1. 田原俊介,阿部弘太郎,福本義弘,下川宏明: Rho-kinase阻害薬の肺高血圧症治療薬としての可能性
  2. 縄田 淳,出町 順,杉村宏一郎,佐治賢哉,藤田 央,福本義弘,下川宏明: 膠原病性肺高血圧症に対するステロイド治療の効果とリスク
  3. 福本義弘,藤田 央,嵯峨亜希子,縄田 淳,出町 順,佐治賢哉,杉村宏一郎,下川宏明: 先天性心疾患に伴う肺高血圧症に対するボセンタンの使用経験
  4. 出町 順,福本義弘,縄田 淳,杉村宏一郎,佐治賢哉,藤田 央,佐久間聖仁,下川宏明: 肺動脈性肺高血圧症患者におけるエポプロステノール導入前の血行動態指標と転帰
第7回宮城川崎病研究会(2007年3月30日,仙台)
  1. 下川宏明: 冠動脈疾患の治療: 最近の進歩
第15回古川不整脈懇話会(2007年3月28日,大崎)
  1. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: 植込み型除細動器(ICD)患者の管理
第4回中国循環器病フォーラム(2007年3月18日,岡山)
  1. 下川宏明: 血管内皮研究: 最近の知見
角田市医師会学術講演会(2007年3月16日,角田)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療―最近の進歩―
第11回九州セロトニン研究会(2007年3月11日,福岡)
  1. 下川宏明: セロトニンと虚血性心疾患
第47回東北不整脈研究会(2007年3月10日,仙台)
  1. 山口展寛,熊谷浩司,下川宏明: 薬剤による二次性QT延長により心室頻拍をきたした頻脈性心房細動の一例
第8回糖尿病合併症とVascular Biology研究会(2007年3月10日,東京)
  1. 福井重文,福本義弘,鈴木 潤,縄田 淳,篠崎 毅,加賀谷 豊,下川宏明: ダール食塩感受性高血圧ラットにおける左室拡張機能障害に与える糖尿病の影響
国立病院機構仙台医療センター地域医療センター研修会(2007年3月8日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の衝撃波治療
カルブロックフォーラム2006講演会(2007年3月7日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療におけるCa拮抗薬の意義
学術講演会(2007年3月3日,福岡)
  1. 下川宏明: 循環器診療の最近の進歩
学術講演会(2007年3月2日,静岡)
  1. 下川宏明: セロトニンと虚血性心疾患
NTT東日本東北病院講演会(2007年2月24日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療の現状と将来
虚血性心疾患の救急治療(2007年2月23日,名古屋)
  1. 安田 聡: 虚血性心疾患の救急治療
山口県JELIS講演会(2007年2月22日,宇部)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
【循環器内科×消化器内科】アスピリン潰瘍勉強会(2007年2月20日,仙台)
  1. 越田亮司: 薬剤溶出性ステント時代の抗血小板療法
東北大学老年科カンファレンス(2007年2月20日,仙台)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する分子標的治療の開発
神奈川県JELIS講演会(2007年2月17日,横浜)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
第5回特発性心室細動研究会(2007年2月17日,東京)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: WPW症候群を合併したBrugada症候群2症例―副伝導路によるBrugada ECGの修飾―
Kyowa Winter Seminar(2007年2月16日,大宮)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症: 最近の話題
第3回県南胸部疾患研究会(2007年2月15日,横手)
  1. 熊谷浩司,下川宏明: 不整脈の非薬物治療 ―カテーテルアブレーション治療―
第9回長崎心臓とカルシウム研究会(2007年2月14日,長崎)
  1. 下川宏明: 日本人の虚血性心疾患の治療
循環器最新医療フォーラム(2007年2月11日,東京)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療―薬物治療
第1回宮城不整脈治療研究会(2007年2月10日,仙台)
  1. 菅井義尚,熊谷浩司,下川宏明: ICD再植込み時に残存リードの干渉および除細動閾値の上昇にて皮下アレイリードを植込んだ右胸心の症例
  2. 若山裕司,熊谷浩司,下川宏明: 当院における心臓再同期療法の経験 ―冠静脈リード留置困難例について―
新潟県医師会学術講演会(2007年2月9日,新潟)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の知見
石巻市立病院講演会(2007年2月7日,石巻)
  1. 下川宏明: 循環器診療の現状と将来
第3回Okinawa Cardiometabolic Research Conference(2007年2月3日,宜野湾)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する先端医療の開発
第5回特発性心室細動研究会(J-IVFS)(2007年2月2日,東京)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: WPW症候群を合併したBrugada症候群2症例―副伝導路によるBrugada ECGの評価―
第2回宮城不整脈治療研究会(2007年2月2日,仙台)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: 両心室ペーシング後の心室性不整脈発生の検討
第166回内科懇話会(2007年2月2日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療−最近の進歩−
東北大学イノベーションフェア2007(2007年2月1日,東京)

特別講演

  1. 下川宏明: 新しい発想による心臓病治療法の開発
  2. 伊藤健太,下川宏明: 重症虚血性心疾患に対する非侵襲性体外衝撃波治療法の開発
ASCOT学術講演会(2007年1月31日,宇部)
  1. 下川宏明: Ca拮抗薬に関する最近の知見
第21回日本心血管インターベンション学会東北地方会(2007年1月27日,仙台)
  1. 高橋 潤,安田 聡,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,浅海泰栄,国生泰範,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,下川宏明: 4.0 mmベアメタルステントと3.5 mm薬剤溶出性ステントの再狭窄予防効果の比較検討
第1回県南胸部疾患研究会(2007年1月26日,横手)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
会津大学SCCP(2007年1月26日,会津)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: 心臓性急死に関与するブルガダ症候群,その現況と病態
第106回仙台循環器懇話会(2007年1月25日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 心房細動の非薬物治療―カテーテルアブレーション―
第70回富泉医談会学術講演会(2007年1月24日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療の最近の進歩
第7回サザンハートカンファレンス(2007年1月23日,福岡)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
第5回EDHF Symposium(2007年1月21日,東京)
  1. 高木 文: 内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系に完全に依存する―NO合成酵素完全欠損マウスにおける検討―
第28回Coronary Club(2007年1月20日,仙台)
  1. Asaumi Y, Kagaya Y, Takeda M, Ohta J, Tada H, Yamaguchi N, Minegishi N, Shirata K, Shimokawa H. Important protective role of endogeneous erythropoietin system against pressure overload-induced left ventricular dysfunction in mice in vivo.
  2. Nakano M, Satoh K, Fukumoto Y, Ito Y, Kagaya Y, Ishii N, Sugamura K, Shimokawa H. Important role of erythropoietin receptor to promote VEGF expression and angiogenesis in peripheral ischemia in mice.
コニール学術講演会(2007年1月19日,草津)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症: 最近の話題
拡張不全学術講演会(2007年1月15日,盛岡)
  1. 下川宏明: 東北大学における今後の臨床研究

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2006年
いわき市立総合磐城共立病院 (2006年1月12日,いわき)
  1. 下川宏明: これからの循環器疾患の医療 研究
白石市医師会講演会 (2006年1月13日,白石)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の話題
第18回臨床不整脈研究会 (2006年1月14日,東京)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 除細動抵抗性の発作性心房細動が広範囲同側肺静脈隔離術を施行中停止しえた1症例
拡張不全学術講演会 (2006年1月15日,盛岡)
  1. 下川宏明: 東北大学における今後の臨床研究
仙台市医師会太白ブロック会学術講演会 (2006年1月17日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性疾患者の治療: 最近の知見
コニール学術講演会 (2006年1月19日,草津)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症: 最近の話題
第26回Coronary Club (2006年1月21日,仙台)
  1. Asaumi Y, Kagaya Y, Takeda M, Ohta J, Tada H, Yamaguchi N, Minegishi N, Shirata K, Shimokawa H. Important protective role of endogeneous erythropoietin system against pressure overload-induced left ventricular dysfunction in mice in vivo.
第361回水沢医師会医学講演会 (2006年1月24日,水沢)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
第1回県南胸部疾患研究会 (2006年1月26日,横手)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療の最近の進歩
第33回日本内科学会九州地方会生涯教育講演会 (2006年1月28日,福岡)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の診療: 最近の進歩
ASCOT学術講演会 (2006年1月31日,宇部)
  1. 下川宏明: Ca拮抗薬に関する最近の知見
第166回内科懇話会 (2006年2月2日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療―最近の進歩―
第3回Okinawa Cardiometabolic Reseach Conference (2006年2月3日,宜野湾)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する先端医療の開発
石巻市立病院講演会 (2006年2月7日,石巻)
  1. 下川宏明: 循環器診療の現状と将来
新潟県医師会学術講演会 (2006年2月9日,新潟)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の知見
宮城不整脈治療研究会(2006年2月10日,仙台)
  1. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,遠藤秀晃,井口篤志,田林晄一,下川宏明: ICD再植込み時に残存リードの干渉および除細動閾値の上昇にて皮下アレイリードを植込んだ右胸心の症例
  2. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 当院における心臓同期療法―経静脈リード植え込み難渋症例―
循環器最新医療フォーラム (2006年2月11日,東京)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療―薬物治療
第5回心 血管カンファランス (2006年2月15日,仙台)
  1. 国生泰範,小丸達也,武田 智,高橋克明,金塚 完,越田亮司,下川宏明: 頻拍時の冠微小血管拡張におけるH2O2の役割
Kyowa Winter Seminar (2006年2月16日,埼玉)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症: 最近の話題
神奈川県JELIS講演会 (2006年2月17日,横浜)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
第475回八戸胸部疾患懇話会(2006年2月17日,八戸)
  1. 小丸達也: 心血管イベントを視野に入れた生活習慣病治療戦略―インスリン抵抗性からの考察―
第4回特発性心室細動研究会 (2006年2月18日,東京)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明: 右室流出路心内膜側興奮伝播遅延を認めた女性ブルガダ型心電図症例
山口県JELIS講演会 (2006年2月22日,宇部)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
NTT東日本東北病院講演会 (2006年2月24日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療の現状と将来
石川県JELIS講演会 (2006年3月3日,金沢)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
第46回東北不整脈研究会(2006年3月4日,仙台)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: シンポジウム 心房細動の治療―PAFに対する薬物療法,非薬物療法―当院における心房細動に対する非薬物療法
カルブロックフォーラム (2006年3月7日,仙台)
  1. 下川宏明: 循環器診療におけるCa拮抗薬の意義
ブロプレス学術講演会(2006年3月9日,仙台)
  1. 柴 信行: 東北慢性心不全(CHART)からみた拡張不全の特徴と予後
第6回群馬血管医学研究会 (2006年3月10日,前橋)
  1. 下川宏明: 循環器疾患の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義
第10回東北IVUS研究会 (2006年3月11日,仙台)
  1. 高橋 潤,越田亮司,中山雅晴,柴 信行,下川宏明: 特徴的なIVUS像を呈し,2度のPCIを施行した冠動脈炎の一例
九州セロトニン研究会 (2006年3月11日,福岡)
  1. 下川宏明: セロトニンと虚血性心疾患
角田市医師会学術講演会 (2006年3月16日,角田)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療―最近の進歩―
第4回中国循環器病フォーラム (2006年3月18日,岡山)
  1. 下川宏明: 血管内皮研究: 最近の知見
第1回東北核医学講演会 (2006年3月19日,仙台)
  1. 若山裕司,及川美奈子,加賀谷豊,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,杉村宏一郎,遠藤秀晃,金田朋宏,福田 寛,下川宏明: 重症心不全に対する心臓再同期療法の心電図同期心筋血流SPECT法を用いた新しい評価法の検討
CHART2研究会(2006年3月21日,仙台)
  1. 柴 信行: 慢性心不全における高血圧症の意義―CHART1の知見から―
CDB Meeting EPC Biology Conference (2006年3月23日,神戸)
  1. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,加賀谷豊,下川宏明: Impaired angiogenic response to acute hindlimb ischemia in erythropoietin receptor-knockout mice.
仙台市医師会宮城野,若林ブロック学術講演会 (2006年3月24日仙台)
  1. 篠崎 毅: 慢性心不全
日本薬学会第126年会ランチョンセミナー (2006年3月30日,仙台)
  1. 下川宏明: 創薬の標的としてのRho/Rhoキナーゼ経路の重要性
第13回静岡県循環器のつどい (2006年3月31日,静岡)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
第10回東北肺循環研究会(2006年4月1日,仙台)
  1. 杉村宏一郎,及川美奈子,出町 順,鈴木 潤,縄田 淳,佐久間聖仁,下川宏明: 肺高血圧を伴った片側肺動脈無形成症の一症例
  2. 縄田 淳,出町 順,鈴木 潤,及川美奈子,杉村宏一郎,佐久間聖仁,下川宏明: 精巣腫瘍の再発に伴い,難治性の静脈血栓症と肺塞栓症を発症した一症例
学術講演会(2006年4月14日,大分)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
柴田郡医師会学術講演会(2006年4月18日,宮城)
  1. 下川宏明: 高脂血症治療の意義と最近の進歩
学術講演会(2006年4月20日,郡山)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
第4回富山循環器病Update(2006年4月21日,富山)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する先端医療の開発
アダラート発売30周年記念講演会(2006年4月22日,東京)
  1. 下川宏明: 脳・心血管領域におけるニフェジピンのエビデンス ― ENCORE studyとACTION study ―
興和製薬社内勉強会 (2006年4月25日,仙台)
  1. 高橋 潤,安田 聡,下川宏明: 当科における冠動脈インターベンションの現状
宮城野・若林ブロック合同学術講演会(2006年5月11日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
リバロ発売3周年記念講演会(2006年5月12日,弘前)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療 ― 最近の進歩 ―
第62回福島循環器談話会(2006年5月13日,いわき)
  1. 下川宏明: 循環器疾患の新たな治療標的としてのRho-kinaseの意義
メタボリックシンドローム学術講演会(2006年5月16日,仙台)
  1. 下川宏明: 心血管病の成因におけるレニン・アンジオテンシン系の意義
仙台市医師会講演会(2006年5月17日,仙台)
  1. 下川宏明: 産業医として必要な心臓病の知識(症例を通して)
日本高血圧学会生涯教育セミナー(2006年5月18日,広島)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の進歩
第91回東北医学会総会/教授就任記念講演会(2006年5月19日,仙台)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する先端医療の開発
第54回循環力学研究会(2006年5月20日,東京)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する先端医療の開発
仙台Ca拮抗薬研究会(2006年5月22日,仙台)
  1. 福本義弘: ニフェジピンのpleiotropic effectsについて
座談会(2006年5月30日,東京)
  1. 河盛隆造,伊藤 裕,木村健次郎,下川宏明: 糖尿病治療は動脈硬化発症阻止をめざす
学術講演会「日本人の血管病治療を考える」 (2006年6月1日,仙台)
  1. 下川宏明: 日本人の虚血性心疾患の治療
第1回宮城循環器談話会 (2006年6月3日,仙台)
  1. 伊藤健太: 重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療
  2. 熊谷浩司: 不整脈に対するカテーテルアブレーション治療
第51回 心電図みかたのABC(2006年6月4日,仙台)
  1. 菅井義尚: 心電図モニターから見た不整脈のABC
第51回医療技術者のための心臓病セミナー(2006年6月4日,仙台)
  1. 加賀谷 豊: 12誘導心電図が読めるようになるためのABC
第2回山形最先端医学研究会 (2006年6月8日,山形)
  1. 下川宏明: 心血管病に対する先端医療の開発
仙台市医師会太白・若林ブロック学術講演会(2006年6月12日,仙台)
  1. 下川宏明: Ca拮抗薬治療の意義と最近の知見
宮古医師会学術講演会(2006年6月15日,宮古)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療における最近の進歩
The application of innovation: dual endothelin receptor antagonism (2006年6月17日,東京)
  1. 縄田 淳: Combination therapy for PAH, and switchover from PGI2 to bosentan.
学術講演会(2006年6月23日,鹿児島)
  1. 下川宏明: 日本人の虚血性心疾患の治療
第17回心不全治療研究会 (2006年6月30日,仙台)
  1. 伊藤健太: 重症虚血性心疾患に対する低侵襲性体外衝撃波治療法
肺高血圧治療研究会 (2006年7月1日,仙台)
  1. 縄田 淳,出町 順,杉村宏一郎,佐藤公雄,佐久間聖仁,福本義弘,下川宏明: 肺動脈性肺高血圧症患者におけるPGI2投与の中止・減量の検討
第12回成人病の病因・病態の解明に関する研究会(2006年7月1日,軽井沢)
  1. 福本義弘,下川宏明: 安定労作性狭心症患者における冠微小循環の異常−Rho/Rhoキナーゼ経路,新しい治療戦略−
第6回宮城循環器シンポジウム (2006年7月1日,仙台)
  1. 熊谷浩司: 心房細動のアブレーション治療
第6回心血管再生先端治療フォーラム(2006年7月1日,東京)
  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 血管新生におけるエリスロポエチン/エリスロポエチン受容体 (Epo/EpoR)系の重要性―EpoR欠損マウスを用いた下肢結紮虚血モデルにおける検討―
第20回仙台電気生理研究会 (2006年7月5日,仙台)
  1. 円谷隆治,若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,苅部明彦,下川宏明: 両心室ペーシングが有効であった 拡張相肥大型心筋症の一例
第27回コロナリー・クラブ(2006年7月15日,福島)
  1. Kokusho Y, Komaru T, Takeda S, Koshida R, Kanatsuka H, Shirato K, Shimokawa H. Hydrogen peroxide derived from beating heart mediates coronary microvascular dilatation during tachycardia in dogs in vivo.
白河医師会学術講演会(2006年7月20日,白石)
  1. 下川宏明: 循環器診療におけるCa拮抗薬の意義
第2回県南胸部疾患研究会(2006年7月27日,横手)
  1. 下川宏明: 東北心不全登録 ― 過去・現在・未来 ―
  2. 柴 信行: 東北慢性心不全登録 ― その現状と未来 ―
  3. 福本義弘: 高脂血症治療について
第1回星陵循環器懇話会(2006年7月29日,仙台)
  1. 高橋 潤,越田亮司,中山雅晴,伊藤健太,多田博子,安田 聡,柴 信行,小丸達也,加賀谷 豊,下川宏明: サイファーステント留置後,亜急性期にステント内血栓を認め,慢性期に冠動脈瘤を形成した慢性完全閉塞性病変の1例
冠攣縮研究会(2006年8月5日,東京)
  1. 下川宏明: 冠攣縮研究会の発足にあたって
第4回血液・血管オルビス(2006年8月5日,東京)
  1. 佐藤公雄,中野 誠,伊藤愛剛,福本義弘,加賀谷 豊,下川宏明: 血管新生における骨髄細胞と虚血組織の相互作用 ― VEGF刺激およびエリスロポイエチン受容体との関連 ―
筑紫医師会循環器懇話会(2006年8月11日,福岡)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病診療の最近の進歩
Cardiovascular Medicine 21第6回フォーラム(2006年8月19日,東京)
  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 血管新生におけるエリスロポイエンチン/エリスロポイエチン受容体(Epo/EpoR)の重要性 ― EpoR欠損マウスを用いた下肢虚血モデルにおける検討 ―
サノフィー社内講演会 (2006年8月25日,仙台)
  1. 熊谷浩司: カテーテルアブレーション治療
学術講演会(2006年8月25日,筑波)
  1. 下川宏明: 冠動脈硬化: 成因から最新の治療まで
第6回Cardiovascular Medicine 21 (2006年8月31日,東京)
  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 血管新生におけるエリスロポエチン/エリスロポエチン受容体 (Epo/EpoR)系の重要性 ― EpoR欠損マウスを用いた下肢結紮虚血モデルにおける検討 ―
宮古医師会学術講演会(2006年9月12日,宮古)
  1. 加賀谷 豊: 虚血性心疾患の最新の治療戦略
第13回熊本心臓研究会(2006年9月14日,熊本)
  1. 下川宏明: 日本人の虚血性心疾患の治療
BioJapan 2006(2006年9月15日,大阪)
  1. 下川宏明: 循環器領域における先端医療の開発
筑後JELIS研究会(2006年9月15日,久留米)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
第134回東北大学病院臨床集談会(2006年9月21日,仙台)
  1. 下川宏明: 心血管病の新しい治療標的としてのRho-kinaseの意義
BHRDカンファランス (2006年9月29日,仙台)
  1. 圓谷隆治,小丸達也,高橋 潤,多田博子,越田亮司,伊藤健太,安田 聡,柴 信行,加賀谷 豊,下川宏明: 無症候性に全身の血管病変が 高度に進行した心筋梗塞の1例
第4回心血管再生治療フォーラム (2006年9月30日,東京)
  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 血管新生におけるEpo/EpoR系の役割 ― EpoR KOマウスにおける検討 ―
第1回大曲仙北医師会循環器勉強会(2006年10月10日,大仙)
  1. 下川宏明: 循環器疾患治療の最近の進歩
上十三医師会学術講演会(2006年10月11日,十和田)
  1. 下川宏明: 高脂血症治療における最近の進歩
高血圧・狭心症学術講演会(2006年10月12日,宇都宮)
  1. 下川宏明: 日本人の虚血性心疾患の治療
DIAST研究会(2006年10月14日,盛岡)
  1. 安田 聡: 拡張期心不全は難しい: 今こそ必要なエビデンス
高脂血症シンポジウムin仙台(2006年10月27日,仙台)
  1. 下川宏明: 日本におけるEBMの重要性とMEGA Studyからの新たな知見
八女筑後医師会学術講演会(2006年10月27日,八女)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療 ― 最近の進歩 ―
第12回心臓核医学懇話会(2006年10月28日,郡山)
  1. 加賀谷 豊: 負荷心筋のエネルギー基質代謝とシグナル伝達系の核医学的手法による評価
第18回カテーテルアブレーション委員会公開研究会(2006年11月4日,東京)
  1. 熊谷浩司,福田浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明: 肺静脈隔離術施行後誘発された心房頻拍の機序が上大静脈起源の細動の分界稜中部近傍からのbreakthroughによる粗動であった1例
カテーテルアブレーション研修セミナー (2006年11月5日,東京)
  1. 熊谷浩司: 心房頻拍と心房内興奮伝導様式の特徴
心臓病セミナー (2006年11月5日,仙台)
  1. 広瀬尚徳: はじめての頻脈性不整脈
第3回宮城アブレーション研究会(2006年11月21日,仙台)
  1. 大友 淳,杉村彰彦,福地満正,菅井義尚,熊谷浩司,下川宏明: アブレーションを施行した非通常型結節リエントリー性頻拍の1例
  2. 広瀬尚徳,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,菅井義尚,山口展寛,下川宏明: 上大静脈起源が分界陵中部のexitからのbreakthroughにより心房頻拍を呈した1例
第13回心不全と不整脈フォーラム (2006年11月25日,仙台)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,下川宏明: 重症心不全に対する心臓再同期療法が心室性不整脈の発生に与える影響
平成18年度第一内科同窓会(2006年11月25日,仙台)
  1. 下川宏明: 私の歩んできた循環器病学研究の道
心臓病カンファランス (2006年11月29日,仙台)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: 重症心不全症例に対する心臓再同期療法 (両心室ペーシング)
山形先端医学研究会(2006年11月30日,山形)
  1. 熊谷浩司: 心房細動の非薬物治療―カテーテルアブレーションー
宮城NPPV懇話会(2006年12月1日,仙台)
  1. 安田 聡: 急性心原性肺水腫に対するNPPV
第13回肺塞栓症研究会・学術集会(2006年12月2日,横浜)
  1. 縄田 淳,福本義弘,出町 順,杉村宏一郎,佐久間聖仁,中西宣文,京谷晋吾,安藤太三,下川宏明: 慢性肺血栓塞栓症に対する血栓内膜摘除後,肺高血圧の増悪をきたした1症例
第2回宮城心血管カンファランスカンファランス (2006年12月7日,仙台)
  1. 伊藤健太: 重症狭心症に対する 非侵襲性体外衝撃波治療
呉循環器病研究会学術講演会(2006年12月8日,呉)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療: 最近の話題
第2回星陵循環器懇話会(2006年12月9日,仙台)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,広瀬尚徳,山口展寛,下川宏明: 大動脈弁置換術後,ICD頻回作動する薬剤抵抗性の左心室瘤起源心室頻拍にアブレーションが奏功した1例
第14回日本血管生物医学会 (2006年12月13日,東京)
  1. 中野 誠,佐藤公雄,福本義弘,伊藤愛剛,加賀谷 豊,下川宏明: 血管新生におけるEpo/EpoR系の役割―EpoR KOマウスにおける検討―
第19回心臓性急死研究会(2006年12月16日,仙台)
  1. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,広瀬尚徳,細谷真紀,下川宏明: 夕食後に増加する単形性心室性期外収縮から心室細動を来した一例
第5回Heart Failureセミナー(2006年12月22日,福岡)
  1. 下川宏明: 東北慢性心不全登録研究 (CHART)

研究業績一覧へ |このページのTOPへ

2005年
第3回東北循環器懇話会(2005年7月2日,仙台)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 心房細動に対する新しいカテーテル治療
第2回仙台PTCAネットワーク主催 市民のための心臓病講演会(2005年7月5日,仙台)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 不整脈―薬からの開放をめざして
第16回心不全治療研究会(2005年7月8日,仙台)
  1. 篠崎 毅: 慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群
第25回心筋梗塞研究会 (2005年7月9日,東京)
  1. 多田智洋,柴 信行,高橋 潤,篠崎 毅,渡辺 淳: 本邦における陳旧性心筋梗塞後の慢性心不全の予後
第5回心血管再生先端治療フォーラム (2005年7月9日,東京)
  1. 上徳豊和,下川宏明,大井啓司,阿部弘太郎,樋詰貴登士,砂川賢二: 低出力体外衝撃波治療は急性心筋梗塞後の心室リモデリングの形成を抑制する
第122回泉南談話会学術講演会(2005年7月14日,仙台)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 不整脈はここまで治せる
宮城心臓核医学研究会(2005年7月15日,仙台)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,大友 淳,及川美奈子,大谷宏明,菅井義尚,福田浩二,篠崎 毅,加賀谷豊,渡辺 淳,白土邦男: 心臓再同期療法(CRT)における左室内dyssynchronyの評価―心筋SPECT-QGS解析法を用いた検討―
第5回宮城循環器シンポジウム(2005年7月16日,仙台)
  1. 伊藤健太: 拡張障害の基礎
日本心臓ペーシング 電気生理学会 CRT研修セミナー(2005年7月16日,東京)
  1. 若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: CRT Trouble Shooting
第1回東京CHF-HOT研究会(2005年7月16日,東京)
  1. 篠崎 毅: 慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群
宮城県塩釜医師会 仙台市医師会宮城野/若林ブロック学術講演会(2005年7月22日,仙台)
  1. 苅部明彦: 原因不明の心肥大と心Fabry病
第5回Cardiovascular Medicine 21(2005年7月30日,東京)
  1. 樋詰貴登士,森川敬子,上徳豊和,大井啓司,阿部弘太郎,下川宏明: 血清コルチゾール濃度の持続高値はブタ冠動脈の過収縮を惹起する
持田製薬社内講演会 (2005年8月4日,仙台)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心疾患
第3回血液 血管オルビス (2005年8月20日,東京)
  1. 下川宏明: 循環器疾患に対する低侵襲性先端医療の開発
第15回愛知岐阜在宅酸素療法研究会(2005年8月20日,名古屋)
  1. 篠崎 毅: 慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群
リピトール発売5周年記念講演会(2005年8月24日,仙台)
  1. 加賀谷豊: 循環器領域における脂質低下療法のエビデンスを振り返る
心臓財団 虚血性心疾患セミナー (2005年8月26日,東京)
  1. 下川宏明: ACE阻害薬の使い方 ラジオNIKKEI
第15回脳血管シンポジウム (2005年9月10日,大阪府豊中市)
  1. 下川宏明: 内皮由来弛緩因子に関する新知見
平成17年度宮城県医師会夏期医学講座 (2005年9月17日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療―最近の進歩―
岩手県立病院医学会分科会講演会 (2005年9月22日,盛岡)
  1. 下川宏明: これからの循環器疾患の診療 研究―難治性疾患への挑戦―
みやぎ県南中核病院講演会 (2005年9月29日,大河原)
  1. 下川宏明: 循環器内科医としての人生
学術講演会(2005年9月30日,盛岡)
  1. 下川宏明: 循環器疾患の治療: 最近の話題
第2回東北CVRM Forum (2005年10月1日,仙台)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の進歩
ナノメディシンフォーラム (2005年10月4日,東京)
  1. 下川宏明: 循環器疾患の治療標的としてのRho-kinaseの意義
心臓カテーテルカンファランス(2005年10月4日,仙台)
  1. 高橋 潤: ガイディングカテーテルにより生じた冠動脈解離に対してステント7本用いてbailoutした1例
第34回血管研究会 (2005年10月6日,東京)
  1. 下川宏明: 血管内皮研究: 最近の知見
古川市立病院(大崎市民病院)(2005年10月13日,古川)
  1. 下川宏明: 循環器内科医として歩んできて
仙台徳洲会病院講演会 (2005年10月14日,仙台)
  1. 下川宏明: これからの循環器疾患の医療 研究
学術講演会「日本人の高血圧と臓器障害―Ca拮抗薬の役割― (2005年10月15日,東京)
  1. 下川宏明: 日本人の狭心症―冠攣縮の関与―
第44回電子スピンサイエンス学会年会特別講演 (2005年10月25日,仙台)
  1. 下川宏明: 血管内皮由来活性酸素種に関する新知見: NOとEDHF
第1回宮城県県北循環器研究会特別講演 (2005年10月27日,古川)
  1. 下川宏明: 虚血性心臓病の治療―最新の進歩
第16回宮城県心筋梗塞対策協議会 (2005年10月28日,仙台)
  1. 下川宏明: 冠動脈攣縮の分子機序
第17回アブレーション研究会(2005年10月29日,筑波)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 大動脈弁置換術後,ICD頻回作動する薬剤抵抗性の左心室瘤起源心室頻拍にアブレーションが奏功した1例
第1回仙台心血管研究会 (2005年11月2日,仙台)
  1. 下川宏明: ARBブロプレスの最近の話題―心不全機能追加―
第19回仙台臨床電気生理研究会(2005年11月2日,仙台)
  1. 福田浩二,菅井義尚,熊谷浩司,大友 淳,若山裕司,馬場恵夫,篠崎 毅,渡辺 淳,白土邦男,下川宏明: 左側副伝導路がブルガダ型心電図を増悪させた一例
第12回肺塞栓症研究会(2005年11月3日,東京)
  1. 縄田 淳: 肺梗塞と血栓性静脈炎を繰り返す,精巣腫瘍を合併した1症例
  2. 縄田 淳,遺伝性球状赤血球症に併発した慢性血栓塞栓性肺高血圧症の一症例
第122回日本医師会主催 不整脈学術講演会 (2005年11月5日,仙台)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 不整脈はここまで治せる
日本医師会生涯協力講座(2005年11月5日,仙台)
  1. 篠崎 毅: 日常診療における不整脈治療のあり方
石巻呼吸と循環勉強会(2005年11月10日,石巻)
  1. 若山裕司: 重症心不全に対する心臓再同期療法 (両心室ペーシング)
講演会「Impact of PROactive」(2005年11月10日,仙台)
  1. 小丸達也: PRO active 試験のインパクト―循環器内科医の立場から―
第9回三浦半島在宅呼吸ケア懇話会(2005年11月12日,横須賀)
  1. 篠崎 毅: 慢性心不全と睡眠時無呼吸症候群
宮城県女医会(2005年11月17日,仙台)
  1. 篠崎 毅: 心臓突然死例における心室性不整脈発生の機序
上十三医師会学術集会(2005年11月24日,十和田)
  1. 篠崎 毅: 心血管イベントを視野に入れた糖尿病の治療
第1回宮城アブレーション研究会 (2005年11月25日,仙台)
  1. 下川宏明: 心房細動の治療Up to Date―薬物療法から非薬物療法まで―
  2. 福田浩二,熊谷浩司,若山裕司,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明: 失神を繰り返す食道癌術後のブルガダ型心電図をもつ一例
  3. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,遠藤秀晃,下川宏明: 心内膜から焼灼困難な僧帽弁輪部由来特発性心室頻拍の起源の検討
第4回フォーシーズンズ カンファランス(2005年11月26日,東京)
  1. 加賀谷豊: ヒト梗塞後心室リモデリングにおけるイノシトールリン脂質代謝の役割
心不全と不整脈フォーラム(2005年11月26日,東京)
  1. 菅井義尚,篠崎 毅,若山裕司,熊谷浩司,福田浩二,遠藤秀晃,下川宏明: 一次予防として植え込み型除細動器の植え込みを行い奏功した重症慢性心不全を呈した虚血性心筋症およびアドリアマイシン心筋症の症例
第22回庄内循環器研究会(2005年11月26日,鶴岡)
  1. 篠崎 毅: 慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群
平鹿総合病院講演会 (2005年11月28日,横手)
  1. 下川宏明: 循環器科患者の診療及び指導
上十三循環器研究会 (2005年11月28日,十和田)
  1. 熊谷浩司,若山裕司,福田浩二,菅井義尚,下川宏明: 不整脈はここまで治せる
山形冠攣縮性狭心症学術講演会 (2005年12月7日,山形)
  1. 下川宏明: 冠攣縮性狭心症の病態と薬物治療
秋田県生活習慣病フォーラム2005 (2005年12月9日,秋田)
  1. 下川宏明: 虚血性心疾患の治療: 最近の知見
JELIS全国研究会 (2005年12月10日,仙台)
  1. 下川宏明: EPAと虚血性心臓病
第2回県南中核病院CPC(2005年12月13日,大河原)
  1. 高橋 潤,柴 信行,浅海泰栄,下川宏明: 劇症型心筋炎における機械的循環補助療法
心臓性急死研究会(2005年12月17日,東京)
  1. 菅井義尚,熊谷浩司,福田浩二,若山裕司,篠崎 毅,井口篤志,田林晄一,下川宏明: ICD再植え込み時に残存リードの干渉によりarray leadを植え込んだ右胸心の症例

研究業績一覧へ |このページのTOPへ